スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第十部)後半


471 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:04:43 ID:0d.QtHwM0





■佐和山

____________________________

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"

...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...

,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...

;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...

;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...

======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...

;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..

''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:

__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、.,     .,,iルv,iレv:.:

^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _. - ∧∧≡=゙"''ー-、_:::: ::.::::: ::.:

=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  (- ゚*,,)  _,,.、。v-`::' :::, :::,

_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。v- |  ∪`"::::' .::゙ ::,'::' :::, :::,

_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::, :::,: |  |~ ::' :::, :::::' ::: :::

  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : :::  :::  U"U:::::: ::, ' :::::, :::::,:::: ::.:

`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: : :::' ::':: :, :::::::::::: ::.:: ::': :,:: ::.:: :::: ::.:

────────────────────────────





.



 


472 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:05:25 ID:0d.QtHwM0





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、

               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \         久しぶりだな。

            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |  

            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N    奉行やめてニートになったって聞いたんでな。

            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/   面白そうだから見に来てやったぞ?

             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_

             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、

          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ

       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\

      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|

    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!

      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ

     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,

        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '

          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'

      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /

    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ

   / / ,/    ̄``ー-、_|   /

  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\

. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



【大谷 吉継(敦賀/5万石)】

石高は少ないが、その才能が広く認められる人物。



その能力は高く、資料によっては彼が五奉行の一人である(または一時五奉行に入っていた)とするものもある。

また、秀吉には「百万の軍勢を率いさせてみたい」と評されたこともあったというから、軍事的な才能もあったと思われる。



内政/軍事に多大な才能を見込まれていたが、

当時不治の病である業病(癩病)を患ったことで政権の中枢からは外れている。

また、武断派と文治派の派閥争いにも参加せず、近年の騒動では中立を保っている。



やる夫とはほぼ同年齢。

更に小姓時代から同じ仕事を共同で行うことも多く、お互い強い友情を感じていたとされる。

国政に参加した期間が少ないためか、やる夫の様に嫌われる事も無く、

秀吉からは「大義の為に身を捨てる漢」とさえ評された。



.



473 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:07:00 ID:0d.QtHwM0







     ___________________/: : : : : : : : : : : : \  

      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ    おお紀之介。

     _             |lll´__ノ ヾ: : : `ー-、   i

     │            |lll|:● ): : : : ( ● )    l|   病の具合はどうだお?

     │            |lll| /: : : i: : : ヽ        i

     │            |lll|: ゝ___人____ノ      ハ:  見ての通り、やる夫はニート坂を全力登坂中だお。

     │            |lll|// ー‐         ' リ、  真の力に目覚めたやる夫を見せてやるお。

     │            |lll|く          イ 〃 .

     │            |lll|ハ> ――― ´  //:.:

     │            |lll|:|.:.:.:`ー--ー´

     ├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     │ ∥  ∥ ll    |lll|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     │ ∥  ∥ |!____ |lll|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     _j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l           カチカチッ





.



474 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:07:45 ID:0d.QtHwM0







                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、

               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \          ・・・。

            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |  

            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N     心配すんな。

            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/   

             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_    間者の気配はないぜ?

             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、

          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ 最近は目も殆ど見えなくなっちまったが、

       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\   おかげで他の感覚はとても良い。

      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|

    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!

      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ

     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,

        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '

          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'

      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /

    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ

   / / ,/    ̄``ー-、_|   /

  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\

. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \





.



475 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:08:18 ID:0d.QtHwM0





     ____    

   /      \    ・・・。

  /  _ノ   ヽ、_\  

/   ‐=・=- ‐=・=- \ 流石は紀之介だお。

|       (__人__)  . |

/     ∩ノ ⊃  /  やすなさえ騙されたやる夫の演技を一発で看破するとは。

(  \ / _ノ |  |   AAは室賀豹馬にしてもらったほうが良かったんじゃないかお?

.\ “  /__|  |   

  \ /___ /   





.



476 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:08:47 ID:0d.QtHwM0





________________________________



             @@

 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @

|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @

.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @

  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@

           | ゴミ箱  |         @@@@

           | ..     |  @

            \__/ @



────────────────────────────────

でも鼻の方はあんまり良くなってないみたいだお。





.



477 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:09:31 ID:0d.QtHwM0





                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、           ・・・。   

               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \         まあそっちの方は突っ込みたくねえだけだが。

            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |   

            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N    

            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/   

             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_    

             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、 お前いい加減にしとかないと、

          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ 本当にやる美さんに殺されるぞ?

       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\  

      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|     どうせ死ぬなら、天下の為に死にたいだろ?

    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!

      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ

     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,

        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '

          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'

      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /

    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ

   / / ,/    ̄``ー-、_|   /

  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\

. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \





.



478 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:10:18 ID:0d.QtHwM0





     ____    

   /      \     ・・・で?

  /  _ノ   ヽ、_\  

/   ‐=・=- ‐=・=- \  中立の紀之介がやる夫の本性分った上で一体何の用だお?

|       (__人__)  . | 古い友人に久々に会えてやる夫も嬉しいけど。

/     ∩ノ ⊃  /   時期的に見てもそれだけって事はないはずお。

(  \ / _ノ |  |   

.\ “  /__|  |   教えてくれるのかお?

  \ /___ /    宇喜多中納言のアレ。





.



479 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:10:47 ID:0d.QtHwM0





                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、

               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \           そうだ。

            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |    

            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N      アレだ。

            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/   

             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_     まあ俺も中立を破るつもりは無いが、

             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、  最近の内府殿のやり方はちょっと酷いんでな。

          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ

       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\   出かけるついでもある。

      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|     バランス調整の為に最新情報を教えといてやる。

    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!

      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ

     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,

        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '

          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'

      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /

    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ

   / / ,/    ̄``ー-、_|   /

  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\

. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \





.



480 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:11:53 ID:0d.QtHwM0





[ 宇喜多家騒動 ]



この頃に宇喜多家で発生したお家騒動。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    V /              //\ \  ∧  

    j/  ―=::::::::::::::/ノ::::::::::/| ゝ\. \ \  i

    / ―= ::::::ハ:::::::::::::/::::::::::::::/ V::::>、/  \|    パンが無いならケーキを食べればいーじゃない!

    /彡::::ヘ::::::::|=マ::V::/::::::::::/レ'==|::::/:::::\   寸

  xイ"/::::::::∧:Ⅵ マ: V::::::::::/ レ'  川ヽ:::::::::::\  |   ケーキも無ければガマンなさい!

    | /::::::::::| ゝ―ミ /::::::::/ ノ xーく、 |::::::::::::リヽ |

   V:::::::::::| ////// ヘ::/V  ////// ヽノ::::::::::/:::::レ'

  ー<、:::八 /////  ノ   ////// 'ノシ/V:::::爪

 <川 \ヽゝ、    __         / /⌒ヽ\

   ヽ\乂    γニニニニ>、     ' /」 ) j<ヽ

    ヽ、-、    V::::::::::::::::::::ソ     / " <" ̄

     ゝ弌、    V/////V      /三へ_

       三\   ゝ///ン     //`

        ""\   ̄~    <  f

          ハ\ __<´    爪                    ∧∧      

         //ハ          ノ|||>、          マジデ?  (゚Д゚,,) ∧_∧

       /乂/>、     _ <//ハ: : :ヽ           フザケンナ!   (`Д´ )

                                          

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――                                 

 宇喜多秀家は決して暗愚な大名ではなく、軍事内政人望の多くで並み以上の能力があった。

 しかしただ一つだけ大きな問題があった。



 すなわち、幼少より名家で育ったため、所謂「庶民感情」を理解していなかったのだ。

 戦国の暗部で生きてきた父親と正反対の人物に育ったのは、歴史の偶然か父の親心かは分からないが。





.



481 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:12:39 ID:0d.QtHwM0





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                                            

                              /        ー――――――一 、ヘ      じゃー僕

                              i     <                 >ゝ、    大坂行ってくるから。

                              |  /                    | |巴ハ    

                              | /         _ ===== _ ! |巴ハ    鷹の世話よろしく。

                             f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、  

                             |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ 

                             | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ 

                          ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ

                         ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|

                            \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |

                            `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/

  パトラッシュ・・・ 。                `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'

  ごめんね?                       ーフ::::::::{               .ノ   

   ,.-─-、                         从レ7`  ゝ、    -- =  /   

  / /_wゝ-∠l                       rテ//乂    > 、     /     

   ヾ___ノ,. - >                     /: ソ/////> ___>-<     ちゃんと犬の肉食わせといてね?

  /|/(ヽY__ノミ                   x イ: : : :∧/////////////T/リ、     生のやつ。

  .{   rイ  ノ              _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \

                    /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、

                  /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 その上、宇喜多秀家自身は大老の一人として大坂住まいが多く、また朝鮮の役にも従軍していたため

 領国の内政には手が回っていなかったのだ。



 そして秀家自身も派手な生活を送る。

 大老という職務上、ある程度交際費がかさむのはやむを得なかったとはいえ、本国の家臣にとって面白い話ではない。

 鷹狩りが好きで100匹の鷹を飼っており、その餌として家中から犬を差し出させたという話も残っている。





.



482 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:13:25 ID:0d.QtHwM0





 また宇喜多家中には大領を持つ家臣が多く(これは父親の代に調略で取り込んだ家臣が多いため)、

 統制が難しいという面もあった。

 しかも大坂に常駐の家老を置いており、これが本国である岡山の人間とは折り合いが非常に悪かった。

 これが年々激化し、大坂の家老間で派閥争いになっていた。

_______________________________________



 ■岡山派

             ∧,,∧

            ミ,,゚Д゚彡 シバクゾコラ!

            (ミ   ミ)

             ミ ,,,, ⊃

             し'''

   ,,,,∧,,∧                                  ■大坂派

 ~′ミ,,゚Д゚彡 オマエラバッカリ

  UU""U U    ゼータクシヤガッテ!                              ∧∧      

                                            ヤンノ? (゚Д゚,,) ∧_∧

                                              ヤッチャウノ?  (`Д´ )



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 そしてこの頃には、武力対決の直前まで来ていたのだった。





.



483 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:14:20 ID:0d.QtHwM0





                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、

               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \         こういうご時世に

            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |    大老の家中で御家騒動ってのは良くないよな?

            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N    

            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/   

             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_   だから天下全体の為に調停ようって訳だ。

             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、まあこの辺は既に知ってると思うけどな?

          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ 

       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\  

      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|    

    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!

      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ

     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,

        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '          でも何か臭いよな?

          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'

      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /

    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ

   / / ,/    ̄``ー-、_|   /

  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\

. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \





.



484 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:14:56 ID:0d.QtHwM0







      ____

     /_ノ ' ヽ_\   やっやっぱり嗅覚も強化されてるのかお?

   /(≡)   (≡)\

  / /// (__人__) ///\ 照れるお?

  |     |r┬-|      |

  \     ` ー'´    /



________________________________



             @@

 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @

|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @

.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @

  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@

           | ゴミ箱  |         @@@@

           | ..     |  @

            \__/ @



────────────────────────────────

そっちじゃねえよ。



ていうか、意識させんな。

その感覚は選別消去してるのに。



.



485 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:15:36 ID:0d.QtHwM0





     ____    

   /      \     ・・・流石は紀之介。

  /  _ノ   ヽ、_\  

/   ‐=・=- ‐=・=- \  ツッコミの角度がやらない夫とは一味違うお。

|       (__人__)  . |

/     ∩ノ ⊃  /   それはともかく

(  \ / _ノ |  |    まーこの件はやすなが裏で煽ってると考えるのが普通だお。

.\ “  /__|  |   

  \ /___ /    

                                       ―――――――――――――――――――

                                              ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ  

                                        .    /          \  タタカエ!

                                           /  ∧ ∧、_,ト、   \  ナニヲ?

                                        _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    > ジンセーヲ!

                                         /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   | 

                                        ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   | 

                                         |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

                                           Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ    

                                           (uuイ〉`八Π八    |    

                                           ├―| \∨/   |

                                      ――――――――――――――――――――



.



486 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:16:14 ID:0d.QtHwM0





                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、

               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \         そこまでは常識的な判断だな?

            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |    

            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N    ・・・で、ここからがアレな訳だ。

            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/   

             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_    この件、俺一人では色々と役不足だと思ったんで、

             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、 徳川家の榊原康政殿にも協力を頼んだ。

          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  `ヽ

       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\ 

      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|   

    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!    

      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ

     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,        

        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '        

          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'           

      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /

    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ

   / / ,/    ̄``ー-、_|   /

  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\

. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \





.



487 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:16:48 ID:0d.QtHwM0





                  ,  ィ   、.

              /! i_ノ{‐ - 、ノt_,

            `ヽj>f_ゞメく'_/`ヽイ _

           -=マ/>ィハトミr`>、{!Vf´

           ≧ィ(' __!∠___ー彳从ミヽ

           〃{!_,ィゞ'ス\ヾtテァヵ、ソトミ!`

           ' ,ゝl <,ィr_、\`'/ ∧\

           // |,<≦ー_一≧._/ iヽ \         徳川家中を代表するにはちょうど良い家格だし、

          / / ∀ト>――'ァイ  | ‘, ヽ        典型的な武人肌で悪いことしなさそうだから

           /_{,.-、j〈;;;マ二>';;;/ __!_‘,--}       適任だと思ってな。

          `ー~⌒ー};;;;;`´;;;;;;;/ァイ<r‐‐'~´

               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉弋二ヽ          宇喜多家ぐらいになればそこらの大名じゃ格不足。

             __,.イ_〉;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ//. .:.‘,         

        ,ィニT´┼-、/;;;;;;;;;;r‐'’∠/. . .:/.:\        しかし内府殿に出てもらうと事が大きくなりすぎる。

         /_. ! `.ト、,/;;;;;;;;;;;;;〉/ /.:.:. .//.:.:. . :\      徳川家の四天王ならちょうど良いってことだ。

.       〈 ̄>!  !/\;;;;;;;;;/ ' /.:.:.:. ./.:./.: : .: :. .:. .ヽ

         }'´_.! /ヽ_7マ’ /.:.. :.:./.:./.:.:,.:.: . ./`:.i

       ,'ニ-―!/ヽ_.∧/ /.:.:.:.:.:/.:./:/.:. /.:.: .:.:.}

       !  __/、_ '∧/ /.:.:.:.:.:/.:././.:.:/.:>―、:j

       !∠-/   ,' /'ア__/.:.:.:.:.:/.:./:/./.:/.:.:.:/.:.:lj

        {  /\__,_/ ̄ /.:.:.:.:.:/.:.,'.:,′./ .:.:.: /.:.:.:|

       レ/〔`fム、 !―‐/.:.:.:.:.:/.:././ /.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::|



.



488 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:17:59 ID:0d.QtHwM0





_______________________________

       /  _...二   ‐-  `ヽ

      /  . ´     {⌒^` ',x''^h

      /   -‐= ,.>  / `V厂|

    /    /^ヽ >'´   Ⅹ    「 |

    ,'     { 〈{     癶z_㌧_j {  |

     / ∧ ┘   /  _/ 〈「   |

   レ゙  .   〕┐   /       、  l

  丿 /  . ' ! .′       r┘ l

  人 ´  /     '      ̄..,>'´   j

/  `>'^ニ‐- .._  l  ._    「     ,'

  / \     `ト、 _,/`二´    /

`x〔    \    | /⌒h      /

  \    ヽ、   /  」ト、   ´

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【榊原康政 館林/10万石 】

徳川四天王の一人。

小牧長久手で豊臣の別働隊を破る等、数多くの戦功を挙げている。



単なる武勇だけではなく、軍事については機転も利く。

以前の大坂VS伏見騒動の際に江戸から7千の軍を率いて急行してきたのも彼であるが、

その際に兵糧を多めに調達する等して実数を多く見せる工夫も行なっている。



生粋の軍人であるためか、家康に対しても正直に諫言を行なったという。

また達筆で文才もあるという、徳川家の趙雲みたいな人である。





.



489 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:18:29 ID:0d.QtHwM0





     ____    

   /      \      ほー?

  /  _ノ   ヽ、_\  

/   ‐=・=- ‐=・=- \  やすなが裏で煽ってるの知ってて、

|       (__人__)  . | そこの家中の人間に仲裁頼んだんかお?

/     ∩ノ ⊃  /  

(  \ / _ノ |  |    こりゃ向こうの反応が気になるところだお。

.\ “  /__|  |   

  \ /___ /  





.



490 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:19:04 ID:0d.QtHwM0





                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、

               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \         二つ返事でOKだとよ。

            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |    

            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N    現地で会う事になってるから本人とは会話してないが

            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/   気になる所だよな?

             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_  

             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ 手伝うフリして妨害するのか?

          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  ` それともこの件徳川は絡んでないのか?

       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\ 徳川が絡んでるが榊原殿が知らされてないだけか?

      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|   

    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!   いずれにせよ、家臣の筆頭格を巻き込んでいる以上

      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ    内府殿が何を考えているかはある程度解るはずだ。

     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,

        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '       俺はお前程は内府殿を疑ってない。

          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐'          信用してる訳でもないがな?

      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /             

    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ             だから今回の件で見極めるつもりだ。

   / / ,/    ̄``ー-、_|   /

  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\

. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \





.



491 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:19:30 ID:0d.QtHwM0





     ____    

   /      \     ・・・なるほど。

  /  _ノ   ヽ、_\   

/   ‐=・=- ‐=・=- \  紀之介らしい正論だお。

|       (__人__)  . | 

/     ∩ノ ⊃  /   まーやる夫も無理に手伝ってもらおうとは思わんお。

(  \ / _ノ |  |    紀之介は紀之介で自分で正義を確かめて動けばいいお。

.\ “  /__|  |    

  \ /___ /     その上で手伝う気になったらいつでも言って欲しいお。





.



492 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:19:57 ID:0d.QtHwM0





                  , '"´ ̄ ̄ ̄ヽ` ` ヽ、

               | /\ _ヽレ-_,.-‐ヽ_ ヽ. \         そういうことだ。

            ヽ\|/__ニ=_‐:::::::ニ_-‐ヽ  ヽ  ヽ  ヽ |    

            />/   ,.rァ:;:::::;i:::::::、ヽ ヽ  `、  ヽ | N    まあ今までの誼みで情報提供ぐらいはしてやる。

            /li /  / //!:/!|::|i:::| ヽ!`ヾ、 ‐-、 ',|'::l!:ノ,/   本格的にお前に協力するかどうかは

             /  /.  l/ l/ | !:| l::|  |   `ヽ、ヽ」::::::::∠_   これから次第だな。

             ,/! ̄ ̄ ̄| ̄|! フi::ト|:|、   -‐─ァ:::::::::::、‐-`ヽ、  

          ,. '// |  .:::   / ヾ! リ |`ヽ 、 /"//ハ〉:::::ヽ  ` それじゃ行ってくる。

       ,. '´ /::/ .:|  ::   , '  .::. i::. |、ヽ|::r`、、/ 〃./:||::i、:ゝ\ 

      /   /.::/ .::|  :  /  .::  l:: |. `ヽ、ー゙゚ヘヽ_/ リ !/ i:|   

    ∠_  / ::/  .:::|  .:  /   :::  i::  ! ̄ ̄ ̄ ̄{゙!  /  |:!    

      ブ  :/  .:.::::|  .: /   ::::  !::  |::___ .」」 ノ  ノ    

     ∠__  〈  .:.:::::|  /     :::  !ニー┘__`ー─-゙,

        `ヽ、`ーァ-、:|. /     ::  i:::、``ヾl:::::ー-ニr─ '        

          /-ニ_ソ     ::  !:::. \ \:::;r‐' 

      ,. -‐/ .:::   `ー、‐-、_ : |/ヽ.  \. /

    / ,∠__      :l``ヽ `ヽl.  \__,ノ

   / / ,/    ̄``ー-、_|   /

  /,./'"´  ̄ ̄ヽ`ヽ‐-、  |ヽ./\

. /───- 、   \`ヽ`ヽ l ヽ:: \





.



493 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:20:36 ID:0d.QtHwM0





                 ,.....、、、_____,......

            .___,-‐'´       , `ヽ、

           , 'ヽ、、、ヾ、     ,ノ    ヽ、

          /´  ゝ ヽ、)....--‐‐'  ::::::::::::::;、ヽ、       まあしかしアレだ。

         / ´ ̄ ‐ミ、        ,...-‐''´::::::. ヽ       ニートしすぎて脳みそ腐ってるんじゃないかと思って

      .,、、;‐y      ヾ::ミ ....、-‐''´´:::::::::::::::::::::::::. ',__..ノ    ちょっとばかり心配だったが安心したぜ?

    ,-"/~/      ´/‐'´      ....:::::::::::::::::: ',=-、

     /  〈ヽ、  `、`、''゙ ......::::......       ___;;;::::::::,ん  ',    次会うのはまた先だろうが、それまで達者でな。

     l  /  '' ‐-ヾゞ,,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::'´-‐-ミ、-ヘ   ;

        〉   _,-',r'´ミ‐--,ハ,ヘー‐‐‐‐一ヾ、\  ` .〉     

      , -へ、,‐'´,-´     l! l!ヾ、     ヽヽ、_、‐'ヽ、

     /::::/ / /´t-、、、.....__ .l! i  ';,  __... 彡ィ゙iヽ  ヽ、ヽ、

   / ::::イ     lヽ、‐t:ッミ,ヽtーi-‐ノ 彡、ッーナl ゙i    ヽ、 `ー-- 、

 / ::://     |   `'''''''''´>‐--<、__`ニニ´ l  ゙i   ト、 `、 -‐-、 `ヽ.__.,

ノ  ::/ ノ :::i    ト---‐''''´        ̄'''''''ノ :    :゙i ヽ、`、  `丶、 \__

 ::/ / ) ::::l  .i   トー--‐‐==‐'´ ̄ `'==‐‐--イ :::    ゙i  ヽ、ヽ、   ヽ、  ヽ、

::/  / ./ :::i  i   l::: ::  l  :: ::   ::: :   /..:::::  ::ト、 ゙i   ヽ \    ヽ、

.) /  i  :::i  ハ   ゙l :::  l  :: ::   ::: ::  / :::::::::  ::l ヽ  ゙i   \,(     ヽ

.) /ー'´ヽ ::::l! i:::'、 ::::゙l:::  ! :::: :::   :: ::: ∠.___ 、 ::l ヽ、 ヽlヽ/ ̄/\,..、

.レ -‐ ..ノ ::::l! .l:::::、 ::::゙l:::::::...:::::::::   ::: :::      〉 ::l  ヽ ゙〉 /  / ヽ、

./  ':;く :::::::l!  ゙i::::l ::::::゙l:::::::::::::::::   :: ::::     l  :::゙l,、ノヽV::/  /....:::/::`ヽ、

   ::';:  ̄`´ヽ、 i::::l :::::::゙l::::::::::::::   :  ::::     ゙l :::::ヽ:::::: /  /...::::/::::::::::: ヽ

 :::::::::::ヽ  ::  ヽノ::::::::::::゙i:::::::::      ::::::     ヽ:::r'´:::::::....   ...:::::::::::/:::::: /ヽ

:::::::::::::::::::、  ::::  ::ヽ:::、:::::::゙i:::;;   ハ、  :r'、__/ヽ...、-'´  、、、/ ./...::::::::// /   ',

:::::::::::::::::::::ヽ       `ヽ、ヽ`⌒´  ~´,,..   /''´    / /....:::: // /  /  ',

:::::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ::::ヽ______ヽ________________/      // ....:::::     /  /

::::::::::::::::::::::::::::\::ヽ:::::::::::::::::::     ____  /      / ....::::::://



494 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:21:05 ID:0d.QtHwM0





     ____

   /      \     ・・・。

  /  ─    ─\

/    (●)  (●) \  しかし本当に一本気な漢だお。

|       (__人__)    |  相変わらず頭も切れる。

./     ∩ノ ⊃  /

(  \ / _ノ |  |    アイツが五奉行に残ってくれてたら

.\ “  /__|  |    もっと楽に戦えたはずだけど。

  \ /___ /   





.



495 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:21:32 ID:0d.QtHwM0





     ____

   /      \    まー今更言っても仕方ないお。

  /  ─    ─\

/    (―)  (―) \  まずはアイツの気の済むようにやらせるお。

|       (__人__)    | 

./     ∩ノ ⊃  /

(  \ / _ノ |  |   

.\ “  /__|  |   

  \ /___ /   





.



496 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:22:05 ID:0d.QtHwM0





ー 伏見城(徳川家康 伏見出張所)ー



 .                  {}

                  ,r'A':、

                ,r:'"/\`':.、

 .         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、

 .        ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙

            |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,

           ';王王王王王八王王王王王ヨ

            ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[

         _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、

         ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙

         ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、

     ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ

      ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐

      「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti

 ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,

 ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7

 ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、

 Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i

 ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ

 ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ

 ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ

 ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ

 ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ



.



497 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:22:41 ID:0d.QtHwM0





          . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、    

       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\     さーて!

       :. :. :. .. ..                    ヽ   

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ   やる夫パートも終わったし、これからはこっちのターンだ。

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ  

    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ   ・・・ってことで予告どおり悪企みの正解発表だよ!

    / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ  

   / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\ .  ①:伏見に続いて大坂城も乗っ取る

   /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄    .②:前回の遺恨が残る前田家を攻撃する

 ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |    .  ③:たまには良いこともやってみる

   :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :   

  {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /    正解はどれだ?

  ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/    

          /: : : : :\、._ー __ . ィ<

           {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

          ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

            V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

            V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

            V: : :\゚ 。:{{   ト-<

            V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

            〈: : : :\: : : : : : : : : : :\





.



498 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:23:10 ID:0d.QtHwM0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-     「引き」の手法まで使うとは、中々やるじゃないか?

.     /               ` <

__ /      j     }   <    前も言ったとおり、私の答えは②だ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ    っていうか、本当ならもっと前にやっててしかるべきだ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト  

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    この間は前田利家のおかげでかなりヤバかったからな?

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从   

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|   

   | 八  l|"         " }|   

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |    

   | l    { ,く \_下、 ´   lN    

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

   | |  /  {   |∧   ヽ l|    

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|  

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ   

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉 

   | | └く  `´     ヘノ  }  





.



499 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:23:36 ID:0d.QtHwM0





                         __

                 、___,. : ': ´. : : : : : : : `: . 、     、

  _____        く\ >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_/_ >  利家は死んだが、

 |      ` 、         >イ: :/ : : : : : :i : : : : l: : : : : : : : : : :<: :ハ   加賀100万石とか秀頼の守役とか

 |          \     /イ.:/ /: : :/: /l: :i: : : ト、: : : : : : :ヽ: : V: :i  利家の地位は嫡男の利長が継いでる。

 |    ',\    \    /.:/: :i: : :/: /::::! l: : : l:::ヽ: ト: i: : : :ト、小: i  

 ' ,     , ヽ.   /    : /i : l : /l:/:::::::l:lヽ : l::::::::il::::i:N: : :l: :リ: : i  

    、    ヽ ヽ /    | i | : l: :i:::l::::::::::::l!::::ヽl::::::::l::::::l:::N:j⌒i.i : :i  コイツに利家程の器量があるとは思えないが、

    \    ヽ :::\.    | l lV l ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::ム,リ l: : !  引き継いだ立場は十分に厄介だ。

      \   / \:::\,ィ7l.i l  l! |}::::          ::::j/_ノ  l : :! 

       \/    \/__込i |   lj>、   _ __     , イ〔_  l : :!

              {  __込、   i⌒> .._ー ┘_. <:::::::::ハ  l : |

              ム   rへ/ ト、:::::::::::::: ̄::::::::::::;::ィ.´ ̄ ヽ l : |

             込__ノ\:::\!::::ト、::::::::::::__;:: < /   ,ノ .|: :|

             \ ̄ ヽ. \:::\l:::::::: ̄} /  /〈  / ヽl: :l





.



500 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:24:06 ID:0d.QtHwM0





_________________________________



       __」ヽvヽVヽ_

     ∠::::::::::::::::::::::::::::Z   ___________

ガ   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::く  (

ビ   ∠:::::ハ人∧/レ:::::::::く  ( 一応、僕

|    レレ_u 、_|||レ::::く  ( 前田家の現当主なんですが・・

ン    レ|┰  ┰ ||.):く <  あんまり特徴

!!     (|""| ""uリソ   (  ないから、あんた

       、u `    /レ   ( めんどいって言われました。

       \ ̄ /|   (

      _/| ̄/ /\_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    /ミ\\ //ミミミ\

    ミミミミミミヽ.∨../ミミミミミミミミ彡

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【前田利長(加賀/85万石)】

前田利家の嫡男。

利家の死後前田家を継いだが、この時点で目立った武功は無い。



偉大な父親の後を任されてしまった二代目の悲哀というのは良くある話だが、

それにしても悪いタイミングである。



501 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:24:39 ID:0d.QtHwM0





              _ -―――――-

          , -                ー           じゃー発表だ!

        /                    \

        /      ハ                  、       気になる正解は。。。

       /    /  / |     ハ  |\   .

     /     /  /.:.:.:│.:.:.:.:/.:.:.:、.:| 丶           ヽ

     !     ,/│/.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:/.:.:.:.:V.:.:.:.: ヽ  |       │

    ノ    ./.  |/_...:.:.:.:l.:.:./.:;.:.:.:, ---- 、 | ハ,        |

   丿   /. /;;;;;;;;;;;l\.:.:ヽ/.:.:.: /l;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ、 |         │

   /   |´l;;;;;;;;;;;;;;;|  .:.:.:.:.:.:   |;;;;;;;;;;;;;;;;;!    l       |

  丿    | .|;;;;;;;;;;;;ノ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ;;;;;;;;;;;;ソ   │      │

  /│   |三 ̄ ̄             ̄ ̄´三  l   ,-、     |

/´│   /                      /  ノ ヽl     |

  │  丨                   し l   ) 丿     |

  │   |\                    | / _/      |





.



502 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:25:04 ID:0d.QtHwM0





\  \  ヽ  ヽ           /  /  /  /

  \  \ ヽ  . : ―――― : .  /  /  /      じゃーん!

\  \.    / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \    ./  /

  \.      '     l   l      ヽ     ./

\.   ___/_:. :. l:. /|: ハ:. :ハ:. :/:. :l:. :. _ヘ___    ./     ①:伏見に続いて大坂城も乗っ取る

     LLL_}_|:/ .|/  V  V \:|:_{_JJJ          ②:前回の遺恨が残る前田家を攻撃する

    人 とノ⌒ヾ  ̄`ヽ γ´ ̄ 7⌒ヘつ人          ③:たまには良いこともやってみる

    /ミ彡〉^|:.| ` ー '  ヽー‐ ' |:.|^〈ミ彡ヽ

    |.   |ヽ|:.| ' '          ' ' |:.|ノ:|    |         全部正解でした!

     、 ⌒>J.   ┌-----┐  レ<⌒  .ノ         だから全部やっちゃうよ!

     \     > 、.__.ノ <     /

      \ \    ∨ヌ∨    /  /

/       ミ._V   ハ   V彡 '       \

  /        |     |/|     |         \

/  /      .|     .|/|.     |.       \  \

  /  /  /  |     |/|     | ヽ. \  \

/  /  /  /|      V     | ヽ ヽ  \  \





.



504 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:25:48 ID:0d.QtHwM0





 お前読者なめてんのか?                    ,. . . . : : ̄ ̄: :`ヽ、

 いくらなんでもベタすぎるだろうが?        ,. :': : : /: : :i: : : : : : : : : :`丶、    

                ____       ,.ィ/,: : : :/:|: : :.∧: :.:ト、: : :、: : : : : :\ 

            ,   ´     _  ` ー― ノ: :/: : : /:/{: : /::::{: : |:::\: }: : : : : : : :', 

             /,    __,./ ヽ      ̄`丶、: :/:/:::|: /::::::::\}__∨、: : : : : : : }  

         , ' /_  ///_イ /ハ       \⌒\/:::::{/:::::::::::/´ ̄ ̄ ヽ\: : : : :.|     へへ・・・。

      ___ /  /   ∨  ' ///}        :. ,ィ´ ̄))::::::::::\__ノ::::/:`/: : ::.

     {///イ        / ////        、',==='''            /: :,ハ: : :.    こういう地味な謀略戦は

     _,イ/!         ;  ∨/ ,    ' }!  | ト | u       __,.ィ   ': :/} i}: : :.    「山」がないとダメでしょ?

     〈// {         | | | イ   /! /| /| ; リ   >ー-‐ ' ´ ノ  u {: /ノ ノ: :ト、}  

     ,:' / ∧  〈       | | | |  / )';;;| /!j/\_    ー-‐ '´     ,|:{-<: : :| \ 

     / / /  、  }     | | | | ,イi { | ;;|/;{ {:/: : :≧⌒}二二二> ,...ィ:{: :,、: : : /

.    / / /    \ ヽ.    | i j ∨ 乂)|;;/;;;;;;;ヽ_,...-、   ,ノ ̄}/_} ̄l´-、_ }:/ ',: /

   / / /       、    | l {__,イ   | |    ノ::::::::::}!イ⌒つ∧!//::::}::::::::ヽ、_ /       「引き」ばっかりじゃダメだって

.  / / /          \_从! !{-≧―-Ⅳ_....:::´/::::::/r'、 _}//// /:<::::::::::::/::::}       この間「人類は衰退しました」で

  / / /           {:::/| !|:::::::::::/::::::::::\:イ::://::::::::::> |/////}::::/::::::::::/::::::::\      やってたよ?

 ,' / /         /::/::::::| i{:::::::::::{::::::::::::/\'/::::::::::/  Ⅵ//イ/::::::::::/:::::::::::::::::ヽ

./  /         /:::, :::::: | |::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::/!  /::::/:::::::::::::/\::::::::::::::::::::.、

'  /            ,:::::;':::::::: | |::::::::::::':::ィ:::::::::::::::::::::::::::/:::} /::::/:::::::::::::::,.:'   \:::::::::::::::::\





.



505 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:26:24 ID:0d.QtHwM0





            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,   まあ話も中盤以降になると

.     /               ` <´   同じような展開繰り返すと飽きられるからな?

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  お前の言うことも一理ある。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  やる夫なんかニートになるとか身体張ってるしな。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }  

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    

    | 八  l|"         " }|    

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |

    | l    { ,く \_下、 ´   lN    

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

    | |  /  {   |∧   ヽ l|     

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|     

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ     

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉     

    | | └く  `´     ヘノ  }





.



506 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:26:57 ID:0d.QtHwM0







____ /  /                  _\

|////////  /                   \ ̄      だからそれは良いとして

 ̄./|l|l|l|l.| ./       l   /|   .|       .ヘ       問題はどうやって実行するかだ。

 /|l|l|l|l ∠ ---     ./|  / .|   | .'.,  丶    .ヘ 

./l|l|l|l|l|.イ ヽ /     ./ .| ./  .|   /  '.,  |   |', |      みっつ同時って本当に出来るのか?

l|l|l|l|l|l|/ |.l|l|.|   / / ./_ /   .|  ./ .  ', |   .| ', .|     ひとつでもそれなりに難しいのに。

l|l|l|l|l|l/ |l|l|.|  / レ__ // \  .| // ,__'.,|  | || .',|     ③は別としてな。

l|l|l|l|./  ヽ./|/ | |  |~""''i'=  .| / ‐i"~;::;:| |./', ./l | |        

l||l|l|/    |.l|l|| .| ヽ 0;:;:i;:.|   |/  ぅ;i:.//.| レ レ |      「山」作るのはいいけどちゃんと「オチ」も考えとかないと

l||l|/     ヽ、| | 〃 ` -´       `‐´ 〃|  |  |   __   そのアニメと同じことになるぞ?

|l|/        ',|          `    ┌ ̄-┬r=≡// ̄ i                

../       /;:;:~"' 、   ___     , <||||||⊂-;:;:;:;..|;| (●)|          

/      /;:;:;:;:////;:.`-_  __,. - '''"   ||||||____|;|;;:;:;:.:.|          

       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`-‐‐- / __  / .|| ̄ ̄ ̄ ̄;:;:|;|.l;_ _.ノ                  

       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄.‐/ ` ̄ ̄‐‐.i .i―― ‐´

       |;:;:|',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://      ._| .|-

       ヽ .|l|' ,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| |      l|l|l|.‐‐i l

        | \l|l|',;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:0;:0 | |    l|l|l|、く^ ‐‐/  

        |l|l|"'''‐‐‐‐‐‐‐‐  _.丶', __ -く ヽ、_ _ _./

         |l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|/\l l /~   ヽ- --‐' 





.



507 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:27:27 ID:0d.QtHwM0





  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:   ・・・。

  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:   

  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:   まあ実はその③が大切なんだけどね?

  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:  

 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:   正解は発表したから、

ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::   ここからはタネ明かしだよ。

   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::  

   :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :  

   V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨ 

        \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \

        /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

         {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }





.



508 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:27:58 ID:0d.QtHwM0





_______________

数日後。。。



     ∧__∧≡=- ─

     (´・ω・`)┐≡=-  ─

     と´_,ノ゙ヾ.≡=-   ─ ─

       (´ ヽ、 \≡=- ─

        `ー' \__)≡=-



     Now Speeding・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.



509 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:28:39 ID:0d.QtHwM0





 大老様から宇喜多中納言様に郵便ですぞ。

        _____ _________

      ,,_''"___,,_''"___ ______   ヽ,

     / ゝ@二/ 7/ ̄ ̄| |.l二二二|.|.| 二ヽ,.l ブロロ・・・。

    ./ (・∀・ .) //     .| |.|------|.|.|----l |

    ./.っ⌒'と )/,[;]    | |.|二二二|.|.|二二|..|

  ./ ̄ ̄ ̄ ̄, 'i..'--'" ̄.= .| †      | ・・・・・ .|

  l二i l===l i二l]..| .郵便局..ノ|........〒.......|................|

  |-- ≡≡---l-'i ./⌒ヽ'".. |.     .|/⌒ヽ |

  .l::::::::[二]:::::::::l::」 |ii 0 i'| ..|________||ii 0 i|_,l] 

    ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ.~ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ   キキッ





.



510 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:29:06 ID:0d.QtHwM0







    V /              //\ \  ∧   わーい!

    j/  ―=::::::::::::::/ノ::::::::::/| ゝ\. \ \  i

    / ―= ::::::ハ:::::::::::::/::::::::::::::/ V::::>、/  \|   また舞踏会のお誘いかな?

    /彡::::ヘ::::::::|=マ::V::/::::::::::/レ'==|::::/:::::\   寸   それとも水泳大会かな?

  xイ"/::::::::∧:Ⅵ マ: V::::::::::/ レ'  川ヽ:::::::::::\  

    | /::::::::::| ゝ―ミ /::::::::/ ノ xーく、 |::::::::::::リヽ 

   V:::::::::::| ////// ヘ::/V  ////// ヽノ::::::::::/:::::レ'

  ー<、:::八 /////  ノ   ////// 'ノシ/V:::::爪

 <川 \ヽゝ、    __         / /⌒ヽ\

   ヽ\乂    γニニニニ>、     ' /」 ) j<ヽ

    ヽ、-、    V::::::::::::::::::::ソ     / " <" ̄

     ゝ弌、    V/////V      /三へ_

       三\   ゝ///ン     //`

        ""\   ̄~    <  f

          ハ\ __<´    爪       

         //ハ          ノ|||>、     

       /乂/>、     _ <//ハ: : :ヽ    







.



511 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:30:39 ID:0d.QtHwM0







        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

        |                    |

        |                    |

        /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____

        /              /ヽ__//

      /     勧 告      /  /   /

      /              ../  /  . /

     /   ____     /  / 徳. /

    /             /  / 川. /

  /             /    / 家. /

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / 康. /

                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.



512 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:31:27 ID:0d.QtHwM0







     /                     ヽ

    i                       `、      何なに。。。

    l                         l

    |    -‐    ̄ ̄ ̄ ̄   二ニ__- 、  |       朝鮮の役および太閤殿下逝去により

    j ‐               「/7三|   、i       ここ大坂へ参集されている大名各位は多いと存ずる。

    {             ______ └-=ニ」    \   

    |    -‐.... ̄::::/!:::::::: :::::::::::l:: ̄........‐-.、    !     これは全て太閤殿下への忠節の表れであり、

    | /::::::::::::::::::::::/│:::::::::::::::::::|\:::::::::::〉::::::\ l     天下の政務を預かるものとして大いに喜ばしい事である。

   〉´:::::::::::::::: ;:: ::::F=l:::::::、:::::::ハ:k=ヽ:::::/::::::::::::::`.'-z_  

    l :::::::ヽ::::∧:ハ!、:|_-ゝ::::::ヽ:::| l:! _‐」_/|/!::::::ハ::::::::::::.> 

   ノ::ハ::::::::.、!<7:ニハヽ l::!、:::::\レ7;ニ:ハ`ゝ}::::ハ:`l:::::::/   

   /'´ ∧:::::::::ヽ  ̄´′ リ ヽゝ_>` ̄´ /:/}/./::::∠_ 

    レ、:::fヽ、::\_     :ノ          /イ_/::::/´    

      ヽゝヘ`-‐´             ´/:::::::<_     

         \       __       /:::::<´

    _     ,イ:ヽ、  ´ -:- `   イ、ニ‐-'´

   ノ }   / ハ:::!、丶、    / ,!::l ヽ

  /`7 !_ /  !'::::::::`,.-.` ニ´-、 /::::i  \ _

 ´... ...i | 7   l:::::::::/./ ̄. ̄\ヽ:::::::!    \` ‐- 、

 . .. . ..ヽ !′   |::::::://: : : : : : : : .ヽヽ:::l     \==‐`ニ_‐- 、

 . . . . . .ヽヽ    !:::::l/: : : : : : : : : : : l !:::|        ヽ     ̄ =|`丶、

 .. . . . . . .\ヽ  |:::::|!: : : : : : : : : : : :.i|::::!        ヽ      l   |



513 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:31:52 ID:0d.QtHwM0



               。

                 ○

   _________ 〇 ___________________________

 /                   .                                      \



          . ::―――――‐:: .

         . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. . \

    /:. :. .. .. .. .. ..                 \

   ./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. .. .. .. .     ヽ

  / :. :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :. :.l:. :. :. : l:. :. :. :. :. :. :. :. \     しかしコレによって領国の経営が疎かになり、

  :. :. :. :. :. :..l:. :. :. :. |:. :. :. ハ:. :. :. |:、:. :. :. :l:. :. :. :. :.      また大坂滞在の費用が財政を圧迫する事例も散見される。

  |:. :. :. :. :. :. |:. :. :/:|:. :. / ニニ:、:. :.|: :\:. : |:. :. :. :.|

  |:. :. :. :. :. :. |.:./:\| / ニニニニ\|: /:\:|:. :. :. :.|     大老筆頭である徳川家康は、この事態を憂慮し

  |:. :. :. :. :. ノ: : : : : : \: ニニニニニ: /: : : : : \:. :. :|     各大名へ領国への帰還を勧告するものである。

  |:. :. :. l:. |: :〒== =r: ニニニニニ: = ==〒 }:. :. :. |

  |:. :.γ|:. |ハ:弋:::::::::::::ノ : ニニニニ : 弋:::::::::::ノ: :ハ :. :. |

  |:. :.{ :|:. |U , ,  ̄ ̄          ̄ ̄   {:. :. :.|

 ノノ:: ヽ|:. |                       } :: _:八

   ヽ: 人 |\     ヘ、.__       /:: ///ハ

     \ハ/ヽ:ヽ、   {      }      , イ/「 Y〈// .}

       / : | >: ヽ __ ノ_ . . :<ヽ  {  / /

      / : : :|: : ∨ノ{/}ヽ| : : }: : : : \ 〉__ ノ、

     / : : : : : : > : ∨ ハ |: : く: : :/: : :| 。: : : : |

     /: : ヽ : : : ヽ: : : :∨/ハ|: :/ Y: : : : : | 。: : : : |

   ./: : : : :∨ : : : \: : ∨/:リ: :/ :|、 : : : |: : : : : : |



514 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:32:20 ID:0d.QtHwM0





    V /              //\ \  ∧   

    j/  ―=::::::::::::::/ノ::::::::::/| ゝ\. \ \  i   財政悪化とか領国経営がおろそかとか

    / ―= ::::::ハ:::::::::::::/::::::::::::::/ V::::>、/  \|   バカな大名もいるもんだねっ!

    /彡::::ヘ::::::::|=マ::V::/::::::::::/レ'==|::::/:::::\   寸  

  xイ"/::::::::∧:Ⅵ マ: V::::::::::/ レ'  川ヽ:::::::::::\ 

    | /::::::::::| ゝ―ミ /::::::::/ ノ xーく、 |::::::::::::リヽ   そんなんじゃゲーム化の時に知略30とかにされるよ!

   V:::::::::::| ////// ヘ::/V  ////// ヽノ::::::::::/:::::レ'    まーウチは関係ないけど。

  ー<、:::八 /////  ノ   ////// 'ノシ/V:::::爪

 <川 \ヽゝ、    __         / /⌒ヽ\

   ヽ\乂    γニニニニ>、     ' /」 ) j<

    ヽ、-、    V::::::::::::::::::::ソ     / " <" ̄

     ゝ弌、    V/////V      /三へ_

       三\   ゝ///ン     //`

        ""\   ̄~    <  f

          ハ\ __<´    爪       

         //ハ          ノ|||>、    

       /乂/>、     _ <//ハ: : :ヽ   





.



515 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:33:20 ID:0d.QtHwM0





               /        ー――――――一 、ヘ    ・・・でもまあタマに本国に帰るのも悪くないかな。

               i     <                 >ゝ、  言われて見れば。

               |  /                    | |巴ハ   

               | /         _ ===== _ ! |巴ハ  ウチも本国と大坂で家老同士の仲は悪いし。

              f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、 仲直りさせないとまずいかも。

              |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ 

              | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ パトラッシュも心配だよ。

           ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|    

          ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|

             \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |

             `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/

              `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'

                ーフ::::::::{               .ノ

                 从レ7`  ゝ、    -- =  /

                 rテ//乂    > 、     /

                /: ソ/////> ___>-<

             x イ: : : :∧/////////////T/リ、

        _  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \          じゃー久々に帰省してきます。

     /三三三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、

   /三三三三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\





.



516 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:34:24 ID:0d.QtHwM0





 宇喜多家程ではないが、同様の問題を抱えていた大名家は多かった。

 先日の騒乱が終結したことで兵の多くは帰国したが、大名自身は大坂に在留していた家がかなり多かったのだ。





【審議中】

―――――――――――――――――――――――――

 ドースル? ∧,,∧ ∧,,∧ カエレッテヨ?

   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧

  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` ) オレカエル!

   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ

   .u-u (   l). (l   ) u-u'

        `u-u'   `u-u' オレモ!

―――――――――――――――――――――――――



―――――――――――――――――――――――――

【可決】

          ゚・ *:  : *・

      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜

   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..

 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜

    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧

   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)

   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ

    u-u (l    ) (    ノ u-u

         `u-u' `u-u'

―――――――――――――――――――――――――

 明確な帰還命令が出ていない中、帰国するタイミングをつかみかねていた大名の多くは

 この勧告を善政として歓迎したという。



.



517 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:35:09 ID:0d.QtHwM0







\  \  ヽ  ヽ           /  /  /  /

  \  \ ヽ  . : ―――― : .  /  /  /    ・・・ってことでまずは③だ!

\  \.    / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \    ./  /

  \.      '     l   l      ヽ     ./    皆感謝してくれてるみたいだね。

\.   ___/_:. :. l:. /|: ハ:. :ハ:. :/:. :l:. :. _ヘ___    ./   いやー良いことすると気持ちいいなー!!

     LLL_}_|:/ .|/  V  V \:|:_{_JJJ      

    人 とノ⌒ヾ  ̄`ヽ γ´ ̄ 7⌒ヘつ人     

    /ミ彡〉^|:.| ` ー '  ヽー‐ ' |:.|^〈ミ彡ヽ

    |.   |ヽ|:.| ' '          ' ' |:.|ノ:|    |    

     、 ⌒>J.   ┌-----┐  レ<⌒  .ノ    

     \     > 、.__.ノ <     /

      \ \    ∨ヌ∨    /  /

/       ミ._V   ハ   V彡 '       \

  /        |     |/|     |         \

/  /      .|     .|/|.     |.       \  \

  /  /  /  |     |/|     | ヽ. \  \

/  /  /  /|      V     | ヽ ヽ  \  \





.



518 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:35:37 ID:0d.QtHwM0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-     成程な?

.     /               ` <

__ /      j     }       

∨//V /     /|   } }i   ヽ 

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト   大坂住まいで色々無理していた連中が多かったから

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    これは確かに善政だ。

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{| 

   | 八  l|"         " }| 

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |  

   | l    { ,く \_下、 ´   lN  

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|  

   | |  /  {   |∧   ヽ l|  

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|  

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ   

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉 

   | | └く  `´     ヘノ  }  



みんな全力で大坂から引き上げてるぞ。





.



519 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:36:12 ID:0d.QtHwM0





______________________________



【帰省中】

              。∧,,∧            ∧,,∧

               ゚ ( `・ω)        o( `・ω)o

   ‐  ― =;;⌒`) ( O┬O ‐ ― =;;⌒`) (  ┬)

 ‐ ― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎ ∧,,∧゙)⌒`)◎-J┴◎゚.。∧,,∧

                    ゚ ゚( `・ω)           ( `・ω)

        ‐  ― =;;⌒`) ( O┬O  ‐ ― =.;;⌒`) ( O┬O

  .     ‐  ― =;;⌒∧,,∧ ◎-J┴◎― =;;⌒∧,,∧◎-J┴◎

            (u´゚'ω)          (u`・ω)

   ‐  ― =;;⌒`) (u.O┬O  ‐ ― =.;;⌒`) ( O┬O

 ‐ ― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎― =;;⌒゙)⌒`)◎-J┴◎



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  

.     /               ` <   おお引き上げてる引き上げてる。

__ /      j     }    <   そうなると当然、大坂に残ってる大名は少なくなる訳だ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ    

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト    しかし一人だけ大坂から出ていけないのが居るな?

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

   | 八  l|"         " }| 

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |  

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|  

   | |  /  {   |∧   ヽ l|  

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|  

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ  

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉 

   | | └く  `´     ヘノ  } 





.



521 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:38:08 ID:0d.QtHwM0





_________________________________



       __」ヽvヽVヽ_

     ∠::::::::::::::::::::::::::::Z 

ガ   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::く  あ・・・。

ビ   ∠:::::ハ人∧/レ:::::::::く

|    レレ_u 、_|||レ::::く  ボクはダメなんですか?

ン    レ|┰  ┰ ||.):く   そうですか?

!!     (|""| ""uリソ  

       、u `    /レ  

       \ ̄ /|  

      _/| ̄/ /\_

    /ミ\\ //ミミミ\

    ミミミミミミヽ.∨../ミミミミミミミミ彡



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

前田利長は秀頼の守役も引き継いでるからな。

可愛そうに。

アイツは一人大坂で留守番だ。



.



522 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:38:45 ID:0d.QtHwM0





         . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .      

      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \     そういう事。 

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\    

   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ   流石ソーニャちゃん。

  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.   察しが早いよ。

  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :  

  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |

  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |   これで前田利長にはやりたい放題できるって訳だ。

  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. |  

  /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、  他の悪企みもあるから

/ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\ 本当にコロスのはもう少し後にしてあげるけど。

    :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ    フラグだけは立てたからね。

    ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨    

        /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ        回収に行く時まで大坂城の中で怯えてなさい。

       /     : : :ハ: : :   / ヘ

     /  \/    |/|    V   ヘ

    〈     V      |/|    V   〉





.



523 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:39:19 ID:0d.QtHwM0





\  \  ヽ  ヽ           /  /  /  /

  \  \ ヽ  . : ―――― : .  /  /  /      ということで

\  \.    / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \    ./  /    ②:前回の遺恨が残る前田家を攻撃する

  \.      '     l   l      ヽ     ./   

\.   ___/_:. :. l:. /|: ハ:. :ハ:. :/:. :l:. :. _ヘ___    ./    でした!

     LLL_}_|:/ .|/  V  V \:|:_{_JJJ      

    人 とノ⌒ヾ  ̄`ヽ γ´ ̄ 7⌒ヘつ人     

    /ミ彡〉^|:.| ` ー '  ヽー‐ ' |:.|^〈ミ彡ヽ

    |.   |ヽ|:.| ' '          ' ' |:.|ノ:|    |    

     、 ⌒>J.   ┌-----┐  レ<⌒  .ノ    

     \     > 、.__.ノ <     /

      \ \    ∨ヌ∨    /  /

/       ミ._V   ハ   V彡 '       \

  /        |     |/|     |         \

/  /      .|     .|/|.     |.       \  \

  /  /  /  |     |/|     | ヽ. \  \

/  /  /  /|      V     | ヽ ヽ  \  \





.



524 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:40:06 ID:0d.QtHwM0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  

.     /               ` <  フーム。

__ /      j     }    

∨//V /     /|   } }i   ヽ   こりゃ恐れ入った。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト   二つの攻撃を同時に実行するなんて、

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}  

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从   竜の騎士並みの攻撃力だな。

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|   

   | 八  l|"         " }| 

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |  

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|  

   | |  /  {   |∧   ヽ l|  

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|  

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ  

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉 

   | | └く  `´     ヘノ  } 





.



525 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:40:45 ID:0d.QtHwM0







          _  -──-  _

      ゞ二 ̄ ,へ       `           それでこの後どうする?  

   ___/     i         \_____

  |:::/ //   / .l   i        マT.__/   やっぱり問題は

   /,ィ/ '  /  /l   l、   l   ヽ /ト:::\    ①:伏見に続いて大坂城も乗っ取る

  く::::/i  l  /ト、/ l   l ヽ,ィ.ト、  i ヽ小 ヽ:::ヽ

   | i | l l /__l/_`¨V  l¨´_ヽ_l__ヽ  //^^iハ/   だよな?

  //|小ハ./{「¨l≧ミ ヽ | イ下刃¨}|刈jソ  l |    もしこれも一緒にやれたら天地魔闘って訳だ。

  , , lリ l从 ヽ弋'ソ      弋ソ j ムソ   |∩ 

   /   l人 ''    '      '' ル'′   ,イ jh、   もう魔界にも敵無しだな?

 i Vi      V> . _ ‐一'_,.  <ソ     { ' 〈ノノ

 | l !       ,r一く「i不 乃ー‐‐..、   ./\_/ 

 | l.l     /::i:::::〉::レ1 lV:::/:::::::./:::ハ  /:::::\}

 | |i   /::::::::|::〈::::|/ l/::::〉:::::/:::::::::::7::::::::o/

 | li  /:::::::::::::ム:::∨|  |::::/:::::{::::::::::::/::::::::o/|

 | l /::::_:::_/〉:::::∨ ./::/::::::::::\二ニ_:::::::/l |

 | ! \:::::::::::ヽ.j::::::::::V/:::::::::::::::/      ̄ !.!

 l l    \:::::,rリ::::o::::::::::::o::::::::::〈        l.|

 l.l     ヽ{.ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      l.|





.



526 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:41:18 ID:0d.QtHwM0





         . :.―――‐:. .

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. \          モチロンそれも考えてあるよ!

     / :. :. :: :: :: :: :: .. .    ヽ         流石にちょっと難度は高いけどね?

    : :. :: :: :: :: :: :: :: :: :: :. :. :. :. :\

    |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :. :. :. :.|         ここで変態熟女好きの本領発揮だ!

    |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :. :. :. :.|

    |: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :. :. :. :.

     :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :.ハ}

    ノ:ハ:ハ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ハ:ハ/

     彡  V:V∨∨∨V:Vー: 、  ミ

 /^>、._ / : : : : : : . : . : . /: . :ヽ、._ -<^ヽ

 L{{: . : . : : ミ: : : : . : . : . : .{: : . : . : . : . : }}_ノ

  |ヽ、:__ /{ : : { . : . : . : ヽ、: ___: ノ:|

  |: : {: : : : : :ヽ: : : : : . : . : . ノ : . : . : }. :|

   、: :、: : : : : : : : : : : : . : . : . : . : . : ./: ./

   \ : : : : : : : : { : . : . : . : . : . : . : /

     \: : : : : : Λ . : . : . : . : . : /

      >ー‐::'::::ヽー―――:::へ

      く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ

      /、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノヽ



.



527 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:41:46 ID:0d.QtHwM0





                                . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、    

                              /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\    じゃー早速行ってきまーす!

                              :. :. :. .. ..                    ヽ   

                             /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ  

                            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ  

                            /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ   

                           / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ  

                           / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\ 

                          /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄ 

                         ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |    .

                          :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :   

                          {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /    

                          ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/    

                                 /: : : : :\、._ー __ . ィ<

                                 {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

                                 ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

                                  V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

                                   V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

                                   V: : :\゚ 。:{{   ト-<

                                    V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

                                    〈: : : :\: : : : : : : : : : :\







.



528 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:42:13 ID:0d.QtHwM0







            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` <´   ・・・行っちゃった。

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  まあ良いか。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  アイツの外交能力の進歩具合は尋常じゃない。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    

    | 八  l|"         " }|     

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |

    | l    { ,く \_下、 ´   lN    

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

    | |  /  {   |∧   ヽ l|     

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|     

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ     

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }      





.



529 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:43:20 ID:0d.QtHwM0





      _        __

       (//\,..: ´     `ー―-ァ   出会った頃のアイツの取り柄は、家中の統率力だけだった。

    _r/ィ-/             <     

    ¨´/ }.    /   , ∧ . 、',   兵隊は死ぬ気で戦ってたから戦闘には強かったけど、

      / / {   /イ  /} /ヽ∨! }、}    戦術が伴わなかったから武田信玄にボロ負けした。

    / /{  、  _| //イ rュ、{,ト./ リ    

    / /  、  { {イ |   {ソ ヽ      

    / /   /,\ `ーリ     /

  / /   / / 〉从  __rュ/   

  { /  ,' /  {::::::\{、     

  | ,'  / /   !::::::,:::::::ヽ}、    

  | {  { ,'   {::::/:::::::::}-rミ,  

  | |  i /    |::::::、::::::::::::'::/!  

  | |  |{      }:::::::::`:::ー〈-'  

  | |  |!     /:::::::::::::::::o::::.   

  |,'   !    /:::::::::::::::::::o:::::}   

  |    |    /\____,.ィハ



530 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:43:50 ID:0d.QtHwM0



                    

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       _        __

     (//\,..: ´     `ー―-ァ   

      _r/ィ-/             <   でもそこで戦術を覚えて小牧長久手の戦闘に勝った。

    ¨´/ }.    /   , ∧ . 、',   戦略的な発想がないから戦争には負けたけどな。

       / / {   /イ  /} /ヽ∨! }、}

     / /{  、  _| //イ rュ、{,ト./ リ   

     / /  、  { {イ |   {ソ ヽ     そして今回戦略が足りなかったことに気がついてからは

    / /   /,\ `ーリ     /     戦略眼も短期間で身に付けた。

   / /   / / 〉从  __rュ/       

  { /  ,' /  {::::::\{、         さっきのやり方を見ても、外交工作はもう完璧だ。

  | ,'  / /   !::::::,:::::::ヽ}、       

  ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.



531 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:44:12 ID:0d.QtHwM0







 .    ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

          (//\,..: ´     `ー―-ァ 

          _r/ィ-/             <    それも力押しだけじゃない。

         ¨´/ }.    /   , ∧ . 、',  状況に合わせて敵の弱点を探してそこを突いてる。

           / / {   /イ  /} /ヽ∨! }、}

          / /{  、  _| //イ rュ、{,ト./ リ   これはおそらくやる夫のやり方だな。

        / /  、  { {イ |   {ソ ヽ   

        / /   /,\ `ーリ     /     アイツは味方よりも敵から学んでるんだ。

      ―――――――――――――――――――――――――――――――――――





.



532 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:44:39 ID:0d.QtHwM0





               ,、 __

            、_,. -‐ 7 `   ̄ `ヽ、   _,..-.、   

         ,-/,   ! ハ  l   \_ ヾ-、―'''     今回も黙って見てるとするか?

            7,ィ"/ !| l V l、ヽ 、ゝ` 〉ヘヽーァ

        /r'7 ! /lハ. l __,X.| ヽlヽ ',/::;l::ハ V

         `| l/ ー_V _,xrチヾ` ト ',:::/:lヽ:', ',      大坂城を乗っ取るなんて私は無理だと思ってたけど、

             |./l 「|:l:|    弋ソ  | 〉ト、/ ', l. l     今みたいに大坂から大名が居なくなった状況ならやれるだろう。

             l' l),,`¨'     '' ,' lぅ ノ  l l l

            !ゝ、   __, ,   l /`´   l l l     ・・・私が教える事はもうあまりないかも知れないな。

            !'| l `rー-` ´┐ィ/ヘ      V. l

           |! !   x "  / \    V l

           |: ,'  /{__〉、/      |   V|

           |/   ! ハ `     |    V|



.



533 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:45:10 ID:0d.QtHwM0







ー 大坂城 ー



                   ∧_∧           ∧_∧

                   ( =========( ・∀・)         ⊂⊃

 ⊂⊃               / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ

                  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ

                 / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ

            ⅱ  ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  ⅱ_ノ//======== \ゝ .ⅱ

             .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥      ン

               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥          ⊂⊃

      ⊂⊃        ∥==================.∥|=====∥==== ∥

                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥

                ∥===================   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |

                ____@))____|_______ |

               /    //ヘ \冫      |        |

               /   //     \\冫    |         |

       ∧_∧  /  //   ⅢⅢ   \\冫   |         ∧_∧

      (  (( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄( ・∀・)

     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\\

    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\_\

  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人_\\_

/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//ⅱ人人_ \\

@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@ノ人_@_@、_

     |          |          |           |

     |  △ △ △  |           |  △ △ △   | △ △ △

    |=======| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|========|===



.



534 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:45:49 ID:0d.QtHwM0





■本丸 秀頼居室

----------------------------------------------------------------------

|__|__|__|__||                   ||__|__|__|__||__|__|_

|__|__|__|__||                   ||__|__|__|__||__|__|_

─y──y─‐  ┐                   ||__|__|__|__||__|__|_

┌─┐   ∧ ∧                ||__|__|__|__||__|__|_

│天│  ( *‘ω‘*) ちんぽっぽ!!! ___.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄

│下│   (   )/ / / / / / / / / / /.゙||______||____

│蜜│    v v  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

│柑│.       | ぼいんっ゚;;)    (><; ) みかんおいしいですか?

└─┘┳┳  川      (;;゚;;)(;;゚;;)    ∩ ∩ )

───┸┸(.(─).)┐. lニニニl   (_(_つ

────────┘  └─┘   

----------------------------------------------------------------------



 lここ大坂城は豊臣秀頼の居城である。

 秀頼とその母親の淀君、この二人の側近は全てここに居住し、外に出ることは原則無い。



 諸大名が各領国へ引き上げた今、

 大坂に残ったのは彼らの他には守役である前田利長に奉行衆等、限られた人間だけである。







.



535 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:46:37 ID:0d.QtHwM0





───────────────────────────────────────────

    ∧ ∧          

   (*‘ω‘ *)  ちんぽっぽ 

    (   )          

     v v            

          ぼいんっ   

      川           

    ( (  ) )          

 

【豊臣 秀頼(畿内+飛び地/240万石)】



秀吉の実子。

現在の天下人である。

但し当時はまだ7歳の幼児なので何の能力もない。

 

薄幸なので華奢なイメージがあるが、成人時には197cm/161Kgという横綱サイズに成長した。

170cmちょっとの仙石秀久とかがパワーファイターと言われた時代のことであることを考えると、

大豪院邪鬼並みの大きさになる。

───────────────────────────────────────────



 ───────────────────

     ∧б∧

     (*‘ω‘ *)

  ⊂⌒ .  . ⌒⊃

   (        )

   ■■■■■■  どすこいぼいんっ

   (  )■■(  )

   (_)    (_)

 ────────────────────



 あまりのデカさにそれだけで豊臣に着こうする者まで現れ、

 最後は家康までビビッて大坂の陣を決意したという話まであるそうな。



.



536 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:47:22 ID:0d.QtHwM0





───────────────────────





   (><; ) (政治の事は)わかんないです! 

   ∩ ∩ )

   (_(_つ





────────────────────────

【淀君(秀頼側室/秀頼の母親)】 

 秀頼の母親。



 父親は浅井長政で母親は信長の妹であるお市の方。

 父親は叔父である信長に殺され、母親は再婚した柴田勝家と一緒に秀吉に殺され、

 自分自身はその秀吉に妾にされるという超絶不幸体質でもある。



 これだけの目に合えば政治的な能力も身につきそうなものであるが、

 正室の高台院(おね)や芳春院(前田利家の妻:まつ)と違って政治能力は一ミリもなく、

 ここ一連の騒動でも何もしていない。

 結果、豊臣家240万石は完全にデッドストックとなり、

 やる夫とやすなの戦いも豊臣家家臣同士の内紛になってしまっている。



 本人が絶世の美女だったこと。

 それに名門浅井と織田家の混血、しかも文治派と同じ近江出身ということもあって文治派からは敬愛されていた。

 その立場を考えれば豊臣家のためにできたことは非常に多かったはずであるが。



.



537 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:47:47 ID:0d.QtHwM0





        ∧б∧

     ( *‘ω‘)

  ⊂⌒ .  . ⌒⊃

    (    _ _ ) サッ

     ゝ  ●━━━⊂(><;)二    ちんぽっぽちゃんの事しか 

   |li l! |i■■|i l|l    ∪  ヽ三   わかんないです!

   ■■■■■■ ズルッ  ∪\)≡





.



538 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:48:23 ID:0d.QtHwM0





ー大阪城二の丸ー



                -------------------------------------

                】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡【

               /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii\

    _|ヽ、_____________________________ノ|__

    \.≡≡ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ[]ソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソソ≡≡/

     \ ≡||____||____||____||____||____||____||____||/∧\||____||____||____||____||____||____||____||≡/

       \ ||____||____||____||____||____||____||__.//§\\.._||____||____||____||____||____||____||/

          ||____||____||____||____||____||____|//ii::::§::::i\\|...__||____||____||____||____||____||

          ||____||____||____||____||____||_//::::::,r''″"''ミ、:.\\._||____||____||____||____||____||

          ||____||____||____||____||___//::::::::::ミ:.:.:;;;.:.:.;;:..:.ミ::: \\...__||____||____||____||____||

          ||____||____||____||____||//:::::::::::::ミ;;;;:.:.:.:.;;:.:.:.:.:.ミ:::::::.\\.||____||____||____||____||

          ||____||____||____||____||iiiiii::::::::::::::::::ミ:.:.:.;;:.:.:.:.;;:.:.:ミ:::::::::::: iiiii ||____||____||____||____||

        /================||i::::::::::::::::::::ミ:;;;;:::.:.;;:.:;;;ミ::::::::::::::i||================\

      /⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒.||i::::::::::::::::::::::::::""""::::::::::::::::::: i||⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒\

    /⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ ⌒ \

  <=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=@=>

       | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |

       | |  ||  ||  ||  ||  ||  | |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |  ||  ||  ||  ||  ||  | |

       | |=||=||=||=||=||=| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |=||=||=||=||=||=| |

       | |  ||  ||  ||  ||  ||  | |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| |  ||  ||  ||  ||  ||  | |

       | | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |_|_|_|_|_|_|_|_|||_|_|_|_|_|_|_|_| | ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄| |





.



539 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:49:11 ID:0d.QtHwM0





───────────────────────────────────────────

            ,. --=< ̄`゙:>.、

         /      丶: : : : : :\         ・・・。

        /  .∩  丶、   \: : : : : ヽ    

.        i /  U    \.   i: : : : : : ',       豊臣家も色々と変わりました。

      l´ /,. '"´ ̄`゙ヽ  ヽ. l: : : : : : :i       まあしかしこれも世の常というもの。

       l/ /ノ        \ ', |: : : : : : l

      l ハ__ __   __,. - 、‐、ヽハ: : : : : : i      

      `! V´:_ハl--、li_fLlト==!.i: : : : : /ヽ.      是非もありません。

        {_,ハ::::ノ⌒ヽ:_:::::リ   (!\ミ、/:\ト、__,.::┐ 

         ハ、 〈_j__, 、_¨    lハ、` ̄ハ::\___:::{  

         ミ',Y ヽ'   :, 、  /  ̄彡!:::lヽ:::\ヽ!

          ',  ー=‐- ! !     ∨il:::i i:::::::ヽ

.            ヽ ` ̄   /   /::/)` └'⌒´

           ヽ.,__,..ィ:.: :.  /::/:∧

    __,. --、   _/l____,. イ::::/::/  \

 ───────────────────────────────────────────

 【高台院(秀吉正室)】

 秀吉の最初の妻であり、正室でもある。

 淀君とは違い、秀吉が足軽の時代から彼を支えて豊臣家の発展に貢献している。

 このため、淀君とは逆に武断派の人間から敬愛されている。

 また徳川家康とも個人的な親交があった。



 子供に恵まれなかったためか権力欲はなく、淀君とは別の理由で一連の争いに関与していない。

 また山ほど居た他の側室と権力闘争を繰り広げたという話もなく、終始中立に徹している。

 あまり触れる人は居ないが、この人が豊臣の為に動いていれば歴史は大きく変わっていたはずである。



 本人の意思に関わらず正室としての権威と待遇は与えれられており、

 この時は大坂城の二の丸(本丸は秀頼と淀君)に居住している。





.



540 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:49:45 ID:0d.QtHwM0





──────────────────────────────────

 ■二の丸イメージ



      本丸(秀頼在住)

         ↓

       (___________)

      /llllllllⅢllllllll\

       |_皿_癶_皿_|

     /lllll/_^_\lllll\

     Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ

    /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\  二の丸(高台院在住)

     |_ロ_癶_皿__皿_癶_ロ_|       ↓

   /ll/_^_\llllll/_^_\ll\     __

   Ⅲ|___皿_皿._皿___|Ⅲ   /llllllllllll\

  /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\______|_ロ_ロ_|

   |_皿_皿_皿_皿_皿_|llllllllllllllllllllllllllllllll\

   .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l_ロ_ロ_ロ_ロ_|

   lXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl

  lXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl

  .lXXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl



 本丸と連結通路などで直接つながっている場合と、そうでない場合の両方があるが、

 要するに別館。

──────────────────────────────────





.



541 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:50:17 ID:0d.QtHwM0





 大老様から高台院様に郵便ですぞ。

        _____ _________

      ,,_''"___,,_''"___ ______   ヽ,

     / ゝ@二/ 7/ ̄ ̄| |.l二二二|.|.| 二ヽ,.l ブロロ・・・。

    ./ (・∀・ .) //     .| |.|------|.|.|----l |

    ./.っ⌒'と )/,[;]    | |.|二二二|.|.|二二|..|

  ./ ̄ ̄ ̄ ̄, 'i..'--'" ̄.= .| †      | ・・・・・ .|

  l二i l===l i二l]..| .郵便局..ノ|........〒.......|................|

  |-- ≡≡---l-'i ./⌒ヽ'".. |.     .|/⌒ヽ |

  .l::::::::[二]:::::::::l::」 |ii 0 i'| ..|________||ii 0 i|_,l] 

    ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ.~ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ   キキッ





.



542 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:50:56 ID:0d.QtHwM0





            ,. --=< ̄`゙:>.、

         /      丶: : : : : :\      あら。 

        /  .∩  丶、   \: : : : : ヽ    

.        i /  U    \.   i: : : : : : ',    内府殿からとは久しぶり。

      l´ /,. '"´ ̄`゙ヽ  ヽ. l: : : : : : :i     この間はやる夫殿と色々あったから心配はしておりました。

       l/ /ノ        \ ', |: : : : : : l

      l ハ__ __   __,. - 、‐、ヽハ: : : : : : i     一体何でしょう?

      `! V´:_ハl--、li_fLlト==!.i: : : : : /ヽ.    

        {_,ハ::::ノ⌒ヽ:_:::::リ   (!\ミ、/:\ト、__,.::

         ハ、 〈_j__, 、_¨    lハ、` ̄ハ::\___:::{

         ミ',Y ヽ'   :, 、  /  ̄彡!:::lヽ:::\ヽ

          ',  ー=‐- ! !     ∨il:::i i:::::::ヽ

.            ヽ ` ̄   /   /::/)` └'⌒´

           ヽ.,__,..ィ:.: :.  /::/:∧

    __,. --、   _/l____,. イ::::/::/  \





.



543 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:51:31 ID:0d.QtHwM0







                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                  |                    |

                  |                    |

                 /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____

                 /              /ヽ__//

                /   新居のご案内    /  /   /

               /              ../  /   /

               /   ____     /  /   /

             /             /  / や /

            /             /    / す /

             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / な /

                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                      .

                     。

                    ○

                  ○

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\



               . .: ――――――‐ .: .    

              . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .

           /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \      おねさん!

          /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\

        .        /   .ハ   l             ヽ    ちょっとばかりご無沙汰してたけど元気かな?

       /  /     / l .. ../  ヽ .: .:| 、: .: .: l.: .: .: .: .: .: .: .   秀吉さん亡くなってからは

           .. .. .: .:l .: / .|.: /    \.:| ヽ: .: | .: .: .: .: .: . : l   あんな世間知らずの姫様と一緒で大変じゃないかな?

       |.: .: | : .: .: |.:、.__|/ノ   ヽ、.__.\|ハ.: .: .: .: .: .: |   

       |.: .: |.: .: / |/    、      ,         : .: .: .: .: .: |   今日は、

       |.: .: .: .:/  .ィf芋ミヽ       .ィf 芋ミヽ  V.: .: .: .: .:|   そんなおねさんのために良いプレゼントがあるんだ?

       |.: .: .:V、 / {::::::::::::}         {:::::::::::::} .  |.: .: .: .: .:|

       .: .: .: .:ハ { 弋辷夕       弋:辷夕 } |: .:/ヘ : |

      /.:/: :: .: } , ,                   , ,  |: /^ }: .:

      /:イ .: :: .:ノ            -、        |:/) /: :: :.

        :: :: ::八          、__ ノ  }        |' /:: ::八}

        ∨、ハ: >、       (       /      . ィ :: ::ハ:/

             ∨ハ:>:. . . . _ ー― ' _ . . :<:: /∨∨

                 ∨ ∨-∨人 ̄ ̄ノ〉‐∨-∨ 、

                  /: : :/ : |/又\/: :|: : : : /:ヽ

  と ⌒\       /: l: : : > | //| / <: : : / : : : }   /⌒つ

  /  ノ  >、    ハ: | : : |: : :|.///| /: : /: : :/ : : : ハ ィく  ヽ \





.



544 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:52:07 ID:0d.QtHwM0





 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       . :.  ̄ ̄ ̄ ̄:. :. .    実は、京に良い感じの土地を見つけたんで。

       /:. :. :. :. :. :. ..   :.\   そこにまたとってもいい感じのオウチを用意したんだ!

     / :. :. :. :. :. :. : / :. : l.   ヽ

    /:. :. :. :. :./|メ |:./ |:/|..  :.  

    /:. :. :. :./    |/ /、|/:. :. l                         こんな感じ

    /:. :.γ:|:.| = ミ       }/ : |                           ↓

  ノノ :. 乂|:.| ''        ミ、 ':. :. |            爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]

    Vハ::人|    、 _ ′ ,,/:. : 八           k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /

        ∨V> 、       丿:: :/             、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /

     , :<:{ヽУ}ヽ:‐:=≦ノV∨             ニヾ \ⅲⅲ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..

    / : : : V>:{ {. }: )、                  -‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_

    { : : \}/: ヽ}ノ:ヽ:}                  _,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ

     ハ: : : :/: : :ハ:: : ヘ                  ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy

     {: : : : : : : /:.ハ: : : :}                   (⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y

     | : ヽ:_ノ:V: :ヽ:_ノ                    T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三

                                ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、



    大坂城みたいな趣味悪いキンキラキンの城じゃなくて、おねさんが好きそうな純和風だよ!

    今までお世話になったお礼がしたいんだ。

    おねさんさえ良ければいつでも進呈するんで言って下さいね!

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





.



545 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:53:53 ID:0d.QtHwM0





            ,. --=< ̄`゙:>.、

         /      丶: : : : : :\       ・・・。 

        /  .∩  丶、   \: : : : : ヽ      

.        i /  U    \.   i: : : : : : ',     内府殿はいつも気にかけてくれて有難いことです。

      l´ /,. '"´ ̄`゙ヽ  ヽ. l: : : : : : :i     

       l/ /ノ        \ ', |: : : : : : l

      l ハ__ __   __,. - 、‐、ヽハ: : : : : : i      藤吉郎さんが亡くなった以上、私がここに居る理由はないし

      `! V´:_ハl--、li_fLlト==!.i: : : : : /ヽ.    淀殿とつまらぬいさかいを起こすようなことがあっても

        {_,ハ::::ノ⌒ヽ:_:::::リ   (!\ミ、/:\ト、__,.::┐天下のためにならぬでしょう。

         ハ、 〈_j__, 、_¨    lハ、` ̄ハ::\___:::{ 

         ミ',Y ヽ'   :, 、  /  ̄彡!:::lヽ:::\ヽ!

          ',  ー=‐- ! !     ∨il:::i i:::::::ヽ

.            ヽ ` ̄   /   /::/)` └'⌒´

           ヽ.,__,..ィ:.: :.  /::/:∧      

    __,. --、   _/l____,. イ::::/::/  \    .





.







.



546 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:54:46 ID:0d.QtHwM0





                

   /          \         ここは内府殿のお気遣いに甘えることとしましょう。

  /                 ∧        

 /          __   ∧

          /        \___     今の私には、

        /         _,ィ l大ト、  ここ大坂は騒がしすぎる。

    --vf´        __ノリレリ‐<ヽハ

   ({モリ}       ,.ィfj|レ介川))リ |k{  京で静かに余生をすごさせていただきます。

    `フ{      __,.ィij j/ /`"Vjハ} jリ 

   /  \ __,ィfノ}厶<   r==ミ.}ノノ ,ノノ

 /__,,.rrく{_レ'イ::::::::::}l==y{::::::::}l)/´

 {レ-‐ァァフ彡'  ヾ==彳   V==彳

 (__ノハ〈_r)   i"      ノ i__}  ノ

  {_ノノ八} i     / ̄ く_ノハ j

  \\l_| ハ. | i:   r‐ ─‐、 V

 })ァュ、_/ l l\ ヽ   / ̄ヽ ノ

  / ̄ ̄ ̄\ >\     /___

      / ̄ \___`二 ´ハ    \

      /     \  ̄ ̄ /    ) |



.



547 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:55:11 ID:0d.QtHwM0





 高台院様から大老様に返信ですぞ。

        _____ _________

      ,,_''"___,,_''"___ ______   ヽ,

     / ゝ@二/ 7/ ̄ ̄| |.l二二二|.|.| 二ヽ,.l ブロロ・・・。

    ./ (・∀・ .) //     .| |.|------|.|.|----l |

    ./.っ⌒'と )/,[;]    | |.|二二二|.|.|二二|..|

  ./ ̄ ̄ ̄ ̄, 'i..'--'" ̄.= .| †      | ・・・・・ .|

  l二i l===l i二l]..| .郵便局..ノ|........〒.......|................|

  |-- ≡≡---l-'i ./⌒ヽ'".. |.     .|/⌒ヽ |

  .l::::::::[二]:::::::::l::」 |ii 0 i'| ..|________||ii 0 i|_,l] 

    ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ.~ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ   キキッ





.



548 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:55:45 ID:0d.QtHwM0







――――――――――――――――――――――――――――――――

                  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                  |                    |

                  |                    |

                 /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____

                 /              /ヽ__//

                /     御 礼       /  /   /

               /              ../  /   /

               /   ____     /  /   /

             /             /  / 高/

            /             /    / 台/

             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / 院/

                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――



         ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:   ・・・。

         : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:   

         |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:   内容は読むまでもないね?

         |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:  

         / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:   浅井の小娘と折り合い悪いのは知ってたけど

        ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::   前から仲良くしてたのも効いてるね?

          |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::  

           :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :   日頃の行いのおかげだよ。

           V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨ 

              \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \

                /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

                {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }





.



549 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:56:11 ID:0d.QtHwM0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-    お前も中々悪いこと考えるな?

.     /               ` < 

__ /      j     }       

∨//V /     /|   } }i   ヽ   しかし年増好きの変態で良かったな?

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト   お前らは昔から仲良かったから全然疑われてない。

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从   みんなお前の好意だと思ってるぞ?

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{| 

   | 八  l|"         " }|   

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |  

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|  

   | |  /  {   |∧   ヽ l|  

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|  

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ  

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉 

   | | └く  `´     ヘノ  } 





.



550 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:56:41 ID:0d.QtHwM0





――――――――――――――――――――――――――――――――

【審議中】

 ドーナノ? ∧,,∧ ∧,,∧ アナタノタメダカラ?

   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧

  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` ) ヤルジャン!

   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ

   .u-u (   l). (l   ) u-u'

  BBA? `u-u'   `u-u' ジュクジョズキ?

――――――――――――――――――――――――――――――――



――――――――――――――――――――――――――――――――

【可決】

          ゚・ *:  : *・

      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜

   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..

 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜

    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧

   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)

   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ

    u-u (l    ) (    ノ u-u

         `u-u' `u-u'

――――――――――――――――――――――――――――――――



.



551 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:57:38 ID:0d.QtHwM0





──────────────────────────────────

■物件情報



     本丸(秀頼居住)

         ↓

       (___________)

      /llllllllⅢllllllll\

       |_皿_癶_皿_|

     /lllll/_^_\lllll\

     Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ

    /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\   二の丸(空家)

     |_ロ_癶_皿__皿_癶_ロ_|       ↓

   /ll/_^_\llllll/_^_\ll\     __

   Ⅲ|___皿_皿._皿___|Ⅲ   /llllllllllll\

  /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\______|_ロ_ロ_|

   |_皿_皿_皿_皿_皿_|llllllllllllllllllllllllllllllll\

   .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l_ロ_ロ_ロ_ロ_|

   lXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl

  lXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl

  .lXXXXXXXXXXXXXXXXXXXlXXXXXXXXXl



──────────────────────────────────

高台院の為とか言いながら

大坂城内にでっかい空家を作った訳だ。



こりゃものすごくいい物件だよな?





.



552 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:58:12 ID:0d.QtHwM0





              . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .

            / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \     いい物件?

           /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\

          /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ   何のことだか全然わかんないなー?

         ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.

         :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :   私は120%善意でやったんだよ?

         | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |   お世話になったおねさんに恩返しがしたいだけだなの。

         |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |  

         |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. |   

        /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、  

       /ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\ 

          :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ   

          ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨

             /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ

            /     : : :ハ: : :   / ヘ

           /  \/    |/|    V   ヘ

          〈     V      |/|    V   〉





.



553 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:58:39 ID:0d.QtHwM0





  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:  

  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:  

  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:    おためごかしに高台院を大坂城から追い出して

  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:    その後に滑り込もうなんて

 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:    そんな不埒なこと一ミリも考えてないんだからね?

ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::  

   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::  

   :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :  

   V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨ 

        \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \

        /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

         {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }





.



554 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 20:59:04 ID:0d.QtHwM0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-    そうか?

.     /               ` < 

__ /      j     }       なら良いんだ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト  じゃあこれからも豊臣家のために政務に励むって事で。

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}   全力で頑張らないとな?

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{| 

   | 八  l|"         " }|  

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |  

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|  

   | |  /  {   |∧   ヽ l|  

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|  

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ  

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉 

   | | └く  `´     ヘノ  } 





.



555 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 21:01:24 ID:0d.QtHwM0





             ⌒>―……‐              

           /: : : : : : : : : : : :`丶、        あっ!

         . : : : : : : : : : : : : : : : : : :\       そー言えば!

          /. : : : : : : : : ∧: : |\: : : : : : ヽ      

        /. : : : : : /|: :| u\|、__メ: : : : : ☆      大坂の秀頼に業務報告しに来いって言われてたの忘れてた!

      ノ: : : : : |:/、__ノ:|  〃r'/ハ∨: : : : \ 

       ⌒| : : : : j〃r'/ハ|   弋__ノ Ⅳト、 : _\    前の騒ぎとかやる夫クビにしたりとか色々あったからね?

         |: : : : 小{弋__ノ      _ '' |: リ) ):\      政府首班としては国家元首に報告しないといけないよね!

         : : i|: : :!} ,,     _ノ、) |厶ィヘ厂

         ヽ八: :込   ー   ̄ イ「⌒<,、___ /))  すっかり忘れてたけど、

          {\|⌒≧=‐r ニ夭| く         / ')  偶然このタイミングで思い出しちゃった!

          ー-----〈L∧ |::|| / ャー‐------' ̄

                    ∨\∨ /  ∨            

                   ∨ 、/  o  \_/|_  _

                   〈 o    o    /:::::::::/ {r‐ュ】 )    いやー参ったなーもー?

                   |  o.      /:::::::::く ∧/⌒

                   |    |\ /::::::::::厂` /





.



556 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 21:01:51 ID:0d.QtHwM0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-     何?

.     /               ` <  そりゃケシカラン。

__ /      j     }       大老筆頭の要職にありながらなんてことだ!

∨//V /     /|   } }i   ヽ   

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト  

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    すぐ行ってこい。

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从   

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|   

   | 八  l|"         " }|   

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |  

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }





.



557 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 21:02:15 ID:0d.QtHwM0





      /  \/´             ~""''' ‐- _ ___   あっ?

   |三三三ニ/                 \―――‐′

    /   ./ ./           |        \       そう言えば私も思い出した!

    /   | ./     イ  |',   |',  |    \ \

   /   ./| /     __,|.-‐|丶  | t‐-|',,_ l  .`、ヽ、l     確か、前田利長がお前を暗殺しようとしてるって報告が

   /   .//イ  イ / | / ヽ . |  ', .| ', .|    |       私の間者からあがってたんだった。

   |   .|  | .| / レ__レ_  ∨ ._レ___', | |',  |

  .|   .|  >レ| .| | |:;:;i:;:;|     .|:;:;:;:| |',/| | ', |       いやー参ったな?

  |   .|   ',  | .| .ヽ o:;_ノ     o:;_ノノ.| レ レ.|       こんな大切なこと今まで忘れてたなんて?

  .|  /    .\.| |ヽヽ       `   ヽヽ |  |  |

  .|  /      '.,ト.、    、  ,    /  |  |

  |  |        | .>、  ´ ̄´, . イ    |  .|

  |  |         /"\ ̄l ̄、       |___|__

 .|  |       ./.\┌----..,, \      _-イ;:;:;:;:|.|

  | |      /ー‐、  | .|;:;:;:;:;:;:;:‐‐´⌒;:;:;:´;:;:;:;:・・;:;:|.|

  | .|      |   .\ .|', ',__;:;:¨;:・;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:・;:;:;:;:;:;//

  | |      |    .\ヽ',.ヽ;:;:;:;:・;:;:;:;:;:;:;:〝 ;:;:;:;:. //





.



558 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 21:02:38 ID:0d.QtHwM0





              __/_\У              ` ー─‐ァ__

            /ilililililiア´ ̄                    <ilililili〉

.        くlililililil/  /           |          \/

            \/ /  ′        ハ     |   i     ヽ \   危ないからちゃんと護衛連れてけよ?

         / / | /       イ / |    ハ |       ハー一  相手は何しろ加賀百万石だから多めにな?

.        / /   i|/   /  ィ'"⌒  |   /  ⌒ヾ   i|  i

       /     爪 ̄| /|   / j/_ __ li /  __レ′∨i| i| |    調度良い空家もあるから

.      /     /  ∨レ' | :┬┬─┬ | /   ┬‐ ┬r| i| |    大勢連れてっても問題無いぞ。

       ″       { ||八 ぅi:i:iリ     ぅi:i:iリ 川  | /,

      i          ゝ_ji / w  `¨¨      ¨¨´w {ハ / ’   お泊りしてこい。 

      |   ′      | l、            ′     ノ У   |

      |  i       | / >、     )、  ノ     イ/  ∨/ |

      |  |       ゞ    ≧  _   -=   /    | |

      |  |            /  ̄\___{\_            }_|_

      |  |           / \┌r─‐-、 |\      r=彡'::::::::||

      |        γ--、   ||:::::::::::ー‐=ニ=-=彡':::::∴::::::||

      |   |      i    ヽ  ||:::::::::∵:::::::::::::::::::::::::∵:::::::::||

      |   |       l       八乂::::/7、__::::::::::::::::∵::::::::rf゙ヽY

      |   |       |         \r' / / l } ::::::::::::::::::::::::f´ l リ





.



559 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 21:03:07 ID:0d.QtHwM0





                            . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、    了解!

                           /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\    

                          :. :. :. .. ..                    ヽ   じゃー早速行ってきまーす!

                         /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ  

                        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ  行くよみんな!

                        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ   

                       / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ  

                       / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\ 

                      /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄ 

                     ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |    .

                       :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :   

                     {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /    

                     ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/    

                             /: : : : :\、._ー __ . ィ<

                             {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

                             ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

                              V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

                               V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

                                V: : :\゚ 。:{{   ト-<

                                V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

                                〈: : : :\: : : : : : : : : : :\



<サーイエッサー

 <サーイエッサー

  <サーイエッサー





.



560 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 21:03:45 ID:0d.QtHwM0







                                                    ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ  

                                              .    /          \   アリッタケノ

                                                 /  ∧ ∧、_,ト、   \  ユーメヲー

                                              _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >

                                               /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   | カキアツメー!

                                              ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |

                                               |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

                       ''';;';';;'';;;,.,    ドドドド・・・           Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ 

                        ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ドドドドド・・・         (uuイ〉`八Π八    |

                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                  ├―| \∨/   |

                         ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;

         江戸からきますた     vymyvwymyvymyvy、

                       MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  江戸からきますた

                    Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ

      江戸からきますた  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ

              __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ  江戸からき☆すた

     /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ

    /  `      \/      /         \   /        \

   . |  o    o    |  o    |  o    o    | o|  o    o    |

   |    r┐     |    r┐ .|    r┐     |┐ |    r┐     |

   . |    ,!-l、     |     ,!-l、 .|    ,!-l、     .|..l、 |    .,!-l、     |

    \         /\      \         /  \        /

    /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\





 こうして徳川家康は、護衛の兵4000と共に伏見を立った。

 行き先は豊臣秀頼の待つ大坂城である。

 表向きの目的は主君である豊臣秀頼にここしばらくの騒乱の顛末を報告すること。

 

 しかし裏の目的は、勿論解答①である。



 時は1599年9月。

 関ヶ原の戦いの約一年前の事である。





.



561 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/17(日) 21:04:09 ID:0d.QtHwM0







────────────────

[ 第十部 ここまで ]



 ≡    ∧∧∧_∧

≡   と(と(と(´・ω・`)

 ≡  ― ― /  と_ノ サッ

≡ /  / // /⌒ソ

 ≡  -'-'-'´



To Be Continued!

────────────────







.



関連記事
スポンサーサイト

Date: 2013.02.20 Category: 石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリーメニュー
プロフィール


管理人:Wアンプパルマシ

ここはやる夫まとめサイトです


続いている記事一覧のまとめ
完結した記事一覧のまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。