スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第十部)前半


345 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:00:19 ID:vjLN0BmY0







         石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです

┏┓                                            ┏┓

┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

┏╋────────────────────────────╋┓

┃|                                            |┃

┃|        .   ■第十部 「組織崩壊」      .              |┃

┃|                                            |┃

┗╋────────────────────────────╋┛

┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓

┗┛                                            ┗┛





.



 


346 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:00:53 ID:vjLN0BmY0





ー 佐和山 ー

____________________________

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"

...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...

,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...

;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...

;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...

======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...

;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..

''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:

__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、.,     .,,iルv,iレv:.:

^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _. - ∧∧≡=゙"''ー-、_:::: ::.::::: ::.:

=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  (- ゚*,,)  _,,.、。v-`::' :::, :::,

_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。v- |  ∪`"::::' .::゙ ::,'::' :::, :::,

_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::, :::,: |  |~ ::' :::, :::::' ::: :::

  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : :::  :::  U"U:::::: ::, ' :::::, :::::,:::: ::.:

`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: : :::' ::':: :, :::::::::::: ::.:: ::': :,:: ::.:: :::: ::.:

────────────────────────────





.



347 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:01:49 ID:vjLN0BmY0







        __            __

      / ◎ \        / ◎ \  .O―,~

      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || 欝' :|

      |(●) (●)      /(ー) (●)\ ||―~

   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ

  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |  本日も、自宅に異常はありませんでした。

 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/

   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |

     |   // | |     |   //   | |







.



348 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:02:08 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\    はは。

 /   _ノ  \  

 |  ─(⌒)(⌒)  やる夫の自宅警備員ぶりも大分サマになってきたな。

 |     (__人__)   

 |     ` ⌒´ノ

 |         } 

 ヽ        }    

  ヽ     ノ     

   /    く \

   | 父  \ \  

    |    |ヽ、二⌒)







.



349 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:02:36 ID:vjLN0BmY0







        __            __

      / ◎ \        / ◎ \  .O―,~

      ヽニニニノ       ヽニニニノ   . || 欝' :|

      |(●) (●)      /(ー) (●)\ ||―~

   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ

  /^/ .|  `⌒´ |   / / |    `⌒´    |  ではこのまま

 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/  ν速とお気に入り登録済みの虹炉利サイトを巡回致します。

   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |

     |   // | |     |   //   | |







.



350 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:03:01 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\   

 /   _ノ  \   ・・・。

 |  ─(_)(_) 

 |     (__人__)   

 |     ` ⌒´ノ

 |         } 

 ヽ        }    

  ヽ     ノ     

   /    く \

   | 父  \ \  

    |    |ヽ、二⌒)





.



351 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:03:23 ID:vjLN0BmY0







                                  / ̄ ̄ ̄\

                                / /     \ \   ・・・父上、どうされたお?

                               /  (●)  (●)  \

                               |    (__人__)    |

                               \    ` ⌒´    /

                               /              \







.



352 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:03:50 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\     ・・・。

 /   _ノ  \    いや、もうこのままその仕事に一生をかけたらどうだ?

 |  ─(⌒)(⌒) 

 |     (__人__)   自宅警備員って自虐的に言うけど、

 |     ` ⌒´ノ   この佐和山20万石を治めるのは難しい仕事だ。

 |         }    

 ヽ        }

  ヽ     ノ      しかもここ佐和山は治世の手本と言われるぐらいで、領民もお前を慕ってる。

   /    く \     お前は奉行じゃなくても十二分によくやってるんだよ?

   | 父  \ \

    |    |ヽ、二⌒)





.



353 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:04:07 ID:vjLN0BmY0







                                 / ̄ ̄ ̄\

                                / /     \ \   ・・・

                              /  (●)  (●)  \

                              |    (__人__)    |

                              \    ` ⌒´    /

                              /              \





.



354 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:04:37 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \    元奉行という立場はわかるが、

 |  ─(_)(_)   お前がこれ以上天下の政治に関わって不幸な目にあって欲しくない。

 |     (__人__)

 |     ` ⌒´ノ

 |         }

 ヽ        }

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

    |    |ヽ、二⌒) 





.



355 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:05:01 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \   ・・・少なくとも、ひとりの父親としてはな。

 |  ─(⌒)(⌒)

 |     (__人__)

 |     ` ⌒´ノ

 |         }

 ヽ        }

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

    |    |ヽ、二⌒) 





.



356 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:05:51 ID:vjLN0BmY0







     ____

   /      \    ・・・。

  /   _ノ ヽ、_.\  

/    (●)  (●) \  お言葉ですが父上、それはできませんお。

|       (__人__)    |

/     ∩ノ ⊃  /

(  \ / _ノ |  |

.\ “  /__|  |

  \ /___ /







.



357 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:06:18 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\      何故だ?

 /   _ノ  \     領民のためか?

 |  ─(_)(_)

 |     (__人__)    まさか今更領国を増やしたいって訳でもなかろう。

 |     ` ⌒´ノ    元々この佐和山は立地の良い恵まれた土地だ。

 |         }

 ヽ        }

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

   |    |ヽ、二⌒)





.



358 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:06:59 ID:vjLN0BmY0





───────────────────────────────────────────

 ■佐和山城

 ;:;:;:;:;::;:;:;:;;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;;;:;::;:;: /ハヽ ;;:;:;;:;:;;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;    

 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;::;:;:;:;:;::;; i'l/li|;;;; 只 :;:;::;:;:;:;:;:;:::;:;;:;:;:;:;:;:;:

 ;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;::;:;:;:;::;::;:;; |lllIIトLLLヒー、i! ;:;:;;:;::;;:;:;::::;;:;:;:;:;    佐和山は現在の彦根にあり

 ;;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,、,、__|lll| i`三三三'i'il1_i!__i!,、  ,., '''    琵琶湖の水運と沿岸の街道を扼する場所にあった。

 ;:;:;::;::;;:;;:;:;::;:;::; ixYx .!;;;IIロ|[| トrrrrトHlHlhihihi1.. .. .. .

 :::: :::: :::: :::: :::: | []X]|[ IIロ|品| | | |´l l l l|,,|||||||        信長が作った安土城もこの近くであり、

 :: ::::: ::::: : :. ,,,|ト.LL.![[[ | ,;;⌒";;⌒ヾ"⌒;:゛;,i,;,''";;,,     軍事的にも商業的にも極めて重要な拠点である。

 :::::,,,,,,,:::,;;'⌒;;;⌒゛"''⌒''' ⌒;:;"⌒^^ ;:;⌒ヾ⌒   ⌒^;;)  

 ::x""⌒;:;:;iiii⌒ ii^^ ~;:;;;;⌒''''""''"⌒、;:;;;''". ^ "`´;:;ヾ  このため、

 ;::::;:i^ :::::⌒⌒ ⌒;:;;""'''''""⌒;:;;''",.,;;:;:;''⌒"";:;;:;⌒;:;:;   「やる夫に過ぎたるものの」二つのうち一つと言われた。

 ;:;:;::; ^^;: /ヽ,.,"""'''⌒:::::::^;:;;"⌒;::;:;:;:´ヽ'';:;:;::::;:;:;:::⌒^^;

 __./i!/;:;;;;;;:;::;:;;;;:;:;:;:;''";:;:;:;:;:;:;;;::;:;:ヾ⌒;:;::;:;:;⌒;::::;:;:;;:

  ̄ ̄i!/;:;:;:;;::;:;:;:;::::::''''''''''''';:;::;:;::;:;:;::;;:;;''''''"""'''';:;:;:;:;:;⌒;:;

  ̄ ̄""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

  - = -  ̄ - ニ ニ ニ   二 = -   -  ニ  

                                .      , -‐- 、 

                                     / ノ ヽ、 ヽ       ちなみに、   

                                     |(●) (●)|       「やる夫様に過ぎたるもの」の

                                   _,...ィ|. (_人_) |       もう一つは私です。

                               ,.. --<´   {ハ `⌒´ ,}``ー、

                         .   .  /´     `ヽ∧ヘ___/リ  ,..ィ>- 、   ここは笑うところじゃなくて

                            ,i          }`ヽ ノ ノ´'"  ヽ   ヽ   史実ですよ?

                           ,/ }ヽ、 ,,      ∨'´  \   ',   }

                          . /   ゙丶._(__,. '   ´ { `丶  ;  y ノ ∧。

                           ,' ,ヘ   ヽ  }-       〉 `ー ‐' y'´ ー‐,'"ハ

                ──────────────────────────────────────





.



359 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:08:42 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\     お前の作った法制度のお陰で治安は良い。

 /   _ノ  \    商業政策のおかげで20万石以上の実入りもある。

 |  ─(●)(●)

 |     (__人__)   加増なんか無くても佐和山の領民は豊かに暮らしてるんだ。

 |     ` ⌒´ノ

 |         }

 ヽ        }     それにお前自身は少しも贅沢してないじゃないか?

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

   |    |ヽ、二⌒)





.



360 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:09:07 ID:vjLN0BmY0





   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \

 |  ─(_)(_)    太閤殿下への忠義だてってのもわかるが、

 |     (__人__)    それに佐和山20万人の命をかけさせるのか?

 |     ` ⌒´ノ

 |         }     お前がやろうとしてることは、一体誰のためなんだ?

 ヽ        }

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

   |    |ヽ、二⌒)





.



361 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:09:31 ID:vjLN0BmY0





     ____

   /      \

  /   _ノ ヽ、_.\   ・・・。

/    (●)  (●) \ 

|       (__人__)    |  この国全体のためですお。

/     ∩ノ ⊃  /

(  \ / _ノ |  |   一言で言うと。

.\ “  /__|  |

  \ /___ /





.



362 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:09:53 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\     ・・・国?

 /   _ノ  \    

 |  ─(_)(_)   佐和山ではなくて

 |     (__人__)   本朝全体の事を言ってるのか?

 |     ` ⌒´ノ

 |         }    

 ヽ        }    

  ヽ     ノ     

   /    く \                   ____

   | 父  \ \              /      \   豊臣秀吉という天下人が死んで、

   |    |ヽ、二⌒)           /─    ─  \  その次に徳川家康っていう別の人間が天下人になる。

                      / (●)  (●)   \

                      |    (__人__)      | 世の中の大多数の人間は、

                      \   ⊂ ヽ∩     < タダそれだけの事と思ってるようですお。

                        |  |  '、_ \ /  ) 

                        |  |__\  “  /  父上もそうではありませんかお?

                        \ ___\_/

                               





.



363 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:12:30 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\     確かにそのとおりだが。

 /   _ノ  \   

 |  ─(●)(●)   ・・・違うのか?

 |     (__人__)  

 |     ` ⌒´ノ

 |         }   

 ヽ        }    

  ヽ     ノ    

   /    く \               .   .  . ____

   | 父  \ \                  /      \    ・・・恐らくは。  

   |    |ヽ、二⌒)              /─    ─  \  

                          / (●)  (●)   \  さっき父上もおっしゃいましたが、

                          |    (__人__)      |  領国を増やしたいとか、ゼータクしたいとか。

                          \   ⊂ ヽ∩     <  そんなセコイ目的で動いてませんお。

                           |  |  '、_ \ /  ) 

                           |  |__\  “  /  やる夫もそうですが、あの徳川家康もそうです。

                            \ ___\_/



.



364 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:12:58 ID:vjLN0BmY0





     ____

   /      \

  /   _ノ ヽ、_.\   

/    (●)  (●) \  ・・・もっと大それた事を考えてるはずですお。

|       (__人__)    | 

/     ∩ノ ⊃  /

(  \ / _ノ |  |   

.\ “  /__|  |

  \ /___ /



.



365 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:13:36 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\     ・・・。

 /   _ノ  \   

 |  ─(●)(●)   大それた事?

 |     (__人__)   一体何だ?

 |     ` ⌒´ノ

 |         }

 ヽ        }

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

   |    |ヽ、二⌒)

             





.



366 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:14:00 ID:vjLN0BmY0





     ____

   /      \     天下も治まった今、それだけで各大名家は大いに潤ってるはずですお。

  /   _ノ ヽ、_.\   

/    (●)  (●) \  統治体制は全国的に整ったから歳入は増えるし、

|       (__人__)    |  戦争が殆どなくなって支出は減ってますお。

/     ∩ノ ⊃  /  

(  \ / _ノ |  |   財務官僚も泣いて喜ぶお。

.\ “  /__|  |   

  \ /___ /    





.



367 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:15:04 ID:vjLN0BmY0







【大名家のバランスシートイメージ】

────────────────────────────────────

■BEFORE

┌─────────────────────┐

│             収  入  .            │

└─────────────────────┘

┌──────────┐┌────┐┌───┐

│.   軍  事  費    ││公共投資││交際費│

└──────────┘└────┘└───┘





■AFTER

┌────────────────────────────┐

│                 収  入                     │← 国家体制が整ったから収入は増えて

└────────────────────────────┘

┌───┐┌──────────┐┌──────┐┌───┐

│軍事費││.    公共投資     ││   交際費   ││ 貯 蓄│← 軍事費は減るから交際費増やしても貯蓄できる

└───┘└──────────┘└──────┘└───┘

────────────────────────────────────



ゼータクしたいだけなら、リスクなんか冒さずに普通に大名やってれば良いんですお。

やる夫もソーですけどそれは徳川も同じ。

奴らの石高はこの佐和山の10倍以上あるんですお?





.



369 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:15:28 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\     ・・・。

 /   _ノ  \   

 |  ─(●)(●)   よくわからんな?

 |     (__人__)   じゃあ内府殿は何でそんなリスクを冒すっていうんだ?

 |     ` ⌒´ノ   

 |         }   

 ヽ        }    

  ヽ     ノ    

   /    く \    

   | 父  \ \  

   |    |ヽ、二⌒)





.



370 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:16:05 ID:vjLN0BmY0





     ____

   /      \    ・・・。 

  /   _ノ ヽ、_.\  

/    (●)  (●). \  世の中全体を大きく変えようとしてるはずですお。

|       (__人__)   | 奴らが天下人になったら世の中変わりますお。

/     ∩ノ ⊃  /  

(  \ / _ノ |  |    やる夫はそれを止めないといけませんお。     

.\ “  /__|  |                       _____________________     

  \ /___ /                                   ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ  

                                         .    /          \   ドドントツカミトレー

                                            /  ∧ ∧、_,ト、   \   

                                         _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    > テンカイチー!

                                          /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   |  

                                         ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |  

                                          |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

                                           Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ     

                                            (uuイ〉`八Π八    |     

                                             ├―| \∨/   |

                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.



371 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:16:26 ID:vjLN0BmY0





   / ̄ ̄\     ・・・?

 /   _ノ  \    

 |  ─(_)(_)   共産主義革命でも起こそうってのか?

 |     (__人__)    全共闘世代でもないのに。

 |     ` ⌒´ノ   

 |         }    

 ヽ        }    

  ヽ     ノ     

   /    く \        

   | 父  \ \      

   |    |ヽ、二⌒)    



.



372 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:16:50 ID:vjLN0BmY0





     ____

   /      \    その通りですお。

  /   _ノ ヽ、_.\  共産主義というよりは全体主義と言った方が近いと思いますがお。

/    (●)  (●). \ 

|       (__人__)   | 徳川家は家中の統制が物凄く強い、超体育会系ですお。

/     ∩ノ ⊃  /  あそこの兵隊が強いのはそのせいですお。

(  \ / _ノ |  |   

.\ “  /__|  |   だから上級生にはゼッタイ服従。

  \ /___ /    下級生に人権はないんですお。





.



373 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:17:16 ID:vjLN0BmY0







                     .  . ____

                      /      \     それに比べると、信長公とか太閤さんは文化系でしたお。

                    /─    ─  \   

                  / (●)  (●)   \  法律破った奴と能無しには厳しかったけど、

                  |    (__人__)      |  上下関係にはかなり緩くて、

                  \   ⊂ ヽ∩     <   能力さえあれば平民でもどんどん取立てられましたお。

                    |  |  '、_ \ /  )  

                    |  |__\  “  /  その分統制は弱くて兵隊は弱かったけど。

                    \ ___\_/     自由でゆるゆりな世の中ですお。





.



374 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:17:58 ID:vjLN0BmY0





     ____

   /      \    ということで、今の世の中は徳川の理想と違いますお、

  /   _ノ ヽ、_.\  

/    (―)  (―). \ だから徳川家康は自分の家と同じように

|       (__人__)   | 天下全体を作り替えようとしてるはずですお。

/     ∩ノ ⊃  / 

(  \ / _ノ |  |   既に豊臣本家を超えて日本No1になった徳川家が

.\ “  /__|  |   アレほどリスク冒す理由は他にありませんお。

  \ /___ /  



.



375 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:21:38 ID:vjLN0BmY0





 旗印の通りですお。



 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ┃

 /┃\

 ┯━┯   「厭離穢土」ってのは「この穢れ切った世界を厭って離れる」

 │厭│   「欣求浄土」は「美しい世界である浄土を求める」って意味。

 │離│

 │穢│   アイツら今の世の中を穢土って公言してるんですお。

 │土│   そいで浄土に作り替えるって言ってる。

 │欣│

 │求│          ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ

 │浄│     .    /          \   バーカバカ

 │土│        /  ∧ ∧、_,ト、   \   ヴァーカ!!

 └─┘     _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >

   ┃       /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   |  

   ┃      ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   | 

   ┃       |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

             Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ

              (uuイ〉`八Π八    |

              ├―| \∨/   |

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――



 信長公の「天下布武」並みにわかりやすい政治スローガンですお。



376 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:22:11 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\     ・・・。

 /   _ノ  \

 |  ─(_)(_)   つまり、徳川の時代になったら

 |     (__人__)   ゆるゆりなごらく部が魁男塾に変わるって事か?

 |     ` ⌒´ノ

 |         }

 ヽ        }

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

   |    |ヽ、二⌒)





.



377 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:22:45 ID:vjLN0BmY0





________________________________________________________

■豊臣の天下                                    ■徳川の天下

                                                   _ , -‐ ''´ ̄'' ‐、   ヘ   |l  {  {    ',    

      ___  /: :/: : : : -==': : : `ー=: :\                        /::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ,    ヽ、  il   |   ',   , -‐‐ 、 

.    ,;´:./_:_:`く: : :': : : : : : : : : : : : : : : : : : :.、\                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_   \ ',  lil  ノ  ,':::::::::::::::::::i

    〃: :{: /: : : У: : : : : : : : /: : : : : : : : 、: : : :ヾ、                   . レー´"ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"゙`'ヾヽ ', {i' /::::::::::::::::::::::}

   {{ : : V: : : :/: : : : :./:./: / |:.; : : : : : : : :ヽ: : : : ::.                      く ̄ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ } l| /:::::::::::::::::::::::::::::l

   /ゝ、ム___ノ: : : : : :|:/'j/ ̄i:||: : : : : ∧: ハ: : : :.ヽ                      \   `ヾ、:::::::::::::::::::::::::::::::/ , 'ノ /:::::::::::::::::::,ー‐ i 

 ∠/: : : : |: ,': : : : |: /≠=ミ.j八、: :, :/_⌒ヽノ: : : : ハ                       \ ◎  ̄_弋:.:.ー-イ__イ//:::::::>ー   /

  /: : :/: : : |:.l: : : : :Ⅳ{'ん_ハ`  ∨リィ≠ミ、j}: :./:./                      ...:.:.::::::::`::-‐::'":::::::::::.へ`ヽ‐- く ー‐'◎  /   イー、 

  \:/|: : : : :.|: : : : :|  弋ぅソ       ん,ハ }}: :/:/;            →            .:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::ヘ`ー ' Y:.`゙..ー..'""   {;;   i

     |: : : : :.|: : : : ::. ///      , 弋:ソ 'ム':∧}                   |        ......:.:.:.:.::::::::::::ヘ     |:::::::::.:.:.:.:....  ヽ;  l

     |:/:/∨l∧: ハハ      __ _   /// ' l/ : |                   ヽ     ...:.:.:.::::::::/⌒    ,.,.,.,.,.|_::::.:.:.       };  |

     |':∧: : : : ヽ: j:∧     (   リ     人j从:j                   :.:.ヽ      _:.::ヘ.. :::::::::..     ゙i `l::::.:..       l; ,'

     jノ ヽ:∧: : :\}:l丶   `  ´    .ィ: : : :/リ       , 7            :.:.:.:|    /;;;;;;;;;;ヽ,  .:.:.::::.:............  l∠::::.:.:.      /: / 

       ` VVノj八 `    __ ..イ:/イ : : /        / /            :.:.:.:}   i´, ´⌒ヾ、` 、_ \_:::::;;∠ -‐、:.:.   , ' /;: / 

          ノ三〈     }:/j:/ ′jノj/      r 、 / /             :.:.:.|   / /    _ ー`ー-≡ { 、三二ーヾ i:.:.::::::'゙,'::r /

      ___,z<ニニニニヽ___   \ニ\           | }//)、            :.:.:.|  / /  /´ ___ ` ‐-   ー 、  ヽ.|.:.::::::..{;;/

.     /―、ニニ\ニニニニ、`    ´}ニニニーァ、     j `'し' 人            :.:.:{   / /  , t二t─‐tニーー一 、 ヽ | |.:.::::::: ∥

    /   \ニニ\ニニニマ三三リニニニ.ノ ハ     '  l`.しiノ }           :.:.:|  / /  ゝ-‐  ̄ ̄ ̄ "''一‐- 、i l i |.:.:::::. ∥

    ,      ` ー=ニ`ー=、\ニニlニニ// ∧    ∧ ノ   /            :.:.:| / /   ヾ::::::::::::::.:.:.:.:..........     ヽ  }il.:.::::: ∥

────────────────────────────────────────────────────────



確かに、それはかなり大それてるな。

内府殿が本気というのも間違いなさそうだ。



378 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:23:33 ID:vjLN0BmY0







   / ̄ ̄\     ・・・。

 /   _ノ  \   

 |  ─(_)(_)   ・・・というか、こりゃ戦争で勝てない訳だな。

 |     (__人__)   

 |     ` ⌒´ノ   

 |         }    

 ヽ        }    

  ヽ     ノ    

   /    く \    

   | 父  \ \  

   |    |ヽ、二⌒)





.



379 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:24:15 ID:vjLN0BmY0





                      ____

                .     /      \    実際、前に伏見大坂で騒ぎになった時、

               .    /─    ─  \   徳川ほど熱心に動いた家は無かったですお。

                  / (●)  (●)   \ 

                  |    (__人__)      |  徳川の他にあそこまでやったのは

                  \   ⊂ ヽ∩     <  やる夫と前田大納言ぐらい。

                    |  |  '、_ \ /  )  殆どは暴動に集まった野次馬みたいなもんだったし。

                    |  |__\  “  / 

                    \ ___\_/     あれは自分自身の正義を信じてる人間のやることですお。





.



380 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:24:58 ID:vjLN0BmY0





              

   / ̄ ̄\      なるほどな。

 /   _ノ  \     しかし、それはそれで別に良いんじゃないのか?

 |  ─(●)(●)   

 |     (__人__)    お前の読み通りだったとして、別に内府殿も私利私欲とかでやってる訳じゃない。

 |     ` ⌒´ノ    上の人間が下の人間を統制すれば世の中も安定するだろう。

 |         }

 ヽ        }

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

   |    |ヽ、二⌒) 





.



381 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:25:19 ID:vjLN0BmY0





   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \     下克上もなくなるんだろう?

 |  ─(_)(_)    我々大名家にとってはむしろ有難い話のはずだ。

 |     (__人__)

 |     ` ⌒´ノ    その方が我が石田家も安泰だ。

 |         }     一体何がいけない?

 ヽ        }

  ヽ     ノ

   /    く \

   | 父  \ \

   |    |ヽ、二⌒)





.



382 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:25:48 ID:vjLN0BmY0





     ____

   /      \     やる夫もニートやってみてコレで一生過ごすのも悪くないと思いましたお。

  /   _ノ ヽ、_.\   

/    (―)  (―). \  でもやっぱり国政担当した身分としては、

|       (__人__)   |  やすなの造る国が正しいとは思えませんお。

/     ∩ノ ⊃  /

(  \ / _ノ |  |

.\ “  /__|  |

  \ /___ /





.



383 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:26:25 ID:vjLN0BmY0





     ____

   /      \    この国はもっと色々学ばないといかんですお。

  /   _ノ ヽ、_.\   特に南蛮の科学や文化は進んでるし、平民にも武士より優秀なのは一杯いますお。

/    (●)  (●). \ 

|       (__人__)   | そういう新しいものを全て拒む文化的引篭もり。

/     ∩ノ ⊃  /  家柄とかそんな訳わからんものを根拠に統治される世の中。

(  \ / _ノ |  |  

.\ “  /__|  |   そんな思考停止な世の中は、文系硬派として許せませんお。

  \ /___ /  





.



384 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:26:45 ID:vjLN0BmY0





      ____    

    /      \     信長公や太閤さんが生きてたら

   /  \   ,_\.   ゼッタイ同じこと言うはずですお。

 /    (●)゛ (●) \  

 |      (__人__)    |  あんまりこういう事に平民を巻き込むのはキライだけど、

 /     ∩ノ ⊃  /  そういう義理立ても少しはありますお。

 (  \ / _ノ |  |   

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ /  





.



385 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:27:33 ID:vjLN0BmY0





   / ̄ ̄\     

 /   _ノ  \   ・・・。

 |  ─(_)(_)   

 |     (__人__)  そうか、お前がそこまで言うならこれ以上止めはせん。 

 |     ` ⌒´ノ  我々の事は心配いらんから存分にやりなさい。

 |         }    

 ヽ        }   (やすなって誰だ?)

  ヽ     ノ    

   /    く \        

   | 父  \ \      

   |    |ヽ、二⌒)     





.



386 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:27:55 ID:vjLN0BmY0





                   ____

     .          .  /      \     心配かけて申し訳ありませんお。

                /─    ─  \   やる夫も長年奉行やってた経験がありますお。

              / (●)  (●)   \ 

             |   (__人__)      |  経験値補正入れたら外交能力はやすな超えてるから大丈夫。

              \   ⊂ ヽ∩     <  

               |  |  '、_ \ /  )  それなりに協力してくれる仲間も居るし、

                |  |__\  “  /   必ず成功させて豊かで活気ある国をつくりますお。

               \ ___\_/   





.



387 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:28:16 ID:vjLN0BmY0





 ー 伏見 徳川家康邸ー



 .                  {}

                  ,r'A':、

                ,r:'"/\`':.、

 .         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、

 .        ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙

            |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,

           ';王王王王王八王王王王王ヨ

            ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[

         _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、

         ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙

         ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、

     ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ

      ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐

      「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti

 ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,

 ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7

 ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、

 Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i

 ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ

 ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ

 ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ

 ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ

 ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ





.



388 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:28:46 ID:vjLN0BmY0







            . :. ―――――‐ :. .

          . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、     さーて。

       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\    

       :. :. :. .. ..                    ヽ   この間の判決は無事に執行されたかな?

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ   最近は執行するところで揉める事もあるからまだ油断出来ないね!

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ

    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ 

    / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ 

   / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:

   /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄

 ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |

   :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :  

  {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: / 

  ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/   

          /: : : : :\、._ー __ . ィ<

           {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

          ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

            V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐

            V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-

            V: : :\゚ 。:{{   ト-<

            V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

            〈: : : :\: : : : : : : : : : :\





.



389 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:29:22 ID:vjLN0BmY0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-     良いぞ?

.     /               ` < 

__ /      j     }    < お前もすっかり政治と外交が分かってきたみたいだな?

∨//V /     /|   } }i   ヽ   

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト  信長公みたいな天才でも、秀吉みたいな人たらしでもないけど、

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    他人の技能を習得して自分のモノにする能力は天才的だ。

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从   

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|   北斗最強の漢になれる日も近いぞ?

   | 八  l|"         " }|

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }



.



390 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:29:58 ID:vjLN0BmY0





          _  -──-  _

      ゞ二 ̄ ,へ       `             安心しろ。

   ___/     i         \_____    宇喜多秀家と上杉景勝とかから少々反論はあったが、

  |:::/ //   / .l   i        マT.__/    ほとんどそのまま執行だ。

   /,ィ/ '  /  /l   l、   l   ヽ /ト:::\     

  く::::/i  l  /ト、/ l   l ヽ,ィ.ト、  i ヽ小 ヽ:::ヽ    福原直高は所領全部没するつもりだったが、

   | i | l l /__l/_`¨V  l¨´_ヽ_l__ヽ  //^^iハ/     コレが半分になっただけ。

  //|小ハ./{「¨l≧ミ ヽ | イ下刃¨}|刈jソ  l |     

  , , lリ l从 ヽ弋'ソ      弋ソ j ムソ   |∩

   /   l人 ''    '      '' ル'′   ,イ jh、    アレだけ無茶したのに随分とあっさりしたもんだ。

 i Vi      V> . _ ‐一'_,.  <ソ     { ' 〈ノノ

 | l !       ,r一く「i不 乃ー‐‐..、   ./\_/

 | l.l     /::i:::::〉::レ1 lV:::/:::::::./:::ハ  /:::::\}

 | |i   /::::::::|::〈::::|/ l/::::〉:::::/:::::::::::7::::::::o/

 | li  /:::::::::::::ム:::∨|  |::::/:::::{::::::::::::/::::::::o/|

 | l /::::_:::_/〉:::::∨ ./::/::::::::::\二ニ_:::::::/l |

 | ! \:::::::::::ヽ.j::::::::::V/:::::::::::::::/      ̄ !.!

 l l    \:::::,rリ::::o::::::::::::o::::::::::〈        l.|

 l.l     ヽ{.ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      l.|



391 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:30:25 ID:vjLN0BmY0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-   

.     /               ` < 

__ /      j     }    <   体面上一応反発しただけだな?

∨//V /     /|   } }i   ヽ    所謂「仕事したフリ」って奴だ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト 

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}     本気で反論するつもりなんか一ミリも無いぞ?

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从    アイツら。

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|  

   | 八  l|"         " }|

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }





.



392 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:30:49 ID:vjLN0BmY0







                 /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \  

                ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ  ふーん?

                : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :. 

                |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ  ・・・宇喜多と上杉は反対したんだね?

                |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |   

                |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |   じゃあこいつらやっぱりアレだね?

                :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. | 

               ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.| 

               /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.| 

                Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/   

                  ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/    

                     /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ     

                     |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\    

                     |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \  

                     | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉 

                     : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

                     ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/ 





.



393 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:31:42 ID:vjLN0BmY0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-        そうだ。

.     /               ` <     アレだ。

__ /      j     }     <  

∨//V /     /|   } }i   ヽ 

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 i      ポアだ。

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

   | 八  l|"         " }|

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  } 





.



394 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:32:49 ID:vjLN0BmY0







   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \   ・・・。

  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ 

  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :. 

  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ 

  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |  

  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |  

  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. | 

  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.| 

 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.| 

   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/   

      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/    

       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ     

       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\    

       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \  

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉 

          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/ 





.



395 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:33:12 ID:vjLN0BmY0





                _      __,,..-‐―― -  、   .//

                \`ゝ---‐ ´          `ヽ</_       ・・・遠慮するな?

                |三> ´      ',         、 ≡二三l

                ./     〉   |.',    .|ヽ   '.,\_',ヽ     面白かったら笑っていいんだぞ?

               .// |   | | ヘ   | `、   .| .ヽ   ', ̄ | ヽ    ツッコミという高等技術も有りだ。

              ./ ./ |  /| | ヘ  .|  \_,-|-‐ヽ |',  | | | ヽ

               |  .|  .| |_|___,v',  |~"´ .\|  ヽ| ', .| .| |  ヘ   

               .|.|', |  | レ    \|         |', | | |   |  

               .|| ', | |          彡==≡=っ| |',|\ .|  .|

               | |', .| |c==≡=ミ      ////  | |  | |   .|

                | ',|V| ////             .| | ./  |  |

                .|  | ||               .|/''    .|  .|

                |  | |\     -‐‐-    /       |  |

                |  .|  レ ` ''- .___  _.. <         .|  |

                |  |        _,, ト、  レ', 、        | |

                |  |    _,. -'''" |丶 `>=, | ',"'''- _     | |

                | |    /:;\:;:;:;:;:|:;:;', 、/l」」v| .>:;:;:;:;\    | .|

                | |   /:;:;:;:;\:;:;:;"'.∧ |lll|.l~''./::;:;./:;|    | .|



                              ↑

                          自分でウケてる





.



396 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:33:33 ID:vjLN0BmY0







   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \   ・・・。

  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ 

  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :.  まあアレだよね?

  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ  前回の話通りで、まずはやる夫と前田家だよね?

  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |  

  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |  宇喜多と上杉はその次ってことで。

  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |  備前に居る宇喜多の方が上方に近い分上杉より先かな?

  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.| 

 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.| 

   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/   

      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/    

       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ     

       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\    

       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \  

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉 

          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/ 





.



397 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:34:52 ID:vjLN0BmY0







         / __//      |    |   |     、 从         おっおい?

        // /  '     ,.|    |   |      ',  }i  ,.ィ__/イ  ガマンしなくていいんだぞ?

          /  /   /  / |    ハ   |、   ヽ\  |r//////  

        .  /  //  ,イ /   .   /   、  ! \   ト、__、!   ̄|゙"   ここには私とお前の二人しかいないんだから

         / ,..イ ! / {/  \_, ∨ {  /\|   ヽ  }   |   {_Y/  おかしかったら笑えよ?

        . { /  { | / {  ̄ ≧ミ、 \|`´,ィ≦こ ̄ヽ ∨|  ii     |r'  

        . / / | {イ i   ん心        ム::::心  / Ⅵ  ハ     l/!   この前に島殿から盗んだ上方のお笑いだ。

        / / {/,ハ   弋こソ      弋こソ    l ∨イ !     {

         /  /   〉  - '⌒    ,      ⌒ヽ    ∧{     :.    i

          /  ,ィ{                人   ノ |!    i   |

          '  / 人            (__。) ,ィ___ノ|!    |    |

         /  {/  >    r-―' ⌒)    イ    リ     |    |

        ./    |      ` ,.T_ ̄,.T、_´_             Ⅵ   |

                ,......::::/| /,介、  /::}:::⌒ヽ           }   |

               /:::::::::〈:::!' }/// ∨::/::::::::::::::}        :.   !

               {::::::::,::::::>! |//!  {:<::::::l::::::::::|        |   |





.



398 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:35:12 ID:vjLN0BmY0







      _      __,,..-‐―― -  、   .//

      \`ゝ---‐ ´          `ヽ</_       

      |三> ´      ',         、 ≡二三l

      ./     〉   |.',    .|ヽ   '.,\_',ヽ      第二部でお前が一回使って私が却下したネタを

     .// |   | | ヘ   | `、   .| .ヽ   ', ̄ | ヽ     敢えてここで使うっていうのがポイントだ。

    ./ ./ |  /| | ヘ  .|  \_,-|-‐ヽ |',  | | | ヽ

     |  .|  .| |_|___,v',  |~"´ .\|  ヽ| ', .| .| |  ヘ   

     .|.|', |  | レ    \|         |', | | |   |  

     .|| ', | |          彡==≡=っ| |',|\ .|  .|

     | |', .| |c==≡=ミ      ////  | |  | |   .|

      | ',|V| ////             .| | ./  |  |

      .|  | ||               .|/''    .|  .|

      |  | |\     -‐‐-    /       |  |

      |  .|  レ ` ''- .___  _.. <         .|  |

      |  |        _,, ト、  レ', 、        | |

      |  |    _,. -'''" |丶 `>=, | ',"'''- _     | |

      | |    /:;\:;:;:;:;:|:;:;', 、/l」」v| .>:;:;:;:;\    | .|

      | |   /:;:;:;:;\:;:;:;"'.∧ |lll|.l~''./::;:;./:;|    | .|



                   ↑

          説明しながらもう一回自分でウケる



399 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:35:33 ID:vjLN0BmY0







   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \   ・・・。

  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ  

  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :.  

  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ 

  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |  

  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |  

  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |  

  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.|  

 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.| 

   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/    

      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/     

       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ       

       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\     

       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \  

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉 

          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/ 





.



400 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:35:55 ID:vjLN0BmY0







         / __//      |    |   |     、 从         ・・・・。

        // /  '     ,.|    |   |      ',  }i  ,.ィ__/イ  

          /  /   /  / |    ハ   |、   ヽ\  |r//////  

        .  /  //  ,イ /   .   /   、  ! \   ト、__、!   ̄|゙"  

         / ,..イ ! / {/  \_, ∨ {  /\|   ヽ  }   |   {_Y/  

        . { /  { | / {  ̄ ≧ミ、 \|`´,ィ≦こ ̄ヽ ∨|  ii     |r'  

        . / / | {イ i   ん心        ム::::心  / Ⅵ  ハ     l/!  

        / / {/,ハ   弋こソ      弋こソ    l ∨イ !     {   

         /  /   〉  - '⌒    ,      ⌒ヽ    ∧{     :.    i  

          /  ,ィ{                人   ノ |!    i   |;  

          '  / 人            (__。) ,ィ___ノ|!    |    |  

         /  {/  >    r-―' ⌒)    イ    リ     |    |

        ./    |      ` ,.T_ ̄,.T、_´_             Ⅵ   |

                ,......::::/| /,介、  /::}:::⌒ヽ           }   |

               /:::::::::〈:::!' }/// ∨::/::::::::::::::}        :.   !

               {::::::::,::::::>! |//!  {:<::::::l::::::::::|        |   |





.



401 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:36:37 ID:vjLN0BmY0







   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \   ・・・。

  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ  

  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :.  ソーニャちゃん?

  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ   

  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |   

  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |  

  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |   相手のリアクションが無いのは、

  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.|   十中八九は内容が受け入れられなかったからだよ?

 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.| 

   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/     聞こえてないからじゃないからね?

      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/     

       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ       そういう時は自分もスルーするのがお笑いってもんだよ?

       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\      まあ気持ちはわかるけど。

       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \  

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉 

          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/ 





.



402 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:37:06 ID:vjLN0BmY0







                                            __,- 、____

                                    、_-――  ´   /  `    `丶、

                                      >      '            `ヽ、//////>  ・・・。

                                   __., ' /   /  /             \/ ̄

                                  {// /   /  / /   !         、   ',ヽ\_

                                  / イ′  /  / /|  ∧    !     \  i ∨///

                                 /´   '    イ  /{/ |  ' ∨  { 、    、_\ | i\/

                                   /  ,.ィ {  / \_ | | 、__/ | ヽ  、 :.   }  .

                                   |  ' ! |≠===、,| ! ,..ィ\_}== ∨ l! |  '  :.

                                   | /  |        ∨ ´       ∨} | /    |

                                   |,イ  l ! ,.ィ====    ==== 、   }∧.|ハヽ.   !

                                    | ,Ⅳ                / /ィ i } }i  |

                                    |  人                U / /__/  |l  |

                                    | /        ∠ヽ     .. { /       }  |

                                    | !       ` ー  r __Tハ_´_ /        |  |

                                    | |     ,..:/::/,.ィ=、  /::::i`丶、      :.  |

                                    | |    /:::{::::{/!///} /:::::/::::::::::::ヽ      } |

                                    | |   /::::::::::\| |/イ Y::::<::::::::::::::::::}    | |





.



403 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:37:33 ID:vjLN0BmY0





         . .: .――――: .: .

       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .        ソーニャちゃんダメだしのショックで動揺してるみたいだから、

    / . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \      今回は私から説明しよっか?

   .   . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \

  /       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ    当面のターゲットは私以外の大老と、クビにしたやる夫も含めて奉行全員。

  .'         l     .. .. .. .. .: .: .: .: .: .: .: .: .:.   

 :.: .: .: .: .: .: .: .:|ハ: .: .: .: lハ : .: lハ.: .: .: .: .: .: .: .: .:.    ってことで良いんだよね?

 |.: .: .: .: .: ハ.: .:|: : 、.: .: .:|: : 、.:|: :、 .: .: l.: .: .: .: .: |    ソーニャちゃん?

 |: .: |: .: .:/: :ヽ:|.: : :ヽ.: .:| : : ヽ|: : ヽ.: .:|.:l .: .: .: .:|  

 | .: .: .: / :_: : : ヽ、:_\| _ :ノ : : _\|.:|^ヽ: .: .:|  

 |.: :: :Vハ { {::: ̄::Τ: : : : Τ: ̄::::} } |: |  } .: .: 、  

 .: :: :: :: :}: : :う辷ク       う:辷ク  .|: | / :: ヽ.:\

丿ノ: :: :: { ' '       ,         ' ' |: |イ:: :: :: |   

   |:: :: 人                   |:ノ:: :: :: ::リ   

    :: :: :: ::ヽ、    __.ノ    , イ \ノV∨   

   ∨Vγ´ .> . ___ . <      \     

       |  \  \._ノ//ヽ丿   l    \   

      ノ    ヽ    V//       |     ヽ  

     /     V     |/ハ              /  

     /     イ    |/ ハ      V   / \  

     <        |.     |//:ハ     V  /    \





.



404 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:37:52 ID:vjLN0BmY0







                                            __,- 、____

                                    、_-――  ´   /  `    `丶、

                                      >      '            `ヽ、//////>  ・・・。

                                   __., ' /   /  /             \/ ̄

                                  {// /   /  / /   !         、   ',ヽ\_

                                  / イ′  /  / /|  ∧    !     \  i ∨///

                                 /´   '    イ  /{/ |  ' ∨  { 、    、_\ | i\/

                                   /  ,.ィ {  / \_ | | 、__/ | ヽ  、 :.   }  .

                                   |  ' ! |≠===、,| ! ,..ィ\_}== ∨ l! |  '  :.

                                   | /  |        ∨ ´       ∨} | /    |

                                   |,イ  l ! ,.ィ====    ==== 、   }∧.|ハヽ.   !

                                    | ,Ⅳ                / /ィ i } }i  |

                                    |  人                U / /__/  |l  |

                                    | /        ∠ヽ     .. { /       }  |

                                    | !       ` ー  r __Tハ_´_ /        |  |

                                    | |     ,..:/::/,.ィ=、  /::::i`丶、      :.  |

                                    | |    /:::{::::{/!///} /:::::/::::::::::::ヽ      } |

                                    | |   /::::::::::\| |/イ Y::::<::::::::::::::::::}    | |



 <ソーニャちゃん?





.



405 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:38:09 ID:vjLN0BmY0







                                                    ・・・・・・・>





  .'         l     .. .. .. .. .: .: .: .: .: .: .: .: .:.   ソーニャちゃんショックで固まってるから

 :.: .: .: .: .: .: .: .:|ハ: .: .: .: lハ : .: lハ.: .: .: .: .: .: .: .: .:.   このまま最後まで私が説明するよ?

 |.: .: .: .: .: ハ.: .:|: : 、.: .: .:|: : 、.:|: :、 .: .: l.: .: .: .: .: |

 |: .: |: .: .:/: :ヽ:|.: : :ヽ.: .:| : : ヽ|: : ヽ.: .:|.:l .: .: .: .:|  

 | .: .: .: / :_: : : ヽ、:_\| _ :ノ : : _\|.:|^ヽ: .: .:|  

 |.: :: :Vハ { {::: ̄::Τ: : : : Τ: ̄::::} } |: |  } .: .: 、  

 .: :: :: :: :}: : :う辷ク       う:辷ク  .|: | / :: ヽ.:\

丿ノ: :: :: { ' '       ,         ' ' |: |イ:: :: :: |   

   |:: :: 人                   |:ノ:: :: :: ::リ   

    :: :: :: ::ヽ、    __.ノ    , イ \ノV∨   

   ∨Vγ´ .> . ___ . <      \     

       |  \  \._ノ//ヽ丿   l    \   

      ノ    ヽ    V//       |     ヽ  

     /     V     |/ハ              /  

     /     イ    |/ ハ      V   / \ 

     <        |.     |//:ハ     V  /    \





.



406 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:38:40 ID:vjLN0BmY0





        . .: .:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .: .: .

     /. .: .: .: .: .: .:     . .. .: \

    /.: .: .: .:     、 .. .: .: .: .: .: .: .: \     今回の無茶な判決が通ったのは十分な結果だけど、

   /        . .: .: | ヽ.: .: .:.l.: .: .: .: .: .:ヽ    物言いがついたのは私達に敵対する連中がまだいるってこと。

  /     ..l .: .:| ヽ .: |ー ミ.: | 、.: .: .: .: .: .:.   だから100点じゃないね?

    ..l: .:ハ :| \|__  \| \ .: .: .: .: .:

 | . .: .: |: /_ノヽ|     ー T:: ̄::|   |.: l : .: .: |   点数にするなら80点ってとこだね。

 |.: .: .: .:/    ニ       ぅ辷ク   |.: |^ヽ: .:|   

 |: /.: .:ハ T: ̄::|        ' '  |.: |) }.: |

   l .: .: } ぅ辷ク ,            |.: '_ ノ: .:|   でも反抗的な連中が誰かってのが分かったのは大きいよ。

   |.: :: ノ          , ィ     |/:: :: :: 八

   |:: : ヽ、      -<.ノ     /:: :: ノ∨

   | 八:: : >: . . ___ . イ、::ハ:/

      \::|ヽ::lヽ::ハ:ノ>< /: :/⌒> 、

           /ハ:.:ノV: :/: : :/: : : :\

           /´/: l/:.:.V:<: : /: : : : : : :}

         /: }:7: |:.:.:/: :/: : :{: : : : : :/ヘ

        「 : : 〈: : |:./: :/: : : : : : : : : : : : :ヘ

       /: : :': :ヽ |:':/: : : : : :\: : : : : : : ヘ

      / : : /: : : :Υ: : : : : : : : : :ハ: : : : : : : ヘ

     /: : : /: : : : : : : : :。: : : : : 〈 〉ー ミ: : : ヘ

    〈: : :-/: : :°: : : : : : : : : : : : У: : : : : : : : : 〉





.



407 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:39:24 ID:vjLN0BmY0





  .'         l     .. .. .. .. .: .: .: .: .: .: .: .: .:.   今回の訴訟でやる夫支持の連中は片付けたからやる夫はもうOK。

 :.: .: .: .: .: .: .: .:|ハ: .: .: .: lハ : .: lハ.: .: .: .: .: .: .: .: .:.   他の連中も前回ソーニャちゃんが負かしたから奉行衆は事実上全滅。

 |.: .: .: .: .: ハ.: .:|: : 、.: .: .:|: : 、.:|: :、 .: .: l.: .: .: .: .: |

 |: .: |: .: .:/: :ヽ:|.: : :ヽ.: .:| : : ヽ|: : ヽ.: .:|.:l .: .: .: .:|   こうなると残りは私以外の大老だよね。

 | .: .: .: / :_: : : ヽ、:_\| _ :ノ : : _\|.:|^ヽ: .: .:|  

 |.: :: :Vハ { {::: ̄::Τ: : : : Τ: ̄::::} } |: |  } .: .: 、  

 .: :: :: :: :}: : :う辷ク       う:辷ク  .|: | / :: ヽ.:\ この中で一番危険なのは、前田利家の後をついだ前田利長。

丿ノ: :: :: { ' '       ,         ' ' |: |イ:: :: :: |   その次は、今回訴訟で文句付けてきた宇喜多秀家と上杉景勝。

   |:: :: 人                   |:ノ:: :: :: ::リ   コロス順番もコレと同じ。

    :: :: :: ::ヽ、    __.ノ    , イ \ノV∨   

   ∨Vγ´ .> . ___ . <      \      

       |  \  \._ノ//ヽ丿   l    \   

      ノ    ヽ    V//       |     ヽ  

     /     V     |/ハ              /  

     /     イ    |/ ハ      V   / \ 

     <        |.     |//:ハ     V  /    \





■■この頃の敵対勢力■■

                                     ☆:危険度

〇大老クラス(目下最強の敵)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ┏☆☆☆━━┓ ┌☆――――┐ ┏☆☆━━━┓ ┏☆☆━━━┓    最も危険なのは前田利長

 ┃ .前田利長. ┃ │ 毛利輝元 │ ┃ 上杉景勝 ┃ ┃宇喜多秀家┃ ← その次は上杉景勝と宇喜多秀家

 ┗━━━━━┛ └―――――┘ ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛    毛利輝元は協力的なので優先度低い





〇奉行クラス(ほぼコンプリート)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 済――――済済――――済済――――済済――――済済――――済    増田長盛と長束正家もほぼ死亡

 │浅野長政││前田玄以││増田長盛││.や る 夫 ││長束正家│ ←  奉行として最低限は機能しているが

 済――――済済――――済済――――済済――――済済――――済     政治的な勢力としてはほぼ壊滅状態



               - 以下は変動ないので略 -



.



408 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:40:09 ID:vjLN0BmY0







         . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .        秀頼狙わないのって人居るかもしれないけど、

      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \      そんな事したら一発で徳川VS豊臣に図式が変わっちゃう。

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\    

   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ    この間の大坂VS伏見の騒ぎと同じになるね。

  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.   

  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :   だから、戦いはあくまで豊臣の内紛って事にしなきゃならない。

  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |   豊臣政権下で派閥争いやってるだけって事ね?

  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |

  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. |

  /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、

/ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\

    :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ

    ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨

        /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ

      /     : : :ハ: : :   / ヘ  

     /  \/    |/|    V   ヘ 

    〈     V      |/|    V   〉





.



409 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:40:39 ID:vjLN0BmY0





  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:  

  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:   私は現政権の政府首班、つまり豊臣家第一の忠臣なんだよ?

  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:   だから今日も元気に天下の仕置きに励んでるって訳。

  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:  

 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:  まあどっちかって言うとオシオキだけど。

ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::  

   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::   

   :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :  

   V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨  

        \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \ 

        /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

         {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }





.



410 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:42:52 ID:vjLN0BmY0



 ■この頃の豊臣政権イメージ



  .                   .       ┌  国家元首  ┐

 .                   ..     │   ∧ ∧    |

                  .       │  (*‘ω‘ *).... |

                       .  |   (    )   |

                       .  |    v v     |

                       .  └――――――┘

                             ↑

                             |臣従(形式上)

                             |

   ┌――――――――――――――― .豊臣政権. ――――――――――――――――――┐

   |                                          . .       .    .    |

   │                      ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ                    ..     │

   │                .    /          \      大老筆頭         ..    │

   │                   /  ∧ ∧、_,ト、   \ (実質的な政府首班)      .   │

   │                _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >      .        ...        │

   │                 /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   |            ....         │

   │                ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |          ....           │

   │                 |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ           . .    .       │

   │                   Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ             ....          ..│

   │                   (uuイ〉`八Π八    |             ....         .   │

   │                                                 ... .   .  │

   │                          ↓ 総括                   .. ..     │

   │    ○大老                                                │

   │     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                   .    │

   │      ┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓ .       │

   │      ┃ .前田利長. ┃ ┃ 毛利輝元 ┃ ┃ 上杉景勝 ┃ ┃宇喜多秀家┃ .       │

   │      ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛     .   │

   │                                  .             .           │

   │     〇奉行衆                                          .      │

   │      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            .    .              ..    .      │

   │      済――――済済――――済済――――済済――――済済――――済 . ..     │

   │      │浅野長政││前田玄以││増田長盛││.や る 夫 ││長束正家│...       │

   │      済――――済済――――済済――――済済――――済済――――済     .  │

   └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



     これまで、これからの戦いも全ては豊臣政権内部の争い。

     というか全ては行政行為の一環で豊臣家の為という体裁になる。



     大老と奉行を全滅させれば政権の独占が可能。

     政治の実権を握るのが目的だから、豊臣家を打倒する必要はない。



411 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:43:27 ID:vjLN0BmY0





         . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .       

      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \      大日本帝国で言えば、天皇が秀頼で、総理大臣が私ってところかな。

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\     それで分かりにくかったら、献帝が秀頼で曹操が私。

   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ   

  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.   役職的には五人要る大老の一人ってことになるけど、

  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :   大名としての「格」と、最近の活動で私が筆頭格なのは明らか。

  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |

  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |

  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. |   筆頭ってからには、ヒラの大老とは格が違うワケよ。

  /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、  同じ三号生でも、大豪院邪鬼と男爵ディーノぐらい違うってこと。

/ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\ 

    :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ

    ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨

        /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ

       /     : : :ハ: : :   / ヘ

     /  \/    |/|    V   ヘ

    〈     V      |/|    V   〉





.



412 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:43:54 ID:vjLN0BmY0





         . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .       

      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \      政府首班が国家元首の委任を受けて行政を行うってのは

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\     ヨーロッパあたりじゃ結構普通だよね?

   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ    但しあっちのは時代的にもっと後になるけど。

  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.   

  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :    この時代にそれをやったのは本朝が初めてかな?

  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |

  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |

  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. |

  /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、

/ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\

    :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ

    ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨

        /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ

       /     : : :ハ: : :   / ヘ

     /  \/    |/|    V   ヘ

    〈     V      |/|    V   〉





.



413 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:44:12 ID:vjLN0BmY0







  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:  そもそも、東洋最大の要塞に入ってる秀頼をコロスなんて無理。

  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:     

  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:  暗殺?

  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:  そんな事したら日本中大混乱になっちゃうよ?

 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:  私はあくまで政権が欲しいだけ。

ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::   

   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::  別に戦争大好き人殺しじゃないんだからね?

   :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :   

   V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨  それにそもそも

        \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \   ここまで来たら戦争なんかやらなくても政権は獲れるよ。

        /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

         {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }





.



414 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:44:44 ID:vjLN0BmY0





       \ー-- ‐ ' ´ ̄ ̄ ̄ `丶、

      ,  ´    '´           `丶     ___  そっそういうことだ。

   , '´  /    |            \/////>

  /イ   /    /  {!   |    、     ヽ ヽ ̄  やっぱりあいつらのやり方は支持を失ってる。

   / ,ィ /   /  / |   {\   {     、 ハ ',    

  ,' / / .!   /| /  {   |  ヽ   |.     ', { ハ  海外とかかわり合って朝鮮出兵になった事も骨身にしみてる。

  {/ '  !   ' j/ 、 ∨ {  , ∨ }∨ :|  ト- | |  商才の無い人間、特に大名クラスの殆どは現体制を良く思ってない。

   / ,..| /___ヽ ∨ | /_∨__∨ |  | , | |     

    // |∧    0    \   0     } ハ {/ /  : 

  / |  j! } ,  ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ l/ ハ ト /  | 

    |  / /{            i | | 人| / ,リ ハ   :. 

    | ,' {人              (__。){__,ノ  } i | 

    | ! j/  >   v―-―‐ァ   ,..イ/     | l | 

    | ' {     _>-r、---r_ ´  /       : i :. 

    | /       /:::::/::j/介、/::}:::.、        | | | 

    |{      /:{:::::::>!/// /:<::::::ハ       }  リ 

    | !    /{:::l::::::{:/// /:::/:::/::::::}         !  { 

    | !     /::::/::::::::i{//イ:/:{::::::::::::|         !  | 



              ↑

         ちょっと持ち直した



.



415 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:45:44 ID:vjLN0BmY0





          「~""'''~ ̄ ̄ ̄"'''- ._     x

     ∠ ̄''"´          \  \ / >

      /       ト   |    \___ ヘ ヘ´ニl

     /    | |ヘ   .| \  |     < .ヽ ヘ    そもそも武士ってのは農業従事者だ。

    /  |  | .| ヽ  | __,,.\|\  |  `、  ト ヘ   やる夫みたいに商業で儲けようって発想は邪道なんだよ。

   /イ  |  /レ ~"`、 |  _ _ \|\ ', | ',  ',

    |  .| .| ___,,._= \| ~.下坏7  |  .\|/ ヘ ヘ  秀吉が個人的につまんない虐殺とかやってくれたのも有難いな。

   /.|  /| ',|.下てi     . {リッリ  | |‐ヽ/   |  |

   .| | / .| .|.',弋,ソ      `¨´、、| .|  /    | |  だから豊臣以外が政権を担当する事に対して抵抗が少ない。

   | 〉 ′レ .| 、、       υ  | |- ´    .| |  むしろ今の閉塞感を打開してくれるんじゃないかって期待感もある。

   | |    ./l      r-‐''ノ   /`′      .| |

  .| .|    レ "'''-  _  ̄  ''"          .| .|

  | .|         __,-/-ヽ/`‐‐ ヽ         .| .|

  | .|        /   .トl  /   .|        .| .|

  | |       ./ _/  /:;;|___|___  .|         .| .|

  | |      /_// ̄"'''- .(  ミ` ./          | .|

  | |      /l_|/     ~"'‐  /            | .|

  | |     ./  \       /|           .| |

  | |     \___,,..-^ ‐ ,_   //            .| |

  | |      _ノ  \/  ̄  ヽ            | |





.



416 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:46:18 ID:vjLN0BmY0







   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \  そういうこと。

  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ 

  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :.  今回アレだけやったのに大した反発が無かったのがいい証拠だよね。 

  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ  判決自体無茶苦茶な上に、小西行長が出した訴状は無視してる。

  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |  こんなのまともな法治国家じゃ絶対に許されないことなのにね?

  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |     

  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |   だからこれから同じぐらい無茶しても問題ないってことだ。

  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.| 

 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.|   これからもどんどん無茶するよ!

   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/   

      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/    

       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ     

       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\    

       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \  

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉 

          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/ 





.



417 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:46:44 ID:vjLN0BmY0







  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:  信長さんとの同盟を最後まで破棄しなかったってのも

  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:  地味ながら効いてる感じだね?

  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:  

  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:  おかげで私のコト律儀者って思ってくれてるのも多い。

 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:  

ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::   ジッサイは信長さんが怖かっただけなんだけどね?

   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::   お金貰ったり、東部戦線以外気にしなくていいってのも

   :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :  大きかったけど。

   V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨  

        \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \ 

        /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

         {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }





.



418 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:47:13 ID:vjLN0BmY0





         . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .      

      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \     律儀とか正義とか憲法第九条とか、

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\    そんなの暴力の前には無力なんけどね?

   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ   

  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  でも、理想で動くっていう人間が沢山居る事も確かみたい。

  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :  

  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |  やっとくモンだね、タマには良いことも。

  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |  おかげでしばらくは好き放題出来そうだ。

  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. | 

  /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、

/ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\

    :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ  

    ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨   

        /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ

       /     : : :ハ: : :   / ヘ    . 

     /  \/    |/|    V   ヘ  .  

    〈     V      |/|    V   〉    





.



419 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:47:59 ID:vjLN0BmY0







             .  :.―――:.  .

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .     ・・・ってことで、

          / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   他にも色々悪謀み用意してるから期待してね!

         / :. :. :. :. :. :. :. :. /|:. :. :. :. :. :. .   ヽ  

       :. :. :. :. :. :. .. ./.. /|  ハ  l .. .. .. ::  

       |:. :. :. :. : /: /|: /ニ:|:. :. /:ニ:、:|ハ:. :. : |  

       | :. :. :. ノ |/ニ|/:ニ:|:. :/:ニニ:ヽ|ニV:. :|

       |:. :. :. :|: : ー―:'ニ|:./ニー― : : } :. : |

        :: :γ^||((  ̄ )):ニニニ:((  ̄ )) ハ:: :. :、

        / :: 乂.|:.|:' ' : ̄ : : : : : : : : ̄ : : { :: :: 、:\

     /ノ :: :: 人|U r 、.___     U 八:: :リ

        ∨ヽ::ハ:ヽ、ヽ、.__丿   , イハ:/∨

  /^ヽ   ┌/  /≧ーr-r‐r:≦ ヽ┐   γ^\ 

 { ヽ)J、 /´:/ ヽ.  {  ∨ 又∨ } /.ノ :┐   し彡 .}

 ゝγ: : :\{:/: \ {}}>、   ハ r<{{}: : : : ヘー/: :ヽ.イ

 ∨: : : :r=ュヽ: : : :>r<{{}   |:.:.| {}}>、 : : : : r=ュ: : :ハノ 

 / : : : : ∨: : r=ュ:/|       |:.:.|    |: : : : : :∨ : : : : } 

 ヽ: : : : : { : : :∨: r|.     ヽ/   |ュ: r=ュ: :} : : : : / 

   \} : :r=ュ: :{: :r=ュr=ュr=ュr=ュr=ュr=ュ: :∨r=ュ : }/  

     {: : :∨: : : : ∨::∨::∨::∨::∨::∨: : :}: :∨: :/   

     \: { : : /::}::::::}::::::}::::::{::::::{::::::{:\: : : :}/    

      >/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ<      





..



420 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:48:21 ID:vjLN0BmY0





                              _,.-''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\

                             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.\   具体的には。。。

           __,.-‐ '''"" ‐ 、     ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;',   ソーニャちゃん耳貸してくれる?

         ./           `.\   /:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;. |',:;:;:;'\:;:;.ハ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;', 

       /        /|   |    `-.|:;:;:;::;:;|:;:;|',:;:;:;:;| \:;', .\:;:;.',`、|:;:;:;:;:;:;;:;:;', 

      /  /  / ./| / .|   |',     .| |:;:;:;:;||:;.| ',:;:;:;|  /‐‐‐\', |:;:;:;:;:;:;:;:;:;| 

   __.|  /  /| ./ |/ \ |  ./ .',  |  |:;.|:;:;:;|\|_ \| ~ ./ ̄`',`、 |:;:;|‐:;:;:;:;:;;|

 . ヽ三ニ| | /|/ | ̄ ニ'''-、 | / ___|_ ./|   | | | r =ミ  `  .l:;:;:;.oノ  . .|:;:;|:;:;:;|:;:;::;|  

    /  | .| /   l |o:;:;:;.|  |/   レ`.|  | | .| .| | |:;:;o',    ` ̄ヽヽ  |:;/:;./:;:;:;:;| \ 

   ./   〉レl .|    `'- -'    冫ニ-、 |  / .|| レハ`ヾ_ノ .、         レ-:;:;:;:;|',;;.|

  /  ./l  | |  ヽヽ       |o:;:;| / | ./ .| | |∧|| ヽヽ     /   /:;:;:;ヘ、| レ

 . |  ./ \| |           ‐‐′/レ |./ / |;:;|.ト _     ‐ ´   /‐"~l/

 .|  /    レ\    _ 、   ヽヽ .l |  レ    |;.|  l`  ‐ --‐ '''><´ /~""'''‐- .

 .| ./       .\  ヽ- ′    ノ/|   |    .レ  ',/',/   /||l|〉 /    /   ',

 .| |         |`  ..___ . -‐<レ  |  .|  |.\      _,-´ /~|     /     |

 .| |     __,,.. / > ,-'  \      |  | .r..| r`  ̄~ヘ ./    ||l||   | /      | なになに・・・?

 .| |   r‐‐"   レ|__.∧ , -'" "'''-、  |  | \|  l ̄_  ヘ,  |   |l|l||   .|       |





.



421 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:48:38 ID:vjLN0BmY0







 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌──────────────┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│   ただいま密談中です     │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│     now mitsudaning...      .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└──────────────┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







.



422 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:49:29 ID:vjLN0BmY0







           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-      ・・・成程。

.     /               ` < 

__ /      j     }   <   そりゃいい手だな?

∨//V /     /|   } }i   ヽ    やっぱりお前は出来る子だ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト   (笑いのセンスだけはないみたいだけどな?)

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从    じゃあ今回はコレで行ってみようか?

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

   | 八  l|"         " }|

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  } 





.



423 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:49:57 ID:vjLN0BmY0





 ー 伏見城下 奉行所ー



 .                  {}

                  ,r'A':、

                ,r:'"/\`':.、

 .         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、

 .        ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙

            |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,

           ';王王王王王八王王王王王ヨ

            ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[

         _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、

         ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙

         ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、

     ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ

      ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐

      「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti

 ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,

 ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7

 ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、

 Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i

 ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ

 ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ

 ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ

 ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ

 ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ





.



424 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:50:29 ID:vjLN0BmY0







―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            ______  

         /_::::::::::::::;. --、:::::\        中老の堀尾殿がこんな時間にお城にお越しとは。。。

        //: :`ー '´ : : : : ヽ::::::ヽ       なんぞ急な御用ですかな?

.      /'- 、`ー‐ '´; :-─ : l::::::: l

     l __ヽ   '´___   |::::::::|       まあ中老のやる事を詮索するつもりはないが?

     | `ー゚>  ぐー‐‘´  /r‐、:|       ホレ、門の鍵と通行証じゃ。

     |   i  v l   u | |^i |:|     

     l.、__八.____八___ノ | |_j l |       (こんな時間に怪しいけど、徳川絡みだったらメンドイからほっとこう)

     | 「゙ニニニニニニニ,´}  |.Lノ::|\     

     l. ヾ二二二二゙ノ   lヽ;:::::|.  「¨'''‐-

      ,.ヘ.    ー一   u   /  \|.  「¨'''‐-

   /./ ヽ.._____./   /  |

  ハ/     |  l、::::::::::::::    /   /

. / :|    │ l ヽ.     /     /

/  |     |   ヽ. \. /へ     /

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【前田 玄以 (五奉行/寺社担当)】



五奉行の一人。というか筆頭説もあり。

但し寺社の管理/統制担当なので国政に直接関与したという記録はあまりない。

そういう意味で歴史的にはワリと影が薄いが、当時非常に厄介な勢力であった寺社をよくまとめた功績は大きい。

資料によっては彼が五奉行筆頭と言われることも多いのは、

その仕事が当時いかに重要であったかを示すものであると言えるだろう。



天台宗の僧侶でありながらキリシタンにも理解が有り、むやみに弾圧したりはしていない。

ただし息子がキリシタンになったのは理解がありすぎたのかも知れない。





.



425 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:51:08 ID:vjLN0BmY0





――――――――――――――



        .∧__,,∧  アリガトー

       (´・ω・`)    F

        (つ と)   〇

        `u―u´

――――――――――――――

【堀尾吉晴(遠江/12万石)】

以前の徳川婚姻問題で問責使を務めた三中老の一人。



地味ながら信長時代から武功を積み重ねて東海道の要地を任され、

豊臣への忠誠を買われて中老の一人に選ばれている。

また「仏の茂助」と言われる程温和(=人が良い)で人望もあったという。

今回徳川家康に良いように使われたのはそのためかどうかは分からない。



ちなみに、出番アレだけのつもりだったので専用AAはありません。



.



426 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:51:31 ID:vjLN0BmY0





 ______________________

    F ∧__∧∧∧∧∧∧     ジャーソーイウコトデ!

    〇 (・ω・` )┐┐┐┐┐┐

      と´_,ノ゙ヾ.ヾヾ.ヾヾ.ヾヾ.ヾ

       (´ ヽ、 \\\\\\\

        `ー' \__)__)__)_)__)_)__)

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.



428 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:51:48 ID:vjLN0BmY0





        , :.――‐:. 、

      ./ :. :. :. :. :. :. :\     はいゴクローさん。

     /:. .. / ハ l    ヽ

   _ /:. ハ/ |/ ヽ|ヽ|\:. :ヘ_

  〈 ))))ィ:|━    ━ |n::.(((( 〉

  F:彳|::〈         リノNF:彳

  |: :ノ‐VV>:‐rr:v:rr-
    ー――イ〈:{介}:〉:トー―― '

          |: ヽVノ: :|                   ∧_,∧   F  タイヘンオマタセシマシタ!

         /:: : : : ::ヘ                 ⊂(´・ω・`)⊃ 〇

      人:_: ヘ :_:_:_:〉               ☆  ノ   丿 キキーッ

       <彡ヘ//////ハ                ヽ ノ (⌒) 彡

     「  . ィ ヽ////ノ                と_丿=⌒

     |_| |  |  ̄

     |_|  、  ̄厂厂ヽ

    (:_:ノ    ̄ ̄ ヽ:_ノ



.



429 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:52:38 ID:vjLN0BmY0





それじゃー早速。。。





                              +   +   ☆ガチャ

                                  __ /

  _____________        ((  i´| |`i  ))   +

  |_____________/|        /⌒i|__|i⌒i、

  |           /       |  |        |  く  ン 冫      +

  |.           |    \    \ .| ____/    ̄ /)

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     ̄        |      )/)γヽ  +

                 \            |____  )/ ̄__ノ

                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄  ̄  ̄





..



430 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:52:54 ID:vjLN0BmY0





ギギギギ・・・



エ エ|//l 77\ \夫l夫l夫l天l天天天天天天_天天天天天天|天|夫|夫|夫/ /77|//|エ エ

 エ .|//|'777\ \夫|天|天|_ィ≦ ̄ ̄Yi'´ ̄ ̄`:i.Y ̄ ̄≧、|天|天|夫 / /7777|//| エ

エ エ|//l \7777\ \/´ヾ. マ 、   .| !::    l l     / ,r'`iヽ、/ /777/|//|エ エ

 エ .|//lxxx\7777\ ,`<..┌┐∨____l-`≦- ≧'-l______/_.┌┐..>'、../7777/Xx|//| エ

エ エ|//|'XXXx\_/´.>../ |.| |'´                     | |.|∨.<´ヘ__/'XXX,|//|エ エ

 エ .|//|XXXXxl工 {____ . /: :|.| |                      | |.|:∧__} 工!'XXXX,|//| エ

エ エ|//|XXXXx|エエ| |::, :|.| |                      | |.l:、:| |エエ|XXXXx|//|エ エ

 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |                      | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ

エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |                      | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ

 エ .|//lx 、.λィ;|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエl;、λ.ィ x|//| エ

エ エ|//|x .)νノ;|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエl; )νノ.x|//|エ エ

 エ .|//|X,マY7x|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|xマY7'X|//| エ

エ エ|//lXX∨ x|エエ| |::, :|.| |                      | |.l:、:| |エエ|'x∨XX|//|エ エ

 エ .|//|XXXXx|エエ| |::%:|.| |                      | |.l::%:| |エエ|XXXXx|//| エ

エ エ|//|XXXXx|エエ| |:::`|.| |                      | |.l´:::| |エエ|XXXXx|//|エ エ

 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ

エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ

 エ .|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//| エ

エ エ|//|XXXXx|エエ| |: :|.| |                      | |.l: :| |エエ|XXXXx|//|エ エ





.



431 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:53:14 ID:vjLN0BmY0







                                                    ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ  

                                              .    /          \   イッタレ!

                                                 /  ∧ ∧、_,ト、   \  ハイッタレ!

                                              _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    > 

                                               /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   | 

                                              ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   | 

                                               |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

                       ''';;';';;'';;;,.,    ドドドド・・・           Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ    

                        ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ドドドドド・・・         (uuイ〉`八Π八    |    

                         ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;                  ├―| \∨/   |

                         ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;

         江戸からきますた     vymyvwymyvymyvy、

                       MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、  江戸からきますた

                    Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ

      江戸からきますた  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ

              __,.ヘ /ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ  江戸からき☆すた

     /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ

    /  `      \/      /         \   /        \

   . |  o    o    |  o    |  o    o    | o|  o    o    |

   |    r┐     |    r┐ .|    r┐     |┐ |    r┐     |

   . |    ,!-l、     |     ,!-l、 .|    ,!-l、     .|..l、 |    .,!-l、     |

    \         /\      \         /  \        /

    /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\





.



432 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:53:45 ID:vjLN0BmY0





ー 伏見城(徳川家康 伏見出張所)ー

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 .                  {}

                  ,r'A':、

                ,r:'"/\`':.、

 .         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、

 .        ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙

            |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,

           ';王王王王王八王王王王王ヨ

            ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[

         _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、

         ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙

         ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、

     ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ

      ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐

      「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti

 ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,

 ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7

 ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、

 Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i

 ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ

 ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ

 ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ

 ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ

 ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

―――――――――――――――――――――――――――――――――



 こうして伏見城はあっけなく徳川家康のモノになった。

 堀尾吉晴の手引きで伏見城に入った彼は、そのまま自分の軍隊を入場させてここを事実上占拠したのである。



 この城は豊臣秀吉が自分の政務の為に作ったものであり、その死後も豊臣家のものである。

 中老である堀尾吉晴が協力しているため、一応中老の勧めに従ったという体裁になっているが、

 秀吉の城が家康に乗っ取られたことは、政権交代を象徴する出来事としては十分だろう。



 この管理は、長束正家と前田玄以の二人が交代で行なっていたが、

 長束正家は反徳川の色が強いため、前田玄以が当番の日を狙って事を進めたと言われている。



.



433 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:54:34 ID:vjLN0BmY0





           ______

       , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .

     <   .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \       

      /       l    . .. .. .. .. .: .: \

     '      /|. .:ハ: .: .:|\: .: .: .: .: .: .: .: ヽ     タダで城ひとつもらっちゃった!

    /  .. .:/.: / .|:/  、.:.| \.:|、: .: .: .: .: .: \   もうけたぜー!

    / .: .: .: / |/   、  \|、.__.ノ \ .: .: .: .: ヽ

   /: .: .: .:/ 、._ノ        ィ=ミ  \.: .: .: .: \  みなさーん!

   /: .: .: .:/  .ィ=ミ      {{   }}_|.: .: .: .:ヽ   ここに悪いことしてる人がいますよー!

  ノ:ノ.: .: .:ハ_{{   }}.      ヾ=( __ ).:ト、 .: .: .:.

   / : .: .: ( _ )=彡     __, ヘ ///  |.:| }: :: :: l   いつでも良いから止めに来てねー。

  : .: /.: :: :: } ///   r-/////ハ.     |.:|ノ:: }\:|   旗本八万騎用意して待ってるからねー!

  |.:/ { :: : 八       {////////ハ.  , ィ|ノ:: ::/

      Vハ:: :: ヽ、    V////////}<:: :: ハ:/      ヒャーッハッハッハッハ!

        \:/∨>:‐:rヽ//////:/l: :/:∨

          /:ヽ : :| : >r‐r<: | : /:\

          ノ: : : V: :> { 乂 } <: {: : : : : \

       /: : : : : }:〈 : ∨/ ∨ : 〉:V: : : : : : ヽ

      /: : : ヘ:/{ : \ V//: / : {\/ : : : ヘ

      〈: : : : : : \} : : : ヽV/: : : :.}/: : : : : : ノ

       \: : : : : : >‐っ: : : :rー<: : : : : : /

        \゚: 。: {{  Ξ} : : {Ξ  }}: 。: ゚/

             >-ヘー‐:': : : : :ー‐ヘ-<

         く : : : :Ο : : : : : :Ο: : : ヽ

         /::\: : : : : /\: : : : : : : :〉

        ヽ:::::::::::::ー‐:'::::::::::::ヽ





.



434 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:54:56 ID:vjLN0BmY0





____________________________________________

            ______  

         /_::::::::::::::;. --、:::::\       

        //: :`ー '´ : : : : ヽ::::::ヽ      ・・・。

.      /'- 、`ー‐ '´; :-─ : l::::::: l      

     l __ヽ   '´___   |::::::::|      やっぱり徳川絡みだったか?

     | `ー゚>  ぐー‐‘´  /r‐、:|      危ない危ない。

     |   i  v l   u | |^i |:|     

     l.、__八.____八___ノ | |_j l |      なんか、ワシが許可したみたいになってるみたいだけど

     | 「゙ニニニニニニニ,´}  |.Lノ::|\     徳川に楯突くようなことしたら危ないから黙ってよう。

     l. ヾ二二二二゙ノ   lヽ;:::::|.  「¨'''‐-

      ,.ヘ.    ー一   u   /  \|.  「¨'''‐-

   /./ ヽ.._____./   /  |

  ハ/     |  l、::::::::::::::    /   /

. / :|    │ l ヽ.     /     /

/  |     |   ヽ. \. /へ     /

────────────────────────────────────────────



.



435 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:56:04 ID:vjLN0BmY0







 ――――――――――――――――――――

 【各大名家 審議中】

        ∧,,∧ ∧,,∧ フシミジョウトラレタッテ!

   ∧,,∧ (´・ω・)(・ω・`)∧,,∧

  ( ´・ω)(∧,,∧) (∧,,∧(ω・` ) イーノ?!

   l U l (  ´・) (・`  )l と ノ

   .u-u (   l). (l   ) u-u'

        `u-u'   `u-u' マジデ!

 ――――――――――――――――――――

 【審議終了】

      ∧,,∧  .∧,,∧   ・・・。

  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧

 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`) ・・・。

 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ

  u-u (l    ) (    ノ u-u

      `u-u'  `u-u'  ・・・。

 ――――――――――――――――――――



.



436 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:56:39 ID:vjLN0BmY0







                              ____

                           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .           アレ?

                         . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  .

                       / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.       \       アレアレ?

                     /:. :. :. :. :. :. .. .. .. .. .. ..            \

                    . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ハ.:. :. :. :.l :. :. :. :. :. .. .. .. ..   ヽ    これも通っちゃうの?

                   ./:. :. :. :. :. :. :./|:. :. :' ゝ:―‐:|- :. :. :l:. :. :. :. :. :. :. :. :.    誰も反対しないの?

                   ':. :. :. :. :. :. :.-| :. /    、:.:.|ヽ.:. :.| :. :. :. :. :. :. :. :. :

                  : :. :. :. :. :.l´:/  |:. /     \:|  \|ハ:. :. :. :. :. :. :. :.|    じゃーもっと調子乗っちゃうよ?

                  | : . :. :. :. |:./   |:./     \ゝ斗=≠F :. :. :. :. :. :. :. :|

                  | :. :. :. :/ |/           {:::::::::::}  V :. :. :. :. :. :|    良いの?

                  |:. :. :. :/ヽ斗=≠F       、 ===   |:. :. } へ :. :.    もう一発行っちゃうよ?

                  |:. :. :. :ハ   {:::::::::}           , ,  |:. :. '   } :. :.

                  | : :. :. :: :. 、 ==                 |:. :/  /::八}

                  ノ イ :: :: :: :. , ,     ′              |: /./:: /

                   |:: :: :: :: }         /        |/ :: /|:/

                   :: :: :: ::八      ー '  ┌く^ヽ . イ:: ::ハ/

                    Vハ:: :: ::.ヽ、          「 ヽ ) }、∨∨

                      :: :: :: ::ハ≧:=::ー‐:rrΓヽ    /: ゝー―- 、

                      ∨ ∨ ,∨-‐≠ 7 >:V     / : /: :/: : : :ヘ

                         /: : : : /: :/イ;;;/    Λ: /: /: : :/: : :}

                         /: :{ : : >/ /:::{ _ ノ: Λ: : { /: : : : /

                        {: : V: :|: ; /:::Λ.:/ : 。:Λ /: : : : : :/:}

                        ハ: : :} : |: { /:::::{/ : : : : 。:Λ二ヽ: : : :/





.



437 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:57:38 ID:vjLN0BmY0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-     問題ないぞ?

.     /               ` < 

__ /      j     }   <   念のため、他の大老共に今回の件通知してやった。

∨//V /     /|   } }i   ヽ   中老の仲介で伏見城に引っ越しましたってな。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト   

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    引越し祝いまで持ってきたのは毛利輝元だけだったけど、

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从   他の連中もちょっとブツブツ言っただけで正式な反対はしてない。

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

   | 八  l|"         " }|    前田利長は賛成も反対も何の連絡もよこしてこないな?

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }





.



438 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:58:09 ID:vjLN0BmY0







      /              \   \=ニ三|    しかしやる夫が居ないと本当に仕事がやりやすいな?

     / /   丶    \      \ _  .',  \

    ./  イ   | ト   |\ `、    \‐- >.|ヽ  \   この調子でもう一発行ってやれ!

   /./ /   /| |ヽ  .|/\',\_\  |   .| \   \

   |/  |   |', レ\ヽ  | 彡- T ̄|\  .|  /   .\   .\

      |   |.',rt‐ミ \|  |.:l::c| ./ | \|  /     ヽ、  .\

      ヽ|', .|/|弋cソ    ヽ-゛〝  .| |´.ヽ        `ヽ  \

        丶||.l〝  ´         .| | ./          `丶 \

        /.|..\     _    _ | .|´             丶、\

      ./ /レ  >-‐- __   rイ゛  レ                \\

    / /    /.;.;.;.;.;.;.;\--く|ヽ._            ヽ/     \

   /./     /.;.;.;.;.;.;.;――-.| .|.;|`‐-、.          / ヽ

  / ./       /',.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;\|.;.;|..;.;|丶    __,,.-/   _ X´

 /./       |.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;\――――、-´   丶-‐'"

.//         |.;.;.\_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.||    .〉――‐|━

/          ヽ.;.;.;.; ̄\_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;o  o || ̄^と/

           ヽ.;.;.;.;/.;;.;.;\______,,..-‐'''"" ̄





.



440 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:58:48 ID:vjLN0BmY0







                      `l!´          _人_      ゚  __

                   ○      .o  , - 、`Y´  o       |┼┼|  じゃー秘技!

                   ,、          弋_丿       .    |┼┼|

                 ○ `´            ゜   O   ゚   辻十」  婚姻復活の術ー!

                   O      o   O  __  .        ||

                     ○           `´    〈〉     ||    伊達/福島/蜂須賀家との

                         _人_     人          ||    婚姻よ!

                         `Y´    <   >     _ノ fコ

                               `Y´,..-=ニ≠ー-厶L    今ここに甦れー!!

                                /::::::::ィハ::::;:∧::ヽ´

                                :':::::::::::/,.、 V ' ,、レlハ   

                               ノ::::::::::/ ∪   ∪ {::',   

                               ´ {::::rv|     _   }:ハ

                                ∨v辷ァ-(_厶ィvノヾゝ 

                                   /、   ` ー- _

                                  /   V/T-‐┴'  

                               _r ´  o ' 。|

                         ⊂lニ二 ̄Vニヽ、 ゚,ィl ゜/

                               ̄<三≧仁レ1

                                 'ー=ニ三ノ

                                     l .|

                                    ||

                                     廿



.



441 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 20:59:55 ID:vjLN0BmY0





__________________________________________

■伊達家

            >\                             /<       この間の婚姻パーリーの件?

           /.\  > ,                          ,  '゙/\       勿論OKだぜ?

         イi    \   >、,_                 _,.. < /   ||\        

        /┠||     \_/、_ `゙'' - 、 _ ___  , .-‐''"\_/    |┥ \    中断された覚えもねえしな!

     _/ .| λ、     /: : :/ > 、                ,...-彡\.     ノ 〉   \_ じゃあこれからもよろしくな?

    ∨∧ |  \\  /: : : :/::::/.//:!:.:.:> ,     , ィ≦ノ,.ノ゙ {  '.,   //   !  ∨  ファッキンジャップ!

      〉.  ',    `ミ、二ュ: :./ Χ/::::::|: / |:.}|: :/`゙小ィ'"        .∨ィ /     | :《     

     ノ|   マ    冫: : : :∧ //ヾ」/;;;;|/:}/ / |/ヽ         /∨        .'  .!\   

  //|    '.,  ./: : : : :/.',_{///.  ′ ! !″  :          ./}::::Χ.    /   .|\.\

_//.: :.|   ヽ ',/: : : : : :/: /: ∧             :           ∧::::::::::ヽ   , '   |.  \.\ 

_/   ∧   /゙゙: : : : : :/: :,'::::::::∧         、|.           /::::::::::::::::::::、     ∧    \.\

゙\    \/: : : : :, : : /: :,. : :::::::::∧                      /|::::::::::::::::::::::∨   /    / /

_\\     |: :/|::/|: :/: : : : : ::: ::::::∧    ,_, .. ... .___,ヽ  /_リ.::::::::::/|:::/:::|\/..:.:   / //

..\\\    |/ |/ |:/|::::!::::::::!:::::/:: ∧     ̄ ̄`゙''''  ̄    / :|::::/|:/ .{/::::/:.:.:.:.:.   / // 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.



442 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:00:25 ID:vjLN0BmY0





       __________________________________________

       ■福島家

                       _,. -─ .,,_

                     /       \       ・・・何の件だっけ?

                    /          \

                  /  /    __    ヽ     ああ、あの内府様と直接やってた件ね?

                 /   /   /:::::::::::::\   !    え?正式に結婚が認められたの?

                 亅 / /   /...::......:::...::::::...:i、 !

                 |  ! L/::::::l|:::::::::l|::::::::::::::!:ヽ |    じゃあコレからは本当に直接やっても良いのね?

                 } ヽ |___j|___j|___j|:.:.:/

                 ({  K.|    7^|    !|:.:. /

                 )\ |:::ト、___/  {、__,/:|r‐'  

                 \ _j::::ト、"r、_ ^_‐'_, "/::::|

                  ヽ|::::ト ヽ  `ニ´ /ハ::::|

               _____,rー|:::l|`ヽ`Nrーr'ィ'´ヽ}::L_

             /   《  !::iト、/^Z_/こ\/j/   \

             ハ    《: !:l/  /  ヽ  ヽ》    /|

             ! ヽ    《: `|ー‐く   /\_,》  / !

             |  ヽ   《:.  rn?8?hn. :》  { |

        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.



443 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:01:12 ID:vjLN0BmY0







                   ____________________________________

                   ■蜂須賀家

                               ,. -...、_

                           ,. : ':´:/: : : : :`ヽ:.`ヽ     初めてお会いした時から心に決めておりました。

                         /: :.;: :': : : : ヽ: : : : : : : :ヽ

                          , ': : : /: : :i: :i: : ヽ: : : :ヽ: :ヽ: :、  そう。

                       /:/:/:./: :/V: ト: : :ヽ: : : :i: :∧:.ハ  私の夫になる殿方はこの方であると。

                       i:/: i: :i: :/   ヽヽ\: ヽ: : :.i: : :i: i i

                       iハ: i: :.!了≧ト、 ヽ、, ,.ィ≦了:./:/:.i  アレから幾多の試練に耐えて

                        ト:Ⅳハ.,ィf示     f示ぇ.レ:レ:レ !  再びこの機会に巡り会えたこと

                        |:.:〈ハ.弋ツ      弋ツ 7:.i〉: :.|

                        |: : i: : 、     ′     ,: : | : : |  決して偶然ではありません!

                        |: : |: : :.l..、   ´`   .ィ: : :.:| : : |

                        |: : |: : :.|: :.> __ ィ:.:.:|: :.:.:.| : : |  今日この日の幸福は、両家の信念の賜物です。

                        /:.:.:.|: : :.|:; ' j    l,. / : :.:.:|:.:.:∧

                        /: :.:.:.|: : / ム’  'フ. /: : : :./> :∧

                      /: : /´.!: / /ニ二ニ/  |:.:.:./r‐fヽヽi:、

                      /: : : i /.|/ /   /   |/.rl^ヽヽ ∨!∧

                  ___l_ ,.'/   /   , '       ,|.    | .! ∧

                   ∨    ∧ i   .i.jYj./        ,イ 、   /, .i: : :!

                  ∨    ∧.V .i  /    _./ V.入__ノ lヽ!:.:.|

                    ∨    ∧.\ヘ,/ ,.>'"´     Y V二_ノ .!:.:.|

                     ∨    ∧ ヽi,/       ,.  ト      V:.|

                      ∨,‐-.、  ∧ _大`ヽ     /   |      }レ

                     / /二}‐一 ii ii ̄        /\    /

                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



..



444 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:02:05 ID:vjLN0BmY0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-    誰も反対しないな?

.     /               ` <  三ヶ月前にアレだけ大騒動になったのが嘘みたいだ。

__ /      j     }    

∨//V /     /|   } }i   ヽ   今回は反対意見の代わりに城下にこんな落首があったそうだ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}      「御城に入りて浮世の徳川は

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从             心のままに内府聚楽」

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

   | 八  l|"         " }|    意味は訳すまでもないな?

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |    

   | l    { ,く \_下、 ´   lN    徳川優位ってことがうまく民衆にも理解されてる。

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|    今回は完全に思惑通りに運んでるぞ?

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }



.



445 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:02:32 ID:vjLN0BmY0







   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \    前回の大ピンチの直接原因になったことをそのままやったんだもんね?

  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ   苦戦した敵の奥義を、再戦で完璧に見切ったようなモンだよ。

  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :.    

  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ   バトル漫画なら、「完全勝利・・・!」って担当が書くね?

  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |    欄外に。 

  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |    

  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |     

  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.| 

 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.|     

   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/   

      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/    

       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ     

       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\    

       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \  

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉 

          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/ 





.



446 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:03:03 ID:vjLN0BmY0







  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:  エロゲーだったら

  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:  そろそろクラスの半分ぐらいは手籠めに出来たってとこかな?

  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:   

  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:  じゃー次はもう少し難度上げて行こうか?

 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:

ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::

   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::

   :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :

   V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨

        \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \

        /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

         {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }





.



447 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:03:26 ID:vjLN0BmY0







                       . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .

                     / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \     ってことで次の三択はコレだ!

                    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\

                   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ    ①:伏見に続いて大坂城も乗っ取る

                  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  .. ②:前回の遺恨が残る前田家を攻撃する

                  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :.  ..③:たまには良いこともやってみる

                  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |

                  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |  よい子の皆はどれを選ぶかな?

                  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. |  

                 /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、

                /ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\

                   :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ

                   ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨

                      /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ

                     /     : : :ハ: : :   / ヘ

                    /  \/    |/|    V   ヘ

                   〈     V      |/|    V   〉





.



448 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:04:09 ID:vjLN0BmY0







           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-     なかなか面白い三択だな?

.     /               ` <

__ /      j     }    <  私なら②だ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ   

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト   ①はいくらなんでも現実的でない。

..{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    あそこは現役の豊臣家当主の秀頼が居るんだからな?

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从   空家の伏見城とは訳が違う。

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|   その分ホントにやれたらすごいけどな?

   | 八  l|"         " }|   

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |    ③は必要がない。

   | l    { ,く \_下、 ´   lN    ジャイアンが映画の時だけ良いことするみたいな効果はあるかも知れないけどな?

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

   | |  /  {   |∧   ヽ l|     今回は私は口を出さないから、お前のお手並みを見せてもらおうか?

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|  

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ   

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉 

   | | └く  `´     ヘノ  }  



.



449 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:04:42 ID:vjLN0BmY0







            . :. ―――――‐ :. .

          . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、    よーし!

       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\

       :. :. :. .. ..                    ヽ   じゃあ行ってきます!

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ   正解はやる夫パートの後だ!

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ

    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ   

    / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ  

   / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\

   /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄ 

 ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |

   :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :   

  {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: / 

  ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/    

          /: : : : :\、._ー __ . ィ<

           {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

          ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

            V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

            V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

            V: : :\゚ 。:{{   ト-<

            V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

            〈: : : :\: : : : : : : : : : :\





.



450 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/16(土) 21:06:45 ID:vjLN0BmY0





・・・ということで、第十部の前半はここまでです。

既に100レス超えてますが、お付き合い頂き有難うございました。



後半部分は明日2/17の20:00から投下開始予定です、



.



関連記事
スポンサーサイト

Date: 2013.02.20 Category: 石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリーメニュー
プロフィール


管理人:Wアンプパルマシ

ここはやる夫まとめサイトです


続いている記事一覧のまとめ
完結した記事一覧のまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。