スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第九部)

スレに投稿された支援絵です。

石田
 


181 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:11:46 ID:JlQqLFtA0





         石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです

┏┓                                            ┏┓

┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

┏╋────────────────────────────╋┓

┃|                                            |┃

┃|        .   ■第九部 「ニートやる夫」   .               |┃

┃|                                            |┃

┗╋────────────────────────────╋┛

┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓

┗┛                                            ┗┛



182 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:12:43 ID:JlQqLFtA0





ー 佐和山 ー

____________________________

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"

...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...

,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...

;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...

;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...

======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...

;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..

''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:

__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、.,     .,,iルv,iレv:.:

^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _. - ∧∧≡=゙"''ー-、_:::: ::.::::: ::.:

=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  (- ゚*,,)  _,,.、。v-`::' :::, :::,

_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。v- |  ∪`"::::' .::゙ ::,'::' :::, :::,

_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::, :::,: |  |~ ::' :::, :::::' ::: :::

  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : :::  :::  U"U:::::: ::, ' :::::, :::::,:::: ::.:

`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: : :::' ::':: :, :::::::::::: ::.:: ::': :,:: ::.:: :::: ::.:

────────────────────────────



.



183 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:13:10 ID:JlQqLFtA0





            __

         /      \      ・・・ということで無事佐和山に送り届けられたったお。

        /─  ─    \

      / (●)  (●)    \   やすなの言うとおりとっても丁重な包装だったお。

      |   (__人__)       |   ファーストクラス並みの包まれ心地だお。

      \  .` ⌒´      /_

     //              ヽ /\

    / /        _     /  /

  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|

    |    天地無用     .| /

    |__________|/



.



184 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:13:36 ID:JlQqLFtA0





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   / ̄ ̄\    おおやる夫久しぶり。

 /   _ノ  \  

 |  ─(⌒)(⌒)  元気そうだな。

 |     (__人__)   

 |     ` ⌒´ノ

 |         } 

 ヽ        }    ・・・まあ色々あったのは聞いてるが、これからは静かに暮らすと良い。

  ヽ     ノ      ここはお前の家なんだから。

   /    く \

   | 父  \ \   

    |    |ヽ、二⌒)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――                    

 【石田 正継 近江/3万石】

 やる夫の父親。

 大名にまでなったのは完全にやる夫のお陰だが、本人も決して無能な人物ではない。

 朝鮮出兵の際に経理関係の業務を行ったという記録があり、

 またやる夫が留守にしていた佐和山を城代としてよく治めていた。



.



185 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:14:07 ID:JlQqLFtA0





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

          ____

        /     \    父上。

      / ⌒   ⌒ \  お久しぶりです。

    /   (●)  (●)  \

     |      __´___     | まずはごゆるりとなさいませ。

    \      `ー'´    / 今後も色々とご教授頂くことになると思いますがよろしくお願いします。

     ノ           \

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【石田 重家 佐和山/20万石】

 やる夫の嫡男。

 このときはまだ10代後半のため目だった実績はない。

 前回でやる夫が石田家を隠居することになったため、形式上は石田家の現当主と言うことになる。



186 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:14:41 ID:JlQqLFtA0





 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       / ̄\   

        |    |   よく無事に帰ってきた。

       \_/   

         |      褒美としてオプーナを輸出する権利をやろう。

     /  ̄  ̄ \

    /  ::\:::/::  \

  /  .<●>::::::<●>  \

  |    (__人__)     |

  \    ` ⌒´    /

   /,,― -ー  、 , -‐ 、

  (   , -‐ '"      )

   `;ー" ` ー-ー -ー'

   l           l

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 【石田 正澄 北近江等/3万石】

 やる夫の兄。

 父の正継と同じくやる夫のお陰で大名になっているが、やはり本人も無能ではない。

 貿易の要地である堺奉行を歴任しており、そこを大過なく治めている実績は十分に評価できるものである。



 貿易拠点の管理者であるため情報通であり、その能力でやる夫を補佐することも多い。

 本作では省略していたが、やる夫と徳川家康との謀略戦でも地味に活躍している。



.



187 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:15:26 ID:JlQqLFtA0





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

     ,. -‐―――‐-、

   γ:::::::::::::::::母:::::::::::::ヽ、  お帰りなさい。

  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ .

 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ  ゴハンの用意できてるわよ。

 (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)

  \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ 後アンタの部屋はそのままにしてあるから。

   |      (__人__)    |

\ \    ` ⌒´     /

  \/         \

    \ (   (   i  !

____ \   (⌒ ノ

      ノ|

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【瑞岳院】

やる夫の母親。

歴史的に目だった実績はないが、一応岩田氏という出自と瑞岳院という名前も残っている。



史実ではこの頃には他界してたっぽいが、そのへんはツッコミ無しで。



.



188 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:15:46 ID:JlQqLFtA0





    / ̄ ̄\

   /   _ノ  \   久しぶりに一族揃いましたね。

   |   ( ●)(●)  皆さんご自身が大名ですから、こういう機会はもうないかも知れませんね。

  . |      /¨`ヽ、    

   |     `ト、.,_i  歴史的に考えて。

  .  |       ー'

  .  ヽ~L「L/~L「L/}

    ヽ     ノ   ちなみに私は南蛮製の菓子に梱包されてましたよ?

     \__/     徳川家から送られる時に。

        大 大



.



189 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:16:18 ID:JlQqLFtA0





       ____

     /⌒  ⌒\ ホジホジ やらない夫ネタ変えたのかお。

   /( ●)  (●)\    

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   前回は関東の田舎モン相手にウケたみたいだけど、その程度であんまチョーシ乗るなお?

  |    mj |ー'´      |   ここは生半可なネタじゃ生きていけないお笑いの本場だお。

  \  〈__ノ      /   その程度じゃ突っ込んで貰うことすらできんと思うことお!

    ノ  ノ



.



191 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:16:44 ID:JlQqLFtA0





                      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   

                      / /" `ヽ ヽ  \   そうよ!

                  //, '/     ヽハ  、 ヽ  やらない夫さん!

                  〃 {_{ \   / リ| l │ i|

                  レ!小l( ●) (●)从 |、i|  つまんないネタばっかりやってると

                   レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/  そのうちボケた相手に外したネタの解説とかされるよ!

                   | ̄ ヽ、  ゝ._)   j / ̄ |

                     |   ( ヘ,、 __, イ )   .|  素の状態で!

                      |     ̄ ̄TTT ̄    |

                 | __ _ __ 」 l l __ __ |

                ./|                ト、

                ../ |         .         .| .\

              /  l    ____    .ト、   \

    r、       /   .!     ワレモノ       | \  \        ,、

     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |     ̄ ̄ ̄ ̄      .|   \   ̄` ー‐'´ (

  とニ二ゝソ____/   |              .|    \____(、,二つ

                 |               .|

                 | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ` " .|

                   /|              .|

                /.:.|___________」

                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:



.



192 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:18:03 ID:JlQqLFtA0





< お前は送られてへんやろ!



       ____

     /⌒  ⌒\ ホジホジ

   /( ●)  (●)\    (やる美のボケもイマイチ・・・。

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    と言いたいとこだけど、これはやる夫が放置することを見越した高等技術だお?

  |    mj |ー'´      |    ここは釣られてツッコんだ初級者もろとも敢えてスルーお)

  \  〈__ノ      /    

    ノ  ノ           





.



193 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:18:31 ID:JlQqLFtA0





       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    ・・・。

      / /" `ヽ ヽ  \

    //, '// / ソγハ  、 ヽ  あれ?

    〃 {_{Ⅰ/ / λ リ| l │ i|

    レ!小ノソハ八ノ∨从 |、i|   私も突っ込みなし?

.     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/

     ソヽ、  ゝ._)   j //

         ソヘ、 __, イ∨

    r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

    {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



______________________

       ____

     /⌒  ⌒\ ホジホジ (ほらやっぱり来た)

   /( ●)  (●)\    

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   

  |    mj |ー'´      |  

  \  〈__ノ      / 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.



194 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:19:01 ID:JlQqLFtA0





         ____   

       /⌒  ⌒\     心配要らんお。 

      /( >)  (<)\   やる美には後で別のモン突っ込んでやるお。

    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \

    |    /| | | | |     |

    \  (、`ー―'´,    /



.



195 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:19:32 ID:JlQqLFtA0





 < おいおい帰ってきていきなりそれか?

  < だめでしょ?未成年も居るのに?

  < 元服なら済ませてますよ?婆様!

   < いいネタだ。褒美としてオプーナをやろう

    < ・・・おかえりなさい。



.



196 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:20:15 ID:JlQqLFtA0





____________________________________________

                   ___         ,. -‐―――‐-、

     ./ ̄ ̄\      /⌒  ⌒\      γ::::::::::::::::母:::::::::::ヽ、    .   / ̄\

    /   _ノ  \   /( ⌒)  (⌒)\    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       |     |

    |  ─(⌒)(⌒)/::::::⌒(__人__)⌒::::: \ γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ      \_/

    |     (__人__)|     |r┬-|     | (:::::::::/ ─   ─ \:::::::)        |      

    |     ` ⌒´ノ \     `ー'´     / \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ    . /  ̄  ̄ \ 

    |         }   ( r        |     |      (__人__)    |   ./  \ /  \ 

    ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´    /  /   ⌒   ⌒   \ 

     ヽ     ノ      \ 、           \__)  -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  |    (__人__)      | 

      /    く \ |__| _ ..._.. ,\           . ´/ /" `ヽ ヽ  \ \    ` ⌒´    / 

      | 父  \ \ \ /    \         //, '/     ヽハ  、 ヽ/,,― -ー  、 , -‐ 、

       |    |ヽ、二⌒)、^ ____         〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l│ i||    , -‐ '"      )

              \ /     \        レ!小l( ⌒) (⌒)从| 、i| ;ー" ` ー-ー -ー'

             .  / ⌒   ⌒. \       レ ///  __´___//// |ノ/ l           l

             /   (⌒)  (⌒)  \       ヽ、  `.ー'´  j //

             |      __´___     |          ヘ,、 __, イ/

             \      `ー'´    /      rヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

              ノ           \      {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1

─────────────────────────────────────────────          

やる夫の所領である佐和山は、加藤清正の肥後と並び当時の治世の理想と言われていた。



やる夫自身の能力によるところは勿論大きいが、

奉行の業務で佐和山を留守にしがちだったやる夫の穴を埋めていた家族、

それとやらない夫をはじめとした家臣団の補佐によるところが非常に大きい。



このような事態にも関わらず石田家は非常によくまとまっており、この時にも家中に動揺や混乱は全く無かったという。



.



197 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:20:57 ID:JlQqLFtA0





     放置中

      ↓    聞こえなかったと思ってもう一回言う

  . / ̄ ̄\          ↓

  /   _ノ  \  < おっお前は送られてへん。。。

  |   ( ●)(●)                ↑

  |      /¨`ヽ、           途中で気がついて

  |     `ト、.,_i          中途半端なところで止める

  |       ー'

  ヽ~L「L/~L「L/}

   ヽ     ノ

     \__/

      大 大



.



198 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:21:28 ID:JlQqLFtA0





    / ̄ ̄ ̄\     さてっとお。

  /        \   一家団欒も済ませたところで、これからどうするかお。

 /    ─   ─ ヽ

 |    (●)  (●) |   まー今までやる夫も働きすぎだったし、

 \  ∩(__人/777/   しばらくはやすなの言うとおりニートでもやってみるかお。

 /  (丶_//// \   一回やってみたかったんだお。



ニートつったらやっぱり親と一緒にTV見ながら飯食うアレだお。



199 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:22:27 ID:JlQqLFtA0



_________________________________________



           これアクエリオンって言うんだお

流石は元奉行だな

                  ____         ,. -‐―――‐-、

   / ̄ ̄\      /⌒  ⌒\      γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、

 /   _ノ  \   /( ⌒)  (⌒)\    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

 |  ─(⌒)(⌒)/::::::⌒(__人__)⌒::::: \ γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ

 |     (__人__)|     |r┬-|     | (:::::::::::/ ─   ─ \:::::::) やる夫は詳しいのね

 |     ` ⌒´ノ \     `ー'´     / \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ

 |         }   ( r        |     |      (__人__)    |

 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /

  ヽ     ノ     \一万年と二千年前から~ /

   /    く \ |__| _ ..._.. ,\あーいーしーてーるー/    / /

   | 父  \ \ \ /    \八千年~♪  /     (__ノ

    |    |ヽ、二⌒)、^        |\_____ \

                       |  |ヽ、       ノ|

._________________________________________

                  ____         ,. -‐―――‐-、

   / ̄ ̄\      /     \      γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、

 /   _ノ  \   / ─   ─ \    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

 | ⌒(○)-(○) /  <○>  <○> ; \ γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ

 |     (__人__)|    (__人__)  ;  | (:::::::::/ \    / \:::::::)

 |     ` ⌒´ノ \     ` ⌒´    / \:/  (○)  (○) \ノ

 |         }   ( r        |     |      (__人__)    |

 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /

  ヽ     ノ       \あなたと合体したい・・・/     / /

   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ____  \     (__ノ

   | 父  \ \ \ /        |\_____\

    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|

──────────────────────────────────────────



200 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:22:57 ID:JlQqLFtA0





    / ̄ ̄ ̄\     ・・・。

  /        \ 

 /    ─   ─ ヽ  悪い。

 |    (●)  (●) |  間が悪いお。

 \  ∩(__人/777/ 

 /  (丶_//// \  まーでも皆いいトシなんだし今更照れるアレでもないお。



気を取り直してもう一回お。



.



201 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:23:29 ID:JlQqLFtA0





_________________________________________

                  ____         ,. -‐―――‐-、

   / ̄ ̄\      /     \      γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、

 /ノ( _ノ   \   / ─    ─ \      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

 | ⌒(●)-(●) /  <○>  <○> ; \. γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ

 |     (__人__)|    (__人__)  ;  | (:::::::::::/ \    / \:::::::)

 |     ` ⌒´ノ \    ` ⌒´      /  \:/  (●)  (●) \ノ

 |         }   ( r        |     |      (__人__)    |

 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /

  ヽ     ノ    \今日の特集はニート問題です・・・/ /

   /    く \ |__| _ ..._.. ,        ___ \      (__ノ

   | 父  \ \ \ /        |\_____ \

    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、       ノ|

──────────────────────────────────────────



.



202 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:24:05 ID:JlQqLFtA0





    / ̄ ̄ ̄\    ・・・。

  /        \  いやだから別にやる夫はホントのニートじゃないから。

 /    ─   ─ ヽ 隠居だから。

 |    (●)  (●) | 

 \  ∩(__人/777/ ・・・アレ?

 /  (丶_//// \  でも奉行やめてここの家督もムスコに譲渡してるお?しかも定年じゃなくてクビだし。



 ・・・もしかしてやる夫ってガチニート?

 まーでもニートでも別に問題ないお。



 じゃーもう一回。



.



203 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:24:35 ID:JlQqLFtA0





_________________________________________

                  ____         ,. -‐―――‐-、

   / ̄ ̄\      /     \      γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、

 /   ノ   \   / ─::::::::::─ \     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

 |     ●)- ●) /:::::<⑪>::::::::<⑪>:::::\  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ

 |     (__人__)|    (__人__)     | (:::::::::::/ ノ      ヽ \:::::::)

 | U    ` ⌒´ノ \     ` ⌒´     /  \:/   (●   (● U\ノ

 |         }   ( r       |      |  U   (__人__)     |

 ヽ   U    } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /

  ヽ     ノ    \・・・さんが無職の息子(39)に殺害され・・・/

   /    く \      _ ..._.. ,        ___ \      (__ノ

   | 父  \ \ \ /        |\_____ \

    |    |ヽ、二⌒)、^        |  |ヽ、        ノ|

──────────────────────────────────────────



.



204 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:25:04 ID:JlQqLFtA0





      ____

     /⌒  ⌒\ ホジホシ まあ良いかお?

   /( ●)  (●)\    こういうご時世だし、実際やる夫も殺されかけたばっかだし。

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   

  |    mj |ー'´      |   ていうか、この時代に一族皆殺しなんてのは全然珍しくないお。

  \  〈__ノ      /   流石に子が親を殺したってのはあんまりないけど。



 ニートって、もっとしんどいって聞いてたけど意外とそうでもないお?

 これぐらいならいくらでも来いだお。



.



205 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:25:35 ID:JlQqLFtA0





──────────────────────────────────────────

もう奉行辞めたしな    ___          ,. -‐―――‐-、

   / ̄ ̄\      /⌒  ⌒\      γ::::::::::::::::母::::::::::::::ヽ、

 /   _ノ  \   /( ⌒)  (⌒)\    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      

 |  ─(⌒)(⌒)/::::::⌒(__人__)⌒::::: \ γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ

 |     (__人__)|     |r┬-|     | (:::::::::/ ─    ─ \:::::::)あら大変

 |     ` ⌒´ノ \     `ー'´     / \:/   (⌒)  (⌒)  \ノ でもやる夫はこんな事しないわよね

 |         }   ( r        |     |      (__人__)    | 

 ヽ        } ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\    ` ⌒´     /

  ヽ     ノ     

   /    く \ |__| _ ..._.. ,

   | 父  \ \ \ /  \今日も大坂で徳川による工作が・・・/   

    |    |ヽ、二⌒)、^        |\_____ \

                       |  |ヽ、       ノ|

──────────────────────────────────────────

       ____

     /_ノ   ヽ_\    TVでアレだけやってるって事は実態はその10倍酷いお!

   /( >)  (<)\   やすなはもっともっと暴れるお

  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 

  |     |r┬-/      |

  \     ` ̄'´     / 確かに安全なところから見る他人の悪企みはメシウマだお!



.



206 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:25:59 ID:JlQqLFtA0





      ____

     /⌒  ⌒\ ホジホシ

   /( ●)  (●)\   

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  

  |    mj |ー'´      | 

  \  〈__ノ      / 



  さてっとお。

  やる夫のニートぶりもサマになってきたお。



  でもやっぱニートっつったらアレだお。



.



207 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:26:34 ID:JlQqLFtA0





         ____

         / _ノ ヽ_\   やっぱ部屋引きこもって動画とZIPだお。

.     / (ー)  (ー)\  グローバル化って人類に必要な進歩だお。

    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \

    ヽ   L   |r┬-|    | しかしタダでコレだけDL出来るんだから、

     ゝ  ノ  `ー‐'    /  世の中不景気になる訳だお。

   /   /         \

  /   /            \

. /    /         -一'''''''ー-、.

人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



.



208 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:27:05 ID:JlQqLFtA0





        ____

      /      \  ・・・ってことでやる夫の精神テンションは奉行時代に戻ってるお。

     /  ─    ─\  大坂でやすなに殺されかけたアノ頃にだお。

   /    (●)  (●) \

    |       (__人__)    |   ___________

   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |

   ノ           \   .| |             |

. /´                   | |             |

 |    l              | |             |

 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|

  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

 

  やる夫の検索スキルをなめんなお。

.

.



209 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:27:25 ID:JlQqLFtA0





     ___________________/: : : : : : : : : : : : \

      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ    ・・・!

     _             |lll´__ノ ヾ: : : `ー-、   i

     │            |lll|:● ): : : : ( ● )    l|   これはまた最近のサイトはまー?

     │            |lll| /: : : i: : : ヽ        i

     │            |lll|: ゝ___人____ノ      ハ:

     │            |lll|// ー‐         ' リ、

     │            |lll|く          イ 〃 .

     │            |lll|ハ> ――― ´  //:.:   久しぶりに行ってみたら

     │            |lll|:|.:.:.:`ー--ー´         ビツクリするぐらい内容が充実してるサイトってたまにあるよね?

     ├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     │ ∥  ∥ ll    |lll|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  進歩って怖いお。

     │ ∥  ∥ |!____ |lll|.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     _j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ l  カチカチッ



.



210 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:28:12 ID:JlQqLFtA0





_______________

そして半月後。。。



     ∧__∧≡=- ─

     (´・ω・`)┐≡=-  ─

     と´_,ノ゙ヾ.≡=-   ─ ─

       (´ ヽ、 \≡=- ─

        `ー' \__)≡=-



     Now Speeding・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



211 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:28:38 ID:JlQqLFtA0





──────────────────────────────────────────

                                      /  \

                                        ド



                                        ン

                                        !



              ,/-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 ああやる夫にゴハン持ってかないと

  ・・・         / /" `ヽ ヽ  \    ,. -‐―――‐-、

   / ̄ ̄\   //, '// / ソγハ  、 i   γ:::::::::::::母::::::::::::::ヽ、

 /   _ノ  \  〃 {_{Ⅰ/ / λ リ| l │|   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

 |   ─(○)(○ レ!小ノソハ八ノ∨从 |、|i γ:::::::::: 人::::人::人::::人::::::::ヽ いつもごめんね?

 |   。゚ (__人__ レレ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノノリ(::::::::::/_ノ   ヽ、_ ||li \:::::::) やる美ちゃん。

 |     ` ⌒´ノ  ソヽ、  ゝ._)   j // \:/ (● )  (● )    \ノ

 |         }   ,, -ヘ,、 __, イ/ .、   |    (__人__)       |   もう二週間以上降りてきてないけど

 ヽ        } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\   ` ⌒´       /   大丈夫かしら?

  ヽ     ノ     \一万年と二千年前から~ /       \

   /    く \ |__| _ ..._.. ,\あーいーしーてーるー/  (     i  !

   | 父  .. \ \ \ /  \ 八千年~♪  /        (⌒ ノ

    |    |ヽ、二⌒)、^        |\_____ \

                       |  |ヽ、       ノ|



──────────────────────────────────────────



.



212 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:29:15 ID:JlQqLFtA0





     ,. -‐―――‐-、

   γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、  ・・・ってことで最近やる夫の様子がおかしいのよ?

   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  

 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ  何か全然部屋から出てこないし。

 (:::::::::/   _ノ   ヽ_\:::::::) 私たちが部屋入ろうとしたら物凄く怒るのよ。

 \:/     (●)  (●)\ノ  ゴハン持ってくやる美ちゃんだけは部屋に入れるみたいだけど。

.   |       (__人__)   ,|   たまに凄い物音が聞こえたりするし。中で何があったかやる美ちゃんも教えてくれないの。

   \      `⌒´  /   

    /         ヽ    やらない夫さんからも一度様子見に行って貰えないかしら?                







                                     / ̄ ̄\

                                   /  ヽ、_  \ それは確かに心配ですね?

                                  (●)(● )   |

                                  (__人__)     |  では私が様子を見に行ってみましょう。

                                  (          |  

                                   {          |

                                  ⊂ ヽ∩     く

                                .   | '、_ \ /  )

                                   |  |_\  “ ./

                                   ヽ、 __\_/





.



213 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:29:50 ID:JlQqLFtA0





ー 同じ頃 伏見 徳川家康邸ー





             . :. ―――――‐ :. .        

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、     ソーニャちゃん!

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\      

        :. :. :. .. ..                    ヽ    今頃やる夫どーしてるかな? 

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ    アレから結構経ったけど!

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ   

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ  

     / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ 

    / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\

    /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄

  ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |

    :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :

   {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /

   ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/

           /: : : : :\、._ー __ . ィ<

            {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

           ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \    

             V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐ 

             V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-' 

             V: : :\゚ 。:{{   ト-<         

             V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ        

             〈: : : :\: : : : : : : : : : :\



214 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:30:23 ID:JlQqLFtA0





                                  

             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  

 .     /               ` <  さあ?

 __ /      j     }     

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ   元気にニートやってるんじゃないか?

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト 

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}    ああいう仕事一辺倒が仕事辞めると

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从    おかしくなることが結構あるらしい。

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

    | 八  l|"         " }|    燃え尽き症候群ってヤツだ。

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |  

    | l    { ,く \_下、 ´   lN    一応間者に様子は探らせてるが、

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|     おとなしいモンだ。

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|     最近じゃ部屋からも出てこないらしいぞ?

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



215 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:30:59 ID:JlQqLFtA0





   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \  

  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ  ふーん?

  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :. :.

  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ:|  クビになるまではアレだけ頑張ってたクセに

  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |   随分と諦めの良い事だね?

  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. | 

  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |   でもなんか怪しいなー。

  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.|   Vipとかで私たちの情報とか集めてるかもしれないし。

 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.| 

   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/    ちょっとあいつのアクセス履歴でも抜いてみる?

      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/

       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ

       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\

       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉

          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/





.



216 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:31:19 ID:JlQqLFtA0



_______________

数十分後。。。



     ∧__∧≡=- ─

     (´・ω・`)┐≡=-  ─

     と´_,ノ゙ヾ.≡=-   ─ ─

       (´ ヽ、 \≡=- ─

        `ー' \__)≡=-



     Now Speeding・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.



217 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:31:49 ID:JlQqLFtA0





――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    ||: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   . .: .:――‐.: .: .     うわあ。

    ||: .|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |/ .. .: .: .: .: .: .: .: \  

    ||: .| Teen Student 〇〇〇 . |: ./     l   .. .. .. .: .: .:ヽ  調べても調べても無料エロサイトばっかだよ。

    ||: .| Junior High Scool 〇〇  |:/.: .: .: .: ハ : lハ .: .: .: .: .: .: .  やる夫の閲覧履歴。

    ||: .|      YourFileHost.com /ノ.: ノ∨ノ ヽ:|、 Vハ: .: .: .: .:| 

    ||: .| Japanese hentai ! .     |: |: .:}  _   _   V l .: .: |  しかも海外とロリばっか。

    ||: .| girle - Anmateur 〇〇   |: |.: リ -‐=   =-- .|.:|ヘ .: | 

    ||: .|____________| ハ:: {         "u|ノノ:: :ハ 

    ||_____________:|∨ヽ、._ r_っ, :-=ニ)ミ∨ ______

                || : . : . |       /⌒>、|: . ら/ : ヽ: : : : :、ヽ|:.:.:.:____.:.:.| アイツこんなの好きなんだ?

  _______|| : . : . |_____^く: 。: ー ' : : : : : } : : : : : : |:.:.:.:|      |:.:.|

  |\         ⊂ニニニニ{ヽ圭圭圭圭圭\゚ : : : : : /:/ : : : : : } |:.:.:.:| [三] |:.:.|

   \\           ヽニニニニニニニニニニヽー‐ ' |: : : : : : : :|:.:.:.:|_||_||_亅:.|

   |. \ 二二二二二二二二二二二二二二二二二〈 : : : : : : : : |:.__:||_||__:.|

   |   | |____________  __ ,. イ: : : : : : : : : : : : :}  || ||

   |   | |                   /´   ノ::::::::\ : : : : : : :Λ: ノ  || ||

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――





.



218 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:32:16 ID:JlQqLFtA0





          熟女好き

            ↓

          . .:――――.: .    

       /. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\     もー怒ったぞー!

       ./          . .. .. ..ヽ

     /  . .. ..ハ. .:ハ: .:l、: .: .: .: .: .: .:.   私が天下取ったら、

     / .: .: /ノ V uヽ:| \| .: .: .: .: .:.   こんな卑猥でいかがわしいモノなんか、全部規制してやる!

     / .: .: /ヽ、.__   、__.ノ V .: .: .: |   こんなの普通に許してる外国も同罪だよ!

   ノノ.: .: }.{{(_)}}   {{(_)}} |.:lヘ: .: .:、  

      |: .: イ' '    ___ ' 'u|.:|.ノ: .:|  ゼッタイ鎖国してやる!

 .__  Vハ:ヽ、. _「     } _ . |人::ハV   規制だ規制だ!

└rL }}: ̄ ̄: : :} ゝ‐r::r‐r:': : />― 、

  ーリ: : : : : : _: {: V乂V: } : : : : : : ノ:\  非実在青少年健全育成法だ!

      ̄ ̄ ̄ .}: > V:V: <: : {/―‐ 、: : : >

         ノ: :\∨/ : : }    Y_ノ

          〈: : :o: : : : :o: : :〉

        /: : :o: : : : : :o : : ヽ

       人 : : : : : : : : : : : : : ノ:、

      〈:::::::\: : : :Λ: : : : /::::::〉

        >、::::::::: ̄::::::::: ̄::::::::::ノ、



.



219 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:33:05 ID:JlQqLFtA0





             嫌いではない

                ↓

          \ー-- ‐ ' ´ ̄ ̄ ̄ `丶、

         ,  ´    '´           `丶     ___

      , '´  /    |            \/////  あっ。

      /イ   /    /  {!   |    、     ヽ ヽ ̄   ああ。

      / ,ィ /   /  / |   {\   {     、 ハ ',

     ,' / / .!   /| /  {   |  ヽ   |.     ', { ハ   確かにひどいな?

    . . {/ '  !   ' j/ 、 ∨ {  , ∨ }∨ :|  ト- | |

      / ,..| /___ヽ ∨ | /_∨__∨ |  | , | |   でもまあコレだけ落ちぶれてくれてれば

       // |∧    0    \   0     } ハ {/ /  :   私達の仕事はやりやすいけどな?

      / |  j! } ,  ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ l/ ハ ト /  |

        |  / /{            i | | 人| / ,リ ハ   :.   取り敢えずやる夫は放置しておいても問題なさそうだ。

        | ,' {人              (__。){__,ノ  } i |   もっと優先度の高い仕事があるしな?

        | ! j/  >   v―-―‐ァ   ,..イ/     | l |

        | ' {     _>-r、---r_ ´  /       : i :.   (こういうのバラされるのってやっぱ恥ずかしいな。

        | /       /:::::/::j/介、/::}:::.、        | | |   私も気をつけよう)

        |{      /:{:::::::>!/// /:<::::::ハ       }  リ



.



220 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:33:31 ID:JlQqLFtA0





ー 再び佐和山 ー







    /||ミ

   / ::::||

 /:::::::::::||____

 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ  ・・・てことで入りますよ?

 |:::::::::::::::|| _ノ  \\

 |:::::::::::::::||( ●) (●)|

 |:::::::::::::::||  (__人__)  |   やる夫様?

 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |

 |:::::::::::::::||       }

 |:::::::::::::::||        }

 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ

 |::::::::::::::(_____ノ´||

 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||

 |:::::::::::::::||/    ||

 |:::::::::::::::||      ||

 |:::::::::::::::||      ||

 \:::::::::::||      ||

   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄

    \||

          ___

         /::::::::::::::: \    ・・・。

        /::::::::::::::::::::::::::::\

      /::::::::::::::::::::::::::::::   \ 

     .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |

      \    (__人__) .  /  カチッ カチッ





.



221 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:34:01 ID:JlQqLFtA0





   / ̄ ̄\   一体どうしたんですか?

 /   _ノ  \   やる夫様が部屋から出てこないって、

 |    ( ー)(ー)  母上様が心配されてましたよ?

. |     (__人__)

  |     ` ⌒´ノ  まさかホントに引きニートになったんですか?

.  |       nl^l^l 燃え尽き症候群ってやつですか?

.  ヽ      |   ノ

   ヽ    ヽ く

   /     ヽ \



.



222 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:34:25 ID:JlQqLFtA0





      ____

    /      \    ・・・。

   /  _ノ  ヽ__\   やらない夫、やる夫の目を見るお。

 /    (─)  (─ )\   やる夫はもーダメお。

 |       (__人__)   |

 /     ∩ノ ⊃   /                    / ̄ ̄\  

 (  \ / _ノ |  |                    /  ヽ、_  \  ・・・。

 .\ “  /__|  |                  (●)(● )   | 

   \ /___ /                   (__人__)     | どうしました?

                               (`⌒ ´     |

                                {          |

                                {        ノ 

                                ヽ     ノ   

                                 ノ     ヽ   

                                 /      |  



.



223 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:34:46 ID:JlQqLFtA0





      ____

    /      \  カッ

   /  ─    ─\  (やる夫はヒッキーになったフリして徳川の間者を騙してるお。

 /   (=・=)  (=・=)\  アイツらゼッタイやる夫見張ってるお。この会話だって聞かれてるかも)

 |       (__人__)    |   

 \      ` ⌒´   /   

     ↑目で会話



.



224 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:35:10 ID:JlQqLFtA0





    / ̄ ̄\       

  /   _ノ  \  ・・・。

  |    (ー)(ー)  成程。   

  |     (__人__)   

  |         ノ

  |     ∩ノ ⊃ }     

  /ヽ   / _ノ }      

 ( ヽ  /  / ノ      

  ヽ “  /_|  |     

   \__/__ /



225 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:35:41 ID:JlQqLFtA0







              / ̄ ̄\チラッ

            / ⌒  ⌒ \  (了解しました。母上様には秀頼様への頼りでも書いてると伝えておきます。

            |  ( =・=)(=・=)   外の状況とかはお分かりですか?)

 .           |   (__人__)  |

             |   \_)  |

           .  ヽ        }

              ヽ     ノ

              /    く



.



226 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:36:23 ID:JlQqLFtA0





      ____

    /      \  カッ

   /  ─    ─\  (ニュー速で確認してるお。

 /   (=・=)  (=・=)\  アクセス履歴も抜かれてるはずだから、

 |       (__人__)    |  やすなが嫌いそうな炉利サイトの履歴も大量に混ぜたった。

 \      ` ⌒´   /  これ見た時点で怒り狂って冷静にログの解析すんのやめるはずお)



.



227 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:36:47 ID:JlQqLFtA0





              / ̄ ̄\チラッ

            / ⌒  ⌒ \  (成程。しかし、やる美様がそんなのよく許しましたね?

            |  ( =・=)(=・=)  そっちの監視は徳川よりもやる美様の方が厳しいはずですが?)

 .           |   (__人__)  | 

             |   \_)  | 

           .  ヽ        } 

              ヽ     ノ  

              /    く    



.



228 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:37:06 ID:JlQqLFtA0





      ____

    /      \  カッ

   /  ─    ─\  (ゴハン持ってきて貰うときに一杯サービスしてるお

 /   (=・=)  (=・=)\  アイツが嫉妬したり怒ったりすんのは欲求不満の時だけお)

 |       (__人__)    | 

 \      ` ⌒´   / 



.



229 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:37:31 ID:JlQqLFtA0





───────────────────────────

ああなるほど



             @@

 _,,..i'"':,       @@@@ @    @    @

|\`、: i'、     @@@a@*@         @  @@ @

.\\`_',..-i    |\@@@/|          @ @@  @

  .\|_,..-┘    |   ̄ ̄  |         @@ @@@ @@

           | ゴミ箱  |         @@@@

           | ..     |  @

            \__/ @

───────────────────────────



.



230 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:37:57 ID:JlQqLFtA0





      ____

    /      \  カッ

   /  ─    ─\   (まー半分は虹炉利に世話になった奴だけど

 /   (=・=)  (=・=)\   そういうことだから、しばらくはニート生活続けるお。

 |       (__人__)    |   やらない夫は敵の間者に注意して欲しいお)

 \      ` ⌒´   /  

  



.



231 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:38:17 ID:JlQqLFtA0



      ____

    /      \   ・・・ってことでこの生活はもーしんどいお。

   /  _ノ  ヽ__\   (主に毎日必ず三回来るやる美の相手が)

 /    (─)  (─ )\

 |       (__人__)   |  これ続けたら多分やる夫死ぬお。

 /     ∩ノ ⊃   /

 (  \ / _ノ |  |

 .\ “  /__|  |

   \ /___ /

                                / ̄ ̄\  

                           .    /  ヽ、_  \  ・・・解りました。

                              (●)(● )   |

                               (__人__)     | やる夫様が一日も早く

                              (`⌒ ´     | まっとうな人間に戻れるように

                               {          |  最大限協力します。

                               {        ノ 

                               ヽ     ノ    今度カウンセラー(性癖異常の)紹介しましょう。

                                ノ     ヽ   

                                /      |



232 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:39:21 ID:JlQqLFtA0





ー 伏見 ー

           _r‐ヘ        佐和山の間者から報告だ。

         ´     ',⌒ ー-    やる夫は引き篭りになって部屋から出て来れないらしい。

.     /               ` < 

__ /      j     }      暗い部屋の中で「この生活しんどい」とか「死ぬ」とか言ってるらしい。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  今度カウンセラー紹介してもらうそうだ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト 

{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}   気の毒に。こりゃ思ったより重症みたいだな?

∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从  そんな奴に我々の邪魔出来るはずない。

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|  

   | 八  l|"         " }|    間者は引き上げさせるぞ?

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |                   

   | l    { ,く \_下、 ´   lN                . .:――――.: .    

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|              /. .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\   ザマー見ろ!

   | |  /  {   |∧   ヽ l|             ./          . .. .. ..ヽ

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|             /  . .. ..ハ. .:ハ: .:l、: .: .: .: .: .: .:.  ヘンタイ!ロリコン!

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ            / .: .: /ノ V uヽ:| \| .: .: .: .: .:.  

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉           / .: .: /ヽ、.__   、__.ノ V .: .: .: |  カウンセリングの時には

   | | └く  `´     ヘノ  }          ノノ.: .: }.{{(_)}}   {{(_)}} |.:lヘ: .: .:、 まずそっちから治して貰うんだね!

                              |: .: イ' '    ___ ' 'u|.:|.ノ: .:| 

                           .__  Vハ:ヽ、. _「     } _ . |人::ハV 間者はやる夫のロリコンが治るまで

                          └rL }}: ̄ ̄: : :} ゝ‐r::r‐r:': : />― 、 引き上げさせていいよ!

                            ーリ: : : : : : _: {: V乂V: } : : : : : : ノ:\変態の話なんか聴きたくないから!

                              ̄ ̄ ̄ .}: > V:V: <: : {/―‐ 、: : : >

                                  ノ: :\∨/ : : }    Y_ノ

                                 〈: : :o: : : : :o: : :〉

                                 /: : :o: : : : : :o : : ヽ

                                人 : : : : : : : : : : : : : ノ:、

                               〈:::::::\: : : :Λ: : : : /::::::〉

                                 >、::::::::: ̄::::::::: ̄::::::::::ノ、



.



233 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:40:35 ID:JlQqLFtA0

     \                                                       /

     ..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 ○

                。

               ・

      ____

    /      \   ・・・という報告がこっちの間者から入ったお。

   /  _ノ  ヽ__\  

 /    (─)  (─ )\  アイツらも流石に油断してるようだお。

 |       (__人__)   | まー今のやる夫の実力考えたら特に過小評価ってわけでもないけど。

 /     ∩ノ ⊃   / 

 (  \ / _ノ |  |   ってことでやる夫のニート生活はコレで終了。

 .\ “  /__|  |   今まで通りの悪企みモードに戻るお。

    \ /___ /       





                                     / ̄ ̄\  

                                   /  ヽ、_   \  上手く行きましたね?

                                  (●)(● )   |

                                  (__人__)     | でもカウンセリング(ロリコンの)は

                                  (`⌒ ´     | 受けてくださいよ?

                                   {          |

                                   {        ノ 

                                   ヽ     ノ   

                                    ノ     ヽ   

                                   /      |



234 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:42:08 ID:JlQqLFtA0





      ____

     /⌒  ⌒\ ホジホシ  カウンセリング?

   /( ●)  (●)\     なんの事だお?

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    

  |    mj |ー'´      |   やらない夫には、幼女を慈しむ心がないのかお?

  \  〈__ノ      /    そーやって自分と違う価値観の人間を受け入れられようじゃ自由主義者失格お?



.



235 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:42:40 ID:JlQqLFtA0





   / ̄ ̄\   確かにそれはそうですね?

 / ⌒  ⌒ \

 |  ( ●)(●) | 色々な人間が色々な価値観をもって自由に意見を出す。

. |   (__人__)  | その中で最も優れたものが競争に勝ち残るから、良いものだけが残る。

  |   \_)  | 家柄に関係なく、能力あるモノがその力を発揮出来るのが豊臣の政策です。

.  |         }

.  ヽ        } それが支持されたからこそ、信長公や太閤殿下が天下をとれたのです。

   ヽ     ノ  今はちょっとおかしなことになってますが、基本方針は間違ってません。

   /    く



.



236 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:43:00 ID:JlQqLFtA0



                   __

                 /   \   まあでも幼女のアレはダメですから。

                ,ン ヽ、 . \

               (●)(● )    | ただでさえ日本は海外からロリ放題な変態の国って思われてるんです。

               (__人__)      | グローバル化に備えて性癖もスタンダードに矯正しましょうね?

               {`⌒ ´    . |

離すお!           {         |  それに何より、やる美様にバレたら殺されますよ?

         ___       ヽ、     /  分かったら取り敢えず外出ましょうね?

     ...__/_ノ  ヽヽ、       .ン    ヽ 

   ._(_ )) (●)ヾ"'‐、   .//     i

    .(___)⌒(__人_(⌒  `二_/ |  .  |

 .  (__)   ) (  ̄フ' .ノ

    (_)  ` ⌒´ .∠;-'"        



.



237 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:43:27 ID:JlQqLFtA0





 ー 伏見 徳川家康邸ー



 .                  {}

                  ,r'A':、

                ,r:'"/\`':.、

 .         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、

 .        ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙

            |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,

           ';王王王王王八王王王王王ヨ

            ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[

         _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、

         ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙

         ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、

     ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ

      ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐

      「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti

 ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,

 ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7

 ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、

 Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i

 ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ

 ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ

 ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ

 ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ

 ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ



238 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:44:11 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-    さて、やる夫も死んだ(社会的に)ことだし、

.     /               ` <  いよいよ本格的に天下取りの悪企みと行こうじゃないか?

__ /      j     }    ハ

∨//V /     /|   } }i   ヽ、}  秀吉が死んでから慌ただしかったからゆっくり考える時間なかったけど、

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト  ここまで来れば慌てる必要はない。

{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}

∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从  

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|  

   | 八  l|"         " }|   

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |   

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|   

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }





.



239 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:45:02 ID:JlQqLFtA0





            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` <´

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  まずはセオリー通り大戦略から考えるぞ?

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  お前は天下取ってそのあと天下をどうしたいんだ?

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   アレ(第二部から)結構時間も経ったしちゃんと考えてるよな?

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|

    | 八  l|"         " }|     今回はドラッカーっぽくお前をマネジメントしてやる。

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



.



240 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:45:35 ID:JlQqLFtA0





            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _  前も言ったが、天下人ってのは勿論偉い人だ。

.     /               ` <´  但しそれ以上に行政のトップなんだよ。

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ    しかも今みたいに憲法とか国会に縛られることもない。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト  100%の独裁者だ。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }  だからと言って好き勝手してたら武力で打倒される。

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    好き放題やって良いって訳じゃないからな。

    | 八  l|"         " }|

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |    失政の代償は、現代よりも遥かに大きい。

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|



.



242 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:46:09 ID:JlQqLFtA0



             ___    _

            ´     `''ー'´/

   く\   /            \/>  民主主義だろうが独裁だろうが、支持率の無い奴はアウトってことだ。

    \\/                く_

      /゚7∨      /|        \〕 前(第二部)でも言ったが、天下を取るには天下を納得させる必要がある。

  〔 ̄_7,/    /   │  ∧     ∨ お前の天下取りを聞かせてもらおうか。

     / /i厶イ  /l /   |  /    │  |

   / /八\|  イ ,|/`ー- | '/ ∨     |  お前は天下を取って天下をどうしたい?

   ,  /  ∨| / 斤::T::广 |/斤:T::カ / /∨

    /   f∧ |弋(ソ     弋(ソ  ' ハ |

  ;     ーヘ│ ''          '' 八「│ |

  i │       |> _  rュ    イ / │ |

  | │       | __/「\.不    |/

  | │     /  {  |xく_∧ \_     |

  | │     /ヘ.   >∨ { |く  ヘ.   | │

  | │   j.   く  〈 リ /  l   | │

  | │   〈\ ∨ \ ∨ /  /〉   | │



243 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:47:12 ID:JlQqLFtA0





   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \   天下をどうしたいって?

  ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ 

  : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :.   そんなのずっと前から決まってる。旗印通りだよ。

  |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ  「厭離穢土欣求浄土」に決まってんじゃん?

  |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |  

  |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |  

  :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |  

  ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.|  

 /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.|  

   Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/    

      ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/     

       /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ          ┃

       |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\    .  /┃\

       |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \     .┯━┯  今の世の中は穢土なんだよ。

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉     │厭│  

          : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/ .. .  .│離│  身分の違いが曖昧で、

        ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/       │穢│  武士が農民になったり農民が武士になったりできる。

                          .   │土│  

                          .   │欣│  やる夫とか加藤清正とか、今でこそ偉そうにしてるけど、

                          .   │求│  アイツら素性もハッキリしないような家の人間だよ?

                          .   │浄│  

                          .   │土│  下克上なんて許してたら

                          .   └─┘   私達武士はいつ農民にとって変わられるか

                            .  ┃    分かったもんじゃない。

                            .  ┃   

                            .  ┃    そんな世の中じゃ不安定だと思わない?



244 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:48:02 ID:JlQqLFtA0





____________________________________________

                      /         _           \

                     |       ,∠......,へ,`、 _           \

                     |     /i   /ヽ/" `、ヽ          \

                     |   //`― ´、"ヽ   ヽヽ            \

                   / / ̄//,,ノjl、-'`ソ,ヾ \.   ヾ i― 、       \

                  /  /  //ゞi rtf`"rt< ヽ i    ソ  ヽ.       \

                  /  /  | i `|  <  `.~´.:::ノソ-―'"|   |

                  /  /   | .ゝ― 、-、 ..::::/ノ   ヘ /   |           穢土だよそれは!

                 /  /   、/, -、 ||-――ヘ" /  |     /  / ̄ ヽ

                / .∠_    >―' "、_/ ̄||_|  |  /   /. /    |

               ,//  /`―/  ̄ ̄ ̄`r'、` 、Y ̄    / ./ 〇 ./

               /   .//"  , ヘ_     /  ノ"     / . /   /

              /|    //  /::::/  `―-y/ ̄`r――--、/ . /  /

              /人.  //  ../::::/     /:::::::::::::::` 、   /,へ  ̄

         _..,;‐''"´...:i //_ /::::/     /:::::::::::::::::::::::::Y"/:::::::ヽ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この世で一番重要なのは武家の幸せ。

一番有能なのも武士。





.



245 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:48:26 ID:JlQqLFtA0





だから武家は武家のまま、農民は農民のままにして、

武士が全てを支配するっていう美しい秩序が保たれた世界。

それが浄土だよ。

____________________________________________

         /            ,,rー` `ー┌-、_ ヽ   / _|_/ノ

      /              イ         `ー+イヽヾ    平民は自分達のことしか考えていない!

       /          / イ              |l l     だから統制すると宣言した!

     ,イ           / /              ノ .l    

     l     ー―― イ  l             /   |    私 徳川家康が統制しよう というのだ

     .l             /    ー―‐- 、  \.  /  |l   

      ヽ   イス- 、`. /          , ーr::::〉ー-- >/,∠_7  

      Y" イ. \ Y イl         ` ┴┴"    lー" |   

       ノ   | ゝー.┤ |i                  i. /   

      l |.   \ LL | l l|                  `/

      ! | l  / l\ヽ{ l |               r―イ

    r―‐| |   |  | |\|_トノ            , ―- 、 .l    

  / / Y l l l | | |  T `、            / ̄ ヽ l /    

  ..| 、 | /;;;ーr、人レ|   l  \           〈__ / l

  | \`ヽ、;\      l.   `ヽ 、        ̄__,  /

ーイ    `ヽ、`ー 、      l     `ヽ、        /ー――--- 、

  |      `ー-、 `ー- 、 l         `ー―----,イ      _, \

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.



246 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:48:57 ID:JlQqLFtA0





  _      __,,..-‐―― -  、   .//      

  \`ゝ---‐ ´          `ヽ</_       

  |三> ´      ',         、 ≡二三l   世の中は武士が独占的に支配する。

  ./     〉   |.',    .|ヽ   '.,\_',ヽ     これが政策の大原則になるってことだな。

 .// |   | | ヘ   | `、   .| .ヽ   ', ̄ | ヽ 

./ ./ |  /| | ヘ  .|  \_,-|-‐ヽ |',  | | | ヽ   まず武士とそれ以外の区別を明確に付ける。

 |  .|  .| |_|___,v',  |~"´ .\|  ヽ| ', .| .| |  ヘ    武士、それと公家以外は全部平民だ。

 .|.|', |  | レ    \|         |', | | |   |  

 .|| ', | |          彡==≡=っ| |',|\ .|  .|  

  | |', .| |c==≡=ミ      ////  | |  | |   .| 

   | ',|V| ////             .| | ./  |  |  

  .|  | ||               .|/''    .|  .|  

  |  | |\     -‐‐-    /       |  |

  |  .|  レ ` ''- .___  _.. <         .|  | 

  |  |        _,, ト、  レ', 、        | |  

  |  |    _,. -'''" |丶 `>=, | ',"'''- _     | |  

  | |    /:;\:;:;:;:;:|:;:;', 、/l」」v| .>:;:;:;:;\    | .|

  | |   /:;:;:;:;\:;:;:;"'.∧ |lll|.l~''./::;:;./:;|    | .|





.



247 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:49:21 ID:JlQqLFtA0





  _      __,,..-‐―― -  、   .//      

  \`ゝ---‐ ´          `ヽ</_       

  |三> ´      ',         、 ≡二三l   法令や条例も全部武士が作って執行も武士だけがやる。

  ./     〉   |.',    .|ヽ   '.,\_',ヽ     異論は認めない。

 .// |   | | ヘ   | `、   .| .ヽ   ', ̄ | ヽ 

./ ./ |  /| | ヘ  .|  \_,-|-‐ヽ |',  | | | ヽ   この世の安定は、

 |  .|  .| |_|___,v',  |~"´ .\|  ヽ| ', .| .| |  ヘ    自由競争による均衡ではなく統制によって実現する。

 .|.|', |  | レ    \|         |', | | |   |  

 .|| ', | |          彡==≡=っ| |',|\ .|  .|  這い寄る混沌なんて全部取り締りだ。

  | |', .| |c==≡=ミ      ////  | |  | |   .| 

   | ',|V| ////             .| | ./  |  |  

  .|  | ||               .|/''    .|  .|  

  |  | |\     -‐‐-    /       |  |

  |  .|  レ ` ''- .___  _.. <         .|  | 

  |  |        _,, ト、  レ', 、        | | 

  |  |    _,. -'''" |丶 `>=, | ',"'''- _     | | 

  | |    /:;\:;:;:;:;:|:;:;', 、/l」」v| .>:;:;:;:;\    | .|

  | |   /:;:;:;:;\:;:;:;"'.∧ |lll|.l~''./::;:;./:;|    | .|



               ↑  

           ダジャレにも弱い

 (やるな!しかも二段構え。コイツもこの前の経験で上方のお笑いを習得したのか?)



250 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:50:25 ID:JlQqLFtA0





        . .: .:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .: .: .       そもそもウチは豊臣方と違って名門なんだよ?

     /. .: .: .: .: .: .:     . .. .: \      三河で長く続くエスタブリッシュメントなワケ。

    /.: .: .: .:     、 .. .: .: .: .: .: .: .: \    

   /        . .: .: | ヽ.: .: .:.l.: .: .: .: .: .:ヽ   そこんところ重要だよね?

  /     ..l .: .:| ヽ .: |ー ミ.: | 、.: .: .: .: .: .:.   

    ..l: .:ハ :| \|__  \| \ .: .: .: .: .:  そのへんの平民と一緒にしないで欲しいんだよ?

 | . .: .: |: /_ノヽ|     ー T:: ̄::|   |.: l : .: .: |  

 |.: .: .: .:/    ニ       ぅ辷ク   |.: |^ヽ: .:|  

 |: /.: .:ハ T: ̄::|        ' '  |.: |) }.: |

   l .: .: } ぅ辷ク ,            |.: '_ ノ: .:|  

   |.: :: ノ          , ィ     |/:: :: :: 八

   |:: : ヽ、      -<.ノ     /:: :: ノ∨   

   | 八:: : >: . . ___ . イ、::ハ:/     

      \::|ヽ::lヽ::ハ:ノ>< /: :/⌒> 、

           /ハ:.:ノV: :/: : :/: : : :\

           /´/: l/:.:.V:<: : /: : : : : : :}

         /: }:7: |:.:.:/: :/: : :{: : : : : :/ヘ

        「 : : 〈: : |:./: :/: : : : : : : : : : : : :ヘ

       /: : :': :ヽ |:':/: : : : : :\: : : : : : : ヘ

      / : : /: : : :Υ: : : : : : : : : :ハ: : : : : : : ヘ

     /: : : /: : : : : : : : :。: : : : : 〈 〉ー ミ: : : ヘ

    〈: : :-/: : :°: : : : : : : : : : : : У: : : : : : : : : 〉



.



251 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:52:02 ID:JlQqLFtA0





          . .:―――――.: .

       , : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: 、      中小とは言え名門出身の信長さんが

      /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \    あんな平民大好きになっちゃったのは理解出来ないけど。

     / . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ

   /   /     . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.   でもそのおかげで

     /  .ハ  l   .l   . .. .. .. .. .: .: .: .: .: .: .:.  中央集権国家が出来たんだからそこは感謝しなきゃ?

   |.: .: .: .: / 、 : |、.: .:|、.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:|  

   |.: .: {.: / ノ\|. \| \ : l : .: .: .: .: .: .: .: .: .: |  

   |: .: .:Vハ.          |.: |⌒ヽ.: .: .: .: .: .: .: .:|  信長さんが平民に支持されてなかったら、

   |.: .: :: :: } rrrイ    |.: |:)  }.: .: .: .: .: .: .: .:|   天下統一なんてゼッタイ無理だったよ。

  ノノ.: :: ::/    ' '   |.: | _.ノ.: :: .: :: .: :: .: :八

   {.: :: ::{          |ノ } :: :: :: :: :: :: :: :: /

   ∨ハ : ヽ、    ノ  . :人:: :: :: :: :: :: ハ:/

       ∨V:、>ー― っ/ 人V V V ∨

             /:.〉./   \

             /Y   /  ヽヘ

             /:/  /    } }



.



252 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:52:39 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _    あの人新しいもの好きだったから、

.     /               ` < ´  全国民に意見させた方が色々出てきて面白いと思ったんだろうな。

__ /      j     }     ヽ   

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  新しいものとか良いものを作りたいのなら

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  製作者を増やして競争させるのが一番良い。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    有能なら新人でも連載させるし、

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|     どんな大御所だって人気なくなったら普通に打ち切り。

    | 八  l|"         " }|

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     ジャンプの新人発掘とか読者アンケート制度と同じだ。

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



.



253 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:53:38 ID:JlQqLFtA0





        
      //7/              \///∧__

      >                       ヽ//∧///∧

   _/                        ヾ/ 「 ̄ ̄

   ̄ ̄ `7       ∧  .|  ト       i  i  |   でも私たちが作る世の中にそんなモノは不要だ。

        / /   |   / マ  l{  |  \    「ヽ   l

.       i /   /--一' ‘, .|\ー--  ヽ l  | l   |   人間の価値は産まれた家柄で決まる。

.       {/{ | / | /___ ヽi _弋{___レ   / 从  |   本人の能力なんて関係ない。

      〉ヘ/レヘ レ::::::::::|      l::::::::::::l  } { Y   } |  

       /: : :ハ } V::::::ノ     V::::::::ノ  | | ノ  | |

     .:  { { {{   ̄         ̄ 〃 | |イ   :: |   そんなモノを根拠に組織や体制を作り替えてたら

      |::  |  V\             ,..ィ j    | |   世の中不安定になって仕方ない。

      |  / ∩__ >   _  _,. <  〃     :: |

      | / /i^!〃^ヽ  /::/ヽ < \         | |   影武者徳川家康が打ち切りになった恨みは忘れんぞ。

      | | { ヽj{{   }/{::::::{∧_∧/:::::l\         | |

      | | |   ii   i::::::フ::{ /iム_}:::「:::::八      :: |

      | | | /l ii   :l::::::ゝ::Viiii「`ヽ:::::/:::〈        | |

      | | 八j ||   j::::::::::\/ヽ _j ̄`ヽ:}       | |

      | | ゝ ゞ   !::::::o:::::::::::::oУ:::::::::::::〉       | |

      | |   弋弋  .:::::::::::::::::::::::::::::::>-<      | |

      | |    ≫彳::::::::o:::::::::::::o::::::::::::{        | |

      | |      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      :: |



.



254 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:54:20 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-      

.     /               ` < 

__ /      j     }    ヽ    世の中で最も重要なのは安定。

∨//V /     /|   } }i   ヽ ハ    そのためには不便も不合理も危険もアリだ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト    

.{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}     平民なんてのは、生かさず殺さずって程度にコントロールすれば良い。

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从     言論の自由も必要ない。管理がやりにくくなるだけだ。

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|    

   | 八  l|"         " }|     思想統制した上で大人しく米だけ作らせてろ。

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }



.



255 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:54:43 ID:JlQqLFtA0





        . .: .――――: .: .

       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .         そういうこと。

     / . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \

    .   . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \      私達みたいに高貴な人間が、

   /       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ     秀吉とかやる夫みたいな平民出身に頭下げないといけないような

  .'         l     .. .. .. .. .: .: .: .: .: .: .: .: .:.    こんな世の中は穢土ってもんjだよ?

  :.: .: .: .: .: .: .: .:|ハ: .: .: .: lハ : .: lハ.: .: .: .: .: .: .: .: .:.

  |.: .: .: .: .: ハ.: .:|: : 、.: .: .:|: : 、.:|: :、 .: .: l.: .: .: .: .: |    随分長いこと時間かかったけど、もう少しだね。

  |: .: |: .: .:/: :ヽ:|.: : :ヽ.: .:| : : ヽ|: : ヽ.: .:|.:l .: .: .: .:|    これで平民どもからこの国を取り戻してやるんだ。

  | .: .: .: / :_: : : ヽ、:_\| _ :ノ : : _\|.:|^ヽ: .: .:|

  |.: :: :Vハ { {::: ̄::Τ: : : : Τ: ̄::::} } |: |  } .: .: 、    

  .: :: :: :: :}: : :う辷ク       う:辷ク  .|: | / :: ヽ.:\  

丿ノ: :: :: { ' '       ,         ' ' |: |イ:: :: :: |    

   |:: :: 人                   |:ノ:: :: :: ::リ    

    :: :: :: ::ヽ、    __.ノ    , イ \ノV∨    

    ∨Vγ´ .> . ___ . <      \      

       |  \  \._ノ//ヽ丿   l    \

      ノ    ヽ    V//       |     ヽ

      /     V     |/ハ              /

     /     イ    |/ ハ      V   / \

     <        |.     |//:ハ     V  /    \



.



256 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:55:16 ID:JlQqLFtA0





         . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .        てか信長さんも秀吉もご苦労な事だね。

      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \       平民が奴らを支持してたおかげで天下が統一できた訳だけど、

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\     その結果平民は刀狩とか食らって武装解除されちゃった訳だ。

   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ

  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.   だからこれから私たちに何されてももう反攻出来ない。

  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      :

  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |

  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |

  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. |

  /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. :、

/ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ\

    :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ 

    ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨ 

        /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ

       /     : : :ハ: : :   / ヘ

     /  \/    |/|    V   ヘ

    〈     V      |/|    V   〉





.



257 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:56:10 ID:JlQqLFtA0





  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:  あの二人が統治体制を作ってくれたおかげで助かったよ?

  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:  

  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:  後はヒュンケルの体をミストバーンが乗っ取るみたいに

  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:  政策の部分だけすげ替えちゃえばいい。

 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:  

ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::  まさに「織田がつき、羽柴がこねし天下餅」ってワケだ。

   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::  

   :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :  モチロン美味しく頂きます。

   V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨

      \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \

        /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

        {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }



259 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:56:46 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-     平民は平民で、取り合えず食えればそれで良いだろう。

.     /               ` <   そもそも戦国ヒャッハーになったのは食料が不足していたからだ。

__ /      j     }    ヽ   

∨//V /     /|   } }i   ヽ ハ  治安が良くなったのと農業技術が進歩したおかげで、

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト   喰うに困ってる人間は大きく減った。

.{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}   

..∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从    この階層で文化とか自由主義の味を知っている人間はまだ少ない。

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|   

   | 八  l|"         " }|      奴らは喰う寝る所に住むところが保証されてれば文句ないんだ。

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |      我々の戦いはどうでも良い事だろう。

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }





..



260 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:58:07 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _    皮肉なもんだな?

.     /               ` < ´   彼らが平民の為にしたことは、結果として平民から武装だけを奪ったんだ。

__ /      j     }     ヽ    その上検地やら惣無事令やら、統治のための法制度も絶賛完備されてる。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、    おかげでこの世で一番怖い一揆が物凄く減った。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    私が言うのもなんだが、

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    一向宗も信長公がうまく分割してくれてるのも果てしなく有難い。

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|     

    | 八  l|"         " }|      もう平民階層に私たちを止める力は無い。

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |      私たちの為に下ごしらえだけしてくれたようなモンだな。

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



.



261 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 20:59:16 ID:JlQqLFtA0





  /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \   そうなると後は大名クラスだけだよね?

 ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ

 : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :.  でも私達の方針は、殆どの大名には有難いはず。

 |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ  武家の地位を安泰にしてやろうってんだから。

 |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |

 |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |  反対しそうなのはやる夫や小西行長とか自由経済主義者。

 :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |  それと豊臣家に個人的に恩義がある連中ぐらい。

./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.|   具体的には残りの奉行連中と私以外の大老ってとこかな?

/:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.|

  Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/     コイツらは今でも政権を担当してるから優先度が高いよね。

    ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/

      /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ      武断派連中は後で良いかな?

      |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\     政権と直接関係ないし前田利家みたいに骨のあるのも居ない。

      |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉

       : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

       ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/





.



262 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:00:36 ID:JlQqLFtA0





まとめるとこうかな?



 

■■この頃の敵対勢力■■ 

                  

〇大老クラス          

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓    全員健在で現体制に対する執着も強い

 ┃ .前田利長. ┃ ┃ 毛利輝元 ┃ ┃ 上杉景勝 ┃ ┃宇喜多秀家┃ ← 上杉宇喜多は明らかに反抗的

 ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛ ┗━━━━━┛    目下最大の敵





〇奉行クラス

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 済――――済済――――済┏━━━━┓済――――済┏━━━━┓    やる夫は先日の騒動で失脚

 │浅野長政││前田玄以│┃増田長盛┃│.や る 夫 │┃長束正家┃ ←  浅野長政は調略済みで前田玄以は元々中立

 済――――済済――――済┗━━━━┛済――――済┗━━━━┛     実質は増田長盛と長束正家の二人のみ





〇一般大名クラス

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 済――――――――――――――――――――――――――――済    既に調略済み

 │                 武 断 派                   │ ←  豊臣への忠誠度は高いが

 済――――――――――――――――――――――――――――済    やる夫の名前を出せばキレて味方してくれる



 ┌――――――――――――――――――――――――――――┐    確保出来てないが、殆どは日和見。

 │               一 般 大 名                  │ ← つまり大老と奉行を潰せば従属させられる

 └――――――――――――――――――――――――――――┘    .自発的に襲ってくることもないから優先度低い





〇平民クラス

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 済――――――――――――――――――――――――――――済    信長が無力化済

 │               寺 社 勢 力                  │ ← この時点ではおとなしいが、

 済――――――――――――――――――――――――――――済    かつては最大の敵だった



 済――――――――――――――――――――――――――――済   秀吉が無力化済

 │               平 民 階 層                  │ ← この時点ではおとなしいが(ry

 済――――――――――――――――――――――――――――済



263 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:01:22 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _   その認識で問題ない。

.     /               ` < 

__ /      j     }     ヽ   殆どの連中は主義主張とか政策なんかどうでもよくて、

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  自分の家さえ安泰ならそれでいいはず。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト  

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   世の中全体をどうこうしようなんて思ってるのは殆ど居ない。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    これはさっきも言ったとおりだな。

    | 八  l|"         " }|     そこそこの大名でも考えてるのはせいぜい戦略レベルまでだ。

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |  

    | l    { ,く \_下、 ´   lN     そしてお前の考える天下では、大名の利権は保証されている。

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

    | |  /  {   |∧   ヽ l|     

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|     ここは非常に重要なところだな。

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



.



264 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:01:52 ID:JlQqLFtA0





                   ___...  -―…―--           利権が保証されている以上、大名はお前の味方だ。

                   >              \       やる夫が居なくなった今、

        .          /                 ヽ       多少無茶しても戦争ふっかけられる心配は無い。

        .        /          .|   .!         ',       

                / ,     |   |.  :|\   /     !_____  少なくとも、

        .       // | :!.    !  ./!   |  ヽ ./     \|:::::::::ノ  前みたく連合軍組まれることはないだろう。

                  | |   :| /-|   :! --V-\.    \<  

                  | |   ./V_八   ! ______ .!   厂「.トヾ  サシでの武力衝突では最初から私達が最強だ。

                  | |ヽ /.{ {:::::::}`\ !. {::::::::} } !  ./∨ !  \ 標的絞ってひとつずつ従属させれば良い。

                  八ハ Vハ弋:::ノ    弋::::ノ .|ハ/ .| .| |

        .             |  }           .| /_ノ ! !

                       | 人.         ,,イ/   .| |

                       | |.| | >- .┬`.r< /\r     | |

rー―――‐====F2t          | |_Vノ     !イi}∨  ハ .    ! !

!ニiー―‐‐゚、==゚rー-、l[゚      .< ̄~       /:i:|     V  | |

   ̄ ̄`l(゙~) )⊂⌒`―――――‐\    !/  /i:i:i| V    ';  | |

        ̄~゙ヘl!::` ._________._ \  i  !:i:i:i:|  !.    .〉 | |

          |l:::::し        .| | `√!  |:i:i:i:|   l.   ,ィ  .| |

           ー―'         | |   |  |:i:i:i/   \/ .|  ! !

                      | |   /  `¨     ||   |  ! !



265 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:02:31 ID:JlQqLFtA0







  /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \    そういうこと。

 ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ 

 : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :.    戦争する必要なんかない。

 |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ   武力を背景に政治的に屈服させれば良いんだ。

 |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |    例えば人質を出させるとかでも十分だよね。

 |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. | 

 :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |     そのあとはやりたい放題だから

./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.|     気に入らない奴から改易していけば良い。

/:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.| 

  Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/   

    ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/   

      /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ      

      |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\   

      |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \  

       | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉  

       : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

       ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/   



.



266 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:03:18 ID:JlQqLFtA0





 まとめるとこうだね。

 ──────────────────────────────────────────────

 ■徳川の天下取り大戦略

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ┌─────┐      ┌─────┐       ┌─────┐      ┌─────┐

    |  大戦略  |.. >.> .│.. .戦略..  |.. >.>  .│.. .戦術..  |.. >.> .│  戦闘術  |

    └─────┘      └─────┘       └─────┘      └─────┘

     武家による       残りの大老と奉行を        基本は恫喝    最強の徳川軍に小細工は不要

  武家のための世を作る     各個撃破する       相手によって変える   但し武力は最後の手段

 ──────────────────────────────────────────────



 うん。いい感じだ。

 首尾一貫してる上にどのラインで見ても大きな問題や弱点は無い。

 最悪戦争になっても勝てるってのも大きいよ。



.



267 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:03:44 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-     ってことで方針は決まった。

.     /               ` <

__ /      j     }   ヽ    後はこれに従って敵をひとつずつ潰していけばいい。

∨//V /     /|   } }i   ヽハ   もう単純作業の世界だな?

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト 

{//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ}     大小反発はあるだろうが、状況に応じてやり方を調整すれば良い。

∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从    前みたいな大ピンチが起こる可能性はかなり少ないはずだ。

   | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{| 

   | 八  l|"         " }|

   | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }



.



268 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:05:09 ID:JlQqLFtA0





             -――――――‐-

        ,                    、

       /                     \      いやー真摯だね?

     /                        \     あくまで私が設定した目標に対してだけど。

    /       l                      ヽ

            ハ      l 、     l   l         .   ちなみにドラッカーの「真摯さ」ってのは原文では「Integrity」

    |       .l  /  、     | \   |、  |          |   目的に対してどれだけ一貫して取り組むかって事だよ。

    |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   勤勉とか禁欲じゃないからね?

    |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |

          /, ― '      \|   , ===ミ. V         これでマネジメント的にもバッチリかな?

    /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、

  /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ

 //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \

   |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー' じゃーまずこれから殺す奴の順番決めようか?

   |       } / /           ハ      | .// | 、 |

    .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|

    ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |

        | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|

        |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \

               /    ./> | ∨ ./ <  /  |

           /    ./\ | ハ/ /  /   .|



.



269 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:05:37 ID:JlQqLFtA0





          _,. -'   ̄ ̄"'''- ._

   .、    ., -'"            "' _______,.-'   まずはやる夫にトドメを刺すぞ。

  <、\ /                   く    本人はひとまずこれ以上追い込めないから、その仲間を抹殺だ。

   /- / /        /   |  |     \

 l三/ .| /        ./ |   |  |    | \ ',  コイツらを徹底的に痛めつけて、

  /  .|./ イ    / ./ニ.|ニ /',  .|',   | ', \| やる夫に協力するとどうなるか分からせてやる。

  /  |/ |   | /| /三三|三/= ', | .|   |  .|

 /  ||  .| ./レ |/___三|.=/= _ .',_| |  .| |', |   二度とやる夫に協力する連中が出てこないようにな?

 |  | ', _| ./| -‐T ̄;:;:| 三|=/= /"'''- _ | | | ',|   

. |  .|  > .レ | ヽ |;:;:;:;:.|  =レ= .|;:;:;:;/.//レ|レ |  

.|  |  .|  .| .|   .`‐‐'     └- '  l .| .|  |

.|  .|   \_| |   ゝ <          l | |  |

.|  |     .', |"' 、  ^   ⊿    ./レ  .|  |

|  |      レ   >-  __  -'"     | .|   

| .|          /:;´ ゞ', |||:;\       | |

| |         /:;:;:;:;', ',|| >:;:;;|       | .|

| |         /:;:;:;:;:;:;', ',/:;:;:;:;:;|       | |



270 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:06:02 ID:JlQqLFtA0





                            __

                    、___,. : ': ´. : : : : : : : `: . 、     、

     _____        く\ >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_/_ >

    |      ` 、         >イ: :/ : : : : : :i : : : : l: : : : : : : : : : :<: :ハ  次は前田だ。

    |          \     /イ.:/ /: : :/: /l: :i: : : ト、: : : : : : :ヽ: : V: :i 

    |    ',\    \    /.:/: :i: : :/: /::::! l: : : l:::ヽ: ト: i: : : :ト、小: i  利家は死んだが、

    ' ,     , ヽ.   /    : /i : l : /l:/:::::::l:lヽ : l::::::::il::::i:N: : :l: :リ: : i  その跡継ぎが同じことをやる可能性がある。

       、    ヽ ヽ /    | i | : l: :i:::l::::::::::::l!::::ヽl::::::::l::::::l:::N:j⌒i.i : :i 

       \    ヽ :::\.    | l lV l ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::ム,リ l: : ! 

         \   / \:::\,ィ7l.i l  l! |}::::          ::::j/_ノ  l : :! それ以前にこの前の借りがある。

          \/    \/__込i |   lj>、   _ __     , イ〔_  l : :!

                 {  __込、   i⌒> .._ー ┘_. <:::::::::ハ  l : |  私たちに逆らったらどうなるか、

                 ム   rへ/ ト、:::::::::::::: ̄::::::::::::;::ィ.´ ̄ ヽ l : |  天下に見せつけてやるぞ?

                込__ノ\:::\!::::ト、::::::::::::__;:: < /   ,ノ .|: :|

                \ ̄ ヽ. \:::\l:::::::: ̄} /  /〈  / ヽl: :l



271 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:06:48 ID:JlQqLFtA0





             .  :.―――:.  .

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .     OK!

          / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \   じゃあ早速はじめようか?

         / :. :. :. :. :. :. :. :. /|:. :. :. :. :. :. .   ヽ  

       :. :. :. :. :. :. .. ./.. /|  ハ  l .. .. .. ::   今回の攻撃は電波じゃなくて良いよね?

       |:. :. :. :. : /: /|: /ニ:|:. :. /:ニ:、:|ハ:. :. : |  

       | :. :. :. ノ |/ニ|/:ニ:|:. :/:ニニ:ヽ|ニV:. :|

       |:. :. :. :|: : ー―:'ニ|:./ニー― : : } :. : |

        :: :γ^||((  ̄ )):ニニニ:((  ̄ )) ハ:: :. :、

        / :: 乂.|:.|:' ' : ̄ : : : : : : : : ̄ : : { :: :: 、:\

     /ノ :: :: 人|U r 、.___     U 八:: :リ

        ∨ヽ::ハ:ヽ、ヽ、.__丿   , イハ:/∨

  /^ヽ   ┌/  /≧ーr-r‐r:≦ ヽ┐   γ^\ 

 { ヽ)J、 /´:/ ヽ.  {  ∨ 又∨ } /.ノ :┐   し彡 .} 

 ゝγ: : :\{:/: \ {}}>、   ハ r<{{}: : : : ヘー/: :ヽ.イ 

 ∨: : : :r=ュヽ: : : :>r<{{}   |:.:.| {}}>、 : : : : r=ュ: : :ハノ 

 / : : : : ∨: : r=ュ:/|       |:.:.|    |: : : : : :∨ : : : : }  

 ヽ: : : : : { : : :∨: r|.     ヽ/   |ュ: r=ュ: :} : : : : /  

   \} : :r=ュ: :{: :r=ュr=ュr=ュr=ュr=ュr=ュ: :∨r=ュ : }/  

     {: : :∨: : : : ∨::∨::∨::∨::∨::∨: : :}: :∨: :/    

     \: { : : /::}::::::}::::::}::::::{::::::{::::::{:\: : : :}/     

      >/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ<



272 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:07:19 ID:JlQqLFtA0



               i        /

                i       /      /

      \         i      /     /

        \        i     /    /       _, - '

         ヽ       _,  ---           - ´

  ̄ ¬- _  、__  - : : :/⌒: : : : : : :`: 、

          ` ーァ: : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : \ _,r'ニニ7  _ _ _

           ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : マニニニ7

          /:/: : : : : /: : |: : : :ト、: : : : : : :ヽ:ノ:小: ヽ

 _, -─  ̄ /:/ : : /: : |: : /| ニ |ハ: : :i: : : : :ト: / }: :ハ         当然だ。

            |/ ': : i: : :/l\=.Vニ L厶イト、: : : l /乂: : : :i

          |: :.:|: :/_ V__三V |三 _V _∨: :l//:∧: : : l         というか解りやすくないとダメだ。

          |: :∧ハ {下テT三V三Tテ丁 }: :l⌒i  ' : : l  \      だからかなり強引に行くぞ。

      /   ∨: :乂} ゝ-'     ゝ-'  ∨ ).ノ   i: : l    \

      /     ': :ハ人''          /l- '′   i : |     \   前にやる夫を襲った連中と

         /: :/     > . _ -- _,  <リ      l: :|          やる夫以外の奉行衆を呼んでくれ。

         , : /      , r匕不不ト、        l: |

           i: ,       /:::〈::| lイ j::::〉/ヽ        l |

           | |      ./::::V:::l/ |/:::>〈:::::!        i |

           | |     /:::_,ム:」_//_,.厶::|         !|

           l l     〈:::::::::/。。 ̄`¬ー込       l|

           l !     ∨::::≧ー-:::::::::::::_,.ノ       l|

           |!       Y⌒゚:::::::::::゚:: ̄ハ        |

                  /::::::::::::::::::::::::::::::::}



273 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:07:42 ID:JlQqLFtA0





                  _,. -'   ̄ ̄"'''- ._

           .、    ., -'"            "' _______,.-'

          <、\ /                   く

           /- / /        /   |  |     \     今回は私がやるからお前は寝てて良いぞ?

         l三/ .| /        ./ |   |  |    | \ ',   この間の借りはすぐ返してやる!

         /  .|./ イ    / ./ニ.|ニ /',  .|',   | ', \| 

        /  |/ |   | /| /三三|三/= ', | .|   |  .|   

        /  ||  .| ./レ |/___三|.=/= _ .',_| |  .| |', | 

        |  | ', _| ./| -‐T ̄;:;:| 三|=/= /"'''- _ | | | ',| 

       . |  .|  > .レ | ヽ |;:;:;:;:.|  =レ= .|;:;:;:;/.//レ|レ |

       .|  |  .|  .| .|   .`‐‐'     └- '  l .| .|   

       .|  .|   \_| |   ゝ <          l | |  |

       .|  |     .', |"' 、  ^   ⊿    ./レ  .|  |

       |  |      レ   >-  __  -'"     | .|

       | .|          /:;´ ゞ', |||:;\       | |

       | |         /:;:;:;:;', ',|| >:;:;;|       | .|

       | |         /:;:;:;:;:;:;', ',/:;:;:;:;:;|       | |



274 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:08:00 ID:JlQqLFtA0





_______________

数日後・・・。



     ∧__∧≡=- ─

     (´・ω・`)┐≡=-  ─

     と´_,ノ゙ヾ.≡=-   ─ ─

       (´ ヽ、 \≡=- ─

        `ー' \__)≡=-



     Now Speeding・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.



275 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:08:44 ID:JlQqLFtA0





ー 伏見城 大会議室 ー

 --------------------------------------------------------------------------------

                     _

 _____________|_________________/

                     |                       |

 ─┬─┬─┬─┬─────|─────┬─┬─┬─┬─┐ |

   │  │  │  │爻ミ,      |      ヾミミ│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤爻爻   <・)こ>≡   ミ爻,├─┼─┼─┼─┤ |

   │  │  │  │爻;ミミ     |       ミ爻│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤:ト,,┬┬┬┬|┬┬┬┬,,|::├─┼─┼─┼─┤ |

   │  │  │  │:| ''''',,''''' ,,',,,'''|,,,'',''' '''',,,,,, ,|::│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤‐`⊂⊃ (,, ,,,,|,,,,,,), ,⊂⊃,,-├─┼─┼─┼─┤ |

   │∧ ∧ │  │'''''',,,,,'',,,⊂⊃|,,,⊂⊃''''',,,,,,''│  │O ∧,,∧|  │ |

 ─┴(,,゚д゚)‐┴─┴─────|─────┴―┴O(゚д゚*,)‐―┘ |

  ̄ ̄( つ‐OOO ̄ ̄ζO ̄〔 ̄ ̄ ̄〕ζ O  ̄ ̄ ̄ ̄と旦⊂ヽ ̄ ̄ ̄\   |

   ~と⌒))  ζ   __OO_(____)O_O_      (,,,(⌒,ノ~      \  |

   <⌒⌒⌒>旦 /::::Ol:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::O:::l::::::::\    <⌒⌒⌒>       \|

     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄

 

 --------------------------------------------------------------------------------



.



276 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:09:14 ID:JlQqLFtA0





         _,. -'''"  ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ..,,______,,..

       /                   __,..-'''"┐  ・・・ってことでやる夫は奉行を辞任の上で佐和山へ隠居だ。

.>‐-、 /                     \‐‐--┘

  ―‐./                        \     言っとくがこれは上様のご決定である。

_,. -'''/"  /                       \    これに背くのがどういう事かわかるよな?

.   |   ./         /^l    ∧        \ ',

   |   /      |   /   |   /、ヘ  |    |  ',\|  加藤主計頭。

    |  / l     .|  / / |  / "'''-  ト    ト  ',

    |  //|    /| / ´  .| ./    ヘ | ヘ   | \ .|

  ∧/ '  |   / | /     .レ   __ ______,.〉  .|  .|

  / .ヘ   |   / __ レ____二    T;:;;:i;;;;| |.∧ |  .|

 /  ヘ /.|  ./ | l ̄ l:;:;:i:;:;.|     .|:;;:;;:;/ / l |',.|  |

./    | | /| | ヽ ヽ-‐‐     、--′  | |    |

.     ヽ| / | | 〝    ̄         〝  | |    |

.      |/_ | |  ゝ <             /', |    |

  .      ` | |'-、 ^     /l   _, <   レ|    |

         レ  "'''-  ___  ̄-<        |   |

           , -'// -<   ./ "'- 、       |   |

          / ./' |;:;:;:;:〉  /     '.,       |   |

         |   .├-〈 `´     /  ヘ     |  |





.



277 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:09:43 ID:JlQqLFtA0





       /     /    /                     ヽ:ヽ   \   やる夫に手を出すなってこと?

      /       ′   ,′          ヽ   ヽ   ヽ  ヽ:ヽ      折角私たちが追い詰めたのに?

     /  /   /    /             l    !   !     }::|

     |   /   ,′    l            ト   |   l   ヽ}::|     それに今上様って言ったけど、

     | /|   |   |  l    !         :| ハ  !   |    ',:|     秀頼様がそんな決定したのか?

     | , |   |   |  l    !     /  | /  | :∧  |    ヽ'|     

     l | |   ∧.   ヽ |≧ 斗   /l`/ ト/-―∨ ', /     ! }     

     ヽ ヽ   ! ',    ヾ   \ :{ 1' ノ       }/   }/| ′ /   

        ヽ |  ヽ    { z≦彡 ヾ    弍ニ彡 /' .ィ   /'     /    後、こんな重要な事を

          \   ト- へ.     ,        // | / ,   /     何でお前みたいな陪臣が伝えるんだ。

             .| ハ 人        _,    ノ´ .ィ/' }  ハ /     こっちは20万石クラスの大名。

                \≧‐   . _ ̄ `  . <  ├―'、  '       しかも豊臣直参の譜代だぞ?

                    _/ ≧‐i´      ',/   ヽ

                  /| |    /       /   /\      失礼にも程があるだろうが?

                /|  | l    |ヽ  , ―/   //   \

               /   !  ! !   :| ̄ ̄`∠   //    / ヽ   お前石高いくらだよ?





.



278 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:10:03 ID:JlQqLFtA0





          _,. -'   ̄ ̄"'''- ._

   .、    ., -'"            "' _______,.-'    ああ?

  <、\ /                   く      お前らの相手なんざ私でも十分過ぎるんだよ?

   /- / /        /   |  |     \    別に普通郵便で命令書だけ送り付けても良かったんだぞ?

 l三/ .| /        ./ |   |  |    | \ ',   書くぞ?余った年賀ハガキに書くぞ?

  /  .|./ イ    / ./ニ.|ニ /',  .|',   | ', \|  

  /  |/ |   | /| /三三|三/= ', | .|   |  .|    言っとくけど言いつけ守らなかったらまずお前らからコロスからな?

 /  ||  .| ./レ |/___三|.=/= _ .',_| |  .| |', | 

 |  | ', _| ./| -‐T ̄;:;:| 三|=/= /"'''- _ | | | ',|

. |  .|  > .レ | ヽ |;:;:;:;:.|  =レ= .|;:;:;:;/.//レ|レ | 

.|  |  .|  .| .|   .`‐‐'     └- '  l .| .|  |

.|  .|   \_| |   ゝ <          l | |  |

.|  |     .', |"' 、  ^   ⊿    ./レ  .| 

|  |      レ   >-  __  -'"     | .

| .|          /:;´ ゞ', |||:;\       | |

| |         /:;:;:;:;', ',|| >:;:;;|       | .|

| |         /:;:;:;:;:;:;', ',/:;:;:;:;:;|       | |



279 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:10:35 ID:JlQqLFtA0





               i        /

                i       /      /

      \         i      /     /

        \        i     /    /       _, - '

         ヽ       _,  ---           - ´        お前こそ随分失礼だな。

  ̄ ¬- _  、__  - : : :/⌒: : : : : : :`: 、                

          ` ーァ: : : : : : :{: : : : : : : : : : : : : \ _,r'ニニ7  _ _ _ 上様っつったら

           ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : マニニニ7         内大臣の徳川家康様に決まってんだろーが?

          /:/: : : : : /: : |: : : :ト、: : : : : : :ヽ:ノ:小: ヽ

 _, -─  ̄ /:/ : : /: : |: : /| ニ |ハ: : :i: : : : :ト: / }: :ハ          今回は見逃してやるけど次間違えてもコロスぞ?

            |/ ': : i: : :/l\=.Vニ L厶イト、: : : l /乂: : : :i

          |: :.:|: :/_ V__三V |三 _V _∨: :l//:∧: : : l

          |: :∧ハ {下テT三V三Tテ丁 }: :l⌒i  ' : : l  \

      /   ∨: :乂} ゝ-'     ゝ-'  ∨ ).ノ   i: : l    \  ―――――――――――――――――

      /     ': :ハ人''          /l- '′   i : |     \          上様

         /: :/     > . _ -- _,  <リ      l: :|                 ↓  

         , : /      , r匕不不ト、        l: |              ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ      

           i: ,       /:::〈::| lイ j::::〉/ヽ        l |        .    /          \     

           | |      ./::::V:::l/ |/:::>〈:::::!        i |           /  ∧ ∧、_,ト、   \    

           | |     /:::_,ム:」_//_,.厶::|         !|        _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    > 

           l l     〈:::::::::/。。 ̄`¬ー込       l|          /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   |  

           l !     ∨::::≧ー-:::::::::::::_,.ノ       l|         ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |  

           |!       Y⌒゚:::::::::::゚:: ̄ハ        |          |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

                  /::::::::::::::::::::::::::::::::}                   Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ

                                             (uuイ〉`八Π八    |

                                             ├―| \∨/   |

                                        ―――――――――――――――――



.



280 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:10:55 ID:JlQqLFtA0





                            __

                    、___,. : ': ´. : : : : : : : `: . 、     、

     _____        く\ >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_/_ >

    |      ` 、         >イ: :/ : : : : : :i : : : : l: : : : : : : : : : :<: :ハ

    |          \     /イ.:/ /: : :/: /l: :i: : : ト、: : : : : : :ヽ: : V: :i

    |    ',\    \    /.:/: :i: : :/: /::::! l: : : l:::ヽ: ト: i: : : :ト、小: i

    ' ,     , ヽ.   /    : /i : l : /l:/:::::::l:lヽ : l::::::::il::::i:N: : :l: :リ: : i  それと最後にもう一つ良いこと教えてやる。 

       、    ヽ ヽ /    | i | : l: :i:::l::::::::::::l!::::ヽl::::::::l::::::l:::N:j⌒i.i : :i

       \    ヽ :::\.    | l lV l ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::ム,リ l: : !

         \   / \:::\,ィ7l.i l  l! |}::::          ::::j/_ノ  l : :!

          \/    \/__込i |   lj>、   _ __     , イ〔_  l : :!

                 {  __込、   i⌒> .._ー ┘_. <:::::::::ハ  l : |

                 ム   rへ/ ト、:::::::::::::: ̄::::::::::::;::ィ.´ ̄ ヽ l : |

                込__ノ\:::\!::::ト、::::::::::::__;:: < /   ,ノ .|: :|

                \ ̄ ヽ. \:::\l:::::::: ̄} /  /〈  / ヽl: :l



.



281 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:11:19 ID:JlQqLFtA0





                         ソーニャ

                           ↓

                         _ __ _

                      /  _  ``ヽ、        我ら徳川家の人間は一般兵より二階級上と心得よ!

                     /   /ノゝヽ   .: .\

                     l   ,j Y /``ヽ、 .:. :.\      天下を統治するは我ら徳川家!

                     |  / `ー‐'____ \. :.:. :\    我々は選ばれたエリートだ!

                     !  」イ二 _,/ / \.ヽ..: .:.:.:.\

                    ,イ二フr =、二´r=、.:.;゙ヾj、 .: .:.: .:.〉

                      ̄`1(◎,)元,(◎,)_j」\.::ヽ」.:/

                      ,イー-‐j⌒ゝ‐-‐'゙^iー;:'乍7'´

                      i{t、 ,ィ ニ>'ヾ、  j;:;:,ヘ;「

                      ゝj,'  _ _,,、、  .::;レ'ソ;/

                       jリ '" ̄`ー'゙ ,' ,'::;i;:イ

                       ゙!  ´ ̄` ,' .:j;::;!;:1

                       ト、      .:,イィ;:;:/

                      ,イ!. `ー一‐''.:´/.:.j:;:;:ト、

                      | トミt、.: .:. .:_,、-‐''"´ .:.::i

                      | | T j 「 ̄ T   .: .:.:.:|     分かったらとっとと失せろ!

                  __, イ 」 | ,! |    |  .: .: .::.::L_

           r77´ ̄ ̄      `ヾj ,! ,!   」_,.-‐'"´.:.:.:`ー- 、_

           //j′         」 ! 7´ ̄   . :. ..: .: .:. :. :.. :. : :;  ̄





.



282 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:11:39 ID:JlQqLFtA0





 、: : : . : : ://メ三三ミ|: :メ、|: . .    |: .  l  ハ 

 : i、: : : : / "´ , -- .lメミ、|: :/:    .l: :  |  ハ  ふじこおおおぉぉぉぉぉぉ!

 : :|丶: : l三   {- ・__}  リ|:/l: : .  ./: :  l.   l 

 ヽi三\i三ミ 、` ‐‐'′〃h/: :  . :/l: : /: .  |

     i〉   ヽ\_ rh { /:/. : :/: l: : ハ: : :  l

   , ニニ ヽ   f^i \メィ: : : : イ : |: /:ハ : : ,' 

 . /´    `´ヽ  '、 ヽ }/: :ィ//: : |/: :i 'i: :,'  

 // ̄`´ ̄\i  'i ∠ イ/ヽ. }: : : : : i  'i/

 k_         /|ノ  j      , ' : : : : /  l

 ゝ 二二二 彡' /     /: : : /: /

 >      イ{     //: : /| /

 从|   ̄   从    ´∨|:/  j/_

 _..ノ        レ ハ     Vフフ´   \

 レ   ___  V ハ    V         ヽ

 ハィ彡――-ソ   ハ     V       \

  V´ ̄ ̄/    ノハ    ヽ         \

   V   /   // ハ     \        ハ

 \ V  /ニニ 三彡 ´ ハ      ヽ―-、    ム



.



283 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:12:08 ID:JlQqLFtA0





<くぁwせdrftgy!







         _,. -'''"  ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ..,,______,,..

       /                   __,..-'''"┐ やれやれ、ウルサイのは片付いたか?

.>‐-、 /                     \‐‐--┘ 

  ―‐./                        \    アイツやる夫が絡むとホント見境なくなるな?

_,. -'''/"  /                       \   あんなので本当に肥後は治まってんのか?

.   |   ./         /^l    ∧        \ ',  

   |   /      |   /   |   /、ヘ  |    |  ',\   まあいいや。

    |  / l     .|  / / |  / "'''-  ト    ト  ',   じゃー次!

    |  //|    /| / ´  .| ./    ヘ | ヘ   | \ .|

  ∧/ '  |   / | /     .レ   __ ______,.〉  .|  .|    奉行衆!

  / .ヘ   |   / __ レ____二    T;:;;:i;;;;| |.∧ |  .|

 /  ヘ /.|  ./ | l ̄ l:;:;:i:;:;.|     .|:;;:;;:;/ / l |',.|  |

./    | | /| | ヽ ヽ-‐‐     、--′  | |    |

.     ヽ| / | | 〝    ̄         〝  | |    |

.      |/_ | |  ゝ <             /', |    |

  .      ` | |'-、 ^     /l   _, <   レ|    |

         レ  "'''-  ___  ̄-<        |   |

           , -'// -<   ./ "'- 、       |   |

          / ./' |;:;:;:;:〉  /     '.,       |   |

         |   .├-〈 `´     /  ヘ     |  |





.



284 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:12:52 ID:JlQqLFtA0



__________________________

          ,x::::-----...

       _..r――-:::::::::::::::\    五奉行筆頭

      /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ     浅野弾正参りました。

    /:;::::::::::::{ヽ:::::::::::::::::\::::::::::',

    //::::::::{--" \{ \_::::::::ヽ::::::{

    リ|:::∧:ハ    >' _ヽ;::::_::::八

    ' |:::| :∨- 、. / r=赱 VLi{:::::::',      ,::==、

     ヽ   ',ー=:} ::.  ¨¨   リノハ::::::::ー‐‐‐'::/

        ‘, ノノ:::.   _  |::::::ヘ::::::::::ー==ニ=='

        /‘`ニ ---='  j V::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

        |:i::ヽ。 __   //ヽ::::::::::\ー==ニニニ=-::ハ

          _」:|:::::r' __ツ//:i:/ニ:\::::::::::≦二≧==ミ 

    r‐'¨¨ニ:|:|:::::厂_ ヘ iト:i:i:i/ニニ/ニニ>=ニ¨ニ:\ーミx

    /ニニニニニ∧:{ 二Aヘ:{ニУニニニニニニニニ/二二ヽ '

   {{ニニニニニ/ニノ__ __ヽ Yニニニ/ニニニニ:/ニニニニニニ|

──────────────────────  

                                  

    __________________________

     /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\               

     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ  増田右衛門少尉参上しました。

     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|

     /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|

     ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|

      |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l 

      !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l

       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l

        ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l

       ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l

       /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l 

      イ.:.::::xf='´  /::::// /::` 

      /.::://| _,.=7:// /:::::::: 

    ─────────────

           __________________

               ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ 

               ,∠_-‐      |/∠=:三|  長束侍従

              / ̄/へ     |三三三| 参りました。

              \ `´===。=  .∠≡三三|

             /  `二ニ   | l⌒iニ三|

           ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ|

            <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|

             [´_        |\゙ミミミミミ|

              l     __,,⊥-‐'''´~ ̄|

              └--ァ''"´    ___,,⊥

              _,∠´-‐''''"~ ̄     

           ──────────────────



285 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:13:36 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _   あーお前らいちいちカットイン付きで入ってこなくていいぞ?

.     /               ` < ´  前田玄以はまた欠席か?

__ /      j     }     ヽ   まあいいや。あいつは寺社の管理専任で国政には関与してないからな?

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ 

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、 それはともかく、今回は事務連絡があって呼んだだけだ。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   この間の訴訟の件な?加藤清正が出してたやつ。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }  

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    アレ判決出たから。

    | 八  l|"         " }|

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



.



286 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:13:56 ID:JlQqLFtA0





         _,. -'''"  ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ..,,______,,..

       /                   __,..-'''"┐

.>‐-、 /                     \‐‐--┘

  ―‐./                        \ 

_,. -'''/"  /                       \    福原直高は所領没収

.   |   ./         /^l    ∧        \ ',   熊谷直盛

   |   /      |   /   |   /、ヘ  |    |  ',\|  垣見一直

    |  / l     .|  / / |  / "'''-  ト    ト  ',   太田正信 以上三人は領国逼塞

    |  //|    /| / ´  .| ./    ヘ | ヘ   | \ .|

  ∧/ '  |   / | /     .レ   __ ______,.〉  .|  .|    コイツら戦目付をこの通り処罰する。

  / .ヘ   |   / __ レ____二    T;:;;:i;;;;| |.∧ |  .|

 /  ヘ /.|  ./ | l ̄ l:;:;:i:;:;.|     .|:;;:;;:;/ / l |',.|  |    じゃー後は執行よろしく。

./    | | /| | ヽ ヽ-‐‐     、--′  | |    |

.     ヽ| / | | 〝    ̄         〝  | |    |

.      |/_ | |  ゝ <             /', |    |

  .      ` | |'-、 ^     /l   _, <   レ|    |

         レ  "'''-  ___  ̄-<        |   |

           , -'// -<   ./ "'- 、       |   |

          / ./' |;:;:;:;:〉  /     '.,       |   |

         |   .├-〈 `´     /  ヘ     |  |



.



287 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:14:21 ID:JlQqLFtA0





             /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\    判決・・・?

            /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ   執行・・・?

            ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::| 

             /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|   いつの間にそのようなことになったのです?

            ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|    天下の大事は大老の皆様方と我ら奉行衆が合議にて決めると

              |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l    太閤殿下の遺命により決定していたはず。

              !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l 

              └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l    このようなこと今更改めて申し上げることでもございませんが?

                ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l 

               ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l 

              /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l 

             イ.:.::::xf='´  /::::// /::` 

             /.::://| _,.=7:// /:::::::: 



.



288 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:14:42 ID:JlQqLFtA0





.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐  右衛門殿のおっしゃるとおり。

      ドミヾ>冖┴冖く'/

      |ニ/ __ ̄ニニニヽ   そもそも判決の理由は何なのですか?

      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ   あの訴訟に関しては我ら奉行衆でも内容吟味いたしましたが、

      |Ft| ==。=:::/=。=〈   証拠不十分、そもそも感情論ばかりで訴状の体を整えていないことは確認済みです。

      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|   

      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|   これは我々奉行衆全体の決定事項で、大老の皆様も同意されたはず。

     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、

-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_

-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄

   |   |   \    /|  |



.



289 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:15:00 ID:JlQqLFtA0





          ,x::::-----...

       _..r――-:::::::::::::::\    ・・・。

      /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   

    /:;::::::::::::{ヽ:::::::::::::::::\::::::::::',

    //::::::::{--" \{ \_::::::::ヽ::::::{

    リ|:::∧:ハ    >' _ヽ;::::_::::八

    ' |:::| :∨- 、. / r=赱 VLi{:::::::',      ,::==、

     ヽ   ',ー=:} ::.  ¨¨   リノハ::::::::ー‐‐‐'::/

        ‘, ノノ:::.   _  |::::::ヘ::::::::::ー==ニ=='

        /‘`ニ ---='  j V::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

        |:i::ヽ。 __   //ヽ::::::::::\ー==ニニニ=-::ハ

          _」:|:::::r' __ツ//:i:/ニ:\::::::::::≦二≧==ミ  

    r‐'¨¨ニ:|:|:::::厂_ ヘ iト:i:i:i/ニニ/ニニ>=ニ¨ニ:\ーミx 

    /ニニニニニ∧:{ 二Aヘ:{ニУニニニニニニニニ/二二ヽ '

   {{ニニニニニ/ニノ__ __ヽ Yニニニ/ニニニニ:/ニニニニニニ|  



.



290 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:15:32 ID:JlQqLFtA0





         _,. -'''"  ̄ ̄ ̄~""''' ‐- ..,,______,,..    ああ?

       /                   __,..-'''"┐  理由なんか決まってんだろ?

.>‐-、 /                     \‐‐--┘  やる夫と仲良くしてたからだよ!

  ―‐./                        \   

_,. -'''/"  /                       \   アイツらは前の騒動でクビになったやる夫とつるんやがった。

.   |   ./         /^l    ∧        \ ',   やる夫は奉行のクセに仲間に襲われて逃げ出すような奴だ。

   |   /      |   /   |   /、ヘ  |    |  ',\  その仲間だってロクなモンじゃねえに決まってる。

    |  / l     .|  / / |  / "'''-  ト    ト  ',

    |  //|    /| / ´  .| ./    ヘ | ヘ   | \ .|   だからゼッタイ嘘の証言してる。

  ∧/ '  |   / | /     .レ   __ ______,.〉  .|  .|    偽証罪と法廷侮辱罪だ。

  / .ヘ   |   / __ レ____二    T;:;;:i;;;;| |.∧ |  .|     

 /  ヘ /.|  ./ | l ̄ l:;:;:i:;:;.|     .|:;;:;;:;/ / l |',.|  |    証拠と罪状はそれ。

./    | | /| | ヽ ヽ-‐‐     、--′  | |    |    量刑は最初に言ったとおりだ。

.     ヽ| / | | 〝    ̄         〝  | |    |    

.      |/_ | |  ゝ <             /', |    |    

  .      ` | |'-、 ^     /l   _, <   レ|    |    分かったらさっさと執行しろ!

         レ  "'''-  ___  ̄-<        |   |

           , -'// -<   ./ "'- 、       |   |

          / ./' |;:;:;:;:〉  /     '.,       |   |

         |   .├-〈 `´     /  ヘ     |  |



.



291 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:15:52 ID:JlQqLFtA0





.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐        無法な!

      ドミヾ>冖┴冖く'/        それでは何の法的根拠にもなりません。

      |ニ/ __ ̄ニニニヽ   

      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ        それにこの件、他の大老にも諮ってはおられますまい。

      |Ft| ==。=:::/=。=〈        独断にてこのような重要案件を決定して執行のみ奉行に命ずるなど。。。

      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|   

      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|        このような事、亡き太閤殿下ですらされておりませんでした。

     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、  

-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_   どうかご再考下さい。

-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄

   |   |   \    /|  |



292 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:16:23 ID:JlQqLFtA0





          _,. -'   ̄ ̄"'''- ._

   .、    ., -'"            "' _______,.-'    ああ?

  <、\ /                   く     

   /- / /        /   |  |     \    なんか文句あんのか?

 l三/ .| /        ./ |   |  |    | \ ',    太閤がナンボのもんだってんだよ!

  /  .|./ イ    / ./ニ.|ニ /',  .|',   | ', \|

  /  |/ |   | /| /三三|三/= ', | .|   |  .|    今の天下は私達徳川が動かしてんだ。

 /  ||  .| ./レ |/___三|.=/= _ .',_| |  .| |', |    お前ら木っ端役人は言われたことだけバカみたいにやってろ!

 |  | ', _| ./| -‐T ̄;:;:| 三|=/= /"'''- _ | | | ',|

. |  .|  > .レ | ヽ |;:;:;:;:.|  =レ= .|;:;:;:;/.//レ|レ |

.|  |  .|  .| .|   .`‐‐'     └- '  l .| .|  |

.|  .|   \_| |   ゝ <          l | |  |

.|  |     .', |"' 、  ^   ⊿    ./レ  .| 

|  |      レ   >-  __  -'"     | .

| .|          /:;´ ゞ', |||:;\       | |

| |         /:;:;:;:;', ',|| >:;:;;|       | .|

| |         /:;:;:;:;:;:;', ',/:;:;:;:;:;|       | |





.



293 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:16:42 ID:JlQqLFtA0





|||||||||||||| | /    /.|     | ',     ヽ  '.||||||||||||||

|||||||||||||| | /|   / |    |三 ' ,    ヽ  ||||||||||||||

|||||||||||||| |/|   /三|    | 三 `、   |\ ||||||||||||||    嫌なら別に良いぞ?

||||||||||||||/ |  \二 |    |=三三/   |  \|||||||||||    お前らの替わりなんかいくらでも居るんだからな?

|||||||||||||| 三|  | \ ',   .|  /= ヽ  |  ||||||||||||||

|||||||||||||| r=ェ__ | ―― ',  | 三三三  ヽ_ェ==i|||||||||||    分かったらお前らもさっさと失せろ!

|||||||||||||| .|  |ミ'''┰‐-、 `、 | --‐ ┰'''三 |  ./|||||||||||||

|||||||||||||| |  |    .|  三 `、|  |     .| ./|||||||||||||||

|||||||||||||||| ヽ弋_.ノ  三 '   弋__ノ / .||||||||||||||

||||||||||||||||   ___     ̄ ̄   __    |||||||||||||||

||||||||||||||||ト.、  ̄    ・       三     .||||||||||||||



294 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:17:04 ID:JlQqLFtA0





    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7

   f r―-- ...,,,,__/./  /

.  | | |j~    //"'\/         うおっ・・・・・・!

  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,

  | | |j~ /,.<\     //\       ぐうっ・・・・・・!

  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /

.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /

.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   バカなっ・・・・・・!

,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´

 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|     

'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    どうして こんな事にっ・・・・・・!?

.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i

  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__   どうしてっ・・・・・・!?

/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::

::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   どうしてっ・・・・・・!?

-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::

-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::

::::::::::::::|  \               /|::::::::::



.



295 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:17:26 ID:JlQqLFtA0





  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \   やる夫・・・!

    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ  

.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ  やる夫が居なくなった途端にこれか・・・?

 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |

〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|    それにしたって早すぎる・・・!

.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|

.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |       しかし・・・。

,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |

,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |       今の我々にはどうしようもない!

    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、

    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´  俺たち奉行は徳川の下僕として生きるしかないのか・・・?

.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´

   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ

   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/

.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /

 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"

〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´

. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u

/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U



.



296 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:17:49 ID:JlQqLFtA0





          ,x::::-----...

       _..r――-:::::::::::::::\    ・・・。

      /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ   

    /:;::::::::::::{ヽ:::::::::::::::::\::::::::::',   (馬鹿な奴らだ?

    //::::::::{--" \{ \_::::::::ヽ::::::{    奉行の責任とかプライドなんかさっさと捨てて徳川の狗やってりゃいいものを?

    リ|:::∧:ハ    >' _ヽ;::::_::::八    でもこういうのは同類が増えすぎると分け前が減るから黙ってよう)

    ' |:::| :∨- 、. / r=赱 VLi{:::::::',      ,::==、 

     ヽ   ',ー=:} ::.  ¨¨   リノハ::::::::ー‐‐‐'::/

        ‘, ノノ:::.   _  |::::::ヘ::::::::::ー==ニ=='

        /‘`ニ ---='  j V::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  奉行衆了解いたしました。

        |:i::ヽ。 __   //ヽ::::::::::\ー==ニニニ=-::ハ  それでは直ちに執行に入ります。

          _」:|:::::r' __ツ//:i:/ニ:\::::::::::≦二≧==ミ   

    r‐'¨¨ニ:|:|:::::厂_ ヘ iト:i:i:i/ニニ/ニニ>=ニ¨ニ:\ーミx 

    /ニニニニニ∧:{ 二Aヘ:{ニУニニニニニニニニ/二二ヽ '

   {{ニニニニニ/ニノ__ __ヽ Yニニニ/ニニニニ:/ニニニニニニ|  





.



297 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:18:48 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _ 

.     /               ` < ´  よろしい。

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  では今日の指示は終わりだ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   また用があったら呼んでやるから有難く思え。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   では解散!

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|  

    | 八  l|"         " }|   

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |   

    | l    { ,く \_下、 ´   lN   

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|    

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|   

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉                        .       |┃       / )

    | | └く  `´     ヘノ  }                                 |┃     / /

                                                  |┃ ̄ ̄ X. /

                                                  |┃ニニニニニニニニニニ:ヽ

                                                  |┃|:. :.ハ:. :|、 :. :. |:::::|  ・・・。

                                                .  .|┃|: /  ヽ:| ヽ:. :.|:::::|

                                                  |┃|/  γヽ \|:::::|  

                                                  |┃   .| |.  .|:::::|

                                                  |┃  .  、ノ   .|:::|

                                                  |┃――┐   . |:::::|

                                                  |┃ __ノ  .    |:::::|

                                                  |┃ニニニニニニニ「]]]]ノ

                                                  |┃{父}<: v: :Y: :/

                                                  |┃v/: { ー‐ '

                                                  |┃



298 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:19:13 ID:JlQqLFtA0





           _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _ 

.     /               ` < ´  ・・・もう入っていいぞ?

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  全員帰った。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    ここで電波攻撃とは、随分と準備が良いな?

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    さっきの話が噂になれば、

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|     時代が徳川のものになったと思う人間は増えるはずだ。

    | 八  l|"         " }|   

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     遠慮はいらんから思いっきりやってやれ。

    | l    { ,く \_下、 ´   lN   

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|    

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|   

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉  

    | | └く  `´     ヘノ  }   





.



299 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:19:38 ID:JlQqLFtA0





     ( \          / )

     \ \        / /

      \. X  ̄ ̄ X. /        いーんだね?

  γ:ニニニニニニニニニニニニニニニニニ:ヽ

  |:::::|:. :. / |:. / |:. :.ハ:. :|、 :. :. |:::::|    それじゃ遠慮なく!

  |:::::|:. /  |/  |: /  ヽ:| ヽ:. :.|:::::|

  |:::::|/  γヽ |/  γヽ \|:::::|

  |:::::|   | |      | |   |:::::|

  |:::::|   、ノ     、ノ  |:::|

  |:::::|      r――┐    |:::::|

  |:::::|      、__ノ       |:::::|

  ヽ[[[[」ニニニニニニニニニニニニ「]]]]ノ

    \: :Y: :v: >{父}<: v: :Y: :/

      ー '}: \v/: { ー‐ '

        / : 。: : : 。: ヘ

         〈: : 。: : : : 。 : 〉

       /:::ー‐::^::ー‐':ヽ

        ーr‐┬ーr‐┬ '

          |  |   |  |

          |―|   |―|

          |豆|   |豆|

        ー‐′ ー‐'



.



300 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:20:13 ID:JlQqLFtA0





                          ///   __ , ///

<上様!                    ///- ´     ヽレi__ て

 <上様!                  //∠   /     | <  て

   <上様!               //  / >/ / l  |   \  て

                      //| ///.r≡z_ ヽl / | l l |ヽヽ

<徳川家康様!           //  ',r // 弋_リ .ヽ .l/二、l l | .ヽ|

 <徳川家康様!        //    .ヽレ∪゙``゙    (;リ//| /', l

  <徳川家康様!       / /      /iヘ .__/''- _   `゙ / レ ヽl

                  / /      ./´ ̄/ ̄ヽ /.__ .ノ .l

 <上様徳川!        / /       /:;:;:;:;/:;:;:;:;:;``ヘ、  l l

  <徳川上様!      //       |:;:;:;:;.:;L__:;:;:;:;:;l  .l .l

                ∥       /:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;l) \_.,ノヽ l l

               /       ./:;:;:;:;:;:;:;。:;l |    し-‐´ l.l

              ./       ./:;:;:;:;:;:;:;。:;:;:;:;ト、     .ll

                     /!i-:;-:;__..:;/!iヽ     ll

                    ヽ!i!i/!i!i!i!ii!i!i!i!i!iヽ!i!iヽ    ll





.



301 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:20:46 ID:JlQqLFtA0





     ( \          / )

     \ \        / /

      \. X  ̄ ̄ X. /       いやー上様なんて照れちゃうね!

  γ:ニニニニニニニニニニニニニニニニニ:ヽ

  |:::::|:. :. / |:. / |:. :.ハ:. :|、 :. :. |:::::|   折角なんで録画しといたよ?

  |:::::|:. /  |/  |: /  ヽ:| ヽ:. :.|:::::|   これでいつでもいくらでも再生できるね。

  |:::::|/  γヽ |/  γヽ \|:::::|

  |:::::|   | |      | |   |:::::|   MADの素材にも使ってやる!

  |:::::|   、ノ     、ノ  |:::|   真っ赤っかの低評価だらけになったってアップしてやる!

  |:::::|      r――┐    |:::::|

  |:::::|      、__ノ       |:::::|   断固アップするんだあああああああああ!

  ヽ[[[[」ニニニニニニニニニニニニ「]]]]ノ

    \: :Y: :v: >{父}<: v: :Y: :/

      ー '}: \v/: { ー‐ '

        / : 。: : : 。: ヘ

         〈: : 。: : : : 。 : 〉

       /:::ー‐::^::ー‐':ヽ

        ーr‐┬ーr‐┬ '

          |  |   |  |

          |―|   |―|

          |豆|   |豆|

        ー‐′ ー‐'





.



302 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:21:12 ID:JlQqLFtA0





: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: .: .: .: .: .:       .: .: .: .: .: .: .:\

: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |\ .: .: .: .: .: .: .: .:     .: .: .: .: .: .:   馬鹿かお前は!

: : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |.  \:_.: .: .: .: .: .: .: .: .:   .: .: .: .:

: : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . | |    \/://.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:   まだまだ敵は残ってるんだ。

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . ://       \/.: .: .: .://.: .: .: .: .: .: .:   

____ : : : : : : : : : : : : : : : . : . : //       / }.: .: / / .: .: .: .: .: .: .:   遊んでるヒマあったら

     /`.:<: : : : : : : : : : : : :/イ       K /: /  /.: .: .: .: .: .: .: .:   さっさと噂バラマキに行ってこい!

   ./ .: .: .: .: .:`.:< : : : : : /へ : . . , : -   レ'≡=-/: .: .:/: .: .: .: .: .:

 ∠ __ .: .: .: .: / 。 ̄ -=≡\(: : : : . . ノミ 、  // : /: .: .: .: .: .: .:

     / .: .: .: {           〃    ̄ヾ ̄     ∠.: // .: .: .:/.: .: .: .:

    / .: .: :: :: :: 、     /~~~~~~~~‐ヽ  ./: .: .: .:/-、 .: .: .:

  / .: :: :: :: :: :: :: \   ////////////////////} /: .: .:/ (⌒ } .: .: .:

. ∠.: -- 7:: ://:: :: \'////////////////////' /: .:/ ー' /: .: .: ハ

        /:/ /:///{//////////////////〃/:/^:: :ー‐ ':: :: .: :: /

           . -―ヽ~~~~~~~~‐' : : //|/|/ |:: :: :: :/

            /: /: . /: . /| /|:::::::Λ   /: : . / : . : . : .\ |:/.|:/





.



303 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:21:39 ID:JlQqLFtA0





__________________

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|  

──────────────────

・・・!



この感触は!





.



304 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:22:02 ID:JlQqLFtA0







: : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |.  \:_.: .: .: .: .: .: .: .: .:   .: .: .: .:                       \

: : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . | |    \/://.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: l 、     l   l         .

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . ://       \/.: .: .: .://.: .: .: .: .: .: .: .l  /  、     | \   |、  |          |  

____ : : : : : : : : : : : : : : : . : . : //       / }.: .: / / .: .: .: .: .: .: .: /|./   ヽ   |   \ |\ |          | 

     /`.:<: : : : : : : : : : : : :/イ       K /: /  /.: .: .: .: .: .: .: .:/ |/ ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |

   ./ .: .: .: .: .:`.:< : : : : : /へ : . . , : -   レ'≡=-/: .: .:/: .: .: .: .: .: ― '      \|   , ===ミ. V       

 ∠ __ .: .: .: .: / 。 ̄ -=≡\(: : : : . . ノミ 、  // : /: .: .: .: .: .: .:, ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、

     / .: .: .: {           〃    ̄ヾ ̄     ∠.: // .: .: .:/.: .: .: .:.////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ 

    / .: .: :: :: :: 、     /~~~~~~~~‐ヽ  ./: .: .: .:/-、 .: .: .: ////ノ         ====  |  |^ }    \

  / .: :: :: :: :: :: :: \   ////////////////////} /: .: .:/ (⌒ } .: .: .:、 ヾ.=              / /  |  ' ./   ト─'

. ∠.: -- 7:: ://:: :: \'////////////////////' /: .:/ ー' /: .: .: ハ/ /           ハ      | .// | 、 |

        /:/ /:///{//////////////////〃/:/^:: :ー‐ ':: :: .: :: /        ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|  

           . -―ヽ~~~~~~~~‐' : : //|/|/ |:: :: :: :/ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |

            /: /: . /: . /| /|:::::::Λ   /: : . / : . : . : .\ |:/.|:/ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|



                                                プ…それ変り身だよ?



.



305 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:22:38 ID:JlQqLFtA0







                                                 ふざけんな!さっさと行ってこい >



        ⌒>―……‐           <はーい!

       /: : : : : : : : : : : :`丶、

     . : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

    /. : : : : : : : : ∧: : |\: : : : : : ヽ     代わり身の術使ってうまく避けられたけど、スグバレちゃった。

    /. : : : : : /|: :| u\|、__メ: : : : : ☆    あのままカウンター取りたかったけど流石はソーニャちゃんだね?

  ノ: : : : : |:/、__ノ:|  〃r'/ハ∨: : : : \   どこで覚えたのか知らないけど、変化の忍術も使ってたし。

  ⌒| : : : : j〃r'/ハ|   弋__ノ Ⅳト、 : _\     

    |: : : : 小{弋__ノ      _ '' |: リ) ):\       

   : : i|: : :!} ,,     _ノ、) |厶ィヘ厂       

    ヽ八: :込   ー   ̄ イ「⌒<,、___ /))  

      {\|⌒≧=‐r ニ夭| く         / ')

      ー-----〈L∧ |::|| / ャー‐------' ̄    

                ∨\∨ /  ∨            私もまだまだ修行が足りないや?

               ∨ 、/  o  \_/|

               〈 o    o    /:::::::::/ {r‐ュ】 ) 今回はこのまま電波攻撃に移行しますか?

               |  o.      /:::::::::く ∧/⌒

               |    |\ /::::::::::厂` /





.



306 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:22:57 ID:JlQqLFtA0





        , :.――‐:. 、

      ./ :. :. :. :. :. :. :\

     /:. .. / ハ l    ヽ      でも、やる夫が居なくなってから豊臣方の抵抗は随分減った!

   _ /:. ハ/ |/ ヽ|ヽ|\:. :ヘ_

  〈 ))))ィ:|━    ━ |n::.(((( 〉   今回もかなり無茶したのに

  F:彳|::〈         リノNF:彳   ちょっと脅かしただけで簡単に要求通っちゃったし。

  |: :ノ‐VV>:‐rr:v:rr-
    ー――イ〈:{介}:〉:トー―― '

          |: ヽVノ: :|

         /:: : : : ::ヘ

      人:_: ヘ :_:_:_:〉

       <彡ヘ//////ハ

     「  . ィ ヽ////ノ

     |_| |  |  ̄

     |_|  、  ̄厂厂ヽ

    (:_:ノ    ̄ ̄ ヽ:_ノ



.



307 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:23:21 ID:JlQqLFtA0





            . :. ―――――‐ :. .

          . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、      

       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\

       :. :. :. .. ..                    ヽ      こりゃソーニャちゃん以外に上様って呼ばれる日も遠くないね!

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ     次回はずっと私達のターンだ!

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ

    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ

    / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ   じゃーホントに行ってきまーす!

   / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\

   /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄  

 ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |   

   :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :    

  {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: / 

  ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/     

          /: : : : :\、._ー __ . ィ<

           {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

          ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

            V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

            V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

            V: : :\゚ 。:{{   ト-<

            V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

            〈: : : :\: : : : : : : : : : :\





.



308 : ◆sU9IE1f1g6:2013/02/09(土) 21:23:39 ID:JlQqLFtA0





────────────────

[ 第九部 ここまで ]



 ≡    ∧∧∧_∧

≡   と(と(と(´・ω・`)

 ≡  ― ― /  と_ノ サッ

≡ /  / // /⌒ソ

 ≡  -'-'-'´



To Be Continued!

────────────────



.



関連記事
スポンサーサイト

Date: 2013.02.11 Category: 石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリーメニュー
プロフィール

Wアンプパルマシ


管理人:Wアンプパルマシ

ここはやる夫まとめサイトです


続いている記事一覧のまとめ
完結した記事一覧のまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。