スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

蒼と銀のコンチェルト(小ネタ)


138 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:47:19 ID:q9/XbruI





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃銀の天使に導かれし蒼の英雄、                ┃

┃                                    ┃

┃村を一人立ち去ろうとする前に一人の青年が尋ねる  .....┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



            r''' 三三 ¨''x

            ',`ミ==彡/

           ≦:二二二二:≧

           \:三三三三:/

           /.: ̄ ̄ ̄ ̄:.ハ

           |:.{ : : : : : : : : : }

           }:.ト,: : : : : : : : :ノ

           从 ヽ!从乂/イ

           ィ‐' "  ̄ ¨`ナ、

              八',____/ハ

          /::::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::ヽ

         <::::ノ::::}:::::::::i:::::::::{:::::::〉

           7''ー 、_n_x- キ

            /  /,圭圭圭圭:   !

         { ` -,':::::::::::::::::::::::ハ/{}

        { 。 .,':::::::::ー―:::::::ハ 。}

        {<。 ,'::::::::::::::{ }::::::::::::ハ.。}

          ^^〈::::::::::::::::{ }:::::::::::::::〉^

          `ー=イ ゝー=イ

           `―‐’  `ー‐ '

                |  |   |  |

               ', .!   ! ,'

            L_」   L.」

           ノ_三.} {三_}

          ノ三三}  {三ミヽ

         └===   == ’







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                   .....┃

┃青年は白の楽師である。                     .┃

┃彼は一人ひっそりと旅に出ようとする蒼の英雄に問う。   ..┃

┃『何故、村人と一緒に旅に出ない?』             .....┃

┃『何故彼等に助力を得ようとしない?』             ..┃

┃                                   .....┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛







              / ̄ ̄ ̄\

           /       ::.

           |        ::::::|

           丶  .......:::::::::/

                7⌒    `ヽ

               /       ト、

                /  /      !

            /  /      / /

              (_ノ     !ノ

              j       `ヽ

             /   / ヽ  ヽ

               /   /    ‘,  ’

           /   /      ‘  !

           (__ノ      (____)







.



 


139 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:47:54 ID:q9/XbruI







┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                          ......┃

┃英雄は振り向きざまに答える                         ....┃

┃『村人には平和に生きる権利がある、だから僕は一人─────   ...┃

┃ううん、天使と二人で行くよ』                          ...┃

┃                                          ......┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       / /    '    /   ` - 、       \        /

      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /

.     // / /   /__∠.  |i  | l、  | l  ` 、    ` く::\

    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ

     | / l| l/ ,イ:     |l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫

     l'′l| l //::,      l l| ´   ヽ\/ /  .:;':::::::\  /

     {   | 'l..:/:::, `≡='    l |      / X  .:::/:::::::::::::::`Y

         ! l:::l:{ ""        l|      }/  .::/::::::::::::::::::::,′

.          l |:ハ   !      ゞ≡=´ /   :/:::::::::::::::::::;/

         l|::∧          """ / .:/:::::/::::::::〃

          |:':/::> `  -__   - ´::;::::::'::::::/::::::://

          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://

          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '

            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ

      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i

      / __/ ,.-イ /             lヘ       {

    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ













┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                       .┃

┃蒼の英雄がそう答えると、白の楽師が笑顔で告げる         ┃

┃『違うお、今この村からお前の進む道を歩むのは三人だお』    ┃

┃                                       .┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 |           `'tー―-''´ |             ´ ̄ ̄`'''=、             |

 |          ,ゝ-<__  ゝ-- 、                             l

 |           l      `''<  `'''---、__/                       ,

 .\                 `<_     /                    ,'

   .\                  `¨¨¨¨¨´                      /

    .\                                       /

       ..\                                    /

        \                                 /







.



140 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:48:14 ID:q9/XbruI





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                                     ...┃

┃『この旅は困難な道程だよ』蒼の英雄が告げると                        ..┃

┃『旅の楽師である私には、君の困難に立ち会えれば、それだけで仕事にありつける』   .┃

┃                                                     ...┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ! /  │  .|   ! .ヽ.l,  \ . l、 \         !

 .! l|   l  / .,./   . l..l.   \ミ/;;、.,゙;;xi..ii,i--――-l..,、

 | l│   .l .l'"/了゙゙''''''''''.lヽ     .`'!!r..,,._,,,`-ニニ二l、 `

 .l.! .! .,  .}゙.iiシ'┌'''Z,゙,゙'''x/.l、      !" .|コy ,,, |.,l′

  │ l l ,iシl,.l. ヽ .l'Yくッ.! .\          ! ゙‐''゙'ジ゙/ r     .,

  ゝ ゙lir彳 ..l,.l   .゙―ー"   `''        ̄´  /./      !

     ヽ.!i、 ゙ l、                      /. /    ,l゙ /

      ゙'.乂、 .\        ゝ           ,〃 ! /   /l/

      .| ll \  .\       _       ´  /./   / 〃

       ! |l `'‐  ゙l‐ヘ、               ,!/   .i| l'!l゙

       .! l.l   .l.!゙7-、          _/´l|〕  .,l"l/ l!

       l ! l   .l l |  .              .|'l゙ ./ . ′

       レ .l  l .|/      `゙'''Y'"゛    ._,.. | l\

          .l │         │   _..-'"  | l   .\













┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                   .....┃

┃『旅の途中で死ぬかもしれないよ』               ...┃

┃『旅の楽師など、そのうち野たれ死ぬのがサダメだお』    .┃

┃                                   .....┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    ./:::::i:::::l::::::::::::|::::::::::::::::;l;:::::::::::::::::::::::::::::::、;;::::::::::::::::::::::::::::: ヘ

   ./:/::::|::::::;ヘ;;;::::: ヘ;;;;::::::::::::;|;;:::::::::::::;::::::::::::::::l;;;;;::::::::::::::;:::::::::::;;l

  /:/:::::;|::::i:::;;;゙ i、;;;::::ヽ;;;;:::::::::;|;;|::::::::::;|::::::::::::::::|;;;;;;::::::::::::;;:::::::::;;;;|

  /;/|::::;;;|::: ヘ::;;;;;|\::::::\::::::::::|;|::::::::;;|:::::::::::;:::;;|;;;;;;;;;:::::::::;;;:::::::;;;;:l

 .|:;| |::::;;;|l:::::;ヘ:;;;;|. \::::\;r::::l;|::::::;;;|::::::::::;;::;;;;|;;;;;;;;;;;::::::;;;;:::::;;;;;l

 |:;| |:::;;;|.|::i::;;;ヘ;;ヘ   ,×、\;;|::::;;;;/:::::::::;;;::;;;;;|;;;;;;;;;;;;;::::;;;;;:;;;;;;;l

 |;;| .|:::;;|. l::ト;:;;;ヘ;;ヘ/ .,rl' `''|:::;;;/:::::::::;;;;;;:;;;i;;ト:;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;l

 |;;|  .l:::;;| ヘ:、ト;;;ヘ\,ィく. |  /:;;;/:::::::::;;;;;;;;;;;;;|;;| };;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|

 .|;|  ヘ:;;l ヘ.l::lヽヘ ヽヾレ /;;;ィ::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|;;レ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l

  ヘ、  ヘ;;l  .リ |l\.   .///;:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;|l;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト:;|

       \''  ノ  ゙  ´  l:|::::::;;;;;;;;;;;;;;/;;|'|;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|. ゙

          ゙iヽ、  _   .l:|:::::;;;;;;;;;;;;;/;;;;l .|;i;|ヾ;;;;;゙i、;;;;;|

          .|::;ィ::゙::´   |l|:::;;;;;;;;;;;;;/.l;;/ l| l| ヾ、|.\|

         // |;l;;;::゙ヽ   |;:;;;;;;;;;;/ l;/   ゙  .|、,,_

         /'  .l|ヘ::::;;;ヽ‐'i'|;;;;;;;;/| /'   _;,:. -‐': : :ヽ

            .' ヘ::::;;;;;;;;| |::::/,rl  ,, -:'''´: : : : : : : : : ヘ.

              ヘ::::_;;l-'V/_;,〉'´: : : : : : : : : : : : : : : : ゙ヽ、









.



141 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:48:37 ID:q9/XbruI





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                         .┃

┃『君は馬鹿だね』蒼の英雄が笑うと白の楽師も笑って答える      ┃

┃『一番の英雄はお前だお、無茶を押し付けられて逃げもせずに    ┃

┃誰にも頼らずに、こうして一人で歩もうとしている』          ....┃

┃                                         .┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

          ,.'´           .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::/

         く        ,.-────-、、、/

          \   ,..:´.::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、

            `y'´.:.::::::::;ハ::::::::::::::::、\::::::::::::.:\

             /.:.:::;:::::::/.:トト、:::::::::、::ヽ::ヽ:::i::::|:|:::|

          /.:::::;::l:l.::::/:ハ::! \::‐ト‐ト-::|Vi::::|:|:::|

          ,':/ :::l::l:l:.:/;/-‐';|  `,.ィr==ァリ':::;::;:::l

           |,' |::|::|:|/:/rテテミ   _7込シ /.:://:::l

          |  |::|::|:|::::,弋zソ  .    ゙゙´ 7'´ ̄ ̄`ヽ

             ヽトト|.:::ハ    '_ _     /:',      ノ

                ``|.:;'l::::ヽ、       ..イ::::ノ ,...--..、ヽ __ノ⌒ヽ

                  l/ |.:.:::/l:::>ー <__/´ /.:::::::::::.:.\    ノ

                    |.::/.::レ'´ ̄`7l/ /.::::.:.::::::::::::i::::.:.\ 〈_

                    |/ (__   ,..ィ介ト、!.::::.:.:.:.::::::::::l:::::::.:.:.\  `ヽ

                    l::.:) 7/l l」 !.::: .:.:.:.::::::::::l::::::i:::::::.:.ヽ ノ

                  (     |:l l:|_/.:: .:.:.:.:.::::::::l::::::l:::::::::.:. V

                  ト.、   |:| |:リ.::: .:.:.:.:.:.:.::::::l::::::l::::::::.:.:.:.\

                   /i 〉、   /.::: .:.:.:.:.:.:.:.::::::|:::::|::::::::::::::::.:.:.

                  /.::|/:::(_ノ.:::: .:.:.:.:.:.:.:.:.::::::|:::::|:::::::::::::::.:.:.:

                   んュ、::::::::/::/.:.:::::,.-─‐- 、::::::|:::::|:::::::::::::.:.:.:.:









┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                   .....┃

┃『君はこの旅で沢山の仲間とともに偉業を為すだろう』    ┃

┃『だけど覚えておいて欲しい。最初に君の才覚に気付き  ....┃

┃こうして最初に横に歩いたのは私なのだと』          .┃

┃                                   .....┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

     / . ゙ー-''"       ヽ               i

     /    i   人     ノ               l

    ,'     ' ,_,,ノ  `─-‐' ヽ               l

    i      `、  _y──‐ l               /

    ',       i_/  / _ '              /

     ヽ、       ̄ ̄               /

      ヽ、_                     /

         `¨i                     ヽ

          /                      ヽ

         /                     ヽ









.



142 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:50:26 ID:q9/XbruI





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                     ...┃

┃『うん、絶対に忘れないよ』                       ┃

┃二人は握手を交わし遠い道の第一歩を歩んだ。         .┃

┃後年、蒼の英雄はこの言葉を守った。              ...┃

┃役立たずの楽師、問題児、無能。                  ┃

┃様々な罵声にあろうとも決して遠ざけようとはしなかった。  .....┃

┃                                     ...┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;

   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:

;:;;: , .,., .,. ;:;:           ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,... .. ;:

    ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:            ;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:

           ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:    ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:

                     ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:

;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,:: .,... .. ;:

    ;:;;: , .,., *.,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:

           ;:;;: , .,., .,. ;:;:         ,.:       ,;       ,:,:,; ;.,;,::;;,... .

  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:



                         r''' 三三 ¨''x

                         ',`ミ==彡/

                        ≦:二二二二:≧

                        \:三三三三:/

                        /.: ̄ ̄ ̄ ̄:.ハ

            ___            |:.{ : : : : : : : : : }

        /       \           }:.ト,: : : : : : : : :ノ

       /          \         从 ヽ!从乂/イ

      /             \       ィ‐' "  ̄ ¨`ナ、

      |                 |      八',____/ハ

     \               /     /::::: ̄ ̄ ̄ ̄:::::ヽ

        〉           ヽ     <::::ノ::::}:::::::::i:::::::::{:::::::〉

.      /           \    7''ー 、_n_x- キ

      /  ィ               \   /  /,圭圭圭圭:   !

      |   |           |ヽ  ヽ{ ` -,':::::::::::::::::::::::ハ/{}       

      |   |          |  \ ,{ 。 .,':::::::::ー―:::::::ハ 。}        

      ;  |           │  (_{<。 ,'::::::::::::::{ }::::::::::::ハ。}   

      {___ |          |    ^^〈::::::::::::::::{ }:::::::::::::::〉^

   ┏──────────────────────────┐

    |                                        |

    | 多くの書、戯曲、劇の原点とされる『蒼の英雄譚』より抜粋  ....|

    |                                        |

   └──────────────────────────┛







┌──────────────┐

| ┏━━━━━━━━━━┓   |

| ┃              ..┃   |

| ┃旅立ち編 終わり     ┃   |

| ┗━━━━━━━━━━┛   |

└──────────────┘







.



143 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:51:33 ID:q9/XbruI





   ∩___∩

   | ノ      ヽ

  /  ●   ● |   オマケのオマケ小ネタ クマ

  |    ( _●_)  ミ

 彡○__○|∪|  、`\ クマー

/ (・(エ)・)ヽノ /´>  )

(___)   / (_/

 |  | |   /

 |  UJ\ \

 | /    )  )

 ∪    (  \

       \_)



144 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:54:34 ID:q9/XbruI



小ネタ





┏━━━━━━┓

┃数百年後    ┃

┗━━━━━━┛



   r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ

  (                         )

    )     >>138-142            (

  (                         )

   丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'´

         O

         o

        ゚





        ./ ̄ ̄\

      ./      \

      |     ー  ‐ i

      |   ( ●) ( ●)     これは不味いだろう

      |     (__人__)

      |      `⌒´i       白の楽師って教会で異端認定されている奴だろ

      ヽ.       ノ

       ヽ      ノ       そんなのを四天王にいれんなよ。

         .>    <

        |     |

         |     |

┏━━━━━━━━━━━┓

┃神学生 やらない夫     ┃

┗━━━━━━━━━━━┛















          ____          何を言っているのです

        /     \

      / \   ノ  \       俗説があるなかで蒼の四天王と言えば

     /   (●)  (●)  \

    |       ,-、      |     『エリート神学生』、『辺境の救世主』、『白の楽師』そして『僭王』

    \      '⌒`    /

     ノ           \     これに決まっています。

┏━━━━━━━━━━┓

┃劇作家 できる夫     ┃

┗━━━━━━━━━━┛







.



145 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:55:20 ID:q9/XbruI









     / ̄ ̄\

   /   _ノ  \

   |    ( ●)(●

   |      (__人__)   しかし同一人物説があるぐらいだしなぁ

.   |        ノ

    |      ∩ ノ ⊃

  /     ./ _ノ

  (.  \ / ./_ノ │

  \  “ /___|  |

.    \/ ___ /















        ___          何を馬鹿なことを『僭王』はともかく

       /     \

     / ⌒   ⌒ \       『エリート神学生』や『辺境の救世主』そして

    /  (⌒)  (⌒)  \

    |     ___´___     |      『白の楽師』は同一時代の人物ですよ

    ヽ、   `ー '´   /

     ノ          \













         ____

       /      \        エリート神学生が司教区を離れるわけないし

      / ─    ─ \

    /   (●)  (●)  \     辺境の救世主も蒼の英雄を軍事的に救った聖人です。

    |     ___'___      |

     \    `ー'´    ,/     白の楽師なんて流れ者もいいところですよ

     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ

    /      ,⊆ニ_ヽ、  |      賞金首だった噂もありますしね

   /    / r─--⊃、  |

   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      同一人物のわけないでしょう















.



146 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:56:42 ID:q9/XbruI







        ____

      /     \

    /  -     - \         白の楽師はトリックスターですよ

  /   (●)  (●)  \

 |      __´___     |       彼が失敗する度に誰かがフォローする

 \      `ー'´     /

 /     ∩ノ ⊃   /         そして失敗の中で一番成長する人間らしさを

 (  \ / _ノ |  |

. \ “  /__|  |          物語に取り込む最高のエッセンスですよ

   \ /___ /

















    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \

  |    ( 一)(●)

  |     (__人__)        確かにトリックスターである白の楽師はウケる

   |     `⌒´ノ

   |   ,.<))/´二⊃       話としては登場させなきゃ売れないからな

   ヽ / /  '‐、ニ⊃

   ヽ、l    ´ヽ〉

    ,-/    __人〉

   / ./.   /    \

   | /   /     i \

   |"  /       | >  )

   ヽ/      とヽ /

    |       そ ノ











        ___

       /     \

     / ⌒   ⌒ \

    /  (⌒)  (⌒)  \      そうでしょう

    |     ___´___     |

    ヽ、   `ー '´   /

     ノ          \









.



147 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:57:21 ID:q9/XbruI





                      __

               _..-''''゙゙゙´    ゙゙゙゙'''-、

              /            \

          /  U __     __  ',

           /    ___    __  l

           l   (  ●  )   ( ● ) .|

           | u.    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄  |

           |                     |

           |  U  (     人    )  |     しかし、教会では同じ名前だったことから

           |       ` ┬‐ ´  ` ┬ ´  |

          l          ̄ ̄ ̄ ̄    l     同一人物って噂もたって『異端認定』

           l                 .l

           l                 .l     されたわけだが・・・・・・。

            ',                ,'

              \               /

                >-         -<

           ,,-'"                  ヽ

          /                    \

       /                       ヽ

     . /.                          ',

     /       /               i    l

.     l      |               |    |

      .|      |                   |    |











                                確かに四人は同年代ですが、

              ( ヽ、

     /.:. ̄ ̄__\ \                司教区の神学校に通っていた

    /: : :    <__ \ \

  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/          エリート神学生は

/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |

: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉           神の子認定を受けて

: : : :.( ー‐ l    ( \        !

: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {            英才教育を受けていた才人です

: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、

: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ        その人脈と能力で

\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \

/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \    蒼の英雄を支えていた事は間違いありません

   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(

,'⌒ ゝ ハァ

ヽ_ノ









.



148 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:57:49 ID:q9/XbruI







   / ̄ ̄\

 /   __ノ ヽ

 |    ( ●) )

 .|       (__人)     確かにな

  |         rつ

  .|        ((三)

  ヽ       ( <

   ヽ    /∧ ∨

   ∠    /⌒ ∧ ヽ

  (  \ /  / ___)

  |\  ''  /|

  |  \_/  |











                      __ ,,, ,,, _

                   _, - '´ ̄        ` <

                  ,.イ                 `ヽ

                /.:                    \      そもそも英雄たちの死後に

            /:::::                      ヘ

              / .::::::                          ヘ     『僭王』の異端認定するのに

              /

             ,' ::::__、       _,ィェェュ、                  記録からだと誰が誰だか

.            i ,イ ・ヽ    ´_从爻

          { ' -≠:'                             分からないから取り敢えず

        _.<~):::〈

          /  / ̄つ`_                            全員異端認定しようなんて、

.         / / // _)                         /

       { .ヘ  Y  〈     _                    /     無茶ぶりする教会が悪いのです

      〈 .! ヘ |  ヘ ̄ ̄ `                    /

      ヘ        `> 、                 .´{_

       }           \           _ .<  ノ \

          !、              ヘ     __,,...-<    /   `

           \               ゙¨~´ ̄::::::::::       /

          \          }:::::::::       /

            ヽ       〈           /











.



149 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:58:06 ID:q9/XbruI







     / ̄ ̄\

   /   _ノ  \

   |    ( ー)(ー)

.   |     (__人__)

    |     ` ⌒´ノ      しかし、史実性が疑問視されている

   .l^l^ln      }

.   ヽ   L     }       人物を出すのはどうだ?

    ゝ  ノ   ノ

   /  /    \

  /  /       \

. /  /      |ヽ、二⌒)、

 ヽ__ノ









             > 一 … ー <                   Y .┌、       r┐ r┐ヾ>

          >´            ` <                    _ノ  !. | ヾ>  || lニ コ

.         /                  \            〈   |. !  ノ|   | レ! _| |.

..     /                   ===    \           ノ   ヽ二/   .ヽ/(___メ>

.      /    ===             ;"==、、      ヽ        く       ry'〉     ,、

     /      ,,===、、.         〃 ,-‐ 、ヾヽ            ノ     lニ', r三)   ((

.           〃 ,-‐ 、ヾ        { ・ } }l}      ',        )       |_|       ))

   ,'     {{ {  ・ }          ゝ - '                  〈    _r┐ __      ((

        ゞ ゝ - '        ヽミ二≠""      ',       〃.   └l. レ',.-、ヽ    ))

.  ,'          =≠彡"´                        /     ノ r' __,! |     ((

                    ヽ               l    /    └'!_| (_t_メ.>     ))

... l                 _                   } ___ノ        r-、       ((

.  {               /   ヽ            /  ̄\_       ,、二.._       ))

  ヽ              /       〉           /     弋.     ーァ /.    ((

   ゝ              }       /          /      _ノ.     ん、二フ     ))

     > 、         ゝ-──-'       , <   ,> ──ヽ      ,.-─-.、   ((

        〉        " ̄ ゙̄     / 〈/゙}  /:::::::::::::::::::ム    / /l .i^ヽヽ    `

      //                / /:::::〈_/::::::::::::::::::::::::::::__,)   . | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ

     /::::/   \           / /:::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::`ヽ   . ヽ/   ノノ     <ノ

   /:::::::/     ヽ         " /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    r┐,.─-、   / 7

                                          く     ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、

                                        ゝ    |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉

                                        ノ    [_]  [_]  〈_/ヽ_/







.



150 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/29(火) 23:59:36 ID:q9/XbruI







        / ̄ ̄ ̄\          史実なんてどうでも良いだろう

      / ノ    ヽ \

     /   (●)  (●)  \       歴史なんて9割りが勝者が

     |      __´ _     |

     \        ̄    /       つくった作為的なものですよ

 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ

   \ ヽ  /       \ ヽ /

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃※偉大なる作家の皆様嘘ですゴメンナサイ※    .┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛









          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、

         ,r'        \

        /―′        ヽ,

          ( ●)   `―    i      私は歴史に別の角度で

        i.      ( ●)   |

          \ _´_        /      スポットを当てたい思います

           \   `   __/











                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ

                     /: : :             \   .|   新機軸英雄譚、これは売れますよ

                   /: : : :            \  .乂________________ ノ

                 /: : : : : :               \

      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',

   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、

    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ○ ) ノヽ ( ○ );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /

    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''"   '    ."''"´       l    .l      `i´   ))

(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : :       `             / r -、_ ノ        ´``',

  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.  ー--- ‐'      /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ

 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : :  \        ヽ,    ノ    / `



151 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/30(水) 00:00:18 ID:MpO2SnG.





      ┏────────────┐

      |                   .. . ..|

      | できる夫(著)四天王の図 ....|

      |                   .. . ..|

      └────────────┛







               ____

             /       \

           /  ⌒   ⌒  \

          /  (●) (●)  \

            l    ⌒(__人__)⌒    l

          \     `⌒´     /

          /              \

     ┏━━━━━━━━━━━━┓

     ┃                  ┃

     ┃エリート神学生 やる夫   .┃

     ┃                  ┃

     ┗━━━━━━━━━━━━┛















        / ̄ ̄ ̄ `\

       /         ヽ、

      /         _  ヽ

     /       ,イ´::::::::ト、 ヽ

    {      /::::::::::(●)ヘl 〉

     ヽ   | /::::(__人__):::::::} /

      λ_ゞ\ゝ、.`_⌒´__,/У

     イ ー ̄三  ̄二三[]=イ"ゝ

     /弋_ー  = ー─ヤ彡ヽ

   ┏━━━━━━━━━━━━┓

   ┃                  ┃

   ┃辺境の救世主 やる夫   ..┃

   ┃                  ┃

   ┗━━━━━━━━━━━━┛





.



152 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/30(水) 00:00:31 ID:MpO2SnG.





                       ,、--、

                       /イし'⌒!

                       |、ノYン|

                       .`Y/rv|

                       ://=v/

          ____         y'∧r'/`ー< ̄ |       r=-、

        /⌒  ⌒\       /rノ),/ー/ァ、:::`ーく     ,r┤ト, .i

      /( ●)  (●) \   /r=┤/  // //7>-、`'ヽ、, /く__} |_,ノ

     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \// '⌒'// // / / // //7>、,_/r‐v/´

    |      |r┬-|    / /⌒<,r‐‐‐'-、 // / / ///  / || /

     \       `ー'´     / /  /´ト,ヽr─-、ゝ// // /  /⌒/

     ノ          /-∨´r~'´ トノ二)ヽ、/ ///  /r=v/

   /´         ノ ‐''      r_r‐、ノ_〉`ー、`ー'//  /i´ ,//

  |    ─―─''''~´        ├---くノ`‐`-、ヽ//  /r‐v//

  ヽ              ヽr イ/// // /ヽヽ/ /  /,r ノ'i/

   ヽ─―──―──-イ´ ̄!`ーヘ_/ // / / //   〉〉_,ノi|

                  -、ヽノr‐`ーく// //r─rァi/⌒y.ノ

                    `ー、rf_))r-`ー' ̄=、))!__//

                       `ヽ、,rレ'⌒乂 r‐、\_)

     ┏━━━━━━━━━━┓   >-、-ヘ_)ヽ、_)

     ┃              ..┃

     ┃白の楽師 やる夫   ..┃

     ┃              ..┃

     ┗━━━━━━━━━━┛

















       _______    / ̄ ̄ ̄ \     ___     ___;;;

       \  ヽ、_/   ⌒  ⌒ \;;;-´~~ / __ ,,/ 丿

         ヽ    /  (●)  (●)ヽ   / ∠_ V  (__,,;;-

        /~ヽi-|   ⌒(__人__)⌒ | / ̄ ̄Lヽ─  ___iヽ

    ___ /__  ヽ_\    `‐‐´   //  /~i~ | ヽ─/i

   ⊿ V、/ |-ヽ、ヽ    `ー'′ / / /i │ ´ ̄~~i )

    ~\ ヽ/|\ヽi---´   i_/ / /  .i_ミ     /

   ∠二_/ノ´ | |ヽ ̄~---´´__-/_/    i_____ ,,;;´

     | ┌-´´ヽ|/ 廿--((__○__))~∪    |  | iヽヽ

     \__/|   U       ∪    i  |  i .ヽ \

    / ノ | |  .i  i  ∪/ ̄~ヽ∪  ______i   |  i  \ \

   / / |  |  i  ~--| ◯  | /    ヽ  |  |   |  |

 / ./  | i~   ヽ_  ヽ、_/ /  /   \ |   |  _|  |

/  |    ソ     ヽ___   /  /      |   ./ |  |

|  |~\__/~ __ ____    /  /  -(⌒)ヽ | /  / /

\ ヽ   i~_____  ~~~     / __//.V 二_|~~   //

  ヽ」 _|-──ヽ__  --~  ( /;;;;;;;;;;;;─┐|

    ∠ヽ/~~/  /ヽ___---/ V─;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V

          ┏━━━━━━━━┓

          ┃          ......┃

          ┃僭王 やる夫   ..┃

          ┃          ......┃

          ┗━━━━━━━━┛







.



153 : ◆I0Y2ADiHxg:2013/01/30(水) 00:01:01 ID:MpO2SnG.





         ___

       / ⌒  ⌒\

      / (⌒)  (⌒)\

    /   /// __´__ /// \      f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ

     |       |r┬ |    |      |   どうです、斬新でしょう?

      \       ゙ー'    ,/     .乂____________ ノ

      /⌒ヽ         ィヽ

      / rー'ゝ       〆ヽ

    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|

    | ヽ〆           |´ |













        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

      / ;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'; \

     / ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';  \

   /   ;:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::;   \

  │   ;::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::;   |

  │ _____   :::::::::::::_____    l

  │ │::::::::::::::::│ 、 :;:;:;:;:; ツ│::::::::::::::::│.   |

  │ │::::::::::::::::│   .;:;::::::  │::::::::::::::::│.  │    『三人吉三』じゃあるまいし、

  │  ヽ::::::::::::::::ノ  :;:;:;:;:;:;:;;゛ ヽ::::::::::::::::ノ.  │

  │  ;:::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::           │    蒼の四天王が全員同じ名前ってどうなんだよ

  │  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;     │

  │  ;:::::::::::(___人___)::::::::::; U  |    ※主人公が三人とも同じ名前の歌舞伎演目

  │  ;:::::::::::::::::::|_____|:::::::::::::::;     |

  │  .;:::::::::::::::::::       ::::::::::::::;      |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃                                                ┃

┃ぶっちゃけ蒼の四天王はやる夫一人だった・・・・・・。            ▼    ┃

┃                                                ┃

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ

                小 ネ タ

             ┳━┓┳┓┏ ┳━┓

             ┣━  ┃┃┃ ┃  ┃

             ┻━┛┛┗┻ ┻━┛

ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ









.



関連記事
スポンサーサイト

Date: 2013.02.06 Category: 蒼と銀のコンチェルト  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリーメニュー
プロフィール


管理人:Wアンプパルマシ

ここはやる夫まとめサイトです


続いている記事一覧のまとめ
完結した記事一覧のまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。