スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第六部)


620 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:00:00 ID:qeWlLFFU0



         石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです

 ┏┓                                            ┏┓

 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

 ┏╋────────────────────────────╋┓

 ┃|                                            |┃

 ┃|              ■第六部 大坂VS伏見     .             |┃

 ┃|                                            |┃

 ┗╋────────────────────────────╋┛

 ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓

 ┗┛                                            ┗┛




 


621 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:00:46 ID:qeWlLFFU0





 ー年明けて1599年 1月7日ー



 伏見城 大会議室

 ─────────────────────────────────────────────

       |   ___________________        \/

       |    ||        |||        |||        |||        ||   :===≡≡===;

       |    ||        |||        |||        |||        ||    ||         :||

       |    ||        |||        |||        |||        ||    ||         :||

       |    ||____|||____|||____|||____||    ||_____.||

       |    ||※※※◯|||◯※※※|||※※※◯|||◯※※※||    |=====|

       |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※||   ============

       |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※||   ||━━━━━||

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O━━━━━O ̄ ̄

   /

 /

                   ______________

                    /                    /\

                 /                        /*/

               /                        /*/

             /______________/*/

            /************** \/

           ~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

        ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧ シンネンソウソウメンドイナ?

     ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ コウハクミタ?

    ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )

    | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ

     u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧ オレネテタ!

         `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ オレVipシテタ!

          ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )

          | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ

           u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u

               `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u' チャーハンツクッテタ!

 ─────────────────────────────────────────────



622 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:01:29 ID:qeWlLFFU0

 

 



          . :.――――‐:. .

        . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .    ということで、内大臣 徳川家康 登城させてもらったよ。

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  \ 

    /:. :. :. :. .. .. ..   l   l       ヽ  いやーしかし外は寒いね。

   ./:. :. :. :. :. :. : /| :. ハ:. :. :| 、:. l . :. :. :. :. :. 正月早々随分大勢集まっててご苦労なことだよ。

   :. :. :. :. :. :. :. /, |-/ 、丶 : | ゝ|-:、:l . :. :. :.

   | :. :. :. :. : . /  |/   \|    Vハ:. :. : |

   |:. :. :. :. :. V .ィf于ミ     ィ扞ミ、 }:. :. :|

   |:. :.γ |:. | { {:::::::::::}     {:::::::::} }':. :. :.ヽ

   |:. :. :{ |:. |.  ぅ:辷ク    ぅ辷ク {:. :. :.|\

   :.ハ:. 人 _、:| ' '      ′   ' '}:. :ハ:|

   ./  :. :. :: : ヽ、     ,__,     , イ /

      ∨\::ハ: >: . . ___ . . :<:/∨

          〈  \  Λ

          / \  又 }.\

         /    ヽ/{:.:.}V  \



623 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:02:12 ID:qeWlLFFU0



 

      ____    

    /      \    内府殿、正月そうそうお手間かけて申し訳ありませんですお。

   /  _ノ   ヽ、_\  秀頼様の天下もまだ初々しい状況なんで審議に万全を期すために集まってもらいましたお。

 /   ‐=・=- ‐=・=- \

 |       (__人__)  .  | 他の大老、奉行も一通り揃ってるから早速議題に入らせていただきますお。

 /     ∩ノ ⊃  /  ちなみにやる夫は今日の司会進行を承ってるのでよろしくお願いしますお。

 (  \ / _ノ |  |

 .\ “  /__|  |  

   \ /___ /



624 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:02:42 ID:qeWlLFFU0

 



      ____     

    /⌒三 ⌒\    ということでここから議題ですお。

   /( ○)三(○)\   まずは島津家の加増の件ですお。

 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  皆さんには事前に通告してたけど、特例として認めるべしってのが奉行の判断ですお。

 |     |r┬-|     | 

 \      `ー'´     / これについて是非大老の皆さんのご意見を伺いたいですお。



625 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:03:25 ID:qeWlLFFU0

 



 <少々確認させてほしい事があるのだが。

 



       ____

     /      \

    /  ─    ─\

  /    (●)  (●) \  その声は会津中納言殿。

  |       (__人__)    |

  \   ⊂ ヽ∩     <  何でしょうかお?

    |  |  '、_ \ /  )

    |  |__\  “  /

    \ ___\_/



626 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:04:03 ID:qeWlLFFU0



 

 ――――――――――――――――――――――――――――

     ,.-ミ》》巛ミ-、

    ,;' .__  ._ ヽ   モキュッ!

   .!/ _) (_\!!''ヽ

   !  ̄ ・  ・  ̄.!  !

   '!    ノヽ  .丿 .!

    ヽ .      ./  /

     / `iーー '/  .i/!

    /    ̄ ̄   .! !

   !  !        ! .!

   ''T~!        ! .!

 ――――――――――――――――――――――――――――

 【上杉 景勝 (会津/120万石)】



 軍神といわれた上杉謙信の後継者(血縁上は甥)。

 謙信死後に、御館の乱と呼ばれる後継者争いを制して後継者となった。

 いわば自力で越後一国を制した訳であり、タダの二代目とは違う。

 家中の統率も徳川家に匹敵するもので、兵の精強さも同様という、

 軍事力で言えばこの頃の第二位と見て良い軍事大国の主でもある。



 但し後継者争いの際に織田信長の侵攻が重なって国力は大きく衰退。

 滅亡寸前まで追い詰められたが本能寺の変で九死に一生を得る。

 その後は豊臣家の後ろ盾等で盛り返し、現政権では五大老に選出されるまでになっている。

 そういう経緯もあって豊臣政権には好意的である。

 

 非常に寡黙なことで知られ、自ら言葉を発することは殆どないという。

 また笑ったのは生涯で三回のみと言われている。



627 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:04:54 ID:qeWlLFFU0

 



 <太閤殿下の遺命により加増は禁止になっているはずだが、今回の島津家にそれが認められているのは何故か?

   その理由を教えて頂きたい。

 





       ____

     /      \    ・・・なるほど、もっともな疑問ですお。

    /  ─    ─\   

  /    (●)  (●) \  会議の案内文にも記載はしてるけど、

  |       (__人__)    | やる夫が改めて説明しますお。

  \   ⊂ ヽ∩     < 

    |  |  '、_ \ /  )

    |  |__\  “  /

    \ ___\_/



628 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:05:24 ID:qeWlLFFU0

 





       ___       

     /     \ キリッ   要点はふたつ。

    /   \ , , /\   

  /    (●)  (●) \   どっちも島津殿があげた功績の性質によるものだお。

 .. |       (__人__)   .|   

   \      ` ⌒ ´  ,/    

     /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ

     |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 

    |            `l ̄



629 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:05:53 ID:qeWlLFFU0





 ひとつめはそれが日本国全体に利するものであること。

 島津殿が泗川と露梁で大活躍したことで朝鮮からの撤兵が速やかに行われた。

 ここに座ってる大名家中でも、そのお陰で帰ってこれたのが何人もいるお。



 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

            「 ̄ `ヽ、   ______

            L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉

         /           ヽ\ /

       //  /  /      ヽヽ ヽ〈      ふたつめはそれが太閤殿下逝去後に起こったことであること。

       ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、    

        ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !     天下も改まった現在でこれ程の大功績が出るとは

        /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」    太閤殿下も想定してなかったお。

        ヽN、ハ l   ┌‐┐   ゙l ノl l

          ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′

   r777777777tノ` ー r ´フ/′

 .. j´ニゝ        l|ヽ  _/`\

  〈 ‐ 太閤も    lト、 /   〃ゝ、

  〈、ネ..         .lF V=="/ イl.

  ..ト | 予測出来ない とニヽ二/  l

  ヽ..|l         〈ー-   ! `ヽ.   l

     |l この強さ   ..lトニ、_ノ     ヾ、!

     |l__________l|   \    ソ

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 



 つまりこれは太閤様の遺命の範囲外ってこと。

 だからこうやって五大老五奉行で改めて対応を検討するんですお。



630 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:06:12 ID:qeWlLFFU0







      zvwwvv

    / v w wz  ̄ ヽ

    / _  _    ヽ  モキューン?

   |_//  \\_   ヽ 

   |  ̄o    o ̄    | 

   |         u  | 

   ヽ   △      / 

    \        //\ 

    /:|ヽ―--― / \:::::ヽ

   /::/  `  ̄ ̄    \:::::\

   |::::|           |:\:::::\

   |::::|   |   |   /  |::::::\:::::\

   |:::::|  /   |  /   |:::::::::|::::::::::\

   ヽ/し     し    |:::::::::|::::::::::::::\

    |    ____/   |:::::::::\:::::::::::::::\

    /   /   /   /\:::::::::\:::::::::::::::\

   (  ノ    (  /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



631 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:06:40 ID:qeWlLFFU0

 



 <良く分かった。つまるところ、今回の加増はあくまでも特別な事例だということだな?

     例えば内政とか紛争の調停とか、ローカルな問題では加増の対象にならないと?

 



      ____

    /      \    そーいうことですお。

   /   _ノ ヽ、_.\

 /    (ー)  (●) \  

 |       (__人__)    |  大事なことなんでもう一回言いますお。

 /     ∩ノ ⊃  /  

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |  

   \ /___ /



632 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:07:02 ID:qeWlLFFU0





 

      ____    

    /⌒三 ⌒\    こっこれは特別なんだお!

   /( ○)三(○)\   ヘンな勘違いしないでおっ!!

 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 

 |     |r┬-|     | おっおっおっ!

 \      `ー'´     /

 

.

.



633 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:07:39 ID:qeWlLFFU0





 

                  ____

                /      \   ・・・ってことで他に質問とか異論とかある人はお願いしますお。 

               /  ─    ─\  

             /    (●)  (●) \ 

             |       (__人__)    | 

             \   ⊂ ヽ∩     < 

               |  |  '、_ \ /  )

               |  |__\  “  /

               \ ___\_/



 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

           . .:―――――‐ .: .

       /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \     うーん。

      / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.\   どうしよっかなー?

    /       /  ..l.. .. .. .: .: .: .: .: .: .: ヽ  

   ./ ./ .. l: .: /|: .: .:|、: .: .:l.: .: .: .: .: .: .: .:.  本当ならここで文句言って話ぶち壊したいところだけど。

   : .: .: .: ._|_.:/ノ: .: .:| ヽ、:_|_、.: .: .: .: .: .: .:  さっき上杉が質問してやる夫が上手く答えちゃったし、

   | .: |.: .:/|:/ U ヽ .: |  \|. ヽ : : .: .: .: .: | 今更同じようなこともう一回聞くと荒らしみたいに思われるかも。

   | .: |.: / γヽ  \|. γヽ  \: .: .: .: .:| 

   |: .: .:/  |  |      |  |    |.: |.: .: .: |  この状況でひとりで反対しまくったら孤立することになりそうだし。。。

   |.: .: ハ   、ノ      、ノ U |.: |ヘ.: .:| ソーニャちゃんもこの件で先手取られたら深入りするなって言ってたな。。。

   |: .: .: } , ,    .       , ,  |.: |. }.: .:|

   八 :: 八 U                |.:ノノ:: ::八

     Vハ: ヽ、     __    , イ:: : ハ:/

       ∨ V≧:=:zr:r‐:=:≦VミV ∨

           , イ/: l/ヌ∨: :|: : : >、

           /{ : 〈: : | /:.|/ : / : : /: : }

          .{: V: / : |/:.:/: : :〉: V: : : :{

  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



634 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:08:06 ID:qeWlLFFU0

 



      ____

    /      \    特にないですかお?

   /   _ノ ヽ、_.\

 /    (●)  (●) \ ではこの件は可決ってことでよろしくお願いしますお。

 |       (__人__)    | 

 /     ∩ノ ⊃  / 具体的な手続きとかはやる夫たち奉行でやっておくから任せて欲しいですお。

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |   

   \ /___ /  

 

 じゃあ次の件行きますお。



635 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:09:04 ID:qeWlLFFU0

 



      ____   

    /      \    ・・・皆さんご存知のとおり、小西摂津殿から宇喜多中納言殿へ訴状が届いてるお。

   /   _ノ ヽ、_.\  訴訟の相手は加藤主計頭だお。

 /    (ー)  (ー) \ 

 |       (__人__) .  | 見てのとおり、山のような証拠書類が提出されてるお。

 /     ∩ノ ⊃  /  この訴状を受理されたのは宇喜多中納言殿なので、続きは中納言殿から説明いただくお。

 (  \ / _ノ |  | 

 .\ “  /__|  |   

   \ /___ /  

 

 <では私から説明します。



636 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:09:46 ID:qeWlLFFU0





  ――――――――――――――――――――――――――――

     /                     ヽ

    i                       `、

    l                         l

    |    -‐    ̄ ̄ ̄ ̄   二ニ__- 、  |

    j ‐               「/7三|   、i

    {             ______ └-=ニ」    \

    |    -‐.... ̄::::/!:::::::: :::::::::::l:: ̄........‐-.、    !

    | /::::::::::::::::::::::/│:::::::::::::::::::|\:::::::::::〉::::::\ l

   〉´:::::::::::::::: ;:: ::::F=l:::::::、:::::::ハ:k=ヽ:::::/::::::::::::::`.'-z_

    l :::::::ヽ::::∧:ハ!、:|_-ゝ::::::ヽ:::| l:! _‐」_/|/!::::::ハ::::::::::::.>

   ノ::ハ::::::::.、!<7:ニハヽ l::!、:::::\レ7;ニ:ハ`ゝ}::::ハ:`l:::::::/

   /'´ ∧:::::::::ヽ  ̄´′ リ ヽゝ_>` ̄´ /:/}/./::::∠_

    レ、:::fヽ、::\_     :ノ          /イ_/::::/´

      ヽゝヘ`-‐´             ´/:::::::<_       

         \       __       /:::::<´

    _     ,イ:ヽ、  ´ -:- `   イ、ニ‐-'´

   ノ }   / ハ:::!、丶、    / ,!::l ヽ

  /`7 !_ /  !'::::::::`,.-.` ニ´-、 /::::i  \ _

 ´... ...i | 7   l:::::::::/./ ̄. ̄\ヽ:::::::!    \` ‐- 、

 . .. . ..ヽ !′   |::::::://: : : : : : : : .ヽヽ:::l     \==‐`ニ_‐- 、

 . . . . . .ヽヽ    !:::::l/: : : : : : : : : : : l !:::|        ヽ     ̄ =|`丶、

 .. . . . . . .\ヽ  |:::::|!: : : : : : : : : : : :.i|::::!        ヽ      l   |

 ――――――――――――――――――――――――――――

 【 宇喜多秀家 (備前・美作等/56万石) 】



 策謀家で知られる宇喜多直家の実子。秀吉の猶子でもある。

 秀吉からは非常に可愛がられ、現在は五大老のひとりに抜擢されている。

 そういうこともあって豊臣家への忠誠度は極めて高い。



 父親の直家は我が子には自分と同じ暗黒の道を歩かせたくなかったらしく、

 子供の頃から大切に育てられたため権謀術数の類とは全く無縁である。

 父親とは正反対の人物であるが、そのため非常に育ちが良く、容姿端麗で人柄も良いことで有名。

 また軍事内政にもそれなりの成果を残している。

 

 また、小西行長の主家筋(もともと小西家は宇喜多家の御用商人)でもあり、

 今回の訴訟では小西行長から直接訴訟を預かっている。



637 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:10:19 ID:qeWlLFFU0

 



  

       /        ー――――――一 、ヘ      朝鮮との和議において

       i     <                 >ゝ、   加藤主計頭が釜山を焼打ちして和議を破綻させました。

       |  /                    | |巴ハ   

       | /         _ ===== _ ! |巴ハ   小西行長から

      f       _=::::::::::::::::、::::::::::::::/V/V::::::::::>弋、   軍事行動は慎む旨を通知されていたにも関わらずです。

      |    _=::::::::::::::/_ノ::::/|::l::::::::::ヘV/V::|::::::::::::::::::::ヽ 

      | _=::::::::ノ:::::::ハ::::/|::::///二/|::/::::::::/V寸!::::l::::::::ハ寸:ヘ

   ,ーイ::::::::::::::/ニV:::::::V Vシ芸ヽ' ノ/:::::::::レ'=〈レ'::::::::/::::|  ヽ

  ー<::::::::::::::::::i /- V::::八ヽ 豺シ ノム:://f豺リ/,':::::::j::::/|  

     \:::::::::::::| (  V::::|弋 ー― """  , ゝ=イ /::::::/::::j |

     `ヽ>::::::::::\ヽ_)Vヘ          ゞ  /::イ/|::/

       `ヽ:::::::::::\__、ヾ           ´""|/ レ'    そのせいで小西隊をはじめ

        ーフ::::::::{               .ノ        日本軍の多くが苦境に立たされました。

         从レ7`  ゝ、    -- =  /        

         rテ//乂    > 、     /           島津義弘殿のお陰で大きな損害は出ませんでしたが、

        /: ソ/////> ___>-<             これは許されない軍規違反です。

     x イ: : : :∧/////////////T/リ、            

  x≦ : : : :|: : : : : ∧////////////Uハ: : \           この件についてはしかるべき処罰を加えるべきです。

 三><: : !: : : : : : ∧//////////Y//∧: : : \> 、

 三三三>|: : : : : : : ∧/////////ゝ//.∧: : : : :\: : >彡\



638 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:10:42 ID:qeWlLFFU0

 





 <それと。。。

 

         , :.――‐:. 、

       ./ :. :. :. :. :. :. :\     ちょっと良い?

      /:. .. / ハ l    ヽ   

    _ /:. ハ/ |/ ヽ|ヽ|\:. :ヘ_  この件に関しては

   〈 ))))ィ:|━    ━ |n::.(((( 〉 やっぱり両方の言い分を聞いたうえで判断しないとダメだと思うんだ。

   F:彳|::〈         リノNF:彳 

   |: :ノ‐VV>:‐rr:v:rr-
     ー――イ〈:{介}:〉:トー―― '   もう少し事情が分かってから判断したいんだけど。

           |: ヽVノ: :|

          /:: : : : ::ヘ

       人:_: ヘ :_:_:_:〉

        <彡ヘ//////ハ



639 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:11:33 ID:qeWlLFFU0

 





      ____    ━┓

    /      \   ┏┛ ・・・そうでしたかお。

   /  \   ,_\.  ・  

 /    (●)゛ (●) \    いや加藤サイドが訴状出したって噂があったんで

 |  ∪   (__人__)    |   そっちの言い分も決まってると思ってたお。

 /     ∩ノ ⊃  /    

 (  \ / _ノ |  |     では訴状の方はまだ正式には出ていないってことですかお?

 .\ “  /__|  |

   \ /___ /



640 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:12:13 ID:qeWlLFFU0

 



            .  ---ー--....,,_

         .-''.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: `'' 、

      /    .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:     (ホントはもう訴状は出てて私が持ってるんだけど)

     /             .: .: .: .: .: . ヽ   うん。まだ出てないよ。

     /.: .: .: .: .: .: /!.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ 

    /.: .: .: .: .: .: / i.: / ヽ ∧.: .: .: .: .: .: .: |  それにこういう時期に内部で喧嘩するのは良くないでしょ?

    l.: .: .: /│/  .|. /   / ヽ.: .: .: .: .: .: !  そうあわてて訴訟合戦にすることもないと思うし。

    |.: .: ./,__|/__  |/ ,,____ l.: _.: .: . : !

    ノ ..: .:.:| l;;;;;;;;;;;l      l;;;;;;;;;;;;i l | l.: .: .: l  もうちょっと当事者間で話し合わせて示談にするってのがいいんじゃない?

   /ノl.: .: │ 'ー‐''     ''ー‐' ,, |/:ソ /:V

  /  ヽイ \      _,,. -、    / / /

      ヽ.: .`  ___(/_ .ノ__ , イ/l/

        `./.   ( `ー''"´ノ 、

         /   ヽ )    l   ヽ

         |   入/  イ  ./ .|

         |   / /  / .|  | |

         l \ト、  ./  |  |  .|

         l    ヘ_/  |  l一イ

         ノ      ヽ /.  | |



641 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:12:37 ID:qeWlLFFU0

 



      ____    

    /      \   (・・・勝ち目がないと判断して取り下げたのかお?それか長期戦に持ちこむつもりかも)

   /  \   ,_\. 

 /    (●)゛ (●) \  ・・・まあ内府殿がそうおっしゃるなら仕方ないと思うお。

 |  ∪   (__人__)    |  じゃこの件はもう少し様子を見て、訴訟として取り扱うのは別途ということで。

 /     ∩ノ ⊃  /

 (  \ / _ノ |  |   (まーこの件はもう重要じゃないから割とどーでもいいけど)

 .\ “  /__|  |

   \ /___ /



642 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:13:08 ID:qeWlLFFU0



 

 <私からひとつよろしいか。

 



      ____

    /      \   これは前田大納言殿。

   /   _ノ ヽ、_.\  何でしょうかお?

 /    (ー)  (●) \

 |       (__人__)    |

 /     ∩ノ ⊃  / 

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ /



643 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:13:32 ID:qeWlLFFU0



 

 

          ン",,,、'"   ミミ`   匁  iii'''  iiiiiハ jt,    太閤殿下の遺命には

         (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、  「自分の死後100日以内に秀頼様を大坂城にお連れする」

         ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"  というのがあったはずだ。

 .     / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、  

      (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ  あの城は太閤殿下が秀頼様の居城として定めたもの。

       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ  この伏見はあくまでも仮の住まいである。

        ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )      

       (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く   しかもこの100日はとうに過ぎておる。

        リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; ) 年が改まったことであるし、もはや一刻の猶予もならん。

       `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、, 速やかに実行するのだ。

        tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ

         )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,

       /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))

      ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (

      i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,

      ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )

      、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (



644 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:14:26 ID:qeWlLFFU0

 





    .   .. .: .: .: .: ./.: /.|: .: / |: .: .: ハ.: .: |.: .: .: ..  . ああそういえばあったね?そんなの。

     l : .: .: .: .: .: .: 〃.:/ヽ|.: /_. | .: .:/_ ノ.: .:|ハ .: |: .: .: l でも簡単に言うけど、ここ伏見には秀頼様だけじゃなくて

     |: .: .: .: .: .: .://:ノ  |:/   | : /    ヽ:| : .: .: .: . | 主だった大名とその家臣や家族がいっぱい居るんだよ?

     | .: .: .: .: .: / ____ニ   |:/ ニ___ V.: .: .:.|

     : .: .: .: .: l: | {:::::::::::::}       {:::::::::::::}   ' .: .: .: .:.  今までずっとここで政策とか決めたし、

    /: .: .:/⌒|: |. 弋:辷ク        弋:辷ク  ノ : .: .: .: .:.  言ってみれば首都移転するようなモンなんだよ?

   ノ:ノ:: .:{ (.|: | , ,  ̄         ̄  , , { .: :: .: .:}、}

    { :: ::ヽ. _|: |                  }: :: :: :: ′  そんな簡単にすぐできる訳ないじゃん?

     :: :: :: ::八:| 、                  ノ:: ハ:: :/    引越しとかどーするつもりなの?

      :: ::ハ:: :: :: ::> 、   , ― 、   , イ :: / ∨    

     ∨  ∨ ∨∨ヘ≧=:r ェ‐ェ‐r=≦∨∨ ∨

             /: :/: :|ノ又ヽ|: ヘ:\

             / : : /: : :| //ハ. |: : ヘ : \

            ハ : : :> : | |// | | : <: : ハ



645 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:14:55 ID:qeWlLFFU0





 

                -‐- 、             n┐  決め事は決め事。

         _(ー'     \     /〉 _//7フ できるだのできないだの言っていては天下の政治は動かせん。

      _(_乂   ーくУ 、  ヽ   / -=ニ //  

   ー=彡…<〃 ーz彡く_> 从  {´   /    移動に面倒ごとが伴うのは当然のこと。

   _〃>'^^^ヽ(   | } _`孑彡  ∧_/      そんなことでこれ以上先送りにする事は五大老次席であるこの私が許さん。

  〃_/        \ ト _シ'人    /  :::|

 ∧) {       人}フ从三≧ /   ::::|

 | ) 人      /トミ=《/¨¨¨ズ   ::::|

 | ⌒Y^大¬「 ̄`ヽ V /   \__/|

 |   / 人 l|     \Ⅵ /    ::::ノ      繰り返すがこれは太閤殿下の遺命である。

 ∨ /  /  \`ヽ   >‐《   __/       例え内府殿といえども異論を許すつもりはない。

  ∨         \_}       ` <

   \        //\   ̄ ̄\|\       異論ある者がおらば前に出よ!

      `冂冂冂冂冂冂\__    /:  \

     厂 ̄| ̄厂 ̄ ̄}  ` </:::::    \

    勹======ミ       ‐-     |\

   |├―┬―┬―-=不l、      `ヽ_ノ 、_ヽ

   ||  《  二\ 〃 } l \       ` =ニ、)\

   |人   l|   二∧i|  } |\ \           \》

   |  }ヽ l|   // 从 }| \ \



646 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:15:26 ID:qeWlLFFU0





           ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                     x=ミヽ   -――――――‐-    リ       }}     ヾ{   

               ミヽ   〃  ,                    、   〃     }}  

                 ヾ=彳 /                     \ 〃     〃   ・・・。

                    /                        \ x==彡'   

                   /       l                      ヽ       

               ミヽ           ハ      l 、     l   l         .       

                ヾ} |       .l  /  、     | \   |、  |          | ミ 、

                〃 |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          | ヾヽ    

                {{.  |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |  }リ    

                ヾ=     /, ― '      \|   , ===ミ. V         〃   

                  /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、彳 γシ  

                 /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ  {{{  。

                //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \ ヾヽ

                  |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'  }}}

                  |       } / /           ハ      | .// l 、 | ==彡' 

                 〃.  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .|{{.\|     

               =彡' ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. | ヾミヽ 

                     | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|   }リ        

                     |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \    ヽ=彳      

                x=ミx       /    ./> | ∨ ./ <  /  |     x==ミx

               彳   ヾミヽ     /    ./\ | ハ/ /  /   .| x==彡'     ヾミ



           ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ____

     /   u \  (・・・やすなの雰囲気が変わったお。ってか凄いヤな感じだお)

    /  \    /\

  /  し (○)  (○) \

  | ∪    (__人__)  J |

  \  u   `⌒´   /




648 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:15:56 ID:qeWlLFFU0





            ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

              ヾ} |       .l  /  、     | \   |、  |          | ミ 、     

              〃 |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          | ヾヽ     んだとゴルア!

              {{.  |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |  }リ    

              ヾ=     /, ― '      \|   , ===ミ. V         〃     アタシに逆らおうってのか?

                /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、彳 γシ  

               /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ  {{{    アア?

              //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \ ヾヽ

                |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'  }}}

                |       } / /           ハ      | .// l 、 | ==彡' 

               〃.  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .|{{.\|     

            ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



       ____

     /   u \    ・・・。

    /  \    /\

  /  し (>)  (<) \ (流石天下を狙おうってだけあって、かなりのプレッシャーだお。

  | ∪    (__人__)  J  | これは藤吉郎さんと同じレベルだお)

  \  u   `⌒´   /



649 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:19:02 ID:qeWlLFFU0







                           ―――――――――――――――――――――――――――――――

                             ヾ} |       .l  /  、     | \   |、  |          | ミ 、     

                             〃 |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          | ヾヽ    

                             {{.  |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |  }リ    ・・・・。

                             ヾ=     /, ― '      \|   , ===ミ. V         〃    

                               /   { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、彳 γシ  

                              /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ  {{{   

                             //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \ ヾヽ

                               |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'  }}}

                               |       } / /           ハ      | .// l 、 | ==彡' 

                              〃.  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .|{{.\|     

                              ――――――――――――――――――――――――――――――



 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

             -‐- 、             n┐

          _(ー'     \     /〉 _//7フ  ・・・フッ。

       _(_乂   ーくУ 、  ヽ   / -=ニ //  

    ー=彡…<〃 ーz彡く_> 从  {´   /    内府殿も中々良い闘気を纏うようになった。

    _〃>'^^^ヽ(   | } _`孑彡  ∧_/     

   〃_/        \ ト _シ'人    /  :::|      しかし、その程度では信長公には遠く及ばぬ。

  ∧) {       人}フ从三≧ /   ::::|       その程度では我が正義を曲げる事はできぬと思え!

  | ) 人      /トミ=《/¨¨¨ズ   ::::|      

  | ⌒Y^大¬「 ̄`ヽ V /   \__/|      

  |   / 人 l|     \Ⅵ /    ::::ノ      

  ∨ /  /  \`ヽ   >‐《   __/

   ∨         \_}       ` <

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



650 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:19:30 ID:qeWlLFFU0







         . :. :. :.  ̄ ̄ ̄ ̄ :. :. :. .      

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\    

       . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\    ・・・。

      /:. :. :.   :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  ヽ

     ./:. :. :. :. :. :.    :. :. :. :. :. :. :. :.         ちぇっ。

     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.         |       . :  まあそこまで言われたらしょうがないね。

    ,:. :. :. :. :. :. :. :. :// :. /|:. :. :/:. :.ハ:. :. :. :. :. :.|:. | 

    /:. :. :. :. :. :./:. / /:. :.' | :. /.| :./  :. :.|ハ :. : |:. |  じゃあいいよ!

   ./:. :. :. :. :. :.:/:ノ .//ヽ、.|:./_, |:/、_.メ:|  :. :ハ:'  大坂でもジャブローでも好きなところに行っちゃえば?

  //:. γミ|:. /  ―┬:::::::::┬     ┬::::::::┬V:. :.{ 

   :. :/::{ ( |:./    _⊥iiiiiii⊆     ⊥iiiiii⊆_ ハ:. :ヽ

   |/{:: :ヽ |/  , :.―: 、           , :.―:〈:: Vー

     Vヘ:: ::ー{ {:.:.:.:.:.:.:}        {:.:.:.:.:.:.:} : |  

        ∨γ:、 ー― ' 、       , ー―ノハノ  

        / ヽ  ̄ ̄ ̄ ぅー――‐ ヘ ̄ ̄∨   

        ノ    /     ハ   ∨  }       

      /     .}    |/|   |  〈       

      \      /    |/|   |ノ

        '\   /     .|/|   |    〉

      |   Y        |/|   |  /



651 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:20:31 ID:qeWlLFFU0

 

 

        ン",,,、'"   ミミ`   匁  iii'''  iiiiiハ jt,     よろしい。

       (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、  

       ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"   内府殿も豊臣の一忠臣として励まれよ。

    / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、   不肖この前田利家、豊臣家のために一命を捧げる覚悟。

    (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ  

     )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ   皆も分かっていようが、太閤殿下が無くなった今こそ、

      ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )     心を合わせて天下泰平に尽くさねばならん。

     (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く

      リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )  これに背くものは

     `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、, 誰であろうとここにいる大老全員から制裁を受けるだろう。

      tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ  

       )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、, ではこの件はここまで。

     /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, )) 後の処理は五奉行をはじめとした奉行衆に任せる。

    ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (

    i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,

    ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )

    、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (







      ____   

    /      \   ・・・。

   /   _ノ ヽ、_.\ 

 /    (ー)  (ー) \

 |       (__人__) .  |

 /     ∩ノ ⊃  / 

 (  \ / _ノ |  | 

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ /



652 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:21:07 ID:qeWlLFFU0





      ____   

    /      \   ・・・。

   /   _ノ ヽ、_.\ 

 /    (ー)  (ー) \

 |       (__人__) .  |

 /     ∩ノ ⊃  / 

 (  \ / _ノ |  | 

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ /



653 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:21:45 ID:qeWlLFFU0







      ____   

    /      \   ・・・。

   /   _ノ ヽ、_.\ 

 /    (ー)  (ー) \

 |       (__人__) .  |

 /     ∩ノ ⊃  / 

 (  \ / _ノ |  | 

 .\ “  /__|  |  .

   \ /___ /   。

                 ○

   _________ 〇 ___________________________

 /                -―- .                                      \

              /       ヽ       さすが前田大納言!

           //         ',      

             | { _____  |      おれたちにできない事を

         (⌒ヽ7´        ``ヒニ¨ヽ     平然とやってのける!

         ヽ、..二二二二二二二. - ‐''′

            | '"\、、,,./ ̄゛ |      ._ _       そこにしびれる!

            | ( ●)Y´(● ) |   , -'′ `¨¨´ ̄`ヽ、       あこがれるゥ!

            | `'''7、,. 、 ⌒   .|   {               \

            | (_人__)  ,イ   ゝ、ー`――-'- ∠,_  ノ

            |   「匸匸匚| '"|.|    ./ ⌒  ̄ ̄ ⌒   ヽ

     , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  | |    / (_●)!i!i(● )    }

   -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  || , -‐|:::⌒(__人_)⌒::::::  |

  ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |′ .人.   |r┬-/    ./ー- ..._

   //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |.  { |ヽ、 `ー'´    ,イ |    `ヽ

 ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.  ヽヽ.ヽ.  ̄   /ノ ノ

 /    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |、   \\'ー--‐''"//

 \___,/|  !  ::::::l、  \  \| \   \ヽ   / ノ



654 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:23:18 ID:qeWlLFFU0

 

      ____

    /      \    ・・・と言うことで本日の議題は以上ですお。

   /  ─    ─\  

 /    (●)  (●) \ もう意見も出ないようだし今日はこれでお開きにするお。

 |       (__人__)    | 

 ./     ∩ノ ⊃  / 今日の決定事項は既に右筆が書き起こして皆さんに確認して貰ってるから

 (  \ / _ノ |  |   後で写しを各大名家へお届けするお。

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ /   それでは皆様お疲れ様でしたお。



655 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:24:22 ID:qeWlLFFU0

 





 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 [ 会議終了 ]

 _______

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

              ||

              ||      オツカレー

              ||           ∧,,∧   ∧,,∧ コノアトドースル?

              ||          (´・ω・)  (・ω・`)

  ___[三]_||_  ナリタケ! ∧,,∧つc□  匚Pと ∧,,∧

   ────┬┬┘         ( ´・ω) -u'   `u- (ω・` ) ワタミデイイ?

           ││        ( つc□         匚Pと )

           ┷┷        `u∧,,∧        ∧,,∧u'

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\        (  ´・)      (・`  ) ホルモンアオキ!

             \      ( o  つc□ 匚Pと  o )

                 \       `u-u'       `u-u'

                \

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――



656 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:24:50 ID:qeWlLFFU0

 

 



       ____

     /      \    ということで会議は予定通り終了お。

   / ─    ─ \  ていうか予想以上お。

 /   (●)  (●)  \ 

 |      (__人__)     | やっぱりやすなも会議では戦争ほど強くはなかったお。

 \     `⌒´    ,/ あっちは独裁でこういうの慣れてないから対応できんかったお。

 /     ー‐    \ こっちは官僚制でやってるからこういうのは得意お。

 

 まー元々会議うまく使うってのは藤吉郎さんの必殺技の一つだったけど。



657 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:25:09 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /      \     とりあえず人集めて議論させたら何とかなるってアホはリアルでも多いけど、

   /  _ノ   ヽ、_\   そんなやり方じゃ何も決まらんお。

 /   ‐=・=- ‐=・=- \

 |       (__人__)  .  |  会議ってのは、やりたいことが明確にあって、それを出席者に承知させるためのもんお。

 /     ∩ノ ⊃  /   議論じゃなくて意思決定の場なんだお。

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |   会議ってのは、味方を増やす場じゃなくて

   \ /___ /    敵を排除する場なんだお。



658 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:25:50 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /      \     ってか全員味方だったらそもそも会議なんかやる必要ないお。

   /  _ノ   ヽ、_\  

 /   ‐=・=- ‐=・=- \ だから誰がどこで何を話すか決めておく。反対する連中もでいるから対策も考える。

 |       (__人__)  .  | コレは合戦なんだお。

 /     ∩ノ ⊃  /  会議始まってから話す内容考えてるようじゃ負けるに決まってる。

 (  \ / _ノ |  |   

. \ “  /__|  |    関東のイナカもんは上意下達の世界しか知らんから、

   \ /___ /     こんなところにワナってるとは思わんかったようだお。



659 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:26:39 ID:qeWlLFFU0



 

      ____   

    /      \    しかしまー。

   /   _ノ ヽ、_.\  それにしても前田大納言があそこまでやってくれるとは思わんかったお。

 /    (ー)  (ー) \ 

 |       (__人__) .  | やすな相手にあそこまで言えるのはやっぱり大納言ぐらいもんだお。

 /     ∩ノ ⊃  /  あの武威とやる夫達官僚が協力すれば、徳川家にも負けることはなさそうお。

 (  \ / _ノ |  | 

 .\ “  /__|  |   今までは虎之助とかと同じでメンドイオッサンだったけど、味方にすると心強いお。

   \ /___ /   また明国のお土産もって行くお。



660 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:27:15 ID:qeWlLFFU0

 



       ____

     /      \    ・・・と言うことでまたお仕事お。

   / ─    ─ \  秀頼様を大坂に連れてかないといかんお。

 /   (●)  (●)  \ 

 |      (__人__)     | やすなも言ってたけど、確かに関係者多いからものすごく大変お。

 \     `⌒´    ,/ 大納言は三日でやれとか無茶言うし。

 /     ー‐    \ まあでもそこは奉行衆の事務処理パワーで何とかするお。

 

 また徹夜続きになるとは思うけど。



.



661 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:27:44 ID:qeWlLFFU0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[ 事務処理中 ]

     /  ./)三三)/)三三)/)/  ../)

三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)

三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)三三)/)   

三三)/)三三)/)三三)/ 三三)/三三)/) 三三)/)

三三)/)三三)∧,,∧   ∧,,∧  三三)/) 三三)/)

三三)/   (´;ω;)   (;ω;`)  三三)/ 三三)/

   ∧∧  と  φ)  .( つφノ  ∧,,∧   __

  ( ´;ω)/⌒/⌒/ ̄/⌒/⌒/ ̄(ω;` )  /  ../)

/ ̄/),,∧口  ∧,,∧ ⌒   □と_ / ̄/)三)/)

三三)/)  ´;)η(;`  )/⌒/  /_三三)/)三)/)

三三)/)/ ̄../) / ̄../) / ̄../)三三)/)三)/

三三)/)三三)/) 三三)/) 三三)/)三三)/

三三)/)三三)/) 三三)/) 三三)/)

三三)/)三三)/) 三三)/) 三三)/

三三)/)三三)/ 三三)/)      

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.



662 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:28:40 ID:qeWlLFFU0



 

 ーそして三日後の1月10日ー

 

      / ̄ ̄ ̄\    ふーやれやれ。

    / ─    ─ \   やっとこ準備できたお。

   /  <○>  <○>  \

   |    (__人__)    | 流石に三日徹夜はしんどかったお。

   \     `⌒J´   / 昔は結構余裕だったのに。

   /              \ やっぱやる夫もトシかお。

 



.



663 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:29:37 ID:qeWlLFFU0

 





              :::::::::   ___   :::::;;; :

                ::;;::./⌒ 三⌒\:::;;;;''  まーでもコレで秀頼様を大坂に連れてけるお。

                /<○>三 <○>\  

               /:::::  (__人__)  ::::: \ 淀の方様とかやすなが寒いのは嫌とか警備がどうとか言ってたけど

               |     `⌒'J     | その度に大納言がドヤしつけてくれたおかげで計画どおりお。

               \              /

               /              \ あれだけやって貰って手続きが間に合いませんでしたは洒落ならんお。



664 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:30:18 ID:qeWlLFFU0







                        ⊂ニニ⊃

         ____             ____

       /ι   \          /      \

     |\/   ノ' ヾ \/|       /─    ─  \

    |/  ≪①> <①>\|    / (●)  (●) U \  とりあえずやる夫は少し寝るお。

    |      (__人__)  U|   |J  (__人__)      ι|

    /  し  ∩ノ ⊃  /    \   ⊂ ヽ∩ u   <   警備とかは浅野のオッサン達が手配してるから大丈夫お。

 .   (  \ / _ノ |  |      |  |  '、_ \ /  )  今回は結構みんな協力的だったし、

    .\ “  /__|  |;      ⌒^ ヾ _\  “  /   大坂に着くまでは問題ないはずお。

    .  \ /___ /   (,,"⌒ ''..ヾ)__\_/      

        ::::::;; ::::::: ::::: :::  ノ( ソ( 、ノノ ::::::;; ::::::: ::::: :::::;; ということでやらない夫。

          ::;;; :::::::::::::::::   (, イ")ノ ブスブス...::: :::;  やる夫は寝るから秀頼様が出発されたら起こして欲しいお。

               ::::::;;::./ ̄ ̄ ̄\:::;;;;::::::::;;;;;;;:::''

                / ─    ─ \           もーこれ以上食べられんお。

               /  <@>  <@>  \

               |    (__人__)    |

               \     `⌒J´   /

               /              \

 



.



665 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:31:01 ID:qeWlLFFU0





 

    / ̄ ̄\   流石に今回はお疲れのようですね。

  /   _ノ  \  

  |   ( ●)(●) もうやる夫様も若く無いんだから、無茶しないでくださいとか

 . |    (__人__) 言いたいところですが、そんなこと言ってる場合でもないですね。

   |     ` ⌒´ノ  

 .  |         } 情勢的に考えて。

 .  ヽ        }

    ヽ     ノ  お疲れの所お気の毒ですが、これからこのまま大坂行きです。

    .>    <   淀川の船便で行きますからその間だけでも休んで下さい。

 





.



666 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:31:29 ID:qeWlLFFU0

 



 

                        / ̄ ̄ ̄\    そーさせて貰うお。

                      / ─    ─ \    何かあったらすぐ起こして欲しいお。

                     /  <○>  <○>  \ 

                     |    (__人__)    | あーやる美、そこ痛い。引っ張ったら痛い。

                     \     `⌒J´   / 痛いたいいたいイタイ。

                     /              \ 

 

                    ・・・有難うございます。

  

   / ̄ ̄\

 /   _ノ  \   (・・・一体何の夢見てるんだ?)

 |    ( ー)(ー)  

 |     (__人__)  ではお休みなさいませ。

 |     ` ⌒´ノ   大坂に着いたら起こします。

 |         }   

 ヽ        }  

   ヽ     ノ    

   /    く     

   |     \     

    |    |ヽ、二⌒)

 



.



667 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:32:21 ID:qeWlLFFU0

 



 ー同じ頃 伏見徳川家康 邸ー

 

                . .: ――――――‐ .: .

               . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .      

            /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \     ・・・結局大坂行っちゃったね。

           /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\   

         .        /   .ハ   l             ヽ   秀頼だけじゃなく主だった大名のホトンド。

        /  /     / l .. ../  ヽ .: .:| 、: .: .: l.: .: .: .: .: .: .: . これってやばくない?

            .. .. .: .:l .: / .|.: /    \.:| ヽ: .: | .: .: .: .: .: . : l

        |.: .: | : .: .: |.:、.__|/ノ   ヽ、.__.\|ハ.: .: .: .: .: .: |

        |.: .: |.: .: / |/    、      ,         : .: .: .: .: .: |

        |.: .: .: .:/  .ィf芋ミヽ       .ィf 芋ミヽ  V.: .: .: .: .:|

        |.: .: .:V、 / {::::::::::::}         {:::::::::::::} .  |.: .: .: .: .:|

        .: .: .: .:ハ { 弋辷夕       弋:辷夕 } |: .:/ヘ : |

       /.:/: :: .: } , ,                   , ,  |: /^ }: .:

       /:イ .: :: .:ノ                     .|:/) /: :: :.

         :: :: ::八                  u     |' /:: ::八}

         ∨、ハ: >、                     . ィ :: ::ハ:/

              ∨ハ:>:. . . .   ^    _ . . :<:: /∨∨

                  ∨ ∨-∨人 ̄ ̄ノ〉‐∨-∨ 、

                   /: : :/ : |/又\/: :|: : : : /:ヽ

               /: l: : : > | //| / <: : : / : : : } 

 .            ハ: | : : |: : :|.///| /: : /: : :/ : : : ハ



668 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:33:35 ID:qeWlLFFU0





 

         \\/                ー</ >

       l二7^7   /      1   i      <_  ・・・確かにマズイな。

         / .l \ / ,   l  / l   j  i  i  ヽ┘

         ./ /l ヽ/ /    l  /  l   ハ  |   l  i ハ  それに、折角煽った加藤清正とか武断派の連中まで

         / / レ ヽ/  /l /   l  /  V l  |  | ヽ}  一緒について行ってしまった。

      / /  ヽ  ム イ__ l/`ー一'| /ィ'´ ̄V l l  j

       / /    Y⌒i | {下ぅrー  /  rf斤1 ハハ,リ   やっぱりアイツら豊臣家への忠誠度は100だな。

     / /      〉ム| l 弋zソ     ヒツ.ノfl l  1    奴らがこっちの味方するのはやる夫絡みの時だけだ。

    ./ /     ィ^ニ弍ハ. ''       '  ''rn.リ l i |

   / /     //   ヾl > ._ _ _,ノ〉} }} j  リ    まあ分かってはいたが。

   ' ./   // ヽ.    \イ云マ了 ___,ノ / /     今回はそこを上手く利用したやる夫の勝ちってとこだ。

  i /   / rー-  ヽ    〉〈  ト---ト、 ./ /

 i . /   /       j}    i:::::i  ん.__j ///       

 | '  /      ,ニイ    l::::::l {.     `Y

 | l /      /'         |::::::| }        }



669 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:34:22 ID:qeWlLFFU0

 





           . .:―――――‐ .: .      

       /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \    

      / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.\   

    /       /  ..l.. .. .. .: .: .: .: .: .: .: ヽ    中立っぽい連中も含めてほとんど協力してたね?

   ./ ./ .. l: .: /|: .: .:|、: .: .:l.: .: .: .: .: .: .: .:.    たった三日で引越しの準備するってもの凄く大変なのに。

   : .: .: .: ._|_.:/ノ: .: .:| ヽ、:_|_、.: .: .: .: .: .: .:   浅野長政までやる夫と一緒に徹夜で仕事してたし。

   | .: |.: .:/|:/ U ヽ .: |  \|. ヽ : : .: .: .: .: |

   | .: |.: / γヽ  \|. γヽ  \: .: .: .: .:|    ジャマしてやろうとしたら前田利家が出てきてドヤしつけるから

   |: .: .:/  |  |      |  |    |.: |.: .: .: |    結局最後まで何もできなかったね。。。

   |.: .: ハ   、ノ      、ノ U |.: |ヘ.: .:|

   |: .: .: } , ,    .       , ,  |.: |. }.: .:|

   八 :: 八 U                |.:ノノ:: ::八

     Vハ: ヽ、     __    , イ:: : ハ:/

       ∨ V≧:=:zr:r‐:=:≦VミV ∨

           , イ/: l/ヌ∨: :|: : : >、

           /{ : 〈: : | /:.|/ : / : : /: : }

          .{: V: / : |/:.:/: : :〉: V: : : :{



670 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:35:12 ID:qeWlLFFU0



 

          . :. :. :.  ̄ ̄ ̄ ̄ :. :. :. .      

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\    

       . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\   ていうか、私達も一緒に大坂見送り行くよう言われてるんですけどー。

      /:. :. :.   :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  ヽ  

     ./:. :. :. :. :. :.    :. :. :. :. :. :. :. :.         近いとは言ってもここからだと一日かかるから結構メンドクサイね。

     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.         |       . : 私たちは護衛だけしてすぐに伏見に戻るってのもムカツク。

    ,:. :. :. :. :. :. :. :. :// :. /|:. :. :/:. :.ハ:. :. :. :. :. :.|:. | 

    /:. :. :. :. :. :./:. / /:. :.' | :. /.| :./  :. :.|ハ :. : |:. |  護衛のフリだけして襲っちゃおうか?

   ./:. :. :. :. :. :.:/:ノ .//ヽ、.|:./_, |:/、_.メ:|  :. :ハ:'  途中で。

  //:. γミ|:. /  ―┬:::::::::┬     ┬::::::::┬V:. :.{ 

   :. :/::{ ( |:./    _⊥iiiiiii⊆     ⊥iiiiii⊆_ ハ:. :ヽ

   |/{:: :ヽ |/  , :.―: 、           , :.―:〈:: Vー'

     Vヘ:: ::ー{ {:.:.:.:.:.:.:}        {:.:.:.:.:.:.:} : |  

        ∨γ:、 ー― ' 、       , ー―ノハノ  

        / ヽ  ̄ ̄ ̄ ぅー――‐ ヘ ̄ ̄∨   

        ノ    /     ハ   ∨  }       

      /     .}    |/|   |  〈       

      \      /    |/|   |ノ

        '\   /     .|/|   |    〉

      |   Y        |/|   |  /



671 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:35:34 ID:qeWlLFFU0





 

                 _ ,..  - ――--  _         _

            \ _ 
             \ ̄´                  ヽ、__///   

             /,      /               ∨//_

        _,.-- 、 ' /      |                   ∨///\

  <二二二{ノ_と } ,/     / | ;'   |             | `ヽ//〉

          |´.::/イ! /   ' /! |  ∧   :     、  |,   ∨       そりゃ良いな?

          {r ,::::: | |  /! / | ∧  {  ヽ.  | :.     ヽ lハ   }       じゃあ襲っちまおうか?

           ∨)::::::{ |  / |/ {/ ', |   ', |. |    、_、,' :.

           ∨::::: ヽ{ ハ   \ ∨、__/∨ Ⅵ、    | /  }  |

          ∨:::::l:::∨|} ―--      __     ! \  i'    |  |     _

            \::::,::::叭         ――  } / ∨     !  !    _{_}_

           / :\::::::リ::::...           ,|/、_ノ      {  | _/ つ }

             / /   、:::::::::::::≧=-r_っ---=≦::: ̄`ヽ--------':::::::}| ,イ /

         / /     \:::::::::>::/イ^ヽ /::::}:::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::iノノ圭)

           { ,        }:::::〈::::{ ////<::::::::::/::::::::::::::::::::_,:: -r i'´ | |

           | {        |::::::::i:::i//イ::::::/::::::::::::_,.. -   ´    | |   | |

           | /       ,:::::::::::Ⅵイ:::/:::::::::::/´          | |   | |

           |,'      /:::::::::::::∨:イ:::::::::::::::;'             | |  ∨

           |      ,::::::r-,::::::::::::::::::::::::::::::{               | |

           |       /:::::::`´::::::::::::::O::::::::::〈           } /



672 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:36:50 ID:qeWlLFFU0

 





         . :. :. :. ̄ ̄ ̄:. :. :. .     あれ?

       /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .  \   ここ殴られる所じゃないの?

     / :. .. ..     /|         ヽ  

    . : . :. :. :. l:. / |:. : ハ:. ハ:. :} :. :. . やる夫も絶対警戒してるよ?真田とか甲賀とかの忍者で。

     | :. :. :. : /|:/ u|:. / V ∨ :. :. | 

     |:. :. :. :./ヽ、._.|:/ 、_.ノ ∨:. :|  ソーニャちゃんもツッコミ忘れるぐらいヤバイの?

     |:. :.:.l イ __    __ } :. :.  もしかして。

     .: γ|: |└―┘   └―┘.{:. :.|ヽ

   .ノ::八ハ:.| u         u 八::'

    Vハ.:: ::ヽ、    __   , イ:ハ/

       ∨∨r'≧=rr rr:r=≦ハ:/

         へミ三{  {彡ヘ

         /:\:} : 〈}  }〉:Vハ

       { : : :ヽ : ィ ⌒⊃}: ハ

        V: : /´ : {{_」」ノ: : : :ハ



673 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:37:50 ID:qeWlLFFU0

 





                             __

                     、___,. : ': ´. : : : : : : : `: . 、     、 

      _____        く\ >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_/_ >

     |      ` 、         >イ: :/ : : : : : :i : : : : l: : : : : : : : : : :<: :ハ

     |          \     /イ.:/ /: : :/: /l: :i: : : ト、: : : : : : :ヽ: : V: :i 心配するな。

     |    ',\    \    /.:/: :i: : :/: /::::! l: : : l:::ヽ: ト: i: : : :ト、小: i 襲われるのはお前だ。

     ' ,     , ヽ.   /    : /i : l : /l:/:::::::l:lヽ : l::::::::il::::i:N: : :l: :リ: : i

        、    ヽ ヽ /    | i | : l: :i:::l::::::::::::l!::::ヽl::::::::l::::::l:::N:j⌒i.i : :i

        \    ヽ :::\.    | l lV l ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::ム,リ l: : !

          \   / \:::\,ィ7l.i l  l! |}::::          ::::j/_ノ  l : :!

           \/    \/__込i |   lj>、   _ __     , イ〔_  l : :!

                  {  __込、   i⌒> .._ー ┘_. <:::::::::ハ  l : |

                  ム   rへ/ ト、:::::::::::::: ̄::::::::::::;::ィ.´ ̄ ヽ l : |

                 込__ノ\:::\!::::ト、::::::::::::__;:: < /   ,ノ .|: :|

                 \ ̄ ヽ. \:::\l:::::::: ̄} /  /〈  / ヽl: :l



674 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:38:38 ID:qeWlLFFU0

 





             . :. ―――――‐:. .

        ⌒>:´:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. `:<⌒    あー。

       _ /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .     \ _ 

       /:. :. :. :. :. .. .. .. .. ./   l.   l     \   遂にソーニャちゃんおかしくなっちゃった。

      ノ:. :. :. :. :. :. :/:. :. :/ |:. :. ハ :. :. |.:. :. :. :. :.\:\  カワイソーに。

     /:. :. :. :. :. :. :./ |:. :./ : |:. :/: : :、:. :.|ヽ:. :.l :. :.ヽ    

    /:. :. :. :. :. :. :/ : |:.ノ : : |:/ノ U: ヽ:.| : \| :. :. : \  ツッコミのタイミングとか、もう完全におかしいよ。

     /:. :. :. :. :. ノ: :ー―― ': : : : ヽー―‐ ' : }:. :. :ヽ   そもそも何言ってるかわかんないし?

   // :. :. :. :. l:.|: : : : : : _: : : : : : : :_: : : : : : :':: :. :. :.\

    /:. :. : γ^|:. |: :≡≡≡: : : : : : : :≡≡≡: { :: :. : ヽ  ソーニャちゃんって意外と打たれ弱いタイプだったんだね?

  //:ノ:: :: {  |:. | ' '             ' ' }:: :: |\:}

     | :: :: ヽ、ヘ:.| ∪             ノ:: ::|

     |:/ |:: :: ハ:: :> 、  , ‐┐     , イ:: :ハ |

         |:/ / : : l:≧:‐:r‐r‐r:┬:‐:≦|:/ |:/

         /: : ヽ: :| : |/又ヽ|: :|: : /:\




676 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:39:25 ID:qeWlLFFU0

 



 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: .: .: .: .: .:       .: .: .: .: .: .: .:\

 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |\ .: .: .: .: .: .: .: .:     .: .: .: .: .: .:  じゃあ希望通りツッコンでやる!

 : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |.  \:_.: .: .: .: .: .: .: .: .:   .: .: .: .:

 : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . | |    \/://.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:

 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . ://       \/.: .: .: .://.: .: .: .: .: .: .:

 ____ : : : : : : : : : : : : : : : . : . : //       / }.: .: / / .: .: .: .: .: .: .:

      /`.:<: : : : : : : : : : : : :/イ       K /: /  /.: .: .: .: .: .: .: .:  有難うございます!

    ./ .: .: .: .: .:`.:< : : : : : /へ : . . , : -   レ'≡=-/: .: .:/: .: .: .: .: .:

  ∠ __ .: .: .: .: / 。 ̄ -=≡\(: : : : . . ノミ 、  // : /: .: .: .: .: .: .:

      / .: .: .: {           〃    ̄ヾ ̄     ∠.: // .: .: .:/.: .: .: .:

     / .: .: :: :: :: 、     /~~~~~~~~‐ヽ  ./: .: .: .:/-、 .: .: .:

   / .: :: :: :: :: :: :: \   ////////////////////} /: .: .:/ (⌒ } .: .: .:

 . ∠.: -- 7:: ://:: :: \'////////////////////' /: .:/ ー' /: .: .: ハ

         /:/ /:///{//////////////////〃/:/^:: :ー‐ ':: :: .: :: /

            . -―ヽ~~~~~~~~‐' : : //|/|/ |:: :: :: :/

             /: /: . /: . /| /|:::::::Λ   /: : . / : . : . : .\ |:/.|:/



677 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:41:01 ID:qeWlLFFU0





 

                              _,.-''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\

                             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.\   良かったー。

           __,.-‐ '''"" ‐ 、     ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;',  いつもどおりのソーニャちゃんだね?

         ./           `.\   /:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;. |',:;:;:;'\:;:;.ハ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',  一体どういうこと?

       /        /|   |    `-.|:;:;:;::;:;|:;:;|',:;:;:;:;| \:;', .\:;:;.',`、|:;:;:;:;:;:;;:;:;', 

      /  /  / ./| / .|   |',     .| |:;:;:;:;||:;.| ',:;:;:;|  /‐‐‐\', |:;:;:;:;:;:;:;:;:;| 

   __.|  /  /| ./ |/ \ |  ./ .',  |  |:;.|:;:;:;|\|_ \| ~ ./ ̄`',`、 |:;:;|‐:;:;:;:;:;;|

 . ヽ三ニ| | /|/ | ̄ ニ'''-、 | / ___|_ ./|   | | | r =ミ  `  .l:;:;:;.oノ  . .|:;:;|:;:;:;|:;:;::;|   当たり前だ。

    /  | .| /   l |o:;:;:;.|  |/   レ`.|  | | .| .| | |:;:;o',    ` ̄ヽヽ  |:;/:;./:;:;:;:;| \ ちょっと耳貸せ。

   ./   〉レl .|    `'- -'    冫ニ-、 |  / .|| レハ`ヾ_ノ .、         レ-:;:;:;:;|',;;.|

  /  ./l  | |  ヽヽ       |o:;:;| / | ./ .| | |∧|| ヽヽ     /   /:;:;:;ヘ、| レ

 . |  ./ \| |           ‐‐′/レ |./ / |;:;|.ト _     ‐ ´   /‐"~l/

 .|  /    レ\    _ 、   ヽヽ .l |  レ    |;.|  l`  ‐ --‐ '''><´ /~""'''‐- .

 .| ./       .\  ヽ- ′    ノ/|   |    .レ  ',/',/   /||l|〉 /    /   ',

 .| |         |`  ..___ . -‐<レ  |  .|  |.\      _,-´ /~|     /     |

 .| |     __,,.. / > ,-'  \      |  | .r..| r`  ̄~ヘ ./    ||l||   | /      |

 .| |   r‐‐"   レ|__.∧ , -'" "'''-、  |  | \|  l ̄_  ヘ,  |   |l|l||   .|       |



678 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:42:33 ID:qeWlLFFU0

 





 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌──────────────┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│   ただいま密談中です     │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│     now mitsudaning...      .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└──────────────┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





.



679 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:43:06 ID:qeWlLFFU0







  ./: .: /: .: .:/ | : .: /: |.: .:.ハ.: .: .: l.: .: .: .: l: .: .: .: .: .: .: .: .:   ・・・ちょっと強引だけど、まあ現状じゃしょうがないかな?

  : .: .: .: .: ./ : | .: /: : |: .:/: : 、 : .: |: 、.: .: .:|: .: .: .: .: .: .: .: .:

  |.: .: |.: .:/ : : |: /、 : |.:/ : :、_ヽ.:_ノ: :ヽ.: .:|ヽ: .: .: .: .: .: .: .:  

  |.: .: |.: /: : : :|/ : :ー|/ : : : : : \|: : : :\| : \: .:|:へ.: .: .:

 / : .: V:ハ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: .:ハ  }: .: .:   じゃあまず大坂まで行くとしますか?

ノノ |.: :: : ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |.: /) /: .: ::

   |:: :: :: ::} ' ' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ' |.:/  / :: :: ::

   :: ハ ::{             ヘ       |/ー:':: :ハ:: :

   V  、::ヽ、      гー―‐ '  }   , イVハ:: :/  ∨

        \::| >: . . . _ヽ.___ ノ. < : l : : : ∨: \

        /: : : : : / : | .><    } : : |: : / : : : : : ヽ

         {: : ヽ: :/: : :| /{:.:.:.:.:}ヽ.  / : :|:/ : : : : : : : }



680 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:43:32 ID:qeWlLFFU0



ー淀川河川敷ー

_______________________________________________________________________________________________________________________________________________________

                         ⊂⊃    /~~\   ./~~~\  ⊂⊃

  ⊂⊃    /~~\   ./~~~\  ⊂⊃     /     \/     .\   ⊂⊃    /~~\   ./~~~\  ⊂⊃ 

      /     \/     .\      /  傘傘傘   傘傘傘  \     /     \/     .\  

     /  傘傘傘   傘傘傘  \                           /  傘傘傘   傘傘傘  \



:⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒;;⌒::.;;.⌒⌒/ ̄/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  ̄/::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;

.., ,; .:   ,,。,    ::;;,    ;ヾ :::……    ::;   ;;   :::;;,; .: ..  ,::.;  /   /(<●><●>、)/   /.., ,; .:   ,,。,.(

,,;    ヾ:::  :;    ;;:   ;;   :::;;    ;;  ;;ヾ ;;   []):::;; ヾ  : :::., /   /| ̄(    U)/   /,,;  (◯)  ::: 

 :ヾ ;., ;;. .., ,; .:  ヾ,,。,     ::;;,    ;;   ::;   ;;ヾ  :::;; ..,:: .  ,:.; /   /| ̄ ̄∪∪ ̄/   /.., ,; :ヽ|〃  ,,。, 

.., ,; .:   ,,。,    ::;;,    ;;ヾ  :::;; ..,::  ::;   ;;   :::;;,; .:     ,。,/   /|   .., ,; .。,/   /゚ツン

,,;    ヾ:::  :;    ;;:   ;;   :::;;    ;;ヾ ;;   :::;;   ..,: :   ::;/   /|   .., ,; .。,/   /゚   ::;;,    ;; 

二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二二][二二二二二二二][二[二二二二二二二][

                                         

  ~   。。 ~~      ~     ~       ~~~              ~           ~  

    。゚,∧o∧  .∧ ∧  ∧_、 _∧@ノノノ@Λ Λ            (;><)_     ~           ~ 

   §ミ彡゚ω゚ミ( ´‘ω‘)( * ω` )( *‘ω‘)( *‘ω‘)             | っー\\   ~    ~      ~   

  _ 彡  ┐つ(   ┐つ(  ┐つ(  ┐つ(  ┐つノ|━━━━━━━|  | //|

  ヽ ̄ (___) ̄ ̄(__) ̄ (__) ̄ (__) ̄ (__) ̄ ノ          ~〉〉ミ / /  ~~   ~~   ~~  

ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ   ミミミミミミミミミ  /ミ    ~    ~     ~  

                                                      ~     ~     ~   

 ~~  ~~ ~    ~   ~~~   ~~~ ~   ~~ ~~~  ~~  ~~~  ~~~  ~~~

  ~   ~~~   ~~  ~~~~~   ~   ~    ~    ~  ~  ~   ~   ~  ~   

 ~        ~          ~     ~    ~      ~ ~  ~  ~           ~     

_______________________________________________________________________________________________________________________________________________________



この日、豊臣秀頼は伏見城近くの巨椋池から船便に乗り、大坂城まで移動したという。



682 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:44:17 ID:qeWlLFFU0





伏見は大坂と京をつなぐ京街道を扼する位置にある。

当時伏見→大坂の移動には京街道を徒歩でいく他に、街道と並行して流れる淀川を使った船便も利用されていた。

距離的には40キロ以上あるが、どちらでも一日で移動可能な範囲だった。



───────────────────────────────────

■陸路で見た大坂

                       ◎京(政治の中心)

                  京 / 

 __            街 ./ ◎伏見

    \         .道 /   

       ̄\大坂城  ./

 瀬戸内海   ◎── ゙

        /(商業の中心)

       │

       │◎堺

        \

          \

───────────────────────────────────

秀吉が伏見で政務を行なっていたのは、

ここが政治の中心である京と商業の中心である大坂や堺を管理するのに便利であったためである。

そしてやる夫とやすなの戦いも、しばらくはこの淀川の上下で行われることになる。



683 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:46:23 ID:qeWlLFFU0





ということで少々余談ではあるが、大坂の戦略的重要性の要である水運についても説明を。



大坂という土地は極めて商業に向いている。

瀬戸内海から琵琶湖沿岸につながる水運の力を利用できるからである。

───────────────────────────────────

■水運で見た大坂

                          琵琶湖

                        .    ↑

                       .  京 |

                           ◎/

                         /         

. ______        淀川 _ /◎伏見

            \         /    

明/南蛮航路    大坂城.   /

←――――――  ◎ ── ゙ 

西回り航路   /(商業の中心)

(博多方面) / │

      /  .│◎堺

      .↓   . \

   西回り航路   \

  (東日本方面)   |

──────────────────────────────────



鉄道普及前のこの時代、物資輸送力において陸路と海路の差は極めて大きい。

そのため海外は勿論、国内物流でも海運は非常に重要であった。



平清盛がこのすぐ近くの福原に遷都を行なったのは中国(当時は宗)との貿易のためである。

京都に近く瀬戸内海の水運を利用できる大坂は、明や南蛮との対外貿易の拠点として非常に適しているのだ。

織田信長、豊臣秀吉という重商主義者がここに注目したのは当然である。



しかもこれが京街道と並行する淀川を経由して琵琶湖ともつながるため、上方の物資は大坂に集中する。

更にこれは、西回り航路という全日本規模の交易路とも接続し、日本中の都市から物資が行き来することになる。

大坂は国内外を統一する巨大水運ネットワークの中心となっていたのだ。



江戸時代に大坂は「天下の台所」と呼ばれることになる。

商業を軽視した徳川政権下でさえそれだけの機能を発揮したのだから、

重商主義の豊臣家にとってここ大坂がどれだけ重要な都市であったかは容易に想像がつく。



684 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:48:50 ID:qeWlLFFU0





またこの水上輸送は軍事的な価値も極めて大きく、兵員や兵糧の輸送にも活用できる。



当時の大坂城は瀬戸内海と直接つながっており、

織田信長の本願寺攻めの際にはこれを利用した毛利水軍が補給物資の輸送を行なっている。

十年にわたる本願寺攻めで、大坂城が最後まで落ちなかったのはこれによるところが大きい。



つまりこの城を兵糧攻めにするためには、陸軍だけでは不可能なのだ。

そのためには、大阪湾を海上封鎖できる海軍が必要である。

───────────────────────────────────

■軍事的に見た大坂

                  ●敵陸軍 

. ______         ◎大坂城

            \  

    .       ●●

―――――――→◎●

海上輸送     /●●

          │

          │

      .     . \

            \

──────────────────────────────────

また、大坂城の立地そのものが極めて堅牢な縄張りとなっており、

これだけで陸軍による攻撃は極めて困難である。

本願寺攻めの時点で織田信長が十年かかってここを落とせなかった。

そして豊臣政権は巨大工事を行なってそれを大幅に強化しているのだ。



ここを力攻めて落とすのは、当時の科学/軍事技術では物理的に不可能である。



つまりこの城を落とすには、この巨大城郭を包囲する陸軍と

大阪湾の制海権を確保する海軍の両方を持つ必要がある。

その上で大坂城内の兵糧が尽きるまでその状態を維持出来る経済力がなければならない。



この三つを併せ持つ勢力は現在この日本には存在しない。

陸軍では最強だった徳川軍も、海軍力は皆無に等しかったのだ。

つまりこの要塞に豊臣秀頼が入った時点で、豊臣家を物理的に破壊することは事実上不可能となった。



685 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:50:55 ID:qeWlLFFU0



ーその日の夜 大坂城ー

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: ──  :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

.................................................................|              |.......................................................

... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... |               |... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...

.. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. :. .. .. .. ..         /.. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .. .

. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \       . . . . .: . . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

. . . . . . . . . . . . . . . . . ー __  ../. . . . . . . . . . . . . .

                   ∧_∧           ∧_∧

                   ( =========( ・∀・)

                   / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ //^\ゝ

                  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_ ///== \ゝ

                 / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄//_. /// ∥  \ゝ

            ⅱ  ノ ̄ノノ ̄// ̄// ̄//  ⅱ_ノ//======== \ゝ .ⅱ

             .ヒ==,@==@,==@==@,==@== ノ人ノ     ∥      ン

               ̄∥~  ̄~ ̄~  ̄~ ̄~ ̄  ∥| ̄ ̄ .∥ ̄ ̄ ∥

                ∥==================.∥|=====∥==== ∥

                ∥|  ∥  ∥ ∥ ∥ .∥|    ∥   .∥

                ∥===================   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |

                ____@))____|_______ |

               /    //ヘ \冫      |        |

               /   //     \\冫    |         |

       ∧_∧  /  //   ⅢⅢ   \\冫   |         ∧_∧

      (  (( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄(( ̄( ・∀・)

     / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\\

    / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人\_\

  / ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//人_\\_

/ ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄// ̄// ̄/// ̄// ̄// ̄//ⅱ人人_ \\

@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@,==@ノ人_@_@、_

     |          |          |           |

     |  △ △ △  |           |  △ △ △   | △ △ △

    |=======| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|========|====



朝出発した一向はその日のうちにほぼ全て移動を完了。

豊臣秀頼は無事に大坂城へ入った。

そしてこの城は秀吉が期待したとおり、またはそれ以上に秀頼を最後まで守ることになる。



686 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:52:20 ID:qeWlLFFU0







    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \  ということで到着しましたよ。

  |   ( ●)(●) 途中からは輿に乗ってもらいましたが。

 . |    (__人__)  

   |     ` ⌒´ノ  お目覚めはいかがですか?

 .  |         } 

 .  ヽ        }

    ヽ     ノ  

    .>    <   





.



687 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:53:14 ID:qeWlLFFU0





           / ̄ ̄ ̄\    あーもう呑めませんお。

         / ─    ─ \  もー結構ですお。

        /  <○>  <○>  \

        |    (__人__)    | ・・・もう大坂かお?

        \     `⌒J´   /

        /              \

                           / ̄ ̄\  ええ。

                         /  ヽ、_  \

                        (●)(● )   | 秀頼様はじめ淀の方様、近習の方々も既に入城されてます。

                        (__人__)     | 全大名が屋敷に入るにはまだまだかかると思いますが。

                        (`⌒ ´     | 規模的に考えて。

                         {           |

                         {        ノ 徳川家康も予定通り行列に入ってます。

                         ヽ     ノ   もっとも彼らは見送りだけだからすぐ伏見にUターンですが。

                          ノ     ヽ

                          /      |



688 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:53:44 ID:qeWlLFFU0





       ____     

     /      \     そうだったお。

   / ─    ─ \   やすな達は見送りだけして伏見に戻ってもらうことになってるけど

 /   (●)  (●)  \  何か言いがかり付けて大坂に居座るかも知れんからそこは注意お。

 |      (__人__)     | 

 \     `⌒´    ,/  アイツらUターン組はこっちに家ないからどこに宿泊するかも良く見ておくお。

 /     ー‐    \  宿泊にかこつけてまた虎之助とかにチョッカイかけるかも知れんし。



689 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:54:13 ID:qeWlLFFU0







                           / ̄ ̄\  了解しました。

                         /  ヽ、_  \ 引き続き家康の動向は監視します。

                        (●)(● )   |

                        (__人__)     | 奴らの宿泊所についてはまた明朝ご報告します。

                        (`⌒ ´     |

                         {          | ・・・それと、やる美様がこちらのお屋敷にてお待ちかねです。

                         {        ノ  やる夫様が九州に行かれてからですから

                         ヽ     ノ    もう4ヶ月近く放ったらかしですよね?

                          ノ     ヽ

                          /      |   色々と溜まったりものがあるでしょうから頑張って下さい。



                                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   ・・・。

                                         / /" `ヽ ヽ  \

                                        //, '// / ソγハ  、 ヽ

                                        〃 {_{Ⅰ/ / λ リ| l │ i|

                                        レ!小ノソハ八ノ∨从 |、i|

                                .         レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/

                                         ソヽ、  ゝ._)   j //

                                           ソヘ、 __, イ∨

                                        r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、

                                        {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



690 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:54:41 ID:qeWlLFFU0







           / ̄ ̄ ̄\   ・・・。

         / ─    ─ \  

        /  <○>  <○>  \ もー食べられませんお。

        |    (__人__)    |

        \     `⌒J´   /あっ食べられるのはやる夫かお。

        /              \



691 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:55:06 ID:qeWlLFFU0





ー次の朝ー



    / ̄ ̄\    ・・・やる夫様。

  /   _ノ  \  徳川の宿泊先がわかりました。

  |   ( ●)(●)

 . |    (__人__) ・・・やる夫様?

   |     ` ⌒´ノ

 .  |         }

 .  ヽ        }

    ヽ     ノ 

    .>    <   



              / ̄ ̄ ̄\    ・・・朝からご苦労だお。

            / ─    ─ \ 

           /  (●)  (●)  \ それで、やすなはどこに泊まったのかお?

           |  \ (__人__) /  | ちなみにやる夫はやる美の部屋に泊まってたお。

           \_ | ` ⌒´ | _/

            /        |  

           (_)|        ||



693 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:55:47 ID:qeWlLFFU0







    / ̄ ̄\     ・・・。

  /   _ノ  \    (そこは深くは突っ込みませんが)

  |    ( ー)(ー)  

 . |     (__人__)   片桐且元様の弟である片桐貞隆様のお屋敷だそうです。

   |     ` ⌒´ノ   石高的にも権限的にみても差し障り無い小大名です。

 .  |         }   現時点ではあまり政治的な意図は感じられませんね。

 .  ヽ        }   

    ヽ     ノ    まあ今回は大人しくするんじゃないですかね。

    /    く      現状徳川の劣勢は間違いありませんから。

    |     \     政治的に考えて。

     |    |ヽ、二⌒)、



694 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:57:02 ID:qeWlLFFU0





       ____     

     /      \    ふーん。

   / ─    ─ \  やすなにしては随分おとなしめの選択お。

 /   (●)  (●)  \ 

 |      (__人__)     | てっきり虎之助か市松あたりのウチに泊まると思ってたのに。

 \     `⌒´    ,/  まあ良いお?

 /     ー‐    \  奴らが大人しくしてるなら文句はないお。





<朝から速達でーす。





.



695 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:57:34 ID:qeWlLFFU0





 やる夫さんにお手紙ですぞ。

        _____ _________

      ,,_''"___,,_''"___ ______   ヽ,

     / ゝ@二/ 7/ ̄ ̄| |.l二二二|.|.| 二ヽ,.l ブロロ・・・。

    ./ (・∀・ .) //     .| |.|------|.|.|----l |

    ./.っ⌒'と )/,[;]    | |.|二二二|.|.|二二|..|

  ./ ̄ ̄ ̄ ̄, 'i..'--'" ̄.= .| †      | ・・・・・ .|

  l二i l===l i二l]..| .郵便局..ノ|........〒.......|................|

  |-- ≡≡---l-'i ./⌒ヽ'".. |.     .|/⌒ヽ |

  .l::::::::[二]:::::::::l::」 |ii 0 i'| ..|________||ii 0 i|_,l] 

    ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ.~ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ   キキッ





.



696 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:59:25 ID:qeWlLFFU0





 

 バサ    ____

      /     \      いったい誰からだお?

  パラ/  ─    ─\

   /    (●) (●) \    あれ?やすなからだお。

   |       (__人__)    |    こんな朝から一体なんだお。

   \        |\  / /| 

   /     /⌒ノ  \/ ( ) もしかしてラブレターかお。

   |      / / |       |  この間の会議でやる夫にホレたとか。





.



697 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 20:59:47 ID:qeWlLFFU0







       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

       |                    |

       |                    |

       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____

       /              /ヽ__//

     /   WARNING!    /  /   /

     /              ../  /   /

    /   ____     /  / 徳 /    なんじゃこりゃ?

   /             /  / 川. /

 /             /    / 家 ./

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / 康 /

                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



698 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:00:10 ID:qeWlLFFU0



            ・

           。

          ○

        ○

/ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\





       /     .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\    くせものじゃああああああああ!

      '         l.     l.      .. .. .. .. .. .. .. .:ヽ   昨日の夜、私のところに曲者が出たんだよ!

     /.: .: .: .: / .: ハ .: .: |ニ、.: .: .:|ニ、.: .: l.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.

    /.: .: .: .: /.: / ニ、.: .:|ニニ: .: .:|ニニ: .: |.:. .: .: .: .: .: .: .: .: .:.  アイツお金とか見向きもしないで私の寝所に来んだよ!

    /.: .: .: .: /| /:U:ニ\:|:ニニ:\:|ニニ:\|、: .: .: .: .: .: .: .: .: l  絶対私の体が目当てだったんだああああああ!

   /.: .: .: .: /: : :ヽ、:_;ニニニニニ:、:__:ノ: :ヽ: .: .: .: .: .: .: .: .:|

   /.: .: .: .: / : ; :―‐ 、: ニニニニニ ; :―‐:ミ: : \: .: .: .: .: .: .: |

  /.: .: .: .: ハ :/γ⌒ヽ: ニニニニニ: γ⌒ヽ ヽ |.: l: .: .: .: .: .:|

 ノ.:ノ.: .: .: .:ハ{ 、. ゚ ノ: :ニニニニニ: :、. ゚ ノ } .|.: |⌒ヽ: :: .: .:|

    |.: .: .: :: }  : : ̄ : : : : : : : : : : :  ̄: : :   |.: |⌒ }:: :: :八

    | .: .: :: イ U    ____, ― 、   U |.: |) /:: :: /

    |ハ:: ::八     {////////////:ハ    .|.: |./:: /ノ

       Vハ:: :ヽ、   V////////////ハ , ィ|ノ: /l/

  , ┐/^) ∨\:>:-:V:////////////}:⌒ヽ:/

  ( ノ┘ (    」 : : : /T: Τ又Τ: T 7´: /: :}

  (_ノ、ー {:ヽ._ノ: :ヽ: : : :>:V//V:< : {: : : : : : L

   (_ノ 、 }}: : :\: : : :{:.〈 : : V// : : 〉: : : : : : : : :}  _/^)

    (_ノ彡: : : : : : /ヘ: \ : V : / : : V: : : /⌒{  ヽヘ

      \: : : /  〈 : : : \/ : : : : : ヽ: : : :〃´ ー へ.ソ

           ̄     /: :Ο : : : : : Ο: : : 〉\: {{ r‐「 ヽ_)

            /: : : : : : : : : : : : : : : ヽ >ミLノー'



699 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:01:46 ID:qeWlLFFU0





                    _____                /

     ⌒ヽ    @   , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .           ノ     大坂に来て初日からこうだなんてもー!

      @ \     / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \    /⌒  @   やる夫とか奉行衆は一体何やってんの!

           ー /        .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\

_ノ⌒ヽ、._    <.: .. .       /     l .. .. .. .: .: .: .: .: ヽ          天下の五大老筆頭が襲われたんだよ!!

   @          /.: .: .: .: .:/ .: /.: .:l: .: .: |ハ : .: .: .: .: .: .: .: .:.   @    ノ 警備担当の怠慢じゃないの!

           /.:/ : .: .: / .: / |: .:ハ .: .: | .: .: l : .: .: .: .: .: |     /⌒

             /:ノ.: .: .: / |: / .|.:/  、 :| 、.:.| : .: .: .: .: .: |    /  @  絶対後で責任とってもらうんだからね!

⌒ヽ、._ノ      /.: .: .: ::| |/  |/   \|   ヽ| V.: .: .: .: .:.|  @    

     .(J(J\   ' : .: .: ::/                |.: l:ヘ .: .: |  ./L)L)    

      (⊃ とヘ   |://.::′              |.: | } :: 从 ./つ ⊂)    

   @ (⊃ ( ノ、   /:八  , ――――――― 、 |.: |ノ : / 人 ) ⊂)

      ヽ./ : ヘ  /:ノ::.ヽ.{へへへへへへへへ}.|:ノ::ハ/ / : : \イ

       〈: : : : : ヘ   レ:ノ :ー‐:‐r‐r‐r―r‐r:‐:ヘハ/  /: : : : : : 〉   ⌒ヽ

_ノ⌒    V : : : : ヘ  /: : : : :/ : |ノ又ヽ/ : |: : : : :\ /: : : : : : / @

   @.    V: : : : : Y: : : : }/: >: | /:.:| /: <: 、{: : : : :/: : : : : : /



681 :名無しのやる夫だお:2013/01/20(日) 20:44:12 ID:IFAB1u9k0

伊賀はどうした?



あと、風魔もある程度は引っ張ったはずだよな…



701 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:10:02 ID:qeWlLFFU0





         ____

      /     \      ・・・なーに言ってんだお?

     /  ─    ─\     アイツらあれだけ影の軍団で警護させてるのに。

   /    (●) (●) \    そのヘンの物盗りどころか、甲賀弦之介でも返り討ち出来るはずお。

   |       (__人__)    |   

   \        |\  / /|  大体、刺客の一人や二人で殺せるぐらいならとっくにやる夫がやってるお。

   /     /⌒ノ  \/ ( ) 仮に曲者が入ってたとして、やる夫にどうして欲しいんだお?

   |      / / |       |  まさかそれ理由にやる夫クビにでもするつもりかお。





>>681



伊賀と風魔は徳川に付いていたっていう設定です。



702 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:10:53 ID:qeWlLFFU0



            ・

           。

          ○

        ○

/ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\



             . ―――――― 、   とりあえずこんなアブナイところには居られないよ。

              |           |   私はとっとと伏見に戻るんだから!

              |           |   

          ⊆==============⊇

             /:. :. ノ∩|:/ | /∩ V \  仮にも五大老筆頭のこの私を狙うヤツが居るなんて有り得ない!

           ∠:.γl| ∪     ∪ {:. :、ヽ 伏見に帰ったら襲われないように武装するんだからね! 

\、       {:. 人|| ' '      ' ' }:. :.}  矢倉とか防御塔とか一杯建ててやるううううううう!

  ミ\.       Vハ: リ、   l ̄ノ  ノ:. V

  \i\      VV>rr:x‐rr<:VV      こっこれは曲者対策なんだからね!

    \i\     / : : >Y::Y<: :、/  ̄ ̄ \ ヘンな勘違いしないでね!

      \}}r┐ /: :/: :\v/: :/       .

       Lノヘ: /./ : :。: : 。: : {    ・    }

        ヽ>く  /: : :。: : :。 : Λ     °/

            )).<: : : : : : : : : : >\ __ /

          <:::::::ー:::^::ー:::´::::>

          / ミ ー――― < \

            /  /          /  /

           ./_/         /_/

          /―/        〈ー‐ヽ

           ̄           ̄



703 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:11:35 ID:qeWlLFFU0





         ____

      /     \      あー成程。

     /  ─    ─\    コレ言いたかっただけだお。

   /    (ー) (ー) \   

   |       (__人__)    |   これも当然やる夫だけに送ってる訳じゃないお。

   \        |\  / /|  同じもの他の大名にも配ってるはずお。

   /     /⌒ノ  \/ ( )

   |      / / |       |

                          / ̄ ̄\   成程って。。。

                        /  ヽ、_  \  随分余裕ですが、大丈夫ですか?

                       (●)(● )   |

                       (__人__)     | 奴ら伏見に籠って仲間集めするつもりですよ?

                       (`⌒ ´     | 曲者もおそらく我々のせいにするはずです。

                        {          |

                        {        ノ  これはもうほぼ全面的な抗争です。

                        ヽ     ノ   江戸とかに動員令かけてるかも。

                         ノ     ヽ

                         /      |



704 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:12:08 ID:qeWlLFFU0





      ____   

    /      \    全面抗争大いに結構お。

   /   _ノ ヽ、_.\ 

 /    (●)  (●) \ 今こそやる夫バブルの出番お。

 |       (__人__) .  |今の時点なら味方は断然こっちが多いし、正義も全力でこっちのもんだお。

 /     ∩ノ ⊃  / 今動員かけたら間違いなくこっちが勝つお。

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |  やすなも劣勢になって色々焦ってるんだお。

   \ /___ /  折角だからもっと派手にやってくれると嬉しいお。





.



705 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:13:05 ID:qeWlLFFU0





今の段階ではどー考えても大坂方有利お。

日和見どもにもわかるぐらい。

一部は伏見に行ってるみたいだけど数としては少ないお。



 ――――――――――――――――――――――――――――――――

 【審議中】

 ?   ∧,,∧  ∧,,∧  ドッチツク?

  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ ヤッパオオサカダヨネ?

 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )

 | U (  ´・) (・`  ) と ノ ゲンセイケンダシ!

  u-u (l    ) (   ノu-u

      `u-u'. `u-u'トトクガワハ?

 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 

 【結果発表】

 パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ

  [ 秀頼 ] [ 大坂 ] [現政権] [豊臣] [伏見]  [やる美]

   ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧

   ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩´ω``)∩・ω・`)∩´・ω・`)

    (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )

    `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u

 ――――――――――――――――――――――――――――――――



706 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:13:42 ID:qeWlLFFU0







      ____    

    /      \    やすなもコレだけタンカ切って伏見に引き上げたからには

   /  _ノ   ヽ、_\  絶対何かするハズお。

 /   ‐=・=- ‐=・=- \

 |       (__人__)  .  | そこに宮田一郎ばりのカウンター食らわすのが「やる夫バブル」の奥義お。

 /     ∩ノ ⊃  /  とりあえずやらない夫は今の三倍で伏見に間者送って欲しいお。

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |  やる夫は奴らのやりそうな事を予想して対応シミュレーションしておくお。

   \ /___ /  



                          / ̄ ̄\   かしこまりました。

                        /  ヽ、_  \  場所が離れた分情報収集の難度も上がりますね。

                       (●)(● )   |

                       (__人__)     | 動きがあったらすぐにお知らせします。

                       (`⌒ ´     |

                        {          |

                        {        ノ 

                        ヽ     ノ   

                         ノ     ヽ

                         /      |



707 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:14:13 ID:qeWlLFFU0



     |┃

     |┃三    ,ィ, (fー--─‐- 、、

     |┃.    ,イ/〃        ヾ= 、

     |┃   N {                \

     |┃  ト.l ヽ               l

  ガラッ.|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从    |

     |┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、  |     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     |┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ    <  話は聞かせてもらったぞ!

     |┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ ノ レ リ     |   豊臣は滅亡する!

     |┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン       \____________

     |┃      l     r─‐-、   /:|

     |┃三     ト、  `二¨´  ,.イ |

     |┃     _亅::ヽ、    ./ i :ト、

     |┃  -‐''「 F′::  `:ー '´  ,.'  フ >ー、

     |┃    ト、ヾ;、..__     , '_,./ /l



708 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:14:40 ID:qeWlLFFU0







        / ̄ ̄\

      / ⌒  ⌒\      ____   ・・・・。

      |::::::(●)(●) |   /      \

.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \  ・・・・。

       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \

.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |

.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/

        ヽ::::::::::  ノ   |           \

        /ヽ三\´     | |          |  |

-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴―





.



709 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:15:07 ID:qeWlLFFU0





┃|  三

┃|     三

┃|  三

┃|    三

┃|  三

┃|

┃| ピシャッ!

┃|  ∧∧

┃|  (;  ) 三

┃|⊂    \





.



710 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:15:32 ID:qeWlLFFU0







        / ̄ ̄\

      / ⌒  ⌒\      ____     もしかして曲者ってアレかお?

      |::::::(●)(●) |   /      \

.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \   さあ?

       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  ホントにいたんですね?

.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |

.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/

        ヽ::::::::::  ノ   |           \

        /ヽ三\´     | |          |  |

-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――





.



711 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:16:04 ID:qeWlLFFU0





ー そのちょっと後 伏見 徳川家康邸 ー





             . :. ―――――‐ :. .        

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、     

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\     ということで今回も悪いことしたね!

        :. :. :. .. ..                    ヽ    

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ    襲われてもないのに曲者とか。

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ   自演乙って奴だね!

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ

     / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ

    / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\

    /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄

  ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |

    :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :

   {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /

   ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/

           /: : : : :\、._ー __ . ィ<

            {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

           ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

             V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

             V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

             V: : :\゚ 。:{{   ト-<

             V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

             〈: : : :\: : : : : : : : : : :\





.



712 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:16:28 ID:qeWlLFFU0







     ヘ      _,.  -─-  .  / >      あんまり調子に乗らない方がいいぞ?

     \_ヽ  , <         ヽ^←┐    今回のはかなり強引なやり方だ。当然リスクも高い。

   ┌-く__>'´∧             ヾ、  

   └‐‐イl /                \   こうなったら物理的にも心情的も元に戻るのは難しいぞ。

     / /∨    、   /l  ト、 l ヽ  ヽ- ヽ  少なくともやる夫には宣戦布告したに等しい。

    il ム斗l  /  1、/ | /  Vl/ l  ハ   

    i l 小. Vl /l / レ__\!/  ,.イl_ Vl  lハ   それに、こっちとあっちで場所が明確に別れたから、

   i l .! V l / lメ{下匸j    下匸j^刈 l l N   敵対の構図がかなりわかりやすくなった。

  i  l l   ∨∨|ハ弋.ン゙    弋ン゙ {ハ乂ハ  

  |  |l   ヽ.l l         '     } V   i  今までは同じ場所で暗闘してたから敵味方の区別はつきにくかったが、

  |  ll     リ 、      _    , イ|  !   l  これからは居る場所だけでどっち派か分かってしまう。

  |  |       _,≧=ーェ-r┬<  ソ   i.  l  

  |  |      ん: : :\_,イトイ: : : i     l  l  





.



713 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:16:55 ID:qeWlLFFU0





■大坂派と伏見派

 ┌────────┐    .┌─────────┐

 │   [大坂城}    |    .│    [伏見城}     │

 │ 豊臣秀頼の居城 |    .│ 徳川家康の出張所 │

 │     ↓    .  | VS  │      ↓       .│

 │    豊臣派      |    .│     徳川派 .  .. │

 │   (やる夫派) .   |    .│ .   (嫌やる夫派)   |

 └────────┘    .└─────────┘

              ← 40KM →

              (1日行程)



今回の居城移転のせいで、豊臣VS徳川という図式になってしまったのは結構痛いな。

今までは豊臣家文治派(やる夫派)VS豊臣家武断派(嫌やる夫派)という構図だったのが

上手いこと組み替えられた格好になる。



武断派の連中が大坂に行ってしまったのはこのせいだ。

少なくともやる夫が嫌いってだけでこっちに着く連中は随分減った。



それと調略する相手が全部大坂に行ってしまったてのも痛い。



.



714 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:17:27 ID:qeWlLFFU0





               _ ,..  - ――--  _         _

          \ _ 
           \ ̄´                  ヽ、__///   

           /,      /               ∨//_       このおかげで

      _,.-- 、 ' /      |                   ∨///\    私たちが豊臣に敵対してるのがより明確になったな。

<二二二{ノ_と } ,/     / | ;'   |             | `ヽ//〉

        |´.::/イ! /   ' /! |  ∧   :     、  |,   ∨    少なくともやる夫には死んでもらうしか無くなった。

        {r ,::::: | |  /! / | ∧  {  ヽ.  | :.     ヽ lハ   }     こうなったら後は集められるだけ仲間を集めよう。

        ∨)::::::{ |  / |/ {/ ', |   ', |. |    、_、,' :.    

         ∨::::: ヽ{ ハ   \ ∨、__/∨ Ⅵ、    | /  }  |   

        ∨:::::l:::∨|} ―--      __     ! \  i'    |  |     _

          \::::,::::叭         ――  } / ∨     !  !    _{_}_

         / :\::::::リ::::...           ,|/、_ノ      {  | _/ つ   今まで声かけた連中は

      ..    / /   、:::::::::::::≧=-r_っ---=≦::: ̄`ヽ--------':::::::}| ,イ /  全部伏見に来させるつもりでやるんだ。

       / /     \:::::::::>::/イ^ヽ /::::}:::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::iノノ圭)

         { ,        }:::::〈::::{ ////<::::::::::/::::::::::::::::::::_,:: -r i'´ | |

         | {        |::::::::i:::i//イ::::::/::::::::::::_,.. -   ´    | |   | |

         | /       ,:::::::::::Ⅵイ:::/:::::::::::/´          | |   | |

         |,'      /:::::::::::::∨:イ:::::::::::::::;'             | |  ∨

         |      ,::::::r-,::::::::::::::::::::::::::::::{               | |

         |       /:::::::`´::::::::::::::O::::::::::〈           } /



.



715 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:17:50 ID:qeWlLFFU0





            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-    

.     /               ` <    まずは豊臣への忠誠度の低そうな奴は婚姻でこっちに取り込む。

__ /      j     }     ヽ    完全に違法だけど、ここまで来たからにはもうそんな事どうでもいい。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 ト ト、}.  襲え。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハヘ!     襲っちまえ。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|   

    | 八  l|"         " }|    

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |   

    | l    { ,く \_下、 ´   lN    

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



716 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:18:24 ID:qeWlLFFU0







         . :. : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. :. .      

      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. \      こういうの好きそうなのはやっぱり伊達政宗だね?

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\    豊臣家中では一番知力が低い福島正則。

   /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ  

  ./ . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.   この辺は最優先で狙うとして、後は話持ってって食いつき良いとこを狙う。

  :     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      : 

  | :. :. :. .. .. .. ..          .. .. .. .. :. :. :. |   後、江戸にはいつでも動員かけられるように伝令送っておいたよ。

  |:. :. :.l:. :. :. :. : l :. :. :. :. l :. :. :. :. :. :. l:. :. :. |   ここからは武力衝突もありそうだしね?

  |:. :./:|:.l:. :.l:. : ハ:. :. :. :. |:、:. :l:、:. :l:.|ヘ:. :. | 

  /:. :{ :|:.|:ノ:|/:::::Vヘ:. :. |:::\:|:::\:|:.|: } :. : 、 ついでにこの暗殺騒ぎ件の主犯はやる夫だって噂も流しておいたから、

/ノ|:: ヽ|:.|:::::::::::::::::::::::::\:|::::::::::::::::::::|:.|ノ::.:|ヽ  やる夫嫌いの武断派連中がこっちに合流したりするかも。

    :: :: |:.|:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:|:.|:: : リ \

    ∨人|V>:. . _ 、.__ノ _ . .:<V|人∨    警護も募集中だよ。

        /   : : :Ⅴ又Ⅴ: : :   ヽ    .    未経験者大歓迎の即日可。

       /     : : :ハ: : :   / ヘ        勤務地は勿論こっち伏見でね。

     /  \/    |/|    V   ヘ

    〈     V      |/|    V   〉





.



717 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:18:52 ID:qeWlLFFU0





            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _ ,  良いぞ?

.     /               ` <´    お前も大分外交が分かってきたじゃないか。

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ   ここまで来たら江戸本国で動員かけて一気にケリを付けてやる。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  あっちは所詮烏合の衆だ。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    それに引き換え徳川旗本部隊はホワイトベース隊並みの精鋭揃い。

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|     ニュータイプ部隊でプレッシャーかければ求心力のない大坂方は瓦解する。

    | 八  l|"         " }|

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |     ここまででよくわかったが、純粋な外交交渉ではやる夫が上手だ。

    | l    { ,く \_下、 ´   lN     私たちが勝とうと思ったら武力を多めに混ぜる必要がある。

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|      多少のリスクは覚悟の上でどんどんプレッシャーかけるぞ。

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



718 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:19:11 ID:qeWlLFFU0







             . :. ―――――‐ :. .        よーし。

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、      じゃあ早速伊達家と福島家に結婚パーティーの案内だ!

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\     

        :. :. :. .. ..                    ヽ    これからもどんどん悪いことするよ!

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ   

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ  

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ  

     / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ 

    / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\

    /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄

  ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |

    :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :

   {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /

   ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/

           /: : : : :\、._ー __ . ィ<

            {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

           ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

             V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐

             V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

             V: : :\゚ 。:{{   ト-<

             V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ



\_______   ______________________________/

             〇

               〇

                 ・

                   。     

                          / ̄ ̄\   ・・・という報告が間者から入っています。

                        /  ヽ、_  \  やる夫様の読み通り、早速大きいのが来ましたね?

                       (●)(● )   |

                       (__人__)     | その後の情報では、伊達家と福島家、それと蜂須賀家が

                       (`⌒ ´     | 婚姻に応じるそうです。

                        {          |

                        {        ノ  曲者への対処ってことで周りの大名に護衛を募ってますが、

                        ヽ     ノ   これはもう殆ど戦争の準備です。

                         ノ     ヽ   当然江戸本国にも動員をかけているでしょう。

                         /      |



719 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:19:44 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /      \    思った通りお。

   /  _ノ   ヽ、_\  アイツら伏見に置いてかれて焦ってるんだお。

 /   ‐=・=- ‐=・=- \

 |       (__人__)  .  | 戦争になったらホワイトベース隊で勝てるぐらいに思ってるんだろうけど、

 /     ∩ノ ⊃  /  こっから江戸まで往復するのに何日かかると思ってるんお?

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |   こっちは畿内とか中国地方とか近所の大名が多いし数だって多いお。

   \ /___ /    ガンダム来る前にザクの大群で押しつぶしたるお。





.



720 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:20:04 ID:qeWlLFFU0





        ___       

      /     \ キリッ  よしっ。

     /   \ , , /\     ではこの機会を逃さずソッコーでやすなを糾弾するお。

   /    (●)  (●) \   

  .. |       (__人__)   .|   やらない夫は残りの大老と奉行を大坂城に呼んで欲しいお。

     \      ` ⌒ ´  ,/   議題はもちろん徳川家と他大名家の婚姻についてお。

      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ

      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 今こそやる夫バブルの好機、

     |            `l ̄    ここでやすなを仕留めてやるお。





.



721 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:20:27 ID:qeWlLFFU0





─────────────────────────────────────

[ 大坂城会議室 ]

             ____________

          |     ==========.       |

          |;;;;;;;; _/|/ ̄\/ ̄ ̄  ;;;;;;;;|

          | ;;;;;;;; ∧,,∧. /  ∧,,∧ ;;;;;;;;; |

          |   (`・ω・)/   (・ω・´)   ; |

      ∧,,∧ . ̄ ̄(   つ ̄ ̄(     )  ∧,,∧

      ( `・ω) ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lll(ω・´ )

      |   つ、_          Σ ⊂   |

   ∧,,∧ゝ-/ / /           _ ─\ノ

  ( `・ω)/_   ̄           \ \  ∧,,∧

   |  つ/ /                    ̄ ⊂(ω-` )ヽ

   ゝ/   ̄= o                  ⊂二ノ )

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

─────────────────────────────────────



722 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:21:19 ID:qeWlLFFU0





      ____   

    /      \    ・・・ということで、徳川家の御法度破りは明確お。

   /   _ノ ヽ、_.\  これは今までみたいにコソッと派閥を拡大してるとかそんなレベルじゃなくて

 /    (●)  (●) \ 明確な違反ですお。

 |       (__人__) .  |

 /     ∩ノ ⊃  /  これを見逃しては豊臣政権の重大危機になるお。

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |   しかもこれと並行して軍隊も動員してるって話さえあるお。

   \ /___ /   こっちが本当ならもう軍事クーデターと言って良いですお。





.



723 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:21:41 ID:qeWlLFFU0



          ン",,,、'"   ミミ`   匁  iii'''  iiiiiハ jt,      当然許せぬ。

         (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、    

         ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"     もしこれ以上の無謀を通すというのなら・・・。

 .     / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、     秀頼様の代わりに私が相手になろう!

      (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ    

       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ    

        ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )      

       (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く  

        リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; ) 

       `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,

        tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ 

         )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、, 

       /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))

      ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (

      i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,

      ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )

      、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (



724 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:22:05 ID:qeWlLFFU0







    ,.-ミ》》巛ミ-、

   ,;' .__  ._ ヽ   モキュッ

  .!/ _) (_\!!''ヽ

  !  ̄ ・  ・  ̄.!  !

  '!    ノヽ  .丿 .!

   ヽ .      ./  /

    / `iーー '/  .i/!

   /    ̄ ̄   .! !

  !  !        ! .!

  ''T~!        ! .!





.



725 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:22:31 ID:qeWlLFFU0





<義を重んじる上杉家としても許すことはできぬ。

 ここは大老と奉行が団結して徳川の横暴を止めるのだ!







     /                     ヽ

    i                       `、 ・・・豊臣家は僕が守ります。

    l                         l 

    |    -‐    ̄ ̄ ̄ ̄   二ニ__- 、  |   そのためなら誰とでも戦います。

    j ‐               「/7三|   、i 

    {             ______ └-=ニ」    \

    |    -‐.... ̄::::/!:::::::: :::::::::::l:: ̄........‐-.、    !

    | /::::::::::::::::::::::/│:::::::::::::::::::|\:::::::::::〉::::::\ l

   〉´:::::::::::::::: ;:: ::::F=l:::::::、:::::::ハ:k=ヽ:::::/::::::::::::::`.'-z_

    l :::::::ヽ::::∧:ハ!、:|_-ゝ::::::ヽ:::| l:! _‐」_/|/!::::::ハ::::::::::::.>

   ノ::ハ::::::::.、!<7:ニハヽ l::!、:::::\レ7;ニ:ハ`ゝ}::::ハ:`l:::::::/

   /'´ ∧:::::::::ヽ  ̄´′ リ ヽゝ_>` ̄´ /:/}/./::::∠_

    レ、:::fヽ、::\_     :ノ          /イ_/::::/´

      ヽゝヘ`-‐´             ´/:::::::<_       

         \       __       /:::::<´

    _     ,イ:ヽ、  ´ -:- `   イ、ニ‐-'´

   ノ }   / ハ:::!、丶、    / ,!::l ヽ

  /`7 !_ /  !'::::::::`,.-.` ニ´-、 /::::i  \ _

 ´... ...i | 7   l:::::::::/./ ̄. ̄\ヽ:::::::!    \` ‐- 、

 . .. . ..ヽ !′   |::::::://: : : : : : : : .ヽヽ:::l     \==‐`ニ_‐- 、

 . . . . . .ヽヽ    !:::::l/: : : : : : : : : : : l !:::|        ヽ     ̄ =|`丶、

 .. . . . . . .\ヽ  |:::::|!: : : : : : : : : : : :.i|::::!        ヽ      l   |



727 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:23:22 ID:qeWlLFFU0





―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                          , ´ ̄ ̄Kヽ         ブヒヒヒ。

                           {jj_j_し__, ? }          困ったことがあったらな~んでも言うといい。

                        Y`゚7´゚ニ´  う)         

                           {Yr三ハ   Y^ヽ. ___    

                       _ .. -=弍ゝこ ゝ.__,ムイ.:::/.::::::>―z--..... _

               _.... -‐=≠≠-‐< > ,ニ二⊇::ィニニニY´.:::::::∠.:::::::::::::::::::.\

                . イ.::/ニニ/::⊆ニ,   /  /.:::::::::::::彡| ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄`ヽ

              ∠/.::/ ̄/{::::::::::/   ,!   ̄ ̄ ̄  |    ト、      ―┴-=ミ´

               ̄厂/  /  ̄ ̄  / !          |    | \〃           \

            { /  /     /_人         |    |   |i              \

           /{,'  /  _. < ニ二ニ >  . _   |    |   |l           __\

           /  ,  / ̄-==   ニ三ニ      ニ=ミ|    |_  |l        / /.:::::::::::.`ヽ_

          /   ,  /  -==                =ミ|    |  ̄ \    /|\'.::::::::::::::::::::(_ .イ

     _∧'-‐  ; /〃                    |    |`ヽ.   \  {/|_ ,ノ.::::::::::::::::::::::::::::i

 ___/〈_〉`ヽ.; ′                     |    |      `ー_}___:::::::::::::::::::::::::__l

 \/.:::::∧:::::::::::::} i                     |    |       <{\_ノ.:::::::::::::::::::(__/l\

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

[ 毛利輝元(中国地方/120万石)]



毛利元就の孫で五大老の一人。

年齢やキャリアだけを見れば他の大老と同程度であるが、

毛利家の伝統である合議制の中で育ったためかリーダーシップ等の個人的技能は大きく劣る。



数年前までは叔父である小早川隆景が実質的な執政担当で、

この頃も内政は吉川広家、外交は安国寺恵瓊、軍事は毛利秀元が行なっていたという説もある。

彼がこの三人を取りまとめていたという説もたまにあるが、そうでないことはこの後でよく分かってしまうことになる。



728 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:24:00 ID:qeWlLFFU0







        ____

      /     \       大老の皆様はご同意大変ありがとうございますお。

     /  ─    ─\      五奉行も勿論全員が家康弾劾ですお。

   /    (ー) (ー) \   

   |       (__人__)    |    皆様の正義の心はこの誓詞にしっかり書き載せたお。

   \        |\  / /|

   /     /⌒ノ  \/ ( )

   |      / / |       |







.



729 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:24:35 ID:qeWlLFFU0





        ___       

      /     \ キリッ  ではこれから徳川家の弾劾を行うお。

     /   \ , , /\   

   /    (●)  (●) \    まず中老職のお三人に徳川家及び婚姻相手の事情聴取を行って貰いますお。

  .. |       (__人__)   .|   これで事実を確認した上で間違い無ければ厳罰だお。

     \      ` ⌒ ´  ,/   

      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  それと、徳川家は既に動員をかけているという情報がありますお。

      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  武力衝突もありえるから各家手勢を集めてきて欲しいですお。

     |            `l ̄



730 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:26:38 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /      \    

   /  _ノ   ヽ、_\   というところでこの会議は終了お。

 /   ‐=・=- ‐=・=- \ 

 |       (__人__)  .  | 中老職への依頼はやる夫がやっておくから、

 /     ∩ノ ⊃  /  各自動員を最優先でお願いしますお。

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |  

   \ /___ /   









<誓いの時は来た!

 <由乃は、僕が守る!

  <モキュ!

   <ブヒ ブッヒッヒ・・・。







.



731 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:27:04 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /      \    よーし上手くいったお。

   /  _ノ   ヽ、_\ 

 /   ‐=・=- ‐=・=- \ ここにいる四大老だけで400万石近いお。

 |       (__人__)  .  | やすなはせいぜい250万石だから数では十分優勢だお。

 /     ∩ノ ⊃  / 

 (  \ / _ノ |  |   しかも徳川の違法行為は明白でこっちには正当な天下人である秀頼様も居る。

 .\ “  /__|  |  大義名分があって数でも優勢なら残りの日和見どもはこっちに付くお。

   \ /___ /   つまり今の差はもっと広がるお。



732 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:27:27 ID:qeWlLFFU0





                        

                          / ̄ ̄\  まさにやる夫バブル決まったというところでしょうか?

                        /  ヽ、_  \

                       (●)(● )   |正直ここまで見事に決まるとは私も思ってませんでしたが。

                       (__人__)     |常識的に考えて。

                       (`⌒ ´     |

                        {          |

                        {        ノ 

                        ヽ     ノ  

                         ノ     ヽ

      ____    

    /⌒三 ⌒\   おっおっおっ。

   /( ○)三(○)\ 

 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ まー今のところは出来過ぎお。

 |     |r┬-|     | しかしやすなもしぶといからまだまだ安心できんお。

 \      `ー'´     /



733 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:27:53 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /⌒三 ⌒\   とりあえず中老を使者にしてやすなに罪状を認めさせるお。

   /( ○)三(○)\  ここでやすなが折れれば大老職から外して大幅減封食らわしたるお。

 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\

 |     |r┬-|     | 逆切れしてくれたらこっちの思う壺で伏見に攻め込むお。

 \      `ー'´     / 兵数ではこっちが圧倒してるし、奴らは本国から遠くて動員も補給もままならんお。





.



734 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:28:19 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /      \     ていうか、こっちが大坂城に籠ってる限り絶対に負けはないお。

   /  _ノ   ヽ、_\   この城は世界クラスの超巨大要塞お。

 /   ‐=・=- ‐=・=- \ 信長公ですら落とせなかったのを更に強化したんだから、10万来たところでゼッタイ無理お。

 |       (__人__)  .  | 

 /     ∩ノ ⊃  /   それに、前田大納言が総大将なら大将の能力的にも大きな差はないお。

 (  \ / _ノ |  |    それに何より、こっちに大納言が一人入っただけで勢力図が一変したお。

 .\ “  /__|  |   

   \ /___ /    まさに神様仏様前田様だお。





.



735 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:28:40 ID:qeWlLFFU0





 【 この頃の勢力相関図 】

 ┌─────────────────────────────────────────┐

 │ [豊臣家]                        ∧ ∧ ちんぽっぽ              .          │豊

 │                          (*‘ω‘ *)                             │

 │                           O┳O  )   =-              .           │臣

 │                         ◎┻し'━◎  キコキコ           .              │

 │    .         ┌──────────────────────────┐          │家

 │           │【 前田 利家 】.         ,゚ー-‐- 、         .    n┐     .|          │

 │           │                _(ー'     \     /〉 _//7フ    .|          │中

 │          │             _(_乂   ーくУ 、  ヽ   / -=ニ // .    |          │

 │           │          ー=彡…<〃 ーz彡く_> 从  {´   /        .|          │は

 │           │          _〃>'^^^ヽ(   | } _`孑彡  ∧_/          |  . .       │

 │          │         〃_/        \ ト _シ'人    /  :::|      .    |          │ほ

 │          │         ) {       人}フ从三≧ /   ::::|         . |       ..   │

 │          └──────────────────────────┘           │ぼ

 │               ↓共闘    .                        ↓共闘       ..      │

 │         【豊臣家臣 文治派】                     【 豊臣家臣 武断派 】     │統

 │     / ̄ ̄\                              ,.: ----、__    ,. -―‐‐:、  .  .│

 │   / ⌒  ⌒\      ____                 /:./ /:.⌒⌒ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ .   │一

 │   |::::::(●)(●) |   /      \              . /:.:.:.:レ.:.:.:/.:.:.:.i::.:.:.}:.:.|:.:.:|:.:.|:.:.:.:.::.:.ヽ .. .!

 │   |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \             .|:.:.:.:.:.:.:ハ/|:i.:.:ハ|:.:.::|:.:i:. 」__;」;_:.:.__」 . ! 戦

 │   |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \   ←──→    レヘ:.:.::.:.|::O:::::::OV^|:.:.|:.:|:O;_;_O:|:.|    │

 │   |::::::::::::::     } |      (__人__)    |    共 闘       レヘ`._ー‐‐ .ノi|.|:.:ハ:.:|`'ー_'´イ:|     │線

 │   ヽ::::::::::::::     } \    ` ⌒´    _/               ∧`r<´   |:.:.:|〉:|T^ヘ:::|:.|    .│

 └─────────────────────────────────────────┘



736 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:29:16 ID:qeWlLFFU0



     |           |              .    ↑               . |

     |           |          .        |豊臣は全部コロス    . |

     |           |              【徳川家】        .  .    |

     |   .    危険視 |             ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ            ×

     |      コロス .|       .    /          \        . 煽り失敗

     |           |          /  ∧ ∧、_,ト、   \     大多数が大坂へ

     |           |       _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >      .|

     |           └───→  /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   | .←───┘

     〇やる夫バブルで         ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |

     |大部分が味方            |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

     |                      Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ

     |                       (uuイ〉`八Π八    |

     |                       ├―| \∨/   |

     ↓                      .         | 

 ■その他大名家                         |

  [親豊臣中]                         . × 調略失敗

     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧       ↓大部分が中立または敵に

  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧

 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ヤッパトヨトミジャネ?

 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ

  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧ オオサカガタノホウガオオイヨ?

      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧

       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ヤッパテロハダメダヨナ?

       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ

        u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u

            `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u' チャーハンツクルヨ!



737 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:29:42 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /⌒三 ⌒\   これは勝つる!

   /( ○)三(○)\  やすな裸にひん剥いてひいひい言わせたるお!

 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\

 |     |r┬-|     | では中老の皆さんお入りくださいお。

 \      `ー'´     /





.



738 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:30:02 ID:qeWlLFFU0



     |┃

     |┃三

     |┃.    じゃー入りますよ?

     |┃ 

     |┃ 

  ガラッ.|┃ 

     |┃ 

     |┃三

     |┃. 

     |┃三

     |┃ 

     |┃三

     |┃ 

     |┃ 

     |┃



739 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:30:27 ID:qeWlLFFU0





────────────────────────



中老Aです

  .∧__,,∧   .∧__,,∧   .    ∧__,,∧

 (´・ω・`)   (´・ω・`)  (´・ω・`) 中老Cです

  (つ と)   (つ と)     (つ と)

  `u―u´   `u―u´      `u―u´

        海老Bです 



ショボーン

────────────────────────



       ____

     /      \     ・・・・。

   / ─    ─ \  

  / -=・=-   -=・=- \ なんか頼りなそうなの出てきたけど、大丈夫かお?

  |      (__人__)  U  | 真ん中の漢字間違ってるお。

  \     ` ⌒´     / 右のはAAズレてるし。



740 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:30:52 ID:qeWlLFFU0





      ____

    /      \    この中老ってのは大老と奉行で意見が対立したときに

   /  _ノ  ヽ__\   仲裁する役目ってことでやる夫が作ったんだお。

 /    (─)  (─ )\

 |       (__人__)   | タダ藤吉郎さんが危篤になってから慌てて決めたから

 /     ∩ノ ⊃   / 大名リストの中から中立っぽいのをテキトーに選んだだけだったお。

 (  \ / _ノ |  | 

 .\ “  /__|  |  こんな重大時にこんな重要な役割負わすって分かってたら

   \ /___ /  大谷行部入れとくか、せめて面接ぐらいやっとくんだったお。



 まー今更そんなこと言ってもしゃーないけど。

 取り敢えずこのまま伏見に行ってもらうお。



741 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:31:27 ID:qeWlLFFU0





      ____    

    /⌒三 ⌒\    まーでもここまで来れば使者のデキは多少悪くても関係ないお。

   /( ○)三(○)\   念のため問責の様子は間者に探らせるし、やすなの泣き顔が早く見たいおっおっおっ。

 /::::::⌒(__人__)⌒:::::\

 |     |r┬-|     | 奴らどう出るか、今から楽しみだお。

 \      `ー'´     /





.



742 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/20(日) 21:31:43 ID:qeWlLFFU0





────────────────

[ 第六部 ここまで ]



 ≡    ∧∧∧_∧

≡   と(と(と(´・ω・`)

 ≡  ― ― /  と_ノ サッ

≡ /  / // /⌒ソ

 ≡  -'-'-'´



To Be Continued!

────────────────



関連記事
スポンサーサイト

Date: 2013.01.22 Category: 石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリーメニュー
プロフィール


管理人:Wアンプパルマシ

ここはやる夫まとめサイトです


続いている記事一覧のまとめ
完結した記事一覧のまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。