スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第四部)


424 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:00:10 ID:qBzlzFHc0

  



        石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです

 ┏┓                                            ┏┓

 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

 ┏╋────────────────────────────╋┓

 ┃|                                            |┃

 ┃|              ■第四部 「炎上」                     |┃

 ┃|                                            |┃

 ┗╋────────────────────────────╋┛

 ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓

 ┗┛                                            ┗┛



 


425 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:00:42 ID:qBzlzFHc0

 

 【 博多 】

                      ∧_/\_|::|「|,,,|「|ミ^!、

           /三三三三三三三 Π . ∩  |:|「|'''|「|||:ll;|________

     __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\/田\/田\/田\"゙゙`ヾ、

     _/__l==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|. IIII || IIII ||  IIII _|__,;;、

   /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[| 三三三三三三三\ェェェェェェ〕――

 _  l |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"/ ̄/\ ̄ ̄ ̄\''""``ヾ;;,,""~



426 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:01:14 ID:qBzlzFHc0

 

      ____     ふーやれやれ。

    /      \    もう十二月に入って結構経つのにまだ博多お。

 .. / ─    ─ \  

 /   (●)  (●)   \ いい加減上方に帰らないと心配お

 |      (__人__)    | でもまあ、帰ってきた連中に藤吉郎さんが亡くなったことは報告せんといかんし。

 \     ` ⌒´     /  ついでにケンカしないように釘さしとかんといかんから仕方ないお。

 

 

 >おはようございます。やる夫殿。



427 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:01:48 ID:qBzlzFHc0

 

       ____

     /⌒  ⌒\    これは毛利宰相殿。

    /( ●)  (●)\  おはようございますお。

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\

  |     |r┬-|     | 撤退はほぼ全部終わったと思うけど、まだ博多にいらしたのかお。

  \      `ー'´     / 相変わらず律儀なことだお。



428 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:02:13 ID:qBzlzFHc0

 

          , -‐  ̄ ̄ ̄"''‐- ,,_

         /             "'‐-‐ァ ,      いえ当然のことです。

       /                ^ーノ ノi     まだまだ私も若輩ものですから。

      /   /          ,      ̄"__ノ __丿  

    /   /        ,'   ノ     、   二-''   それに今後はこういう内政関係の仕事が増えそうですし。

 _,, -‐'"  /       _ ノ__  /  / , i  ',  、\ヽ   最後まで見届けるつもりです。

     , '       ─二三二ノ_, / // |l |, l l lヘ'; ヽ'  

  ー '             ー'゙/彡´ーィ、レ | l} | i | i}  '  本日はやる夫殿に色々ご教授いただきたく参りました。

             /    ,'/   弋ャヽ;;レi/l/l | '    

              / /i i'    ,,;;''";;;〈 /  ノ′     よろしいでしょうか?

           / / |l |      ,  ',         

           , ' ∧ |.i l      r= - '        

         / ,、' '、 i '、'、    -‐r′

          , '^ 、ゝイ升^ソ斗ゞ T´

        /ムメン^′  _ -‐"゙'┴─ ‐- _

       /升     , -''"           "''

     /ィ斗   /



429 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:03:20 ID:qBzlzFHc0

 

      ____    

    /⌒  ⌒\    もちろんいいお!

   / ⌒   ⌒ \   ゲームやるんだったらCarnage Heartで対戦するお!

 /:::::: " (__人__) "::::: \ 

 |       |r┬-|     |

 \      `ー'´    /




431 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:05:42 ID:qBzlzFHc0

 

          , -‐  ̄ ̄ ̄"''‐- ,,_

         /             "'‐-‐ァ ,      いえ。

       /                ^ーノ ノi     そうではなく、今回帰還された大名のみなさんについてです。

      /   /          ,      ̄"__ノ __丿   朝鮮では私も毛利勢を率いて共闘させていただきましたが、

    /   /        ,'   ノ     、   二-''   あの足並の悪さ、特に加藤主計頭殿と小西摂津殿。

 _,, -‐'"  /       _ ノ__  /  / , i  ',  、\ヽ   

     , '       ─二三二ノ_, / // |l |, l l lヘ'; ヽ'   既に噂になっておりますが、間近で見ても噂通りに思えます。

  ー '             ー'゙/彡´ーィ、レ | l} | i | i}  '  

             /    ,'/   弋ャヽ;;レi/l/l | '    

              / /i i'    ,,;;''";;;〈 /  ノ′     

           / / |l |      ,  ',         

           , ' ∧ |.i l      r= - '        

         / ,、' '、 i '、'、    -‐r′          

          , '^ 、ゝイ升^ソ斗ゞ T´

        /ムメン^′  _ -‐"゙'┴─ ‐- _

       /升     , -''"           "''

     /ィ斗   /



432 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:06:03 ID:qBzlzFHc0

 

       -、jr=-             お二人とも尊敬すべき武人。

         , '´  _ミ           それがあのような事になっているのが非常に残念です。

       .i    f゙ι          やる夫殿ならご両人と近しいので事情を詳しくご存知かと。

     '、__ゝ    辷'ノ__    

    , '⌒_ーァ _,ノノ'"  ,,-‐= 、      他家の者が伺うのは不躾かも知れませんが、

   ノ 〆",丿ノ`七==r´::::ヘノ,!      差し支えない範囲で結構ですので。

   辷/イ ,! } ヘ :::::::::::`}   

    レ' '、( ^iノ:::::. ヘ:::::..  ヽ,  

     ,i′\ ` ′:::::::::ヘ::::::::::: ヘ_

    |  ::::::/`i:::::::::::__ヘ::::::::: `/、 

    |:.   ::|  ヽ ̄ __二、:::::::::  ヽ_

   ヽ:::::::::i  /  ̄::::::::::::::::ゞ、:::::: ノノl‐-‐==

     }=-r'  |   ....::::::::::::::::::i `" '‐'、  (、n

    ヽ‐`ゝ i  :::::::::::::::::::::::::::|     `‐ミ三'ョ



433 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:06:38 ID:qBzlzFHc0

 

        ____

      /⌒  ー、\   ・・・さすが毛利宰相殿。直球だお。

    /( ●)  (●)\

   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ まあ既に知れ渡ってる話もあるけど説明しておくお。

   |     |r┬-/ '    | それに宰相殿の頼みとあっては、断れんお。

   \      `ー'´     /  その代わり今後も豊臣をよろしくお。



434 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:07:43 ID:qBzlzFHc0

 

       ___

     /ノ  ヽ、_ \    おっしゃるとおり、というか噂のとおり、あの二人は超仲悪いお。

    /(●) (●.) \  というか加藤の虎之助にはやる夫も嫌われてるけど。

  /  (__人_,)    \

  |  l^l^ln ⌒ ´        | まー簡単に言えば、子供のケンカと同レベルのつまんない意地の張合いだお。

  \ヽ   L         ,/ あの二人がそのへんのオッサンならそれで別によかったけど。

     ゝ  ノ         問題はあの二人が大名で、それも豊臣家の軍事を二分する立場にあったことだお。

   /   /



435 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:08:14 ID:qBzlzFHc0

 

 あの二人は領地が隣で、しかも肥後一国を分割統治とかややこしいやり方だったお。

 だから土地のことでよく揉めてたり、宗教が違うとかもあって仲が良くなかったお。

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                   ,.‐、,ノ⌒ヽ_                        

                  ,ノ   ノ   ヽ__                   

                 (´ (⌒´ _,.-――'          /)       

                  `ー-―'´              //       

 [肥後国 上空ライン]  0 。゚                  //)         

             + 。               ⊂⊃  / / ̄ ̄ ̄二二フ  

   (    )  ο*  +                ∧_∧//    二フ    

  (ヽ ∩・∩/)   ゚0。三三三三三==- - . 从..(Д゚  )    二フ    ミ  

  ⊂( ゚д゚)つ 。*゚+ +     - - - ===== :::: ⊂   ) ヾヽ)ヽ)      .     

  ⊂( つ⊂)つ。・゜ + +           - ' 'YYと┌  ,ノ ヽ)ヽ)    ミ       

 ゜*ι|__ツ____|ヽ     0 +              し               ミ  .

    (__)_)      。 。              し'  この悪魔!    .    .

  このバチ当たり!        ,.‐、,ノ⌒ヽ_  彡          ミ      .    

                    ,ノ   ノ   ヽ_       ミ .           

    川  川          (´ (⌒´ _,.-――                .     

                   `ー-―'´                       

 ──────丶                                   

      / )/)  ───────ヽ                     

      /   ソ ウチノミズバダ!     \                  

 n  ⊂   う              [肥後国 地上ライン]      

 、,,  (   ).∧_∧              \           

      V''`と(*・ω・)                ───────

 キャー      と  ,イ   ノ,,ノl  ワー  n  、 ,,  @        \

   lヽlヽ    / ,_ づ  (   )    ,,, 、   n  ヽ|ノ,,        \____

   (   )  (ノ´    ⊂   く        ,,, 、,,

   と___⌒つう     と 、 _ r'   グエア!'

 カッテニナニヤッテンダ           \、 ∧_∧ ∧∧  デテケ!

    .∧__∧ミ从, ∧__∧  .       _,) (;`Д)ュ゚,, )

  と(  `Д))  ゝ#)`д)   ─‐=  〈  づ≡三_ `三=─

    〉  (,彡^W´,.   ヽ  .     `),ヽ. ヽ─' く -r、 \从/! '

   ./  ,r 〉  / 〈  〈ー'       ´  l,__)   `´ \_l て

  (_/ー''´  (___/`ー' ウルセー!      、 ,,  @

 @                        n  ヽ|ノ,,

 ヽ|ノ                      ,,, 、,,

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



436 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:09:10 ID:qBzlzFHc0

 

       ___

     /ノ  ヽ、_ \    それが朝鮮の役では、それぞれ二つある方面軍の司令官に任命されたもんだから

    /(●) (●.) \  手柄争いで益々喧嘩するようになったお。

  /  (__人_,)    \

  |  l^l^ln ⌒ ´        | まあ太閤さんはそんな二人が競争することを期待して

  \ヽ   L         ,/ そういう軍編成にしたんだと思うお。

     ゝ  ノ

   /   /



437 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:09:31 ID:qBzlzFHc0



 この段階では弥九郎と虎之助同士の喧嘩だったお。

 最初は廻りも仲裁してたし。



 ――――――――――――――――――― 

 【喧嘩中】

 マーマー ∧,,∧  ∧,,∧オマエラヤメ

  ∧∧(´・ω・)(・ω・`)∧∧

 (´・ω・)  U) (U とノ(ω・` )ケンカイクナイ

 |し U∧∧    ∧∧と ノ

  u-u( ・ω・)=つ);:)ω・`)

     (っ ≡つ=つ⊂⊂)

     ( /∪ バババ∪ ̄\_)

      オラオラ!!

  ―――――――――――――――――――



438 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:10:01 ID:qBzlzFHc0

 

      ____

    /      \    ところが弥九郎は文治派、虎之助は武断派に近かったから、

   /         \  それぞれに仲間が集まってきて仲裁してる連中まで喧嘩に参加する形になったお。

 /           \ 

 |     \   ,_   | あと喧嘩してる場所が朝鮮だから太閤さんが仲裁できんかったってのも痛かったお。

 /  u  ∩ノ ⊃―)/ 

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |  

   \ /___ /



439 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:10:30 ID:qBzlzFHc0

 

 ―――――――――――――――――――

 【乱闘中】

 コイツ!∧,,∧ ∧,,∧ ナグッタネ!

  ∧ ∩)ω・)⊃)ω・) ∧∧ ナンジャクモノ!

 (・ω(∩  ) (    ⊃ω・ )

 |   (・ω⊂ (・ω(∪ と ノ

  u-u (l    ) (   ノu-u

 イテッ! `u-u'. `u-u' ナニガワルイ!

  ―――――――――――――――――――

  結果的にはこの人事は大失敗だったお。

  トトロと火垂るの墓同時上映するぐらい失敗だったお。



440 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:22:04 ID:qBzlzFHc0



 ■前半

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        _,,,,,,......fi.......,,,,,,___

       /  /    i、  ヽ \

      /_...,,-、/,,...-―-、.i、_,-―、i,、>

         〈 〉-―||―、〈 〉

         f,  ゙`‐-||┴"  ヽ

        i' (・) __〒__ (・) ゙、

        i' <_i".. | ||l |.゙|_i> i

       /     ._ || ̄    `、.         (⌒i⌒ー、

       /  ̄ ̄   ミし ̄ ゙` 、  ヽ         `ー|‐-、/

      〈    _,,/ ゙~,へ ^ ,ヘヽ i ヽ        ∧| ∧         (ニxつ

      .| ;イ'''"  ^        ^i | ヽ     ,i  |_,! i、          |

      | :|              | ;| i     i .。|_ 。, `i.          |

      .| ;|                   | | ``    i -ー、―-、 |       ∧.| ∧

      | ;|              ,' /      i ,/"^ヘ^i i      ,' ,.゙t'., !

       、; ゙、           / /      i i'       | |     ,'   i   !

       ヽ、 `ー--、、.........,--―' /        i ヽ_,._,/ ,'    i     i

        ` ー--ー"゙ー--―"          ゙ー---―'      ゙ ー--―'

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



  .∧ ∧

 ( ´∀`) トトロカワイーヨトトロ!   

                 

   .∧ ∧  ドージジョーエイアルッテ!

   ( ´∀`)



441 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:22:33 ID:qBzlzFHc0



 ■後半

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



          、-'""""''''=='、,_          , r''''""'ヽ、、,,,_         ,、-‐

        /          `'‐ 、       i' ヘ i⌒、____ 、\ _,,,、 ,、- '´-‐-,

        r'          ミ''- 、_ ヽ、   ,,i'´i , |i    \' `i,  `!r'''(´ /~

     、=''´           ヾ、ヾ '、<r-'~ヾ, i '! "'   r‐'_""`yヾ!ヽヾ,r'´

    /       、、=_‐''''ミヾ`  ミミ`\ヽヽ. \|   /i'´  ̄ヽ〉 '"; } i   \

   , '        ヽ; '7 , ;,、 、   ミ丶' 、ヽヽ ヽ、'、_. 〈. 人;,   \ ノ |  ‐+==

.   イ         ミ ! { {,'! ,ヽ      `ヾヽ / rヽ;‐`;;\     Yレヘ ∥

    |        ミミ、 丶''    ,   'i 、   } X´ ;;;;;''  ノ ノ}     i'''7´i +=

   ノ        `ヾミミ    ,   ゛ '  `   /´,, \  /ノ'ぅ |   ;.,'πヽ~"'''''''

 ;;;;'          \、、 r'!, t,,!` ,   ,,,,; /;;,,ー''"~フ''"フ'''f‐-;|    ;,'-=、,'_ ,,,;;;;

  ┐           `ヽ、 {:丶ヾ ' ___:;;;;/;;;'''' '´,  7 r'   |   ;;,'    `'''‐-

  -='_           ミミヽ_,,,、‐''";==ー‐‐'''''‐-'、,,,,,i、、{;;;;;;;;;;i  .;,'

   ̄っ、-‐、_            と´               |  ;,' ̄````'''''''=

"""""""""""`"゛'''''''''''''''''''''''''''''''´-‐‐‐‐''''''''''''''''''''''''''''''''''''','r'~´  ,''''''''''''''''''''''''''''''

                          _,,,、,_    / ,、  ,  i

                         //  'χ';"'''-'7' , , ,'

                         ヾヽ.  } ( ;;,,, ノ///ノ

                          `''''""`~"" `~~ ̄

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



                                              ∧∧

                                       マジデ? . (゚Д゚,,) ∧_∧

                                        フザケンナ     (`Д´ )



442 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:23:13 ID:qBzlzFHc0

 

      ____

    /      \    おかげで今では武断派文治派まで巻き込んでの大ケンカ。

   /         \  これが今の豊臣家を分裂させてるお。

 /           \ 

 |     \   ,_   | ていうか、これ放っておいたら内戦になりかねないぐらい危ないお。

 /  u  ∩ノ ⊃―)/ 

 (  \ / _ノ |  |   これから太閤さん亡くなった事を連中に知らせることになるけど。

 .\ “  /__|  |  くれぐれも騒ぎを起こさないように釘刺しておく必要があるお。

   \ /___ /



443 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:24:04 ID:qBzlzFHc0

 

 

          , -‐  ̄ ̄ ̄"''‐- ,,_           

         /             "'‐-‐ァ ,    そういうことでしたか。。。

       /                ^ーノ ノi   お二人とも文官としての能力もお有りなのに残念です。

      /   /          ,      ̄"__ノ __丿 折角統一された天下を乱すような事は止めなければいけません。

    /   /        ,'   ノ     、   二-''  

 _,, -‐'"  /       _ ノ__  /  / , i  ',  、\ヽ  しかも宗教が絡んでいたり、外野まで乱闘に加わったり、

     , '       ─二三二ノ_, / // |l |, l l lヘ'; ヽ'  問題は非常に根深くなっているようです。

  ー '             ー'゙/彡´ーィ、レ | l} | i | i}  ' 

             /    ,'/   弋ャヽ;;レi/l/l | '    我々はこの状況に何を出来るのでしょうか?

              / /i i'    ,,;;''";;;〈 /  ノ′   

           / / |l |      ,  ',        

           , ' ∧ |.i l      r= - '        

         / ,、' '、 i '、'、    -‐r′

          , '^ 、ゝイ升^ソ斗ゞ T´

        /ムメン^′  _ -‐"゙'┴─ ‐- _

       /升     , -''"           "''

     /ィ斗   /



444 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:24:49 ID:qBzlzFHc0

 

       ____

     /⌒  ⌒\  毛利殿がそういう意識というのは大変有難いお。

    /( ●)  (●)\ 今言った通りで状況はかなり深刻だけど、これはある意味好機でもあるお。

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 

  |     |r┬-|     | 

  \      `ー'´     /



445 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:25:09 ID:qBzlzFHc0

 

 

          , -‐  ̄ ̄ ̄"''‐- ,,_           

         /             "'‐-‐ァ ,     ・・・と言いますと?

       /                ^ーノ ノi   

      /   /          ,      ̄"__ノ __丿

    /   /        ,'   ノ     、   二-''  

 _,, -‐'"  /       _ ノ__  /  / , i  ',  、\ヽ  

     , '       ─二三二ノ_, / // |l |, l l lヘ'; ヽ' 

  ー '             ー'゙/彡´ーィ、レ | l} | i | i}  ' 

             /    ,'/   弋ャヽ;;レi/l/l | '   

              / /i i'    ,,;;''";;;〈 /  ノ′   

           / / |l |      ,  ',        

           , ' ∧ |.i l      r= - '        

         / ,、' '、 i '、'、    -‐r′

          , '^ 、ゝイ升^ソ斗ゞ T´

        /ムメン^′  _ -‐"゙'┴─ ‐- _

       /升     , -''"           "''

     /ィ斗   /



446 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:25:59 ID:qBzlzFHc0

 

      ____

    /      \    現状の危機感を煽れば武断派と文治派の争いを止めることが出来るかもしれんお。

   /  ─   ─\   太閤さんが亡くなったことで豊臣政権は動揺してるお。

 /    (●)  (●) \

 |       (__人__)    | ・・・それと、あまりデカイ声では言えんけど、徳川がこの機に乗じて悪いことしようとしてるお。

 /     ∩ノ ⊃  /  まあ既に宰相殿も知ってると思うからいいけど。

 (  \ / _ノ |  |    

 .\ “  /__|  |   ある意味好機ってのはこの部分お。

   \ /___ /



447 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:26:44 ID:qBzlzFHc0



       ____

     /⌒  ⌒\   「外に敵を作れば内を結束できる」ってやつだお。

    /( ●)  (●)\  北朝鮮もやってるベタな手だけどベタな分分りやすいお。

  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 

  |     |r┬-|     | 武断派の連中はアホ多いけど、

  \      `ー'´     / 今豊臣恩顧同士でケンカしてたら徳川にやられることぐらい解るはず。



448 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:27:06 ID:qBzlzFHc0



 ということで、まずは太閤さんの葬儀を無事に終わらせて、そこで全員に手打ちをさせる必要があるお。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【停戦中】

                 ! l ! r

                 i l l i

                ! 从 l i i

                l / ゝ人 /

  モウヤメトカネ?∧,,∧  ; !  __  ヽ r    ∧,,∧トリアエズヤメルカ?

         (´・ω・)  丿 ヾ/;;/ ヽ   (・ω・`)

   ∧,,∧   /つ_ _O (二;;;;二二;二;;二) O _ とヽ   ∧,,∧タイコウサンナクナッタシナ?

  ( ´・ω)   ゝノu.u  ((;;;;;;/;;/;;;;@)   u'u'、ソ  (ω・` )

  /  つ         (二二;;二;;;二二)         と  ヽ

  ゝ_人)   ∧,,∧  (@);;;;;;;;;;(@)   ∧,,∧    (人_ノ

   ヤメヨッカ? (  ´・)             (・`  )ヒデヨリサマノタメダヨナ?

         /   )            (   ヽ

         ゝ_ )            ( _ノ

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



449 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:27:29 ID:qBzlzFHc0

 

       -、jr=-

         , '´  _ミ       なるほど。

       .i    f゙ι      一見すると現状は危機的ですが、それを逆に利用するということですね。

     '、__ゝ    辷'ノ__     こういう言い方は不謹慎ですが、

    , '⌒_ーァ _,ノノ'"  ,,-‐= 、  太閤様のご逝去も結束を固める良いキッカケになるでしょう。

   ノ 〆",丿ノ`七==r´::::ヘノ,! 

   辷/イ ,! } ヘ :::::::::::`}     武辺者の私には中々思いつかない発想です。

    レ' '、( ^iノ:::::. ヘ:::::..  ヽ,  

     ,i′\ ` ′:::::::::ヘ::::::::::: ヘ_  やはり政治家の視点というものは勉強になります。

    |  ::::::/`i:::::::::::__ヘ::::::::: `/、 

    |:.   ::|  ヽ ̄ __二、:::::::::  ヽ_

   ヽ:::::::::i  /  ̄::::::::::::::::ゞ、:::::: ノノl‐-‐==

     }=-r'  |   ....::::::::::::::::::i `" '‐'、  (、n

    ヽ‐`ゝ i  :::::::::::::::::::::::::::|     `‐ミ三'ョ



450 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:27:51 ID:qBzlzFHc0



       ____

      /⌒  ー、\   まあそれ程のモンではないお。

    /( ●)  (●)\  さっきも言ったとおり、北朝鮮でもやってることお。

   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\

   |     |r┬-/ '    | それに、言うのは簡単だけど難しいのは実行するところだお。

   \      `ー'´     / まだ褒めるのは早いお。



451 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:28:44 ID:qBzlzFHc0

 

          , -‐  ̄ ̄ ̄"''‐- ,,_          いえ、やはり大変参考になりました。

         /             "'‐-‐ァ ,     それだけの見識をお持ちのやる夫殿なら実行も可能でしょう。

       /                ^ーノ ノi   

      /   /          ,      ̄"__ノ __丿 やる夫殿もご葬儀の準備等お忙しそうですね。

    /   /        ,'   ノ     、   二-''  あまり長居してもご迷惑でしょうから、私はこの辺で失礼します。

 _,, -‐'"  /       _ ノ__  /  / , i  ',  、\ヽ  

     , '       ─二三二ノ_, / // |l |, l l lヘ'; ヽ' 

  ー '             ー'゙/彡´ーィ、レ | l} | i | i}  ' 

             /    ,'/   弋ャヽ;;レi/l/l | '   

              / /i i'    ,,;;''";;;〈 /  ノ′     ・・・それと、お礼と言っては何ですが、

           / / |l |      ,  ',         今後毛利家に何か出来ることがあればご連絡下さい。

           , ' ∧ |.i l      r= - '        

         / ,、' '、 i '、'、    -‐r′          

          , '^ 、ゝイ升^ソ斗ゞ T´

        /ムメン^′  _ -‐"゙'┴─ ‐- _

       /升     , -''"           "''

     /ィ斗   /



452 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:29:32 ID:qBzlzFHc0



         , -‐  ̄ ̄ ̄"''‐- ,,_          

        /             "'‐-‐ァ ,     折角治まった戦乱です。

      /                ^ーノ ノi   

     /   /          ,      ̄"__ノ __丿 大名同士のいさかいでそこへ逆戻りなどとは

   /   /        ,'   ノ     、   二-''   絶対にあってはいけません。

_,, -‐'"  /       _ ノ__  /  / , i  ',  、\ヽ  

    , '       ─二三二ノ_, / // |l |, l l lヘ'; ヽ'   ・・・朝鮮の役でよくわかりました。

 ー '             ー'゙/彡´ーィ、レ | l} | i | i}  ' 

            /    ,'/   弋ャヽ;;レi/l/l | '   

             / /i i'    ,,;;''";;;〈 /  ノ′   

          / / |l |      ,  ',       

          , ' ∧ |.i l      r= - '       

        / ,、' '、 i '、'、    -‐r′         

         , '^ 、ゝイ升^ソ斗ゞ T´

       /ムメン^′  _ -‐"゙'┴─ ‐- _

      /升     , -''"           "''

    /ィ斗   /



453 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:30:07 ID:qBzlzFHc0

 

         ___   

       /      \    こちらこそ有難うお。宰相殿ならいつでも歓迎するお。

    /          \ 

   /   ⌒   ⌒   \ 毛利家が味方してくれればやる夫。。。

   |  /// (__人__) ///   | というか豊臣家も安泰お。

   \              / また来ると良いお。

 

 

 <有難うございました。

   それでは失礼します。



454 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:30:38 ID:qBzlzFHc0

 

      ____

    /      \  ・・・しかし、本当に育ちの良い御曹司って感じお。

   /  ─    ─\  マダ二十歳ぐらいのはずだけど。

 /    (●)  (●) \

 |       (__人__)    | アレで朝鮮では結構な武功上げてるんだから武人としても相当なはずなのに。

 ./     ∩ノ ⊃  /

 (  \ / _ノ |  |  やっぱり虎之助とか(やる夫もそうだけど)と違って良家で育つと違うもんだお。

 .\ “  /__|  |  今度会うときは爪のアカ貰っておくお。

   \ /___ /   飲ませる人数多いからそれまで爪切るなって宰相殿にお願いしておくお。



455 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:31:23 ID:qBzlzFHc0

 

       ___

     /ノ  ヽ、_ \    ・・・しかしあんなのばっかりならやる夫も仕事やりやすくて良いのに。

    /(●) (●.) \  まあそんなこと言っても仕方ないお。

  /  (__人_,)    \ 

  |  l^l^ln ⌒ ´        | こっちは虎之助とかに藤吉郎さんの事を正式に通告しないといかんお。

  \ヽ   L         ,/ 本葬はこういう状況だからできんけど、連中は皆小姓上がり(ってやる夫もそうだけど)で

     ゝ  ノ         家族みたいなモンだから、何もしないって訳にはいかんお。

   /   /         

 

 それじゃまたお仕事だお。



456 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:31:44 ID:qBzlzFHc0

 

 [ 次の日 ]

 

 やる夫さんにお手紙ですぞ。

        _____ _________

      ,,_''"___,,_''"___ ______   ヽ,

     / ゝ@二/ 7/ ̄ ̄| |.l二二二|.|.| 二ヽ,.l ブロロ・・・。

    ./ (・∀・ .) //     .| |.|------|.|.|----l |

    ./.っ⌒'と )/,[;]    | |.|二二二|.|.|二二|..|

  ./ ̄ ̄ ̄ ̄, 'i..'--'" ̄.= .| †      | ・・・・・ .|

  l二i l===l i二l]..| .郵便局..ノ|........〒.......|................|

  |-- ≡≡---l-'i ./⌒ヽ'".. |.     .|/⌒ヽ |

  .l::::::::[二]:::::::::l::」 |ii 0 i'| ..|________||ii 0 i|_,l] 

    ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ.~ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ   キキッ



457 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:32:08 ID:qBzlzFHc0



 

 バサ    ____

      /     \      ・・・?

  パラ/  ─    ─\    いつもと違う封書だお。

   /    (●) (●) \   やらない夫じゃないっぽいお。

   |       (__人__)    |

   \        |\  / /| 一体誰からだお。

   /     /⌒ノ  \/ ( ) 

   |      / / |       |



458 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:32:29 ID:qBzlzFHc0

 

      ____    

    /   u  \   げっ。

 .. / ─    ─ \  弥九郎からだお!

 /   (〇)  (〇)   \ 

 |      (__人__)    | ということは中身は。。。

 \ u   ` ⌒´     /



459 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:32:52 ID:qBzlzFHc0

 



        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

        |                    |

        |                    |

        /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____

        /              /ヽ__//

      /   告 訴 状     /  /   /

      /              ../  /   /

     /   ____     /  / 小 /   やっぱり!

    /             /  / 西. /

  /             /    / 行 ./

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / 長 /

                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



460 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:33:33 ID:qBzlzFHc0



 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 

                __

             _ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ミ:..、       

           . : ´:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`: 、     

         /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.: .:.`:. 、   

        /.:.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:. :.:.:. :.ヽ   

        ,'.:.:.:.:/.:/.:.:/.:./.:.:/.:.:.;.: .:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.ヽ:.i  

        {ー=彡:.!:.:.:{:.:.{:‐=/=-/!:.:.:.:.:.:.:}.:.;.:.:.:.:.}:.:!  

       ー=彡:.:.:{.:.:.:.:.:从/j/j/,イ.:./.:. :,:}‐}、;.:.:.:!: ト、_,

        {:.:`¨7人:.:.:.:{ イ苧ミ レ'.:./仏=}!/.:.:|.:.:.:゚:.¨

        ‘:.:.:!´_ヾ|\ム ヒツ  ´i:ノ ヒツ '}:. :.:|:.:!辷ア

         ,ヽ:、 〈 |:.:.:.:| `¨¨       `¨ノ_.:.;イ/`¨´ 

        /マヽム-|:.:.:.:|         ヽ  i:.:!ル'j'    

       /.:.:.{  } |:.:.:.:|   、 __ ,  人!      

       i!:.:.:.:! ,!  ':.:.:.!、     ‐' イ.:.:.:|      

       i|:. :.:| /    ':.:.',>,。_ . ゜ |:.:.:.:|      

       i|:. :.:レ__r‐、_r‐゚:._r‐´、    |:.:.:.:|     _______

       /.:.:./ニニニ.;イ  ̄ ̄ ヽ.  |:.:.:.:|   〈/ム/////////ム

      /.:.:./ー─/ :/       i  ‘:. :.:|    ∨ム/////////ム

     /.:.:./   ´  ,'        l、 ‘:.:.:.|     ∨ム/////////ム

    /.:.:./       i    ` :、   l゚:. ‘: .:|     `∨¨ マ<,////ム

   /.:.:.;イ        !       ` 、 !:.゚:. ‘;.:.!       / }__ム-、  ̄ ̄

   /.:.:./ |      |:          `ト、゚:._‘;:!    ,' 〈,ー==i}

 ../.:.:./. |      ヽ:、          }∧}゚:.!、    {   `とニi}

 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 

 [ 小西 行長(肥後/20万石) ]

 堺の商家から宇喜多直家の家臣を経て秀吉配下になるという、一風変わった経歴をもつ大名。

 朝鮮の役では加藤清正と並び活躍した。

 

 武断派と違い、非武士階級という出自や重商主義的な志向を持つ。

 そのため、以前からやる夫には好意的かつ協力的である。

 

 商人上がりのキリシタンなのでひ弱なイメージが何となくあるが、

 比較的遅めに配下に加わったにも関わらず、朝鮮の役で先鋒を務めていることから軍才は十分と見るべきだろう。

 また190cm以上ある加藤清正に決闘を申し込んだこともあったりするそうなので、DQN適性も申し分ない。

 

 但し文治派寄りのインテリであることも間違いないため、

 土地争いをはじめとした訴訟合戦では加藤清正に一方的に勝利し続けている。

 ちなみに通称は弥九郎



461 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:33:59 ID:qBzlzFHc0

 

      ____    

    /   u  \    ああやっぱり虎之助の糾弾だお。

 .. / ─    ─ \  まあいつものことと言えばいつものことだけど。。。

 /   (〇)  (〇)   \

 |      (__人__)    | でもコレやる夫だけに送ってる訳じゃないお?

 \ u   ` ⌒´     / 

 

    ということは。。。



462 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:34:37 ID:qBzlzFHc0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【停戦中】

                 ! l ! r

                 i l l i

                ! 从 l i i

                l / ゝ人 /

  モウヤメトカネ?∧,,∧  ; !  __  ヽ r    ∧,,∧トリアエズヤメルカ?

         (´・ω・)  丿 ヾ/;;/ ヽ   (・ω・`)

   ∧,,∧   /つ_ _O (二;;;;二二;二;;二) O _ とヽ   ∧,,∧タイコウサンナクナッタシナ?

  ( ´・ω)   ゝノu.u  ((;;;;;;/;;/;;;;@)   u'u'、ソ  (ω・` )

  /  つ         (二二;;二;;;二二)         と  ヽ

  ゝ_人)   ∧,,∧  (@);;;;;;;;;;(@)   ∧,,∧    (人_ノ

   ヤメヨッカ? (  ´・)             (・`  )ヒデヨリサマノタメダヨナ?

         /   )            (   ヽ

         ゝ_ )           

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



463 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:34:57 ID:qBzlzFHc0



                           ____

 ┏━━━━━━━━━━━━━━   /  ノ  ヽ\ ━━うわあああ━━━━━━━━━┓

 ┃                      /  (○)}liil{(○)                         ┃

 ┃ _____∧,、_____  /     (__人__) ヽ _____,、_____ .     ┃

 ┃   ̄ ̄ ̄ ̄` '`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |       |!!il|l|   |   ̄ ̄ ̄ ̄` '`V  ̄ ̄ ̄ ̄       ┃

 ┃                   \        lェェェl /    .                        ┃

 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



464 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:35:22 ID:qBzlzFHc0

 



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

          ゴォォォォォォォ       |

                          | 新しい燃料ですぞ!!

                ´ ̄`丶    └──v────────────

            /        ヽ         彡                ,-、     彡

                        ,.、-∧ ∧_    | ̄ ̄¨  ー----  /::|::゙l           彡

                ,. ‐‐‐‐---- '"- l(゚Д゚#)゙゙゙ ー-l、            /::├::|   彡

      彡    |      /_ `.i;;;;;;;;;;`:::::::::::::::::::::: ー-----‐- ....__        /::::: |::::|      彡

   ー--  ......___|    (  ) :|;;;;;;;;;;;;|:::::::::  ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` ー- ...__/:::::::├::| _ ,,,,  -一  "~ 冫  彡

     ¨ ー-= __ ̄ ー-`、~ ノ;;;;;;;;;;;/:::::::   :::::::::::::小西薬局:::::::::::: __ - ‐・ ' " ¨ ̄      ..  -‐ ' ´     彡

           ¨ ー- ..._ヽ _;;;;;;;;;;ノ::::::::::::::::ニニニニニニ二 " ´´         _... -‐ "´==‐

                ~  ー-'" :::_____________ ...  -‐・ "´-‐'"

                                               ゙O        

             \     /            │ │ │ 

                -                     ..____                                  

                                |\  o.\

                                |   ̄ ̄ |

                                |  ハイオク |

                                \    _.|

                                   ̄ ̄ 

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



465 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:35:40 ID:qBzlzFHc0

 

         ____

       /  ノ  ヽ\  おまい豊臣恩顧のクセに何やってんだお!?

      /  (○)}liil{(○) 

    /     (__人__) ヽ 折角鎮火しそうになった所にこんなモンぶち込んだら。。。

    |       |!!il|l|   |

    \        lェェェl /

     /         ヽ 

     しヽ        ト、ノ



466 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:36:02 ID:qBzlzFHc0



  _____________________________________

                           _ .. _

                         /    \

                       /, '⌒ l.r‐-、.`、

                      / (   八   ) ヽ

    _____∧,、_____ (   ー-'  `ー-'  ノ   _____,、_____

      ̄ ̄ ̄ ̄` '`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ー┐ (_八_)┌-'   ̄ ̄ ̄ ̄` '`V  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                         `ー┐┌┘     あぼーん

                      -======' ,=====-

                        -====' ,=====-

                         -==' ,==-

                    ___ ,r-‐   -‐、___

 

 ______________________________________



467 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:36:27 ID:qBzlzFHc0

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【大乱闘中】

                   アホ!∧,,∧ ∧,,∧ コノヤロ!

                    ∧ ∩)ω・)⊃)ω・) ∧∧ ケンカヤメルノヤメタ!

  バカ!∧,,∧ ∧,,∧ クッチマウゾ (・ω(∩  ) (    ⊃ω・ )

  ∧ ∩)ω・)⊃)ω・) ∧∧   |   (・ω⊂ (・ω(∪ と ノ

 (・ω(∩  ) (    ⊃ω・ )   u-u (l    ) (   ノu-u

 |   (・ω⊂ (・ω(∪ と ノ   イテ!`u-u'. `u-u' ヴォケ∧,,∧ ∧,,∧ ナグルゾ!    

  u-u (l    ) (   ノu-u                ∧ ∩)ω・)⊃)ω・) ∧∧ ヤッタルゾ!!

 コイツ! `u-u'. `u-u' コイツ! ∧,,∧ ∧,,∧ヤッタルゾ(・ω(∩  ) (    ⊃ω・ )

                 ∧ ∩)ω・)⊃)ω・) ∧∧|   (・ω⊂ (・ω(∪ と ノ

    オマエサキニナグッタロ! (・ω(∩  ) (    ⊃ω・ ) u-u (l    ) (   ノu-u

                |   (・ω⊂ (・ω(∪ と   コノ!`u-u'. `u-u' ヤメレ!

                 u-u (l    ) (   ノu-u

                 イテ!`u-u'. `u-u' デキッコナイス!

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



468 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:36:51 ID:qBzlzFHc0

 

         ____

       /  ノ  ヽ\  気持ちはわかるし訴状の内容も正しいけど、

      /  (○)}liil{(○) おまい少しは状況考えるお?

    /     (__人__) ヽ

    |       |!!il|l|   |  また全員ケンカはじめちゃったじゃねえかお!

    \        lェェェl /   折角いい機会だったのに!

     /         ヽ 

     しヽ        ト、ノ



469 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:37:21 ID:qBzlzFHc0

 

                      .. -―-

               /: : : : : : : : :.ヽ

             -=彡: :__: : : : __: :\  いい機会って何?

                /: : 下[_从从_]了: :{`   悪い事した奴には制裁が必要だよね?

             / {: :从.(O   O)从 :>

                   }∧ ゙゙  ' ゙゙ ∧{   やる夫も今まで味方してくれてたじゃない?

                   {:.∧  ( ̄) .∧.:}

                  |:.| ,.> _ イ ヽ| |

               「|:.ト、        l |\_  今回もアイツ一緒にやっつけてくれるよね?

                /´ |:.| `ー‐}{一' |.:|  }  神様だって私達の味方だよ?

      ..        /  |:.|     八   ! |   \

             /   Eヨ  /{__}\ Eヨ    .〉

         {     /:.|  ∨xiix∨ .{: ヽ    》

           .人   { : |   }xi|ix{ 人: :}‐彡'  \

         ./  >―ヽ.:{   {xi|ix}   ヽ!   \  ヽ 

       ./  /   人      ̄/}    ∧   `    \        /)

    /  /     /: : 〉、 _ //,し人.ノ } \     `  \     //

 c-- '  /      /: : /二ニニニニニニニニ二}: : :\     \  `ー//

   ̄ν     .  / : : {二二ニニニニニニ二二ト、: : :.}       `廴_ノ`

     .    .   .{ : : /|二二ニニニニニニ二二| \ }



470 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:38:07 ID:qBzlzFHc0



 ――――――――――――――――――――――――――――――――

 アイツ

  ↓

 、: : : . : : ://メ三三ミ|: :メ、|: . .    |: .  l  ハ   またやりやがったな

 : i、: : : : / "´ , -- .lメミ、|: :/:    .l: :  |  ハ  この薬屋があああぁぁぁぁ!

 : :|丶: : l三   {- ・__}  リ|:/l: : .  ./: :  l.   l  

 ヽi三\i三ミ 、` ‐‐'′〃h/: :  . :/l: : /: .  |  仏のバチが当たるぞおおぉぉぉぉぉぉぉ!!

     i〉   ヽ\_ rh { /:/. : :/: l: : ハ: : :  l 

   , ニニ ヽ   f^i \メィ: : : : イ : |: /:ハ : : ,' 

 . /´    `´ヽ  '、 ヽ }/: :ィ//: : |/: :i 'i: :,'  

 // ̄`´ ̄\i  'i ∠ イ/ヽ. }: : : : : i  'i/

 k_         /|ノ  j      , ' : : : : /  l

 ゝ 二二二 彡' /     /: : : /: /

 >      イ{     //: : /| /

 从|   ̄   从    ´∨|:/  j/_

 _..ノ        レ ハ     Vフフ´   \

 レ   ___  V ハ    V         ヽ

 ハィ彡――-ソ   ハ     V       \

  V´ ̄ ̄/    ノハ    ヽ         \

   V   /   // ハ     \        ハ

 \ V  /ニニ 三彡 ´ ハ      ヽ―-、    ム

 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 

 [加藤清正(肥後/20万石)]

 虎退治でおなじみの猛将で武断派の筆頭格。

 結構遠いが豊臣秀吉の親戚であり、幼少の頃から秀吉に育てられていたため豊臣家への忠誠度は常に100である。

 やる夫と同じく秀吉の小姓上がりだが、他の武断派と同じく文治派のやる夫を憎んでいる。

 

 また、後から豊臣家に入ってきて何かと競り合う小西行長にも同様の殺意を持っているが、

 法制度に疎い(というか最初から法に訴えるという発想が無い)為、訴訟争いにはことごとく負け。

 そしてこの訴訟にはやる夫が大きく関与しているため、ついでに文治派への憎しみも募らせている。

 そういう意味では、この時代にありがちなリストラ軍人の悲哀を良く体現していると言える。

 

 尚、虎退治の伝説とか身長が190cmあったとかで小西行長とは逆に武勇一辺倒と思われがちだが、

 築城をはじめ内政にも十分な能力があった。



 肥後の治世はやる夫の佐和山と並んで当時の理想と言われていた。

 また、彼が作った熊本城は、280年後の西南戦争で西郷軍の猛攻に耐え切り、

 政府軍の勝利の一因となった程の名城である。

 ちなみに通称は虎之助。



473 :名無しのやる夫だお:2013/01/14(月) 22:39:05 ID:KP3FXzaA0

>>470

怖ぇぇぇー



471 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:38:35 ID:qBzlzFHc0

 

      ____

    /      \   やっぱり虎之助怒り狂ってるお。

   /         \  しかし敵の工作喰らった訳でもないのにこのザマとは。。。

 /           \ 弥九郎までこんなじゃ、こりゃ先が思いやられるお。

 |     \   ,_   | 

 /  u  ∩ノ ⊃―)/ 

 (  \ / _ノ |  |  やすなも今頃さぞかし喜んでるはずだお。。。

 .\ “  /__|  |

   \ /___ /



472 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:38:53 ID:qBzlzFHc0

 

────────────────────────────────────────────

              _....-‐‐'''''''' ̄''''''''''''‐-....

           ..-'''               ゙ヽ、

         /                   \

        /     _   /l    、         、

       /      /l;:;:;:/;:;:l;:;:ハ;:;:;: | ヽ

      ./     ;:;:/;:;:l.;:/;:;:;:|/;:;:;:\|  \       ヽ

     ./    │;:;:l;:;:;:;:|/;:;:;:;:;:;:;:\__ ノ ヽ        \    ヒャーッハッハッハ!

    ノ      | /;:;:;:;:,ヘノ;:;:;:;:;:;:;:;:/ ̄ ̄\ ヽ,--、     ヾ

 --‐ ‐ /     ハ/、___ノ;:;:;:;:;:;:;;::;:;: |       |ノ  l ,-、   ヽ   勝手に仲間割れしてやんの!

    /     l   ,── 、;:;:;:;:;:;::;:;:\__/ー一´ l |    、l   面白いからそのまま続けて続けて!

    / /    !;_ l      l;:;:;:;:;:;:;:;:     入     | |丿   |ヽl

   イ /|   / ̄ ヽ、__/      _./  ヽ、   |ノ     l     全員死んでいいから!

    | /│  l ヽ_/        _..-''     |  /      /      っていうかむしろ氏ね!

    l/  !  ト、   >.-、  ┌ ,-‐"       ノ/ヾ丶,ヘ/ソ       そのまま氏ね!

       ゙l │ l  |  l    l/       _..-:iソ  、

       ヽl |/ ゝ、ヽ、-,_|___,,___,,....-:‐"l ヽ    ヽ

           /ヽ, \ / l│ く ト/ 入/ /    ヽ

          |ヽ_ ソ(_ノ ^l  ノ l > < / フ      l

          ヽ_ソノ /   、 l/  y /  、    l

            ヽメ、_|  \ヽ ./ン'´ , -‐''゙    l

────────────────────────────────────────────





474 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:39:27 ID:qBzlzFHc0

 

      ____

    /      \   まーやっちまったモンはしょうがないお。

   /         \ 

 /           \ こりゃもう手打ちとか言ってる場合じゃないお。

 |     \   ,_   | とりあえず葬儀はやるとして、後はその場で乱闘にだけはならない様にするお。

 /  u  ∩ノ ⊃―)/ 

 (  \ / _ノ |  |  虎之助は190cmぐらいあるから暴れ始めたらやる夫には止められんけど、

 .\ “  /__|  |   ほぼ同じサイズの藤堂高虎が来てるし、何かあったらアイツに止めさせるお。

   \ /___ /  てか、高虎は今頃虎之助にヘンなこと吹き込んでると思うけど。



475 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:41:43 ID:qBzlzFHc0



――――――――――――――――――――――――

 |  ∧         ∧

 | / ヽ        ./ .∧

 |    `、     /   ∧   ・・・。

 |       ̄ ̄ ̄    ヽ

 |  ̄ ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄)

 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\

 | ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   

 | ::    \___/    /

 | :::::::    \/     /

――――――――――――――――――――――――

 【藤堂高虎 伊予/10万石】



 戦国で悪い人5人上げろと言われたらかなりの確率で指名されそうな人。

 「武士たるものは七度は主君を変えなければ一人前ではない」発言は有名。

 但しこの時代にはそれ程非難されるようなことではない。



 豊臣秀長に使えていた時期以外、このポリシーは忠実に守られており、

 この時も秀吉の危篤状態から全力で徳川家康に接近を開始。

 その行動は最後まで一貫して変わることがない。



 この時も朝鮮から帰還した大名を煽りに現れており、舞台が上方に移った後も家康の手先として武断派を煽り続ける。

 その徹底ぶりは、関ヶ原の合戦当日に中立したり寝返ったりした連中よりは余程清々しいと言えるだろう。



 単にイヤな奴として描かれる事も多いが、築城をはじめ内政能力は高い。

 また、身長が190センチ以上あったという。



476 :名無しのやる夫だお:2013/01/14(月) 22:41:46 ID:4oQz/C3I0

そういえば、加藤清正ってかなり熱心な法華宗だったような…。



477 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:42:43 ID:qBzlzFHc0



 そして葬儀当日。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           ┗0=============0┛

                \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/

             /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\

                   0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0

             [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]

 ◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃ _,..,_  . ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※

 ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃/ ,' 3  ` .┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|

 @※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃l   ⊃ ..┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○

 ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃ `'ー---‐'.┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l

 ◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@

 ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li

                ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○

            [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]

                 |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|

     ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧

     (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 

 そんな状態だったが、やる夫の手配で葬儀は無事に実施された。

 博多へ帰還してきた大名家のうち主だったもののみで行われた簡易な葬儀であったが

 「袖を濡らさぬものなし」という感じで最後までしめやかに進行し、とりあえず乱闘は起こらなかった。

 但し、加藤清正はここへ白装束で現れて周りを驚かせたという。



478 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:43:23 ID:qBzlzFHc0

 

       ____

     /      \  ふーやれやれ。

   / ─    ─ \ まあとりあえず無事に終わったお。

 /   (●)  (●)  \

 |      (__人__)     | 弥九郎が余計なことするから最悪大乱闘になるかと思ったけど、

 \     `⌒´    ,/ 流石にあいつらも葬式でそこまではやらんかったお。

 /     ー‐    \ 信長公ほど無茶じゃなかったってことかお。



479 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:46:25 ID:qBzlzFHc0

 

      ____   

    /      \   一応騒ぎ起こさんように念は押しといたけど、虎之助だけは拒否ったお。

   /  \   ,_\.  まあ今更あんまり意味ないからそれはいいけど、

 /    (ー)゛ (●) \ 

 |      (__人__)    |

 /     ∩ノ ⊃  / それよりも葬式終わったらソッコーで上方へ帰ってったのが気になるお。

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ /



480 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:47:10 ID:qBzlzFHc0

 

 ――――――――――――――――――――――――――――――――

 、: : : . : : ://メ三三ミ|: :メ、|: . .    |: .  l  ハ  

 : i、: : : : / "´ , -- .lメミ、|: :/:    .l: :  |  ハ  アイツ相当キレてるし、

 : :|丶: : l三   {- ・__}  リ|:/l: : .  ./: :  l.   l  元々単純だからやすなとかの工作にハマリそうで怖いお。

 ヽi三\i三ミ 、` ‐‐'′〃h/: :  . :/l: : /: .  | 

     i〉   ヽ\_ rh { /:/. : :/: l: : ハ: : :  l 

   , ニニ ヽ   f^i \メィ: : : : イ : |: /:ハ : : ,' 

 . /´    `´ヽ  '、 ヽ }/: :ィ//: : |/: :i 'i: :,'  

 // ̄`´ ̄\i  'i ∠ イ/ヽ. }: : : : : i  'i/

 k_         /|ノ  j      , ' : : : : /  l

 ―――――――――――――――――――――――――――――――― 



 こっちは葬式の後始末があるから二日遅れたけど、やっとこ全部終わったから 

 全力で追っかけて上方へもどるお。



481 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:47:45 ID:qBzlzFHc0

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                      ∧_/\_|::|「|,,,|「|ミ^!、

           /三三三三三三三 Π . ∩  |:|「|'''|「|||:ll;|________

     __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\/田\/田\/田\"゙゙`ヾ、

     _/__l==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|. IIII || IIII ||  IIII _|__,;;、

   /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[| 三三三三三三三\ェェェェェェ〕――

 _  l |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"/ ̄/\ ̄ ̄ ̄\''""``ヾ;;,,""~

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 

 

      ____

    /      \  ・・・博多には結局三ヶ月もいることになったお。

   /   _ノ ヽ、_.\ 一日も早く上方へ戻りたかったけど、帰るとなると結構寂しいお。

 /    (●)  (●) \

 |       (__人__)    | まあ博多にはこれまで何度も来てるし、また来ることもあるお。

 /     ∩ノ ⊃  / 船便なら三日ちょいで往来出来るし。

 (  \ / _ノ |  |

 .\ “  /__|  |  ・・・そういえば何か忘れてるような気がするお?

   \ /___ /  なんだったかお?



482 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:48:21 ID:qBzlzFHc0

 

      ____ハッ

    /  ノ  ヽ\  しまった!

   /  (○)}liil{(○) 一蘭ラーメン行くの忘れてたお!

 /     (__人__) ヽ

 |       |!!il|l|   |天神ホルモンも!

 \        lェェェl /

  /         ヽ 

  しヽ        ト、ノ



483 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/14(月) 22:48:38 ID:qBzlzFHc0



────────────────

[ 第四部 ここまで ]



 ≡    ∧∧∧_∧

≡   と(と(と(´・ω・`)

 ≡  ― ― /  と_ノ サッ

≡ /  / // /⌒ソ

 ≡  -'-'-'´



To Be Continued!

────────────────



関連記事
スポンサーサイト

Date: 2013.01.21 Category: 石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリーメニュー
プロフィール


管理人:Wアンプパルマシ

ここはやる夫まとめサイトです


続いている記事一覧のまとめ
完結した記事一覧のまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。