スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第五部)


503 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:00:00 ID:I2M0nnZM0



         石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです

 ┏┓                                            ┏┓

 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

 ┏╋────────────────────────────╋┓

 ┃|                                            |┃

 ┃|              ■第五部 「荒し 」                      |┃

 ┃|                                            |┃

 ┗╋────────────────────────────╋┛

 ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓

 ┗┛                                            ┗┛



 


504 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:01:31 ID:I2M0nnZM0

 

 やる夫が博多で撤兵作業していたその頃。

 

            ___...  -―…―--

            >              \

 .          /                 ヽ

 .        /          .|   .!         ',       ∩___\\

         / ,     |   |.  :|\   /     !_____ ⊂ r┐!

 .       // | :!.    !  ./!   |  ヽ ./     \|:::::::::ノ  ∪ ∪   

           | |   :| /-|   :! --V-\.    \<

           | |   ./V_八   ! ______ .!   厂「.トヾ   ⊂~,⊃

           | |ヽ /.{ {:::::::}`\ !. {::::::::} } !  ./∨ !  \ ⊂ニ' 'ニ⊃

           八ハ Vハ弋:::ノ   .. 弋::::ノ .|ハ/ .| .| |      ノノ  ∩_

 .             |  }           .| /_ノ ! !       ⊂, r-,ノ

 .三三|}           | 人.         ,,イ/   .| |         ∪

 .////||           | |.| | >- .┬`.r< /\r     | |

 .////||           | |_Vノ     !イi}∨  ハ .    ! !

 .////||.       .< ̄~       /:i:|     V  | |

 .⊂⌒`―――――‐.\    !/  /i:i:i| V    ';  | |  今度は何の用だやすな。

 ///` ._________._ \  i  !:i:i:i:|  !.    .〉 | |  まあ要件は大体察しがつくが。

 ////し         | | `√!  |:i:i:i:|   l.   ,ィ  .| |  

 .////||.        .| |   |  |:i:i:i/   \/ .|  ! !  

 .////||.        .| |   /  `¨     ||   |  ! !



505 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:02:05 ID:I2M0nnZM0

 

 

          . :. :. :.  ̄ ̄ ̄ ̄ :. :. :. .      

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\      

       . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\    あれからずっとソーニャちゃんの言うとおりやってるのに

      /:. :. :.   :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  ヽ    全然効果出てないんですけどー?

     ./:. :. :. :. :. :.    :. :. :. :. :. :. :. :.         

     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.         |       . :  こっちから出向いてやったりしてるのに、みんな愛想悪いよ?

    ,:. :. :. :. :. :. :. :. :// :. /|:. :. :/:. :.ハ:. :. :. :. :. :.|:. | 

    /:. :. :. :. :. :./:. / /:. :.' | :. /.| :./  :. :.|ハ :. : |:. |  

   ./:. :. :. :. :. :.:/:ノ .//ヽ、.|:./_, |:/、_.メ:|  :. :ハ:'  

  //:. γミ|:. /  ―┬:::::::::┬     ┬::::::::┬V:. :.{  

   :. :/::{ ( |:./    _⊥iiiiiii⊆     ⊥iiiiii⊆_ ハ:. :ヽ 

   |/{:: :ヽ |/  , :.―: 、           , :.―:〈:: Vー' 

     Vヘ:: ::ー{ {:.:.:.:.:.:.:}        {:.:.:.:.:.:.:} : |   

        ∨γ:、 ー― ' 、       , ー―ノハノ    

        / ヽ  ̄ ̄ ̄ ぅー――‐ ヘ ̄ ̄∨      

        ノ    /     ハ   ∨  }          

      /     .}    |/|   |  〈          

      \      /    |/|   |ノ

        '\   /     .|/|   |    〉

      |   Y        |/|   |  /



506 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:03:24 ID:I2M0nnZM0



 

       . :. ――― :. .

     , :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : 、       島津義久呼んだ時なんて、工作に一月かかったのにお返しもない。

    /:. :. .. .. .. .. .         \      あれだけ美味しいものとか取り寄せたのに。

  /:. :. :. :. :. :. / \ :. |ヽ :. l:. .. .. .. ヽ

  /:. :. :. :.l:. : /_ ノ ヽ:|ヽ\|ヽ:. :. :. :. \  

  :. :. :. :. :|/ __ニ     ニ__  \:. :. :l    というか、ものすごく迷惑そうだったんだけど?

  |:. :. :. ノ, , ̄         ̄  {:. :. :|   

  |:γ:l:.|      ___     V :. |    他のところでもほとんど歓迎された覚えないなー。

  |:.{ ^|:.|     /     ヽ     }:: ::|    やる夫の悪口とかで盛り上がったのは結構多かったけど。

 ノ: ヽ.|:.|   /       /⌒ヽ/ : 八    やる夫って随分嫌われてるんだね?

  { :: 人|、  {     γ r } ) ) ) ニT

  ∨ヽ :: > ⌒\__ヽn nnn.ノニ」

   T.ニ ( ( ( { r ヽ乂ノ ヽ   ノ      

   .Lニ、nnn nノ ハ.  l   {       

      レヽ   ノ .|:.:|.  |.   }      

     |/   .}  |:.:|   、_ノ

     {    /   V    |

      ーr '        |



507 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:04:39 ID:I2M0nnZM0

 

            _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,  

 .     /               ` < ´ ..  このへんはさすが現政権と言ったところだろうな。

 __ /      j     }     ヽ   今お前と仲良くすると反政府活動になるから嫌がってんだよ。

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ   このクラスは思ったよりも清純派の女が多かったってことだ。

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、} 

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   大名同士で同盟組んだりしちゃいけないって事は前に話した通りだしな。

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   「傍輩徒党を立てず」っていう言葉でちゃんと法律化されてる。

     | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    

     | 八  l|"         " }|     そんな中で派手に派閥活動やってるから、テロリストと思われてるんだよ。

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     私達は。

     | l    { ,く \_下、 ´   lN     

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|      

     | |  /  {   |∧   ヽ l|      

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|     

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ      

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉    

     | | └く  `´     ヘノ  }



508 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:05:07 ID:I2M0nnZM0

 

 ――――――――――――――――――――

 【審議中】

 ?   ∧,,∧  ∧,,∧  トクガワキタヨキノウ?

  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ アーウチニモキタ!

 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )

 | U (  ´・) (・`  ) と ノ

  u-u (l    ) (   ノu-u

      `u-u'. `u-u' アレッテヤバクネ?

 ――――――――――――――――――――



朝鮮出兵とかで色々失敗してるけど、現政権の支持者も結構多いってことだ。

まあ確かに内戦状態は終わったし治安も劇的に良くなったしな。



それに10年以上も政権担当してただけあって奴ら法律とか制度を作るのがうまい。

こういう事態をかなり前から想定してたんだろうな。



これは豊臣政権が作った結界、それか罠みたいなもんだな。



509 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:05:53 ID:I2M0nnZM0



    \___,. -''"' 、-―‐-- ._

     >             \      法治国家における法ってのはある意味軍隊や城塞よりも厄介だ。

    /                \     私も少々楽観視してたかな。

   / //   / |   |     \  l三三l

  /  / /  /| / |  | ', |  ', ', ̄ |ヘ    今更だが、北斗の拳状態はもう終わってるんだ。

    l |  / レ .| /  ', | ', | ',  | ヘ   戦国の世は終わって本朝は法治国家になっちゃったんだよ。

    .| /| /_____ ∨  __ |', ', /  .ヘ

    .レ .∨l |.;.;;|     |.;;.;.|  | ゞ| \ .ヘ

    ./ / /. `-´      `-.′ .|.| ./  ヘ  |

   / /  ト ._       〝 _.|.|´    .| |

   / /     ""' ‐-‐ '''""  .レ     | |

  / /       /.:||||レ.ヘ         | .|

  | |       /.:', |||/.:.ヘ         | |



510 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:06:46 ID:I2M0nnZM0



     .   .. .: .: .: .: ./.: /.|: .: / |: .: .: ハ.: .: |.: .: .: ..  .   えー。

   .  l : .: .: .: .: .: .: 〃.:/ヽ|.: /_. | .: .:/_ ノ.: .:|ハ .: |: .: .: l   じゃあダメじゃん。

   .  |: .: .: .: .: .: .://:ノ  |:/   | : /    ヽ:| : .: .: .: . | 

   .  | .: .: .: .: .: / ____ニ   |:/ ニ___ V.: .: .:.|  折角毎日食パンくわえながらお城まで行ってるのに

   .  : .: .: .: .: l: | {:::::::::::::}       {:::::::::::::}   ' .: .: .: .:.   誰とも曲がり角でぶつからないし。

     /: .: .:/⌒|: |. 弋:辷ク        弋:辷ク  ノ : .: .: .: .:.  

   .ノ:ノ:: .:{ (.|: | , ,  ̄         ̄  , , { .: :: .: .:}、}  このためだけに何回転校したと思ってんの?

     { :: ::ヽ. _|: |                  }: :: :: ::

      :: :: :: ::八:| 、                  ノ:: ハ:: :/

       :: ::ハ:: :: :: ::> 、   , ― 、   , イ :: / ∨

      ∨  ∨ ∨∨ヘ≧=:r ェ‐ェ‐r=≦∨∨ ∨

               /: :/: :|ノ又ヽ|: ヘ:\

              / : : /: : :| //ハ. |: : ヘ : \

             ハ : : :> : | |// | | : <: : ハ



511 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:07:24 ID:I2M0nnZM0



 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      フリー         フリー       フリー

       _           _           _

     <7´   `Z>      〃   ヘヽ      .,'´r==ミ、

     <仆 |/|/Vハ>      li jノ|/゙^リi      i 《リノハ从)〉

     /八(|.゚ -゚ノl |      イ!i(l|´ヮ`ノト     从(l|゚ ヮ゚ノリ

.   // く7〈〉i>l |       リと7〈〉iつ      ⊂lj京iつ

   {/  く/儿〉|ノ      ((y
         しU           UU         し'ノ           



     留学中でお預け                 ↑チャンス!  

      /  ̄  ̄ \              ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ

     /  ::\:::/::  \       .    /          \   

   /  .<●>::::::<●>  \.        /  ∧ ∧、_,ト、   \  

   |    (__人__)     |     _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >

   \    ` ⌒´    /       /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   | 

   /,,― -ー  、 , -‐ 、       ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   | 

   |:::::: |, -‐ '"      /       |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

    `;ー" ` ー-ー -ー'           Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ

      学級委員                イケメン御曹司  

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 学級委員が留学してる間に、

 三人ぐらいは手籠めにしてないといけなかったんだよね?

 確か。



512 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:07:58 ID:I2M0nnZM0



 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――

      _           _           _ 

    <7´   `Z>      〃   ヘヽ      .,'´r==ミ、 

    <仆 |/|/Vハ>      li jノ|/゙^リi      i 《リノハ从)〉

    /八(|.゚ -゚ノl |      イ!i(l|´ヮ`ノト     从(l|゚ ヮ゚ノリ

  // く7〈〉i>l |       リと7〈〉iつ      ⊂lj京iつ

  {/  く/儿〉|ノ      ((y
        しU           UU         し'ノ           : |:.:.ヘ

                                            ト:.、:〉:

         ↑チャンス!                            /  / :

      / ̄ ̄ ̄\             アプローチ失敗    .   /\/

     / :::\:::/::  \       .                    /  /

   /  <●>::::::<●>  \.          //-_z            _/  /

   | /// (__人__) ///  |       /.:|/.: //  \       Λ//L/

   \    ` ⌒´    /       {.: .: .: /ィ: : | ̄ ̄ |-:―‐:。<。: ゝ/Λ __

 〔ノ二           二ヾ〕 ))   <:ヽ: .: .: / : : |     |茎≫ : . : . : \//L.    \

  |:::::: |          |:::::::/     \: .:∠: : : ∟ __|< : . : °: °: V/Λ ̄ヽノ \._

  〉:::: |          |:::::/      <: .: rーイ―‐:<: . : . :>――‐- 、:V//    \┘:.:.:.)

                       ∠:_乙.」: . : . : . > ´          ̄       ̄ ̄

 ―――――――――――――――――― ―――――――――――――――――――

 やる夫が居ないのはチャンスなのに

 チンタラやってたら帰ってきちゃうよアイツ?



 これってヤバくない?



513 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:09:00 ID:I2M0nnZM0

 

                       __

       __           ,   ´      `  ー-  __,...ィ

   ,ィ///\     ,  ´          イ⌒ヽ   _,..: '   ・・・やり方を変えるか。

  ////////\_ /                    、 \

   ̄ ̄ ̄\//,:'       ,              }  |  、 、\ ',  この三ヶ月程で分かったが、

    __,./   /       /          /   /   !  ヽヽ ヾ、 豊臣家の存続を真面目に考えてるのは

   ///  /〃     /     /  / /|   /}    |   | ',  やる夫と他数人ってところだ。

 ..〈/ イ  /  !    //    '  / / _| / |   ハ.   }  }  

     '  '  /|  / /   /  /イ   i7ヽ !  /-リ∨ ト、 |   他の連中が私達に好意的でないのは

   / / / i      |  / !  /--rtュtォ、. ! / ィtォァ! /| l !   単に反体制派になりたくないだけの事だな。

   ;' / /   ',   、 | ,イ |! ∧  {::::::::::}  |/ {:::::} !,イ リ リ   

   | |  |   ヽ  /| / | |{/   弋こソ    弋ソ { l/ /   

   { |  |     \{ / {| |            ,  :. /      

   | |  |      \ー | |                人      

   | |  |        ` ヽ {、        _     ィ        

   |   {           ∧!\  rr--´r‐  '´ l/        

   |   /       /:{:::::\ 〉r、-、_j!     /

   |  ,        /::::::::\::::∨∨ハ:::}:',             

   |   {      /:⌒ヽ:::::::::: ̄::\!/|::〉:|



514 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:09:42 ID:I2M0nnZM0



            _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,  

 .     /               ` < ´ .. 

 __ /      j     }     ヽ    だから

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ    やる夫が帰って来るまでに

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}   何とかしなきゃならないのは間違いない。

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }     そして今のやり方じゃおそらく間に合わない。

     | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    

     | 八  l|"         " }|       それが分かったってのは十分な成果だ。

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     

     | l    { ,く \_下、 ´   lN     

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|      

     | |  /  {   |∧   ヽ l|      

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|     

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ      

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉    

     | | └く  `´     ヘノ  }



515 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:10:32 ID:I2M0nnZM0



 

     /.: .: .:     .: .: .: |    ー\:|  \| \: .: .:_.: .: ヽ 人 ヽ  フ

    ./.: .:     .: .ハ.: .: .:|      __      ヽ.: V ヽ:: У:ヽヽ /

   /.:    .: .: ./_ノ、: .:|        ―――――  V.:V .}/: : : : :)У

  ./    .: .: .: .:/   \|           __ ' ' V V: : : : : : /

 ノ_.ノ.: .: .: .: .: .:′   //          (__)   ∨: : : : : :/

   : .: .: .: .: .:V     /                   ': : : : : /

   |.: .: .: .: .: .|  /                       /: : : : :/      じゃあ遂に武力行使するんだね!

    : .:ハ.: .: :: |ヽ   /^)              .: : : : : /       待ってました!

    ∨ .: :: ::{ハ   (_./     (⌒       / : : : : /_   

       ヽ:: :人  .             て_ノ   /| : ヽ : : :{\:::∟    アレから考えたんだけど、

    r‐<ヽ\:: :: ーヽ、               , イ:┬| :∠: : : : : : ヽ:::∟   やっぱり動員は3.5人ぐらいにしよっか?

    乙 ヽ 「「  ̄ ̄ : >: . . ___ . . :</ヽ/ハ |: : :/ : : : : : : :|::::::/  100石あたりで。

    乙  |.| : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:_ \.|/ハ|: :/ : : : : : : : :|::::::ヽ

       ̄└ ―――――― - ミ: : : :/: : :\/|:/ : : 〃 〃: /::::::::」\

                       ヽ、:  ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : :/::::::/ / >、

                      }: : : : : :=: : : :|\:_:/::::::」 \/ノ ハ

                       く\ : : =: : : :丿:::::::::::::/    ヽ辷.ノ

                      ∟::::ー―‐:::´::::::::::::/

                        ∟::::::::::::::/  ̄     \

                         |二二|      \   )

                         |ー‐' |        )  \

                              弋ーフ       \



516 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:11:10 ID:I2M0nnZM0

 

 

                                    `丶、\r 、      {: : : :

                                     \ノシ゚\    ∨ : :

                                       iミトミ   ー=ニ{: : : :

                                    __iミi  \   . : :ヾ : :

                                   ´: : : :\  \. : : ノ:j: :

                                     /:∧: :ト、 : : ヽ  `丶、_ノ :

                                 厶}O∨OV) 八     }: : :

                                   个z呈-彡く      {: : :

                 __ ヘ _                 マ三三三}     |: : :

              く\//<∨∨><                 〈7ニニニニヘ.     {: : :

             く/ /    | 「   ヽ              `TTTT゙´     }: : :

            / /{{ {  :| |乂/∨             ├|├|       {: : :

              / / 丶:{ : :| | |/ )                巳 巳      {: : :

               /     `ァー| L.イ                              |: : :

           / /     〃 ̄| |∨                         |: : :

             |       {{   | | \                        }: : :

             |│    マ   │、_丿                          |: : :

             |│     ,〉 │|∧                         {: : :

             |/       /___,人|/∧                        |: : :

             |      〈 /l /| ̄ 〉                             }: : :

                 `7^7^T T′                       / : : :

                    / ./ │ |                        / : : : :

 

 お前同じこと何回言わせるつもりだ?

 戦争は最後の手段だっつってんだろうが?



517 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:11:49 ID:I2M0nnZM0

 

             ___    _

            ´     `''ー'´/    やり方変えるって言っても今まで通り派閥増やす事には違いない。

   く\   /            \/>  変えるのは訪問する相手だ。

    \\/                く_

      /゚7∨      /|        \〕 今までは豊臣への忠誠度が低そうな外様とかを狙ってたけど、

  〔 ̄_7,/    /   │  ∧     ∨ これじゃラチがあかない。

    / /i厶イ  /l /   |  /    │  | 

   / /八\|  イ ,|/`ー- | '/ ∨     |  多量リスクは上がるが、もっと忠誠度の高そうなのを狙おう。

  ,  /  ∨| / 斤::T::广 |/斤:T::カ / /∨   「アイツが徳川と仲良くしてるんなら俺も良いか」と周りが思うぐらいの奴を。

    /   f∧ |弋(ソ     弋(ソ  ' ハ |  

  ;     ーヘ│ ''          '' 八「│ |  後白河上皇が最初に源義経を狙ったのと同じだ。

  i │       |> _  rュ    イ / │ |   ポジション的に上位の人間が落ちれば、その下は離反しやすくなる。

  | │       | __/「\.不    |/      離反する言い訳が出来るからな。

  | │     /  {  |xく_∧ \_     |    

  | │     /ヘ.   >∨ { |く  ヘ.   | │  

  | │   j.   く  〈 リ /  l   | │



518 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:12:39 ID:I2M0nnZM0

 

             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,  ここからは多少リスクの高いやり方もアリだ。

 .     /               ` <´  エロゲーで言えばNTR展開に近いと思え。

 __ /      j     }     ヽ  まだ武力は使わないがな。

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ 

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、 } 朝鮮に行ってた連中が帰って来ることだし、ここからが本番だ。

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   だからもうトースターは捨てていいぞ。

     | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

     | 八  l|"         " }|

     | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

     | l    { ,く \_下、 ´   lN

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|

     | |  /  {   |∧   ヽ l|

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

     | | └く  `´     ヘノ  }



519 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:13:12 ID:I2M0nnZM0

 

 < あと、ヘンなポーズしても天下は取れないからな?

 

              Λ:>、

            ./: :ヘヽ\

           /: :/ヘ У

             //: ./ヘ

            ./: . /: :/ヘ

           / /: :/: ./ヘ

           У:――――‐:く

        /:. :./l:ハ:. ハ:l、:. :ヘ.  rへ-、 そーなの?

         /:. :r≡≡=≡≡r:. ヘ /ー:r ^

       ノィ:.(}、__.八.__ノ|l):.ヽ: : /

        从::{ヽミ彡-ミ彡' リ:从 : /

    , -r: 、.__V>‐r rッr:<V: : /

    (r_ノ{ : : : : : :ヽ >:|ハ|:<: ://

    笊、 ` ー―‐ ヘ\v/: : }

  .ノノノ }      {: :。: : :。 : {

 くくく _ノ     __ノ(: 。 ー: 。: ハ

       γ´   V//\:ノ、:_:_ 人

         、._ . : :ヽミ////////Λ

            ̄ ̄ |豆トーイ⌒Y

              ー‐'   ノ  |

               /{   ノ

             「{ > ´

             | 豆{



520 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:13:39 ID:I2M0nnZM0

 

 

                              _,.-''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\

                             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.\   じゃあ誰狙うの?

           __,.-‐ '''"" ‐ 、     ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;',  

         ./           `.\   /:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;. |',:;:;:;'\:;:;.ハ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',  ちょっと耳を貸せ。

       /        /|   |    `-.|:;:;:;::;:;|:;:;|',:;:;:;:;| \:;', .\:;:;.',`、|:;:;:;:;:;:;;:;:;', 

      /  /  / ./| / .|   |',     .| |:;:;:;:;||:;.| ',:;:;:;|  /‐‐‐\', |:;:;:;:;:;:;:;:;:;| やる夫の間者とかが

   __.|  /  /| ./ |/ \ |  ./ .',  |  |:;.|:;:;:;|\|_ \| ~ ./ ̄`',`、 |:;:;|‐:;:;:;:;:;;| 居るかもしれないからな。。。

 . ヽ三ニ| | /|/ | ̄ ニ'''-、 | / ___|_ ./|   | | | r =ミ  `  .l:;:;:;.oノ  . .|:;:;|:;:;:;|:;:;::;|

    /  | .| /   l |o:;:;:;.|  |/   レ`.|  | | .| .| | |:;:;o',    ` ̄ヽヽ  |:;/:;./:;:;:;:;| \

   ./   〉レl .|    `'- -'    冫ニ-、 |  / .|| レハ`ヾ_ノ .、         レ-:;:;:;:;|',;;.|

  /  ./l  | |  ヽヽ       |o:;:;| / | ./ .| | |∧|| ヽヽ     /   /:;:;:;ヘ、| レ

 . |  ./ \| |           ‐‐′/レ |./ / |;:;|.ト _     ‐ ´   /‐"~l/

 .|  /    レ\    _ 、   ヽヽ .l |  レ    |;.|  l`  ‐ --‐ '''><´ /~""'''‐- .

 .| ./       .\  ヽ- ′    ノ/|   |    .レ  ',/',/   /||l|〉 /    /   ',

 .| |         |`  ..___ . -‐<レ  |  .|  |.\      _,-´ /~|     /     |

 .| |     __,,.. / > ,-'  \      |  | .r..| r`  ̄~ヘ ./    ||l||   | /      |

 .| |   r‐‐"   レ|__.∧ , -'" "'''-、  |  | \|  l ̄_  ヘ,  |   |l|l||   .|       |



521 :名無しのやる夫だお:2013/01/19(土) 20:14:01 ID:yijJrRGA0

義経は政治的寝技がもう救いようがないレベルで、その下は続いて離反するどころか、

逃げ出して頼朝にチクるか首をかっ切りに来てたねえww



522 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:14:03 ID:I2M0nnZM0

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌──────────────┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│   ただいま密談中です     │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│     now mitsudaning...      .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└──────────────┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



523 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:15:30 ID:I2M0nnZM0

 

             . :. ―――――‐ :. .       

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、     

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\

        :. :. :. .. ..                    ヽ  

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ     わかったよソーニャちゃん!

     / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ    じゃあ早速行ってくるね!

    / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\

    /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄

  ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |

    :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :

   {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /

   ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/

           /: : : : :\、._ー __ . ィ<

            {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

           ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

             V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

             V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

             V: : :\゚ 。:{{   ト-<

             V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

             〈: : : :\: : : : : : : : : : :\



524 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:15:50 ID:I2M0nnZM0

 

                        ,-、   ___

                         |//〉  ///

             ,   ´  ̄ ̄ `丶、//,..、///     一人で行っちゃったけど大丈夫かな?

  //\  ,  ´            _  `   \'

  \/,.-∨     ,.、     ´ \    `ヽ、    まあ何だかんだで大きな失敗したのは三方ヶ原ぐらいだからな。

  _/__ /     /        /   |     、__\__  いつもあんなだけど、将才はそれなりにあるってことだろう。

 //////)   /      ,.   ∧   |  :.   ':, ̄´

 ´/  /     '       ,〃 /  |  }!⌒|i   |  ',   細かい折衝や外交とかもちゃんと教えればその通りに出来るし。

  ' / !    /      /,/-/   ! ' \ {ヽ |   |   よくわからんヤツだ。

 | | ∧.  / ,.イ   // /イ     |/ _,.ィ、| | |マ }  

 | | | {  |/ | /{' __,.ィ ̄   f)刈 } ハ/ }/ 

 | | |  \ ,-| /{   f_ノ刈     弋ソ   .  /  

 | | |   Y {ハ |  弋f)ソ      '     }    

 | | |    \__| !               人      

 i Ⅳ        リ 、       , -   イ      

 | i{          ≧=r---r-  ´ | i |      

 | {          /:::----:::::::>、 | i |      

 | |      ,.イ:::::::/::::::::::::::::ィ´::`ヽ i |



525 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:16:18 ID:I2M0nnZM0



 それに異常に運もいい。



 今回もそうだが、敵対勢力がいつも自滅したり他の勢力に滅ぼされる。

 今川、武田、敵じゃないけど信長公、蒲生氏郷とかもそうだな。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

  |/|               ___ __    r‐、、       |

  |:こ================={.  }=」=====〉、_)=========|  ブ

  |/|          . ィ:-:イ、}=:{=:{    /、 〃        |  タ

  |/|      )'.: .:>uーヘ|: : :|: :|.   〈 〈〈.        |  の

  |/|       /.: .: ミ}lll   |: : :|: :|.   ヽ ヽゝ、    <  丸

  |/| ニ    : .: .: .:>   j)| : 亠亠:≠{ニ{:ー┘::|     |  焼

  |/|   ヤ   |.: .:< }lll  u(: : : : : : : } {ニ{:::::::::: |     |  き

  |/|     ッ ノ.: .: .: ミ、 _u ノ\: : : : : : :}ニ}:::::::::/       .|

  |/|       ^ヽ: .: .: .:ー'.:、| ` ー‐≠亠‐ '        ヽ、___

  |/|         \:|\:ハ:|                      |/|

  |/|                                |/|

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

 あまり言いたくはないが、天下取る人間の運ってのはああいうものかも。



526 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:17:20 ID:I2M0nnZM0





 、_ /    /     |                  ヽ    ∨///}

.   /    , /    |  {     ,              ', ,  ∨//

  /   ,.イ ,    |  ,|     |、            ∨ _,.. Ⅵ/

. /  / ,' |     ,i / |     | \    |    i:   ト ∨   |      ・・・今日のところは一人で行かせよう。

 |: /   '  !    / {`ト、{i    |   ヽ_  {ヽ   |   | \_、 / }

 | /   !  |i  /  | |  ∨   |  ´ ∨ | ∨ i   |   ' '      まず問題ないはずだ。

 {'     !  {  / __リ   \  |     マ }  ∨ Ⅳ .!  / /  /

      |  Ⅵ | ん圷ミ  \{  ,..ィテて圷ミⅥ ∨ |  / /  /

   ,.ィ |   /!ハ { {:::::::::ら    \  {::::::::::::ら } ' ,Ⅵ、  / ' ,

  // { / Ⅵ  弋こソ        弋こ(_ソ / /ィ},ハイ / /

//  Ⅵ' ´,{        ,              / /}'  }// /  /

/  イ    人                     { /イ  .人, /  /

 /     //       _          ,| /-- ´  / /  /

´       {/    >  _  `    ,.... イ j/    / /  /

        /__,......::::'/:7 } T = ≦ ' /:::{ /      i ,  /

      ィ:/:::::::::::::::::/::/ィ-、  ̄´  /:::::::ト、     | ;

      /::/::::::::::::::/::::::{ ∨//}   /::::::::/:::::::\   | | {



527 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:17:55 ID:I2M0nnZM0

 

 ー伏見ー

  

 .                  {}

                  ,r'A':、

                ,r:'"/\`':.、

 .         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、

 .        ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙

            |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,

           ';王王王王王八王王王王王ヨ

            ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[

         _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、

         ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙

         ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、

     ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ

      ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐

      「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti

 ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,

 ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7

 ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、

 Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i

 ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ

 ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ

 ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ

 ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ

 ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

 

       ____

     /      \   ふーやれやれ。

   / ─    ─ \ やっと帰ってこれたお。

 /   (●)  (●)  \ 

 |      (__人__)     | 三ヶ月ぶりの上方だお。

 \     `⌒´    ,/  博多じゃ一蘭食いそびれたけど、上方だとやっぱり天一かお。

 /     ー‐    \ 賛否両論あるからひとりのとき以外行きにくいけど。



528 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:18:31 ID:I2M0nnZM0

 

        ___

      /      \     博多ではお土産買うの忘れてたけど、

     /   ⌒   ⌒\   船の中で華僑のおっさんから良いもの買ったお。

   /     ,(⌒) (⌒)、\ 

   |     /// (__人__)/// |  明国産のお土産だから、やる美もやらない夫も喜んでくれるハズお。

   \      ` ヽ_ノ   / 

     ヽ    , __ , イ

     /       |_"____

    |   l..   /l´冷凍餃子`l

    ヽ  丶-.,/  |_________|

    /`ー、_ノ /      /



529 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:18:56 ID:I2M0nnZM0

 

 <おかえりなさい

 

      ____    ━┓

    /      \   ┏┛ その声はやらない夫かお。

   /  \   ,_\.  ・   まだ伏見の手前なのにどうしたお。

 /    (●)゛ (●) \    

 |  ∪   (__人__)    |   てか何その格好?

 /     ∩ノ ⊃  /

 (  \ / _ノ |  |

 .\ “  /__|  |

   \ /___ /



530 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:19:23 ID:I2M0nnZM0

 

 

                    __

                    /     ` 、     護衛に決まってるでしょ。

                 , ´       \   政情的に考えて。

                  i            ヽ

                 ! _ ノ ヽ、_ _    i

                  |( ●) ( ●)    |  加藤清正、福島正則をはじめとした武断派の諸将が

                     (_   人    )   i  やる夫様を襲撃するかもしれないという情報を入手しましたので。

                 { ̄    ̄ ´     ,!

                  `、     イ   i

 .                    冫┬‐´ ノ/, ‐',~‐'〈__,,,,,___   

                 r‐、/ ,イl、/, '´   ///   ヽ_____ 

             _, --‐‐ヽ()l// ll_,.'´   .//゛l lr‐,,-‐'__,,_,, 、`)

            r'  /‐ll=ll‐i│./"    //oキ//〈‐'´)( )/l,

            l=キ 「:::::::::lZ====zz//yノ//⌒ヽー‐'´___/ ,l

            l___「 l====l      // o///( ヽヽ、  / l

             l__l l:::::::::::l      l l jf//zzzzヽ `l_l/ /´〉

            l/  l≡≡lzニニニzz.//kp/ l l llヽ{ニl_l ,/ /ヽ,

            /  ノiiiiiiiiiil      l l() /l l l  ゙ヘl  l_l./ / l

           l   〈ーーー'        ̄`´l l l ヽ  \  l_l/ l l

           /   l             \\  `l  l   l_l //l

          l    l               lll ll lヽ  l   l_ll' l



531 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:20:03 ID:I2M0nnZM0

 

 

      ____

    /      \    マジかお!

   /  ─    ─\   虎之助がこっち帰ってきてまだ二日ぐらいしか経ってないはず。

 /    (○)  (○) \

 |       (__人__)    | アイツ豊臣一族には忠誠度100だから、まずそっちに挨拶しに行くはず。

 /      |!!il|!|!l|  /  高台院様とか太閤さんの墓とか。それだけでも二日ぐらいはかかるはずなのに。

       |ェェェェ|     ていうか、いくらやる夫を嫌いだからっていきなり襲ってくるはずないお。



532 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:20:39 ID:I2M0nnZM0

 

                / ̄ ̄\  その高台院様を訪ねている最中に家康が割り込んで来たそうです。

             /  ヽ、_  \ あくまで偶然って事になってますが。

            (●)(● )   | 

            (__人__)     |  高台院様のところには家康も頻繁に出入りしているので不自然ではありません。

             (`⌒ ´     |  そこで何か工作されたのは間違いないでしょう。

     .        {           | 

             {        ノ  

              ヽ     ノ   

              ノ     ヽ   

               /      |



533 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:21:52 ID:I2M0nnZM0

 

      ____

    /      \   そういうことかお。。。

   /         \ そりゃ完全にやすなの工作だお。

 /           \

 |     \   ,_   | やる夫も帰ったらすぐに虎之助には会うつもりだったけど、

 /  u  ∩ノ ⊃―)/  完全に先越されたお。

 (  \ / _ノ |  |

 .\ “  /__|  |  こんなの偶然な訳ないから影の軍団とか使って虎之助の居場所とか調べてたんだお。

   \ /___ /

 

   ______________________

   │       バリバリ∧_∧                . │

   │           ( ゚ω゚ ) 結束破るぞー   . . │

   │ __∧,_    C□ l丶l丶  _______________      .│

   │  ̄ ̄` '` ̄ ̄  /  (    )  ̄ ̄ ̄∨  ̄ ̄    │

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                ____

              /      \     まーいくらなんでもタダ嫌いってだけでやる夫を殺しに来ることは無いお。

             /         \

           /            \  とはいえ、こういう噂が出てる時点で大打撃だお。

           |   _,   /        |  今回噂になってる連中はやる夫に敵対するって宣言したようなもんだお。

           \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ

             |  | ゝ_ \ /  )   地球連邦の中にエウーゴが結成されてしまったお。

             |  |__\  ” /.   やる夫はさしずめティターンズだから、こりゃ完全にグリプス戦役だお。

             \ ___ \ /     ってか徳川はアクシズで豊臣家は地球連邦かお。



534 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:22:34 ID:I2M0nnZM0





    / ̄ ̄\   日和見の大名はコロニーとか月の都市群ってところですか?

  /   _ノ  \  宇宙世紀的に考えて。

  |   ( ●)(●) 

 . |    (__人__) アナハイムエレクトロニクスみたいに両方に武器供与している連中も居そうですね。

   |     ` ⌒´ノ  

 .  |         } まああまり上手いこと言ってる場合ではないと思いますが。

 .  ヽ        }

    ヽ     ノ 

    .>    <



535 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:23:02 ID:I2M0nnZM0



 [ソーニャの罠 その①]

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 武断派を優先的に調略する。

 その上で彼らがやる夫を襲撃するという噂を流す。

 噂の真偽に関わらず、「文治派VS武断派」という豊臣家中の二分化を印象づけることができる。 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,   -――――――‐-  、

         ,                   `丶、

        /                     \

      /                        \

     /       l                      ヽ

             ハ      l 、     l   l         .

     |       .l  /  、     | \   |、  |          |   _|_ _|_          ___  -―フ

     |      /| ./   ヽ   |   \ |\ |          |   ノ \   |  \ |    \     /   ∠

     |     / |/  ./   \  | ` ーヽ‐ 、 ヽ         |    X    |  | |     |    /       )

    ノ     /, ― '      \|   , ===ミ. V      、  / \  |  | \/       \    ○ノ

    /    { /  , ==ミ、      〃{//////ハヽ |        、

   /    V 〃////ハ         V/////:ノ  |  lへ    ヽ

  //     ヘ { {/////ノ         ====  |  |^ }    \   _|_ _|_          ___  -―フ

    |      、 ヾ ==              / /  |  ' ./   トー'   ノ \   |  \ |    \     /   ∠

    |       } / /           ハ      | .// | 、 |       X     |  | |     |    /       )

     .  ハ  {         ‐r―‐ ´ }     /|/    .| \|     / \  |  | \/       \    ○ノ

     ∨    ヽ、       、__ ノ  , イ    ハ. |

         | ハ ハ>‐/^^^^ヽ‐r-r:<ハ:ミ<Λ/∨ ヽ|

         |/ ∨ ∨/===/ヽ_><_/ |    \

                /    ./> | ∨ ./ <  /  |

            /    ./\ | ハ/ /  /   .|

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



536 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:23:45 ID:I2M0nnZM0

 

 【 この頃の勢力相関図 】

 ┌─────────────────────────────────────────┐

 │豊臣家     .  ┌──────────────────────────┐          │

 │           │【豊臣家 本体】.  .         ,゚ー―~―~-             |          │

 │           │                    /機能停止状態 / .  .       |          │

 │          │                  /ー――~~-'   .            |          │

 │           │             ∧ ∧/        .        .     .     |          │

 │           │             (*‘ω‘ *) ....                 ...  |  . .       │

 │          │             O┳O  )   =-    .    .          |          │

 │          │            ◎┻し'━◎  キコキコ  .         .      |       ..   │

 │          └──────────────────────────┘           │

 │              .    ↑                             ↑                 │

 │               |忠誠    .                        |忠誠       ..      │

 │         【豊臣家臣 文治派】                     【 豊臣家臣 武断派 】     │

 │     / ̄ ̄\                              ,.: ----、__    ,. -―‐‐:、  .  .│

 │   / ⌒  ⌒\      ____                 /:./ /:.⌒⌒ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ .   │

 │   |::::::(●)(●) |   /      \              . /:.:.:.:レ.:.:.:/.:.:.:.i::.:.:.}:.:.|:.:.:|:.:.|:.:.:.:.::.:.ヽ .. .!

 │   |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \             .|:.:.:.:.:.:.:ハ/|:i.:.:ハ|:.:.::|:.:i:. 」__;」;_:.:.__」 . !

 │   |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \   ←───    レヘ:.:.::.:.|::O:::::::OV^|:.:.|:.:|:O;_;_O:|:.|    │

 │   |::::::::::::::     } |      (__人__)    |    敵 視       レヘ`._ー‐‐ .ノi|.|:.:ハ:.:|`'ー_'´イ:|     │

 │   ヽ::::::::::::::     } \    ` ⌒´    _/               ∧`r<´   |:.:.:|〉:|T^ヘ:::|:.|    .│

 │     ヽ::::::::::  ノ   |           \   ───→   .   /\__∧  |:.:./ |:|└^r┼L    │

 │     /ヽ三\´     | |          |  |  和解を模索                    .         │

 └─────────────────────────────────────────┘



537 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:24:10 ID:I2M0nnZM0



     |           |              .    ↑               . ↑

     |           |          .        |豊臣は全部コロス    . |

     |           |  .                |        . . ...      |

     |           |              【徳川家】        .  .    |

     |   .  危険視   |             ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ            |文治派との抗争を   

     |  封じ込めたい.|       .    /          \      .     |    煽り

     |           |          /  ∧ ∧、_,ト、   \   ..     |

     |           |       _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >      .|

     |           └───→  /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   | .────┘

     |                   ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |

     |味方につけたい           |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

     |                      Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ

     |                       (uuイ〉`八Π八    |

     |                       ├―| \∨/   |

     |                    一応現体制の一員ではあるが

     ↓                        事実上の敵対勢力

 ■その他大名家                        |

  [日和見中]                        . |味方につけたい

     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧      ↓

  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧

 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ボクタチツヨイホウツクヨ?

 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ

  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧ セーサクトカワリトドッチデモイイシ?

      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧

       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) トリツブシハカンベンナ?

       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ

        u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u

            `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u' チャーハンツクルヨ!



 #容量オーバーしたので分割してお届けします。



538 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:24:59 ID:I2M0nnZM0

 

                    __

                    /     ` 、   それともう一つ。

                 , ´       \  残念なお知らせです。

                  i            ヽ

                 ! _ ノ ヽ、_ _    i

                  |( ●) ( ●)    | 

                     (_   人    )   i 

                 { ̄    ̄ ´     ,!

                  `、     イ   i

 .                    冫┬‐´ ノ/, ‐',~‐'〈__,,,,,___   

                 r‐、/ ,イl、/, '´   ///   ヽ_____ 

             _, --‐‐ヽ()l// ll_,.'´   .//゛l lr‐,,-‐'__,,_,, 、`)

            r'  /‐ll=ll‐i│./"    //oキ//〈‐'´)( )/l,

 

      ____

    /      \   まだあんのかお。

   /         \ 

 /           \

 |     \   ,_   |

 /  u  ∩ノ ⊃―)/

 (  \ / _ノ |  |

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ /



539 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:25:37 ID:I2M0nnZM0

 

 

    / ̄ ̄\

  /   _ノ  \  増田右衛門尉様が徳川家康の訪問を受けてます。

  |   ( ●)(●) あくまで訪問されただけで何かを約束したとかではないそうですが。。。

 . |    (__人__)

   |     ` ⌒´ノ  突然のことで断れなかったそうです。

 .  |         }

 .  ヽ        }

    ヽ     ノ

    .>    <



  .______________________

 │           ∧_∧                . │

 │       バリバリ( ゚ω゚ ) 法度破るぞー   . . │

 │ __∧,_    C□ l丶l丶  _______________      .│

 │  ̄ ̄` '` ̄ ̄  /  (    )  ̄ ̄ ̄∨  ̄ ̄    │

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                   ____

                 /      \    ・・・全くなにやってんだお。

                /         \  そのへんの大名ならともかく、奉行が違法行為に関与してどうするお。

              /            \ 立花宗茂なんか、黒田のオッサンの訪問を追い返したってのに。

              |   _,   /        |

              \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ これじゃ他の大名家がやすなとつるんでも断罪できなくなるお。

                |  | ゝ_ \ /  ) 

                |  |__\  ” /. 

                \ ___ \ /



540 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:26:11 ID:I2M0nnZM0



 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

           ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__

        ∠             ´   ,.>  断れない・・・。

 .     /                 ̄`>

      /           ,、      `\ 断れるハズがない・・・。

 .    !             / \    \. トゝ

    │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N  そんな雰囲気、そんな威圧・・・!

 .    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!   

      |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!     例え五奉行の一員であったとしても・・・。

     | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!      五大老筆頭255万石の誘いは断れない・・・。

     | l ヒ |:|.    u  r __   \l     

      |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′

     ノ     | \     ___  /

 .   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l

   /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'

   ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /

 . /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'

 /      _..⊥._ \``  |

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 [ 増田長盛 I(五奉行/大和 20万石)]

 五奉行の一人で主坦務は土木関係と言われている。

 豊臣家に入ったのは1572年頃というから勤続年数はやる夫よりも長い。

 やる夫と違って地味ながらも武功があるが、この頃の言動はやる夫よりも遥かに優柔不断である。

 この物語では比較的出番が多いが、的には何故か五奉行の中で最も陰が薄いと思う。



541 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:26:48 ID:I2M0nnZM0

 

 [ ソーニャの罠 その② ]

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 五奉行である増田長盛をアポ無し訪問する。

 突然訪問したのはもちろん計算づくで、考える暇を与えないため。

 相手がびっくりしてる間に屋敷の中に上がりこんでしまえばこちらのものである。

 

 この策も見事に的中。

 突然の訪問だったこともあったのか、この訪問を増田長盛は断れなかった。

 それ以降、徳川家の調略活動はいよいよ活発化する。

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 >:. :.  ̄ ̄ ̄ :. :.< ___

 :. :. :. :. :. :. :. .. ..   :. :. :. :. ∠_

 :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. ..  :. :. :/

 :. :. /:. / /:. / ヽ : }\:. .. く

 :. / /―//‐ '   V   \:. :. \ _.  __L _L  /  i  ̄フ Z 

 / .ィ==ミ、     ヽ  ヽ:. :. :.ヽ    父 | |  レ ノ  (   o) W

    |:::::::::::/      _ \ V:. :. :. \  

 /):::==ミ       ィ=ミ、 }:. :. ミー'    __L _L  /  i  ̄フ Z

 . ク  _、        |:::::::/  /:. :. :l        父 | |.  レ ノ  (   o) W

 、)  / \       =ミ:: /:: :. :. |

 、  {     マ      「「∨):. :. : |

 : \ 、._ノ      「 、  フ/\|

 : :/>: . . ___ . ィ :〉._ノ:/

 <: /レヌフl:>V、V_∨: : : : :|

 : / /:/ / |: : : : : /: : : : : /

 / /:/ /: <: /: : : : : : : : /

 _ノ:./ /: // : >―‐ ´

 : ノ ノ/: //

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



542 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:27:45 ID:I2M0nnZM0



      ____

    /   u \    これはいかんお。

   /  \    /\ 

 /  し (○)  (○) \ 日和見の浮動票が徳川に行き始めるお。

 | ∪    (__人__)  J | アイツらは政策とかワリとどうでもいいから有利そうな方に流れるお。

 \  u   `⌒´   / まだはっきり徳川につこうってのは少ないとは思うけど。



 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【審議中】

 ?   ∧,,∧  ∧,,∧  ドッチツク?

  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ トヨトミケンカシテネ?

 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )

 | U (  ´・) (・`  ) と ノ イエヤスハフエテルラシイヨ?

  u-u (l    ) (   ノu-u

      `u-u'. `u-u'ト トクガワ?

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【結果発表】

 パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ

  [ 秀頼 ] [ 中立 ] [ 棄権 ] [ 秀頼 ] [ 徳川]  [やる美]

   ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧

   ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩´ω``)∩・ω・`)∩´・ω・`)

    (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )

    `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



543 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:28:22 ID:I2M0nnZM0



      ____

    /      \   まーとはいえここでしょげてても仕方ないお。

   /   _ノ ヽ、_.\

 /    (ー)  (●) \ 一回家帰ってからにしようかと思ったけど、

 |       (__人__)    | こりゃこのまま伏見城に直行だお。

 /     ∩ノ ⊃  /

 (  \ / _ノ |  |  やらない夫、悪いけど増田と長束のオッサン達をお城に呼んどいて欲しいお。

 .\ “  /__|  |  

   \ /___ /



544 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:28:53 ID:I2M0nnZM0

 

 ー伏見城内ー

 --------------------------------------------------------------------------------

                     _

 _____________|_________________/

                     |                       |

 ─┬─┬─┬─┬─────|─────┬─┬─┬─┬─┐ |

   │  │  │  │爻ミ,      |      ヾミミ│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤爻爻   <・)こ>≡   ミ爻,├─┼─┼─┼─┤ |

   │  │  │  │爻;ミミ     |       ミ爻│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤:ト,,┬┬┬┬|┬┬┬┬,,|::├─┼─┼─┼─┤ |

   │  │  │  │:| ''''',,''''' ,,',,,'''|,,,'',''' '''',,,,,, ,|::│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤‐`⊂⊃ (,, ,,,,|,,,,,,), ,⊂⊃,,-├─┼─┼─┼─┤ |

   │∧ ∧ │  │'''''',,,,,'',,,⊂⊃|,,,⊂⊃''''',,,,,,''│  │O ∧,,∧|  │ |

 ─┴(,,゚д゚)‐┴─┴─────|─────┴―┴O(゚д゚*,)‐―┘ |

  ̄ ̄( つ‐OOO ̄ ̄ζO ̄〔 ̄ ̄ ̄〕ζ O  ̄ ̄ ̄ ̄と旦⊂ヽ ̄ ̄ ̄\   |

   ~と⌒))  ζ   __OO_(____)O_O_      (,,,(⌒,ノ~      \  |

   <⌒⌒⌒>旦 /::::Ol:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::O:::l::::::::\    <⌒⌒⌒>       \|

     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄

 

 --------------------------------------------------------------------------------



545 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:30:25 ID:I2M0nnZM0

 

      ____   

    /      \    お二人ともお忙しいところ集まってもらって済まんお。

   /   _ノ ヽ、_.\  用件についてはもう察しついてると思うけど、徳川家の調略活動の事だお。

 /    (ー)  (●) \ 

 |       (__人__)    | あいつら最近やり過ぎお。

 /     ∩ノ ⊃  /  太閤さんが亡くなる前に「傍輩徒党を立てず」ってのを五大老五奉行で合意したのに

 (  \ / _ノ |  |   j完全に無視してるお。

 .\ “  /__|  |  

   \ /___ /   これが豊臣家に対する挑戦であることは明白お。



546 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:31:01 ID:I2M0nnZM0



 

                 /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\  

                /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ 済まない。。。

                ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::| これは俺の責任。。。

                 /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|

           .       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|  心の準備が出来てなったなんてのは

           .       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l  言い訳にならないことぐらい分かってる。。。

                  !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l 

                  └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l  受け入れるべきだっ…!

                    ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l 

           .        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l

           .         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l

           .      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`

                 /.::://| _,.=7:// /::::::::

 

      ____   

    /      \    過ぎたこと言っても始まらんお。

   /   _ノ ヽ、_.\  別にそれを断罪するために来てもらった訳では無いお。

 /    (ー)  (●) \

 |       (__人__) .  | 問題はこれからどうするかって事だお。

 /     ∩ノ ⊃  /   右衛門尉殿ももし責任感じるなら、徳川に好き放題させないように協力してほしいお、

 (  \ / _ノ |  | 

 .\ “  /__|  |   長束侍従もよろしく頼むお?

   \ /___ /



547 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:32:07 ID:I2M0nnZM0



 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

      ____________

     ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡| 

      V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|

      / 二ー―''二      ヾニニ┤

     <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|   金は命より重い・・・!

    /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|

    | ===、!  `=====、  l =lべ=|

 .   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|

     |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|

     |  /    、          l|__ノー|

 .   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ

     |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \

 .     |    ≡         |   `l   \__

     !、           _,,..-'′ /l     | ~'''

 ‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |

  -―|  |\          /    |      |

     |   |  \      /      |      |

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 [ 長束正家 (五奉行/近江 5万石)]

 五奉行の1人で主担当は経理。

 もともとは丹羽長秀の家臣だったが経理関係の能力を買われて豊臣家にヘッドハンティングされた。

 

 秀吉の天下統一後、丹羽家は豊臣家からさまざまな嫌がらせを受けており、

 この頃には元の所領の殆どを没収されている。



 この一環で不正経理の疑惑をかけられたことがあったが、長束正家は丹羽家の収支を全て帳簿に記録しており

 それを証拠書類として提出したことで無実を証明したという。

 サラリーマンとしては実にカッコイイエピソードであるが、彼はこのことによって豊臣家に能力を認められた。

 

 それぐらいなので度胸も十分、秩序を重んじる性格だったためか豊臣方に協力的である。



548 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:32:37 ID:I2M0nnZM0

 

          __________

          .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7 

         .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ     しかし泣き言で人生が開けるか…!

         |三=-::::  "'ー-ー'" \    語ってどうする…?

         |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|    いくら語っても状況は何も変わらない…!

         |/|ニ||::::===。=;; <=。==.| 

        /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|    何らかの策は持ってきているのだろうな?

       / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|

      /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|

 --ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,

      |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,

 .,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶

 "/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )

 /__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!

 ''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!

  r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!

  ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!



549 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:33:05 ID:I2M0nnZM0

 

      ____   

    /      \    長束侍従殿の言うとおりだお。

   /   _ノ ヽ、_.\  ということで早速本題に入るけど、

 /    (●)  (●) \ まずは徳川がこれ以上悪さ出来んようにする必要があるお。

 |       (__人__) .  |

 /     ∩ノ ⊃  /  問題はそれをどうやって実現するのかだけど、

 (  \ / _ノ |  |   やる夫は秀頼様を大坂に移動させるのが良いと思うお。

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ /  太閤さんが危篤だから伏見に来てもらってるけど、もう秀頼様がここに居る理由はないお。



550 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:33:36 ID:I2M0nnZM0

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|      |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|

            /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|      |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|

 ___∧,、___/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::| ___. /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"| ___,、__

  ̄ ̄` '`  ̄ ̄ ̄   |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|::::: ̄ ̄ ̄   |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|  ̄ ̄` '`V  ̄ ̄

             !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l      |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



551 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:34:12 ID:I2M0nnZM0

 





        ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ  なるほど、そういうことか。。。

        ,∠_-‐      |/∠=:三| 

      / ̄/へ     |三三三|  徳川家康は五大老筆頭として、伏見で政務を取ることになっている。

     \ `´===。=  .∠≡三三|  これは太閤殿下がご存命の時から決まっていたことだ。

       /  `二ニ   | l⌒iニ三|  家康と言えども無視するのは難しかろう。

 .   ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ| 

      <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|  そして今伏見にいるのは、我々のような奉行衆か、

      [´_        |\゙ミミミミミ|  徳川のご機嫌取りやってる連中だ。

         l     __,,⊥-‐'''´~ ̄| 

 .      └--ァ''"´    ___,,⊥ つまり。。。

       _,∠´-‐''''"~ ̄



552 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:34:45 ID:I2M0nnZM0

 





   `ヽ::::::::::::::::::::::/::::/:|/ハ:::::::::::、:::::::丶丶ヽ 確かに・・・。

  ̄`V′, -‐</:__/|:::::|/  l:::::::::::l\:::::::ヽ丶! 秀頼様と一緒に他の大名を大坂に連れて行くことが出来る。

 ヽ./:/   ! ´\  .|:::::|   !::::::::::!. ヽ::::::l .j しかし家康は伏見から離れられない。

 //    l    丶 .|::::::!   !:::::::::l   }:::/   この状況で家康以外の大名が伏見に残れば、豊臣家への反逆に近い。

 /     !     ヽ!::::::>  ,.l::::::::::!  l:/   

   u    l    ./〉 ' ´ / l::::::::/  ′   つまりこれで家康を伏見に閉じ込めることが出来る。

        ヽ    '′ /   l::::::/        

 _  u        〈    l::/        しかも秀頼様の守役は前田大納言様。。。

 \\             ',.    l´          自然な形で加賀百万石を味方につけることが出来る。

 、. \\    r-.     ',             現時点で徳川家康に対抗できる可能性があるのは大納言様のみ

 、\. \\    、     ',            

  \\ > ^ヽ  ヽ.\.   ',            まさに妙手。。。

    `Y   `ー-`  \.  ',          

 ., 、  ノ           ` '´



553 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:35:10 ID:I2M0nnZM0

 





      ____   

    /      \    流石お二人とも理解が早いお。

   /   _ノ ヽ、_.\  ということで早速、前田大納言様にこのことを相談しに行くお。

 /    (ー)  (ー) \ 

 |       (__人__) .  |大納言様はどっちかと言うと武断派なので今まであまり仲良くはなかったけど

 /     ∩ノ ⊃  /  このところの徳川の悪巧みはかなり問題視されてるとのことだお。

 (  \ / _ノ |  |  

 .\ “  /__|  |   外に敵が出来れば内部は結束するもの。

   \ /___ /   これを機会に和解して共闘すべきだお。



554 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:35:46 ID:I2M0nnZM0





 <ということで前田大納言様よろしくお願いしますお。

 

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



          ン",,,、'"   ミミ`   匁  iii'''  iiiiiハ jt,    

         (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、    徳川は強くなりすぎた。。。

         ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t"    そしてその野望も!

 .     / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、  

      (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ  

       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ  

        ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    

       (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く

        リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )

       `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,

        tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ

         )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,

       /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))

      ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (

      i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,

      ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )

      、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――



 [前田 利家(加賀/83万石)]

 秀吉が織田家に入った時からの同僚。

 それ以来秀吉とは協力関係にある。

 賤ヶ岳の戦いでは彼が柴田勝家を裏切り戦争の勝敗を決めるなど、秀吉の天下統一には大きく貢献している。

 織田家創成期から戦国の世を駆け抜けた経験の長さは徳川家康を上回る。



 現在は五大老の1人として豊臣政権の重鎮となっている。

 徳川家康や島津義弘程に派手な武功はないものの、戦歴の長さや織田家直臣+秀吉の旧友という立場もあって

 この時点では徳川家康に対抗できる唯一の人物と見られていた。



555 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:36:20 ID:I2M0nnZM0

 





        ___

      /      \     前田大納言様とは今まで色々あったけど、

     /   ⌒   ⌒\   お互い豊臣家の為に頑張りますお。

   /     ,(⌒) (⌒)、\ 

   |     /// (__人__)/// | コレ詰まらんものですけど、明国のお土産なんだお。

   \      ` ヽ_ノ   / 

     ヽ    , __ , イ

     /       |_"____

    |   l..   /l´冷凍餃子`l

    ヽ  丶-.,/  |_________|

    /`ー、_ノ /      /



556 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:37:31 ID:I2M0nnZM0

 



          ン",,,、'"   ミミ`   匁  iii'''  iiiiiハ jt,    

         (ン` ":: ::''"  `ミ              -''、  

         ヒメ  ヽ  r"""'''' """""'i       :::: ::  t" 近頃の徳川家のやりようは許せぬ。

 .     / /    | i__,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ|  |_|, ii, ii,  :::::  `、,,、  

      (  ソ | ti'| t、t㌍㍑◎㍍㍊|i|  iii|; ||~' -、 :: :: ヽ、ヽ やる夫殿が徳川を排し豊臣家の安泰をもたらすなら

       )  |i i'|ii | ソ――-ー ''''''''t、t,,t:t ti-,㍑i |i :| ヽソ 豊臣に恩あるもの、そして秀頼様の守役として共闘しようぞ。

        ン,,   リ )リノ/、、,,,,,t  、、;;;;;;;;;;ニ=ー-、))ノ )    

       (iii    ノ''z-モェテ''、'i ~i'';;rzニ'-''ニゝ'' フ"/y"  `'く ところでその肉マンみたいなのはそのまま食っていのか?

        リ  ::: ミi '~~~~::::ノ| ,i''''"'""''''''    :::メ, :::    ;; )

       `ソ ::: iii''t  ::::::::::::j,, " "     ::::::::ノ リノ ハ  `、,

        tii リ (/ );;; :::::::: 、、_,,,、:)、;;   :::::::::`'y  /  リ,,  j}リ

         )  (  リt" ::::: ,,,,;;'i、、;;"   "   (  i|}}! /'(  t、,

       /   ;;;; ソ;t   ii",;;ヨ<、:;;,,"'i!   、|i リ') i!}}i   ヽ;;,, ))

      ,/"   ノ/ ii|リ;;|!,, ii ´;;;;;;;;;;  ~'ji  ,,iijj}|ノ  亦,,, )ツ ツ (

      i|i|/|i  :::: 、|i|:::ヽ!!,iii "::(  ~'ー }} ii}|j、-''(ii   iiii ツ /   ''"、、,

      ヽ((i  ';;; iiii ):::::ヽ!!,, ;;;;;;;;  i}!i! ' ;;;;:::::`i  ノijj!} i}jjj, ::::、ヽ )

      、,,, ノ   i''"iリ:::::::::::ヽ!iiハii|ii!!|!i,r";;;;;;;;:::::::  j/   !!!ii||i  :::::: i (



557 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:37:55 ID:I2M0nnZM0





        ___

      /      \    

     /   ⌒   ⌒\   さあ、やる夫も食ったことないから判らんですお。

   /     ,(⌒) (⌒)、\ まあ明国産だから大丈夫だお。

   |     /// (__人__)/// | 

   \      ` ヽ_ノ   / 冷たいうちに召し上がるのがいいお。

     ヽ    , __ , イ    大納言様も最近は体調良くないって聞いてるし、いいモン食って体力つけるお。

     /       |_"____

    |   l..   /l´冷凍餃子`l

    ヽ  丶-.,/  |_________|

    /`ー、_ノ /      /



558 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:38:32 ID:I2M0nnZM0





 <かたじけない。では早速今日の夕食で頂くとしよう。 





      ____   

    /      \    ・・・ということで前田大納言様は味方してくれる事になったお。

   /   _ノ ヽ、_.\  

 /    (●)  (●) \  あのオッサン評判程には誠実でないけど、太閤さんにだけはずっと忠実だったから

 |       (__人__) .  | 裏切ったりする可能性はないお。

 /     ∩ノ ⊃  /  

 (  \ / _ノ |  |   虎之助とかも大納言様には頭上がらんし、これは強力な味方だお。

 .\ “  /__|  |    とりあえずここまでは順調だから、後は秀頼様の大坂行きの準備を全力でやるお。

   \ /___ /   今日はこれで解散とするお。お二人も準備を急いでほしいお。



559 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:39:27 ID:I2M0nnZM0





 <できるかどうかじゃない!やるんだっ!

 

  <こんなことは…世渡りの基本も基本…大原則だっ…

 

       ____

     /      \     さてっとお

   / ─    ─ \   じゃあやる夫もまずは大坂行きの準備するお。

 /   (●)  (●)  \

 |      (__人__)    | しかしやすなも本当にこういうとき早いお。

 \     `⌒´    ,/  こっちもヘンな邪魔が入らないうちに終わらせるお。

 /     ー‐    \



560 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:41:57 ID:I2M0nnZM0

 

 ー 同じ頃 伏見 加藤清正邸 ー

 ___________________________________________

 :::: :: :::  :::::   :::::::::  :::::::::::::: :::::::::    ::::::: :::::::: ::::: :::  :::::::   ::::::::::: :::::::::::::  :::::: :::: :::::::::::::

 :  :: ::::: ::::::::: :::: :::::::: ::::    ::: 加藤 嘉明::::  :::::::::黒田 長政::::::::   ::::::::::池田 輝政::::::::   : : :::::

 ::::::::::::::::::  ::::::::  ::::::: :::: ::  ::::: :::/:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::: ::: :/:.:.⌒´:.:.:.:.:.:.:`.く ̄ヽ:::: ::::::, -―‐-、:::::::: :::::::::::_

 :::::::加藤 清正:::::::::::::::浅野 幸長 <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.ヽ:::::::/_:.:.:.::.ト:イ:|:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.|:::::,:/:::::.::::::::,::ヽ:::ヽ、:::::::: :::::::

 :::::::::::,.: ----、__:::::::::::::,. -―‐‐:、:::::::::/:.:.:.:.:.:.::i:.:|^^|:.:.:.:.|::::|:.:.:.ヘ:|::::::レ::i:.i.:.:.:.|:.:.:.:.|::::::/:::::.,i iヽ/i ィ ,:::::ヽ::::::   

 :::::/:./ /:.⌒⌒ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ レi:.:.i.VoV::::oレ|:.:/::::レv:.:.{:O::::::Oレ:..:i/:.:.:.:.:.|::::/イ::ハl:::::::l/ l/i |彡:::::  :::::

 . /:.:.:.:レ.:.:.:/.:.:.:.i::.:.:.}:.:.|:.:.:|:.:.|:.:.:.:.::.:.ヽ V|V .__ レ':::::::::::::V:} ー__‐ァ|.:/ |:.:.:.:.::.| i/.i:.l<()>:::<()>.l l リミ::::::  ::::

 .|:.:.:.:.:.:.:ハ/|:i.:.:ハ|:.:.::|:.:i:. 」__;」;_:.:.__」:::::::/:>`ー_´イハ:::::::::::::::V`ー‐<レヘ |:.:.:.:::. |:::::::::i:{. . ∀   リノイ:::::::: ::::::::::

 レヘ:.:.::.:.|::O:::::::OV^|:.:.|:.:|:O;_;_O:|:.|:::::::::::レ/ ,.イ-ト.、^'::::::::  : :::::::::/レ へ}|:.:.:.:. |:::::::::.トゝ _ ,.イ | |.|:::::::: ::

 :::::::レヘ`._ー‐‐ .ノi|.|:.:ハ:.:|`'ー_'´イ:|:::::::::::r‐ァ{ニV‐‐∧┬i:::::: :::  ::::/ .| /   }:.:.:.:/::::: ::ハ7`゚◎゚´マヽ l.|::::: :: :::::

 :::::::::::::::∧`r<´:::::::::|:.:.:|〉:|T^ヘ:::|:.|::::  ::|/‐:| _H  ト >|:::::::  ::::::人Vへ _ ∧:.:/::: :::|(      ).| !|:::::::::::::

 :::::::::::/\__∧:::::::|:.:./ |:|└^r┼L:::::::::|TT く| |_「|7| ||::::「「77´::/|レへ._ / Vへ:::::: ::| 〉____〈 |八:::::::::: ::::::

 ::::「|7  ヽ |ヘ l >| |:: ┬'|_く}┼く:::::__,|L二 ](__二二」:::::{^ く〉./ ┘ ,.イ   | | |::::::://::::::::゚|:::::::ヘ \:::::::: ::::::::

 ::::|.|〈__ 人ヽ' Kヽ|7-L, -―-',-、           _ `―-- 、._/細川 忠興 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|

 ::::|.| |  \` く__〉‐{^Y ̄ ̄/:: 福島正則:::::::::::::::::::〉/     \, -:―:‐-、              / /:

 :::::|.|_.」    ` >ー┴’__|.:/:/ .:.:.:.:.:.:.:.:\.:ヽ、_, |二二二二/.:`.:.:,.:::::::::.`:ヽ、 .二二二二二二二:/::::::::

 :::::| | |     `T ――――/.:.:/.:.:.:.:/.: ̄.:.\\::::::::: :::  :::::::::/::./ ,/ :::::::ヽ,::::、 、ヽ:::::: ::: :::::::::  ::::: ::::: :::::::

 ::::::: ::: ::: ::::: ::::::  ::::::::::|.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ.: |:::::: :::: :.:: ::::::イ ハ/ヽ/Vヽ、:l | |::: ::::::::::::  ::::: ::::::: :::::::::

 :::::::::::::::::::::      ::::::::::::::|.:.:.:.:|_|__|_|.:..::/::::::  :: ::::::::::/i l<()>:::<()>::l ノノ |::::::::::    :::::::::::::  ::::::

 ::::::::::: ::::::: :::::   ::::  ::::::|.:.:.:.:|__几_j |/:::::::::::  ::::::.:::::::::::::v{  _  ル:ノ::::::::   :::::::: ::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.:.:.:.:|",_‐_,."| |::::::  ::::::::::::::::: :::::::::::.ゝ、 _ ,イ::::::::: :::::: :::::::::   ::::::::::

 ::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::::\_ト、`こ´/| |: :::::::::::::::::  :::::::::::::., -'ヘ_,ヘ/`--、::::: :::::::::  :: :::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::/.:.:.:|〉ミTTrへ| '::::::::::::  ::  ::::::::::::/ i  Y   /  l::::::::::: :::::::::::: ::::::::

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



561 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:42:49 ID:I2M0nnZM0

 

 、: : : . : : ://メ三三ミ|: :メ、|: . .    |: .  l  ハ   やる夫の野郎おおおおぉぉ!

 : i、: : : : / "´ , -- .lメミ、|: :/:    .l: :  |  ハ  絶対に許せねええええ!

 : :|丶: : l三   {- ・__}  リ|:/l: : .  ./: :  l.   l  

 ヽi三\i三ミ 、` ‐‐'′〃h/: :  . :/l: : /: .  |  小西と一緒に地獄に落としてやる!

     i〉   ヽ\_ rh { /:/. : :/: l: : ハ: : :  l 

   , ニニ ヽ   f^i \メィ: : : : イ : |: /:ハ : : ,' 

 . /´    `´ヽ  '、 ヽ }/: :ィ//: : |/: :i 'i: :,'  

 // ̄`´ ̄\i  'i ∠ イ/ヽ. }: : : : : i  'i/

 k_         /|ノ  j      , ' : : : : /  l

 ゝ 二二二 彡' /     /: : : /: /

 >      イ{     //: : /| /

 从|   ̄   从    ´∨|:/  j/_

 _..ノ        レ ハ     Vフフ´   \

 レ   ___  V ハ    V         ヽ

 ハィ彡――-ソ   ハ     V       \

  V´ ̄ ̄/    ノハ    ヽ         \

   V   /   // ハ     \        ハ

 \ V  /ニニ 三彡 ´ ハ      ヽ―-、    ム



562 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:43:11 ID:I2M0nnZM0





                . .: ――――――‐ .: .        

               . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .      そーだよねー?

            /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \     加藤君が怒るのも良くわかるよ。

           /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\   

         .        /   .ハ   l             ヽ  朝鮮ではアレだけ活躍したのに。

        /  /     / l .. ../  ヽ .: .:| 、: .: .: l.: .: .: .: .: .: .: . やる夫は嘘の報告して手柄横取りするし。

            .. .. .: .:l .: / .|.: /    \.:| ヽ: .: | .: .: .: .: .: . : l 小西摂津はやっぱり嘘ついて勝手に敵と停戦したり。

        |.: .: | : .: .: |.:、.__|/ノ   ヽ、.__.\|ハ.: .: .: .: .: .: | 

        |.: .: |.: .: / |/    、      ,         : .: .: .: .: .: |  それで帰ってきたら加増は無しっておかしいよね?

        |.: .: .: .:/  .ィf芋ミヽ       .ィf 芋ミヽ  V.: .: .: .: .:|

        |.: .: .:V、 / {::::::::::::}         {:::::::::::::} .  |.: .: .: .: .:|  それどころか小西から訴状が出てるとか聞いたけど?

        .: .: .: .:ハ { 弋辷夕       弋:辷夕 } |: .:/ヘ : |  もし本当ならひどい話だよ?

       /.:/: :: .: } , ,                   , ,  |: /^ }: .:

       /:イ .: :: .:ノ            -、        |:/) /: :: :.

         :: :: ::八          、__ ノ  }        |' /:: ::八}

         ∨、ハ: >、       (       /      . ィ :: ::ハ:/

              ∨ハ:>:. . . . _ ー― ' _ . . :<:: /∨∨

                  ∨ ∨-∨人 ̄ ̄ノ〉‐∨-∨ 、

                   /: : :/ : |/又\/: :|: : : : /:ヽ

   と ⌒\       /: l: : : > | //| / <: : : / : : : }   /⌒つ

   /  ノ  >、    ハ: | : : |: : :|.///| /: : /: : :/ : : : ハ ィく  ヽ \



563 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:43:38 ID:I2M0nnZM0



 

 、: : : . : : ://メ三三ミ|: :メ、|: . .    |: .  l  ハ  あんの薬屋あああぁぁぁぁ!

 : i、: : : : / "´ , -- .lメミ、|: :/:    .l: :  |  ハ  絶対に許せねええええぇぇぇぇ!

 : :|丶: : l三   {- ・__}  リ|:/l: : .  ./: :  l.   l  

 ヽi三\i三ミ 、` ‐‐'′〃h/: :  . :/l: : /: .  |  やる夫と一緒にぶっ殺してやるううううううう!

     i〉   ヽ\_ rh { /:/. : :/: l: : ハ: : :  l 

   , ニニ ヽ   f^i \メィ: : : : イ : |: /:ハ : : ,' 

 . /´    `´ヽ  '、 ヽ }/: :ィ//: : |/: :i 'i: :,'  

 // ̄`´ ̄\i  'i ∠ イ/ヽ. }: : : : : i  'i/

 k_         /|ノ  j      , ' : : : : /  l

 ゝ 二二二 彡' /     /: : : /: /

 >      イ{     //: : /| /

 从|   ̄   从    ´∨|:/  j/_

 _..ノ        レ ハ     Vフフ´   \

 レ   ___  V ハ    V         ヽ

 ハィ彡――-ソ   ハ     V       \

  V´ ̄ ̄/    ノハ    ヽ         \

   V   /   // ハ     \        ハ

 \ V  /ニニ 三彡 ´ ハ      ヽ―-、    ム



564 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:44:08 ID:I2M0nnZM0

 

               ____

             . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .         

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  .       でもまあ、やる夫も一応豊臣の五奉行だし、

        / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.       \      襲っちゃうのはまずくない?

       /:. :. :. :. :. :. .. .. .. .. .. ..            \

    . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ハ.:. :. :. :.l :. :. :. :. :. .. .. .. ..   ヽ   訴えられたのに逆切れしたみたいでカッコワルイよ?

   ./:. :. :. :. :. :. :./|:. :. :' ゝ:―‐:|- :. :. :l:. :. :. :. :. :. :. :. :.  

   ':. :. :. :. :. :. :.-| :. /    、:.:.|ヽ.:. :.| :. :. :. :. :. :. :. :. :  それにここは法治国家なんだよ。

   : :. :. :. :. :.l´:/  |:. /     \:|  \|ハ:. :. :. :. :. :. :. :.|  訴訟には訴訟で受けて勝たないと。

   | : . :. :. :. |:./   |:./     \ゝ斗=≠F :. :. :. :. :. :. :. :|  加藤君から逆に告訴したらどう?

   | :. :. :. :/ |/           {:::::::::::}  V :. :. :. :. :. :|  

   |:. :. :. :/ヽ斗=≠F       、 ===   |:. :. } へ :. :.  五大老筆頭の私が味方なんだから負ける心配はないよ?

   |:. :. :. :ハ   {:::::::::}           , ,  |:. :. '   } :. :.

   | : :. :. :: :. 、 ==                 |:. :/  /::八}

  ノ イ :: :: :: :. , ,     ′              |: /./:: /

    |:: :: :: :: }         /        |/ :: /|:/

    :: :: :: ::八      ー '  ┌く^ヽ . イ:: ::ハ/

     Vハ:: :: ::.ヽ、          「 ヽ ) }、∨∨

      :: :: :: ::ハ≧:=::ー‐:rrΓヽ    /: ゝー―- 、

        ∨ ∨ ,∨-‐≠ 7 >:V     / : /: :/: : : :ヘ

          /: : : : /: :/イ;;;/    Λ: /: /: : :/: : :}

           /: :{ : : >/ /:::{ _ ノ: Λ: : { /: : : : /

         {: : V: :|: ; /:::Λ.:/ : 。:Λ /: : : : : :/:}

         ハ: : :} : |: { /:::::{/ : : : : 。:Λ二ヽ: : : :/



565 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:44:38 ID:I2M0nnZM0





 、: : : . : : ://メ三三ミ|: :メ、|: . .    |: .  l  ハ  

 : i、: : : : / "´ , -- .lメミ、|: :/:    .l: :  |  ハ  ふじこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!

 : :|丶: : l三   {- ・__}  リ|:/l: : .  ./: :  l.   l  

 ヽi三\i三ミ 、` ‐‐'′〃h/: :  . :/l: : /: .  |  

     i〉   ヽ\_ rh { /:/. : :/: l: : ハ: : :  l 

   , ニニ ヽ   f^i \メィ: : : : イ : |: /:ハ : : ,' 

 . /´    `´ヽ  '、 ヽ }/: :ィ//: : |/: :i 'i: :,'  

 // ̄`´ ̄\i  'i ∠ イ/ヽ. }: : : : : i  'i/

 k_         /|ノ  j      , ' : : : : /  l

 ゝ 二二二 彡' /     /: : : /: /

 >      イ{     //: : /| /

 从|   ̄   从    ´∨|:/  j/_

 _..ノ        レ ハ     Vフフ´   \

 レ   ___  V ハ    V         ヽ

 ハィ彡――-ソ   ハ     V       \

  V´ ̄ ̄/    ノハ    ヽ         \

   V   /   // ハ     \        ハ

 \ V  /ニニ 三彡 ´ ハ      ヽ―-、    ム



566 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:45:06 ID:I2M0nnZM0



 

 < くぁwせdrftgy!



        /ハ

        //:Λ

       ////Λ

       /://☆:Λ      ということで訴状貰ってきちゃった。

      ///////:Λ

     /☆//////Λ     やっぱアイツら馬鹿だね。

    //////// ☆Λ    あれじゃ戦争以外で使えそうにないよ。

    /:-:―――――:ヽ

   /:. :. :. :.ハ:ハ:. ハ:ハ:. :ヘ   正式な訴訟は後でやるとして、

   / :. :. ハ/⌒ ∨ ⌒∨ ヘ  とりあえずは噂だけ流しとこっか。

 .ノノ :. ノ  ◯   ◯ {:. :.ヽ 

   {:. :(.|| ''  __   '' }:. :.}  加藤清正が小西行長を逆告訴しましたって。

   ∨Vリヽ、._ 、 ノ_γニニヽ

      /´:}〈:{| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|

     ./: :ノ:ィく_フ  |:訴状:|

      〉、:_:ノ__|___|

     /: : : : : :V : : }

    /: : : : o: : : o: :}

    /: : : : o : : : : o: }

    >、: : : : : :Λ : : ノ、

   ヽ::::: ̄ ̄::::::: ̄:::ノ



567 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:45:46 ID:I2M0nnZM0

 



 【 ソーニャの罠 その③ 】

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 武断派を煽って正式な訴状を出させる。

 これによって豊臣内部の分断を更に加速させる。

 また、この噂を流すことで世間一般にも豊臣の内紛を認識させる。

 やすなが直接煽りもしているが、

 池田輝政や細川忠興を味方のフリして潜入させ煽らせてあったので簡単にひっかかった。

 

 当然小西行長は激怒し、そのことも噂となって豊臣の不安定ぶりを宣伝することになる。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              _....-‐‐'''''''' ̄''''''''''''‐-....

           ..-'''               ゙ヽ、

         /                   \

        /     _   /l    、         、

       /      /l;:;:;:/;:;:l;:;:ハ;:;:;: | ヽ

      ./     ;:;:/;:;:l.;:/;:;:;:|/;:;:;:\|  \       ヽ

     ./    │;:;:l;:;:;:;:|/;:;:;:;:;:;:;:\__ ノ ヽ        \    __L _L  /  i  ̄フ Z

    ノ      | /;:;:;:;:,ヘノ;:;:;:;:;:;:;:;:/ ̄ ̄\ ヽ,--、     ヾ    父 | |  レ ノ  (   o) W

 --‐ ‐ /     ハ/、___ノ;:;:;:;:;:;:;;::;:;: |       |ノ  l ,-、   ヽ

    /     l   ,── 、;:;:;:;:;:;::;:;:\__/ー一´ l |    、l     __L _L  /  i  ̄フ Z

    / /    !;_ l      l;:;:;:;:;:;:;:;:     入     | |丿   |ヽl      父 | |  レ ノ  (   o) W

   イ /|   / ̄ ヽ、__/      _./  ヽ、   |ノ     l

    | /│  l ヽ_/        _..-''     |  /      /

    l/  !  ト、   >.-、  ┌ ,-‐"       ノ/ヾ丶,ヘ/ソ

       ゙l │ l  |  l    l/       _..-:iソ  、

       ヽl |/ ゝ、ヽ、-,_|___,,___,,....-:‐"l ヽ    ヽ

           /ヽ, \ / l│ く ト/ 入/ /    ヽ

          |ヽ_ ソ(_ノ ^l  ノ l > < / フ      l

          ヽ_ソノ /   、 l/  y /  、    l

            ヽメ、_|  \ヽ ./ン'´ , -‐''゙    l

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



568 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:46:11 ID:I2M0nnZM0





 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                 - ― - . . _

              ´: : : : : : : : : : : : : : :.`

             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `        

         ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     やってくれるじゃないか?

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\   こっちには証拠も証人もあるんだぞ?

       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`   

         ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   この際白黒はっきりさせてやる!!

        {/:.: : : :. :.:|.: : : :. :./{:.: : : :. :.:r=i.: : : : : : : : : :. :. :.ト、  

       /:: : : : : : :.+--―≠+: : : : : : | |: :( ヽ.: : : : : : : : : :.\

     /.: : : : : :. :. :.:{\{ :/-!:.}: :.r=;: : :! !: : } } n:.: : : :. :.\⌒

    ⌒ノ.: : : :. :. :. :.{〃レ'=xレ'i: :.| }: : | |: : | | | l:.: : : : : : : :\

  ー=彡: : : : : : : : :.│{{ { (0)}从 | {: : j |: : | |/ }: : : :|: : : :|⌒

      ー=彡,: : : : :.从ヾ三彡 !:| 从/ |: : } i j_ : : :}: : : :|\

         /ヽ{: : : :ト≧     .レ}     .|: /   .} }.: :/: : :.:/⌒

       ⌒ヽ.: : : :.|       j    .l/   / /:レ' }: :/

            }: : :.人       /          /.: :l  レ'

            |: : : : :|\     .{         /.:: : :.:|

            |: : : : :|  `ト、  .{        /  |: : : ::|

            |: : : : :|__,! ` |      '._ |: : : ::|

            |: : : : :|>、} __  !       { .ィ |: : : ::|

        -―|: : : : :|   \   |       |´   |: : : ::|―-

    /      |: : : : :l       }      }  │ : : :|    ヽ

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



569 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:46:37 ID:I2M0nnZM0

 



      ____   

    /      \   あーもうこの時期にめんどくさいことを。

   /   _ノ ヽ、_.\ 

 /    (ー)  (ー) \ まあ止めて聞くタマじゃないし、もー勝手にすると良いお。

 |       (__人__) . 

 /     ∩ノ ⊃  / もうこうなったらもう武断派との手打ちは無理っぽいお。

 (  \ / _ノ |  |  やすな止める手は別に用意するから。

 .\ “  /__|  | 

   \ /___ / 

 

  ____________________

 │           ∧_∧        .      │

 │_∧,_  バリバリ( ゚ω^ ) _________        │

 │ ̄` '` ̄ ̄   C□c   )   ̄∨  ̄ ̄   ..  │

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



570 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:47:07 ID:I2M0nnZM0





 ー 伏見 徳川家康邸ー

 

             . :. ―――――‐ :. .      

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、     

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\     

        :. :. :. .. ..                    ヽ 

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ     ということでソーニャちゃん!

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ    言われたとおりに悪いこと一杯してきたよ!

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ

     / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ   今回はかなり上手く行ったね!

    / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\

    /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄

  ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |

    :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :

   {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /

   ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/

           /: : : : :\、._ー __ . ィ<

            {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

           ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

             V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

             V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

             V: : :\゚ 。:{{   ト-<

             V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

             〈: : : :\: : : : : : : : : : :\



571 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:47:41 ID:I2M0nnZM0

 



                ヽ\ :. :. ̄ ̄ ̄ ̄:. :. :.  、

               ヽー‐ ´ \\           :. :. :.\    ふん!

              > :. :. :. :> ― へ:\:.ヽ:.ヽ   :.\

            /:. :. :. :/      \ヽ:.\:.\:. .  ヽ

           //:. :. :./  ハ、_ノ^:ーヘ \\:ヽ:_> :. :. : . はぐあ!

            /:. :. :. { ーノ ::::/ヽ:ヘ::::ヽー   ∨:. :. :. :. |

            /:. :. :. ::} /::/     〉::::::::7  |:. :. :. :. :.|

             / :. :. :. <:::へミ 、  .  :}::::::::(   |:. /.:. :. :.|

           .//:: :: ::// : . :ヽヽ : : :ノ::::::::::::> |:./ヽ:. :. :.

            | ::/ / :/. : . : ∨ ̄:::::::::::::::/  .|/^/ :: :: ::、

            ./ : . : /: . : . : /ヽ/ ⌒ヽ/^  、_.ノ :: :: |\〉

       / /./ . : . : . : . : : /、.___ . ィ :: :: :: ハ:: :: |

      ///: ./ /: . : . : . : : :/‐V人__ノ〉V‐V‐く|::/  ∨リ

   / /./. :/ :/ ./ : . : . : : / >:|イ/ハ/<: /: . :}    /⌒つ

 / / / . : . :/ :/ : . : : : : / : |: . |//|/: ./ / : . ハ ィく ヽ \



572 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:48:05 ID:I2M0nnZM0

 





           > .:―――.: <     

   、    , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \    いったーい。

   \ / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \ _

    /.: .: .: .: .:   .l  .. l.. .: .: .: .: ヽ  いきなり何すんの?

         l ..|、: .:|.\: .:|ヽ .: .: .: .: .:\ 今回は殴られるような事してないのに。

    |  .. .:/: ハ.:|ヽー‐ ヽ|. \ .: .: .: ヽ

   ノ|: .: .:/|:/ノ 、|   x===ミ  |.: lヘ : .: \

    |.: .:/ x==ミ   ..ヾ===彡 |.: |  } :: : ヽ

   ノノ.:ハ ヾ==彡..::::::::: γ#「「「|.: |_ノ:: ::|\}

   / :: :: } (_)      {#「   フ:ノ:: :|ヽ:|

  ノ/:ノl八       , -― 、Y彡ヘ :: |

     |:: ::>: . . _( _ . イ/{    \

     |/ ヽ:/∨ レ乂ヽ/ 、      .

          / / /:.|    :\    }

          ./ ./ /:.:.|     l ー‐ '

          / / /:.:.:.|     |



573 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:48:29 ID:I2M0nnZM0

 

                __              

      _       , . : ´ : : : : : : : : ー. . _         

    ////>⌒>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : マZZZ」   

    二二/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\__   

   く////: ,イ: :/: : : : : : : : : : /l: : : l、: : : i: : : : : :ヽ.// 

      フ : /:i :/: : : : : : / l : / l : : l ヽ: : l: : i: : :小.マ   ああスマン。

     ./: :/: :レ: イ: :/ : :メ、_l_/   l: : / ,ノi l、: :l: : l:ハ. i}   そういえばそうだったな。

    /: :/: :/弋j: /:l:_/__/ ̄  l: / ̄___l/_ l∧: :l iハ    いやいつもの挨拶だからあまり気にするな。

   i: :/: :/  Y l: l/{ 下斧T  .レ' T斧丁} ,リ ∨l iハ    

   l :l: /   .{ムl |  弋zツ   , 弋ソ ノ {i  Vl :i i   それよりも今回のはよく効いたようだな。

   l :i ;     ヽl:l ''          '' ,リ   V i l   

   l :i l      リ> 、    __    , イ/     i: l l   

   | l l        , イト、ーェァ=≦ rーf7TTヽ. l l |  

   |: :l     ,r一チ|::ヘ. r介 、iヽ>ヽ.ゝL{_{_r.i | l |   

   |: :l      /:::ヽ:::::l:::::〈 |:::| |:::::〉::::::`Y    | l l |   

   |: :l    i::::::::::ヽ::>::i. |::::i. l:<:::::/:::ト---へ! i |  

   |: :l    |::::::::::::::}::\::i l:::::l l:::/:::::{:::::|:::::::::::::::| i |



574 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:48:52 ID:I2M0nnZM0

 

             _r‐ヘ        

          ´     ',⌒ ー-  _ 

 .     /               ` <´

 __ /      j     }    ヽ    コレで豊臣家は武断派と文治派に完全分裂だ。

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ ハ  奴らが和解することはもうないだろう。

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、ト ト、 

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ   武断派の連中と一緒に「秀頼様をたぶらかす君側の奸を退治します」とか

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从    適当言っとけば、やる夫を片付ける大義名分も立つ。

     | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

     | 八  l|"         " }|    奴らのおかげで私たちは豊臣の人間って体裁を保てる。

     | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |    豊臣の人間のまま豊臣を破壊できるのは大きいな。

     | l    { ,く \_下、 ´   lN

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|     ブレックス准将が連邦所属のままエウーゴやってたようなモンだ。

     | |  /  {   |∧   ヽ l|

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

     | | └く  `´     ヘノ  }



575 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:49:30 ID:I2M0nnZM0

 



    /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.      \   

   ./:. :. :. :. :. .. .. .. .. .   /   }       ヽ  

   : :. :. :. :. :. :. :. :. l:. :. :/ |:. :. :ハ:. :. :l. :. :. :. :. :.   こりゃもう勝負あったかな?

   |:. :. :. :. :. :l:. :. /| : /  |:. : /  X : | :. :. :. ヽ:| 

   |:. :. :. :. :. :|:. / |乂_ |:. / / ヽ:|∨:. :. |  

   |:. :. :. :. :ノ|/ __ ニ レ′ 'ィ^ミヽ .} :. :. |     でも何でやる夫襲えって言っちゃだめなの?

   :. :. :/^|:. | Τ::::::::|       |:::::| } ハ:. :. |     あの様子だったら、ちょっと煽れば実際にやると思うけど?

   ./:. :.{ |:. | う辷ク      う:ク   {:. :. :.|

  /:イ:. ::ヽハ: |            '     ノ:: ハ:.|     アイツさえ居なくなれば後はかなりやりやすくなるでしょ?。

    Vハ:: :: :: :ヽ、  ヽ、.__     ,. イ:: :/

       ヽ::/ヽノ‐≧:-r v-、-:≦ミ:ノ |:/

        /: : : :ヽ{ Y .ニ): : }: :Vヽ

        |: : : \}ノ}  -} <: : : : :\

        |: : :_:/: :{{.  /」: : }: : }: : : : \

        | :/: : : : : ヽX: : : :/: : ノ: : : : : : 〉

           : : : : : : 。:゚:ノ: \/ : : 〈ー: ': : :/

         ヽ: : : : / o: : : : : :o: 〉: : :/



576 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:49:56 ID:I2M0nnZM0

 



            _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _ ,  やる夫が居なくなったら豊臣家のゴタゴタが解決してしまう。

 .     /               ` < ´  忠誠度100の武断派連中が何で私達の言うことを聞くのかをよく考えろ。

 __ /      j     }     ヽ   

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  あいつらはやる夫が嫌いなだけで豊臣家を潰すつもりは一ミリもない。

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  今この瞬間だって、奴らは豊臣の為になることをやってると思ってる。

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   今の段階ではやる夫が居てくれたほうが豊臣内部の分裂が早そうだ。

     | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    豊臣家を破壊するにはこのまま武断VS文治で内紛を続けて貰った方が良い。

     | 八  l|"         " }|     敵はやる夫だけじゃないんだからな?

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     

     | l    { ,く \_下、 ´   lN     

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|      

     | |  /  {   |∧   ヽ l|    

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|     

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ     

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉   

     | | └く  `´     ヘノ  }



577 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:50:23 ID:I2M0nnZM0



                _ ,..  - ――--  _         _

           \ _ 
            \ ̄´                  ヽ、__///

            /,      /               ∨//_

       _,.-- 、 ' /      |                   ∨///\

 <二二二{ノ_と } ,/     / | ;'   |             | `ヽ//〉

         |´.::/イ! /   ' /! |  ∧   :     、  |,   ∨     心配しなくても

         {r ,::::: | |  /! / | ∧  {  ヽ.  | :.     ヽ lハ   }     やる夫にはいずれ死んでもらうことになる。

          ∨)::::::{ |  / |/ {/ ', |   ', |. |    、_、,' :.       

          ∨::::: ヽ{ ハ   \ ∨、__/∨ Ⅵ、    | /  }  |     今がその時でないってだけのことだ。

         ∨:::::l:::∨|} ―--      __     ! \  i'    |  |     _

           \::::,::::叭         ――  } / ∨     !  !    _{_}_ 

          / :\::::::リ::::...           ,|/、_ノ      {  | _/ つ }

            / /   、:::::::::::::≧=-r_っ---=≦::: ̄`ヽ--------':::::::}| ,イ /

        / /     \:::::::::>::/イ^ヽ /::::}:::::::::::/:::::::::::::::/:::::::::::::::iノノ圭)

          { ,        }:::::〈::::{ ////<::::::::::/::::::::::::::::::::_,:: -r i'´ | |

          | {        |::::::::i:::i//イ::::::/::::::::::::_,.. -   ´    | |   | |

          | /       ,:::::::::::Ⅵイ:::/:::::::::::/´          | |   | |

          |,'      /:::::::::::::∨:イ:::::::::::::::;'             | |  ∨

          |      ,::::::r-,::::::::::::::::::::::::::::::{               | |

          |       /:::::::`´::::::::::::::O::::::::::〈           } /

               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..              i/



578 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:51:00 ID:I2M0nnZM0





             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,   

 .     /               ` <´

 __ /      j     }     ヽ   

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  ともあれ、こちらの工作がうまくいってるのは間違いない。

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   ヘブン状態が続いてる今のうちに追加いくぞ?

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

     | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

     | 八  l|"         " }|

     | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

     | l    { ,く \_下、 ´   lN

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|

     | |  /  {   |∧   ヽ l|

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

     | | └く  `´     ヘノ  }



579 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:51:28 ID:I2M0nnZM0

 

 

 

                              _,.-''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\

                             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.\   今度は何すんの?

           __,.-‐ '''"" ‐ 、     ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;',  

         ./           `.\   /:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;. |',:;:;:;'\:;:;.ハ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;',  それはだな・・・。

       /        /|   |    `-.|:;:;:;::;:;|:;:;|',:;:;:;:;| \:;', .\:;:;.',`、|:;:;:;:;:;:;;:;:;', 

      /  /  / ./| / .|   |',     .| |:;:;:;:;||:;.| ',:;:;:;|  /‐‐‐\', |:;:;:;:;:;:;:;:;:;|

   __.|  /  /| ./ |/ \ |  ./ .',  |  |:;.|:;:;:;|\|_ \| ~ ./ ̄`',`、 |:;:;|‐:;:;:;:;:;;|

 . ヽ三ニ| | /|/ | ̄ ニ'''-、 | / ___|_ ./|   | | | r =ミ  `  .l:;:;:;.oノ  . .|:;:;|:;:;:;|:;:;::;|

    /  | .| /   l |o:;:;:;.|  |/   レ`.|  | | .| .| | |:;:;o',    ` ̄ヽヽ  |:;/:;./:;:;:;:;| \

   ./   〉レl .|    `'- -'    冫ニ-、 |  / .|| レハ`ヾ_ノ .、         レ-:;:;:;:;|',;;.|

  /  ./l  | |  ヽヽ       |o:;:;| / | ./ .| | |∧|| ヽヽ     /   /:;:;:;ヘ、| レ

 . |  ./ \| |           ‐‐′/レ |./ / |;:;|.ト _     ‐ ´   /‐"~l/

 .|  /    レ\    _ 、   ヽヽ .l |  レ    |;.|  l`  ‐ --‐ '''><´ /~""'''‐- .

 .| ./       .\  ヽ- ′    ノ/|   |    .レ  ',/',/   /||l|〉 /    /   ',

 .| |         |`  ..___ . -‐<レ  |  .|  |.\      _,-´ /~|     /     |

 .| |     __,,.. / > ,-'  \      |  | .r..| r`  ̄~ヘ ./    ||l||   | /      |

 .| |   r‐‐"   レ|__.∧ , -'" "'''-、  |  | \|  l ̄_  ヘ,  |   |l|l||   .|       |



580 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:52:05 ID:I2M0nnZM0

 



 ー次の日ー

 

 やる夫さんにお手紙ですぞ。

        _____ _________

      ,,_''"___,,_''"___ ______   ヽ,

     / ゝ@二/ 7/ ̄ ̄| |.l二二二|.|.| 二ヽ,.l ブロロ・・・。

    ./ (・∀・ .) //     .| |.|------|.|.|----l |

    ./.っ⌒'と )/,[;]    | |.|二二二|.|.|二二|..|

  ./ ̄ ̄ ̄ ̄, 'i..'--'" ̄.= .| †      | ・・・・・ .|

  l二i l===l i二l]..| .郵便局..ノ|........〒.......|................|

  |-- ≡≡---l-'i ./⌒ヽ'".. |.     .|/⌒ヽ |

  .l::::::::[二]:::::::::l::」 |ii 0 i'| ..|________||ii 0 i|_,l] 

    ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ.~ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ   キキッ



581 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:52:34 ID:I2M0nnZM0

 





 バサ    ____

      /     \      いったい誰からだお?

  パラ/  ─    ─\

   /    (●) (●) \    あれ?やすなからだお。

   |       (__人__)    |    バレンタインはまだ先なのに。

   \        |\  / /| 

   /     /⌒ノ  \/ ( ) それとも挑戦状でも送ってきたのかお。

   |      / / |       |



582 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:52:50 ID:I2M0nnZM0

 

 

        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

        |                    |

        |                    |

        /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____

        /              /ヽ__//

      /   表 彰 状     /  /   /

      /              ../  /   /

     /   ____     /  /   /

    /             /  / や /

  /             /    / す /

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / な /

                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



583 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:53:15 ID:I2M0nnZM0

 





        ____

      /     \      

     /  ─    ─\    なんだお?

   /    (●) (●) \   やる夫やすなに表彰される覚えはないお。

   |       (__人__)    |   

   \        |\  / /| ・・・やる夫じゃなくて島津を加増したいから手続きよろしく?

   /     /⌒ノ  \/ ( )

   |      / / |       |



584 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:53:50 ID:I2M0nnZM0

 



      ____    

    /─  ─\    ・・・成程、そういうことかお?

   /( ●)  (●)\. 

 /   (__人__)   \ やすなも中々悪いこと考えるお。

 |              | 

 /     ∩ノ ⊃  /

 (  \ / _ノ |  |

 .\ “  /__|  |

   \ /___ /

 

         / ̄ ̄ ̄\  じゃあやる夫の返事はコレだお。

         /        \

      /   ─   ─  ヽ

       |   (●)  (●)  |

      \   (__人__) __,/

      /   ` ⌒´   \

    _/((┃))______i | キュッキュッ

 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \

 /  /_________ヽ..  \

 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



585 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:54:31 ID:I2M0nnZM0

 



 ー その頃 伏見 徳川家康邸ー

 



        , .: ――――― .: .    

       / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\     そろそろやる夫に書状が届いた頃かな?

      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.:\  

     ′    l   l .. .. .. .. .. .: .: .: .: .:ヽ  やる夫はどうでるかな?

    / / ./. .:ハ.: .: .:|、: .: .:l 、 .: .: .: .: .: .: .:. ソーニャちゃんはどう思う?

   /. .: .: / |.:/ノ 、: .:|.ヽ、 _| ヽ : : .: .: .: .: |

   /.: .:|.:/  ̄ _  \| _\|  ̄ \ : .: .: .: |

  /ノ .: ハ ≡≡      ≡≡≡  | .: | .: .: |

    | : .: }' '             ' ' | : ハ : .: |

    |.: .: {              | / }: .: |

    |.:ハ: ヽ、    ー'~ー'       |/_ノ :: 八

      Vハ>: . . ___ . . :<:ハ:: :ハ/

          ∨‐V/{\  ハ-V‐∨ ∨

        / : : : {: Vノヌヽ|: }:/ : ヽ

         {: : : : V: :V.ハ|<: : : : }

        V : : :_:こ)斗‐ミ、:ハ: : : ハ

          {: : : : : : : : : :。:。)ュ}、: : : }

          、: : : : : : ; : < : : : : : /

          ーr‐<: : : : :>ーr



586 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:54:58 ID:I2M0nnZM0

 



             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,   

 .     /               ` <´

 __ /      j     }     ヽ   そうだなー。

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  怒ってくれてると嬉しいけどな?

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    それか途方にくれて泣いてるか。

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   

     | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|     加増は秀吉の遺言で当面ダメってなってる。

     | 八  l|"         " }|     これをOKしたら奴らが自分で法を破ることになる。

     | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |      

     | l    { ,く \_下、 ´   lN     それに加増の前例が出来るから、後はお前の権限で加増し放題だ。

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|      徳川に頼めば加増して貰えるってなれば、こっちの味方は一気に増える。

     | |  /  {   |∧   ヽ l|     

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|     

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ 

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉    

     | | └く  `´     ヘノ  }



587 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:55:27 ID:I2M0nnZM0





 だからと言って加増の動議を奴らが却下したら島津が面白くない。

 その分島津がこっちにつく可能性が高くなる。

 ――――――――――――――――――――――――――――

            「 ̄ `ヽ、   ______

            L -‐ '´  ̄ `ヽ- 、   〉

         /           ヽ\ /

       //  /  /      ヽヽ ヽ〈

       ヽ、レ! {  ム-t ハ li 、 i i  }ト、

        ハN | lヽ八l ヽjハVヽ、i j/ l !

        /ハ. l ヽk== , r= 、ノルl lL」

       ヽN、ハ l    ┌‐┐   ゙l ノl l

          ヽトjヽ、 ヽ_ノ   ノ//レ′

   r777777777tノ` ー r ´フ/′

 .. j´ニゝ        l|ヽ  _/`\

  〈 ‐徳川のお影で.lト、 /   〃ゝ、

  〈、ネ加増されましたlF V=="/ イl.

  ..ト | .         とニヽ二/  l

  ヽ.|l         〈ー-   ! `ヽ.   l

   ... |l 綺麗な彼女もlトニ、_ノ     ヾ、!

    .|l できました   ||   \    ソ

    .|l__________l|

 ――――――――――――――――――――――――――――

 どっちに転んでも良いって訳だ。



 まあ加増の前例は作りたくないだろうから「却下して島津に恨まれる」かな?



588 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:56:13 ID:I2M0nnZM0





          . .: .――――: .: .       

        . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .      

     / . : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \    

    .   . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \   

   /       . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ   ソーニャちゃん悪い顔になってるよ?

   .'         l     .. .. .. .. .: .: .: .: .: .: .: .: .:.   流石は「佐渡守」だね?

  :.: .: .: .: .: .: .: .:|ハ: .: .: .: lハ : .: lハ.: .: .: .: .: .: .: .: .:. 

  |.: .: .: .: .: ハ.: .:|: : 、.: .: .:|: : 、.:|: :、 .: .: l.: .: .: .: .: |   もし却下の連絡が来たら

  |: .: |: .: .:/: :ヽ:|.: : :ヽ.: .:| : : ヽ|: : ヽ.: .:|.:l .: .: .: .:|   島津のところ行ってまた煽れば良いんだよね?

  | .: .: .: / :_: : : ヽ、:_\| _ :ノ : : _\|.:|^ヽ: .: .:| 

  |.: :: :Vハ { {::: ̄::Τ: : : : Τ: ̄::::} } |: |  } .: .: 、 

  .: :: :: :: :}: : :う辷ク       う:辷ク  .|: | / :: ヽ.:\

 丿ノ: :: :: { ' '       ,         ' ' |: |イ:: :: :: |

    |:: :: 人                   |:ノ:: :: :: ::リ

     :: :: :: ::ヽ、    __.ノ    , イ \ノV∨

    ∨Vγ´ .> . ___ . <      \

        |  \  \._ノ//ヽ丿   l    \

       ノ    ヽ    V//       |     ヽ

      /     V     |/ハ              /

      /     イ    |/ ハ      V   / \

      <        |.     |//:ハ     V  /    \



589 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:56:40 ID:I2M0nnZM0





              ____

            . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .

          . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  .

       / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.       \

      /:. :. :. :. :. :. .. .. .. .. .. ..            \

   . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ハ.:. :. :. :.l :. :. :. :. :. .. .. .. ..   ヽ   あと、島津にはもう加増のことを知らせておいてやったよ。

  ./:. :. :. :. :. :. :./|:. :. :' ゝ:―‐:|- :. :. :l:. :. :. :. :. :. :. :. :.   だから「この話自体なかったことにする」ってのも出来ない。

  ':. :. :. :. :. :. :.-| :. /    、:.:.|ヽ.:. :.| :. :. :. :. :. :. :. :. :

  : :. :. :. :. :.l´:/  |:. /     \:|  \|ハ:. :. :. :. :. :. :. :.|  加増には豊臣の蔵入地(各地にある飛び地)を使っちゃえ。

  | : . :. :. :. |:./   |:./     \ゝ斗=≠F :. :. :. :. :. :. :. :|  島津には感謝されて豊臣家は弱くできるから良いことばっかだよ。

  | :. :. :. :/ |/           {:::::::::::}  V :. :. :. :. :. :|

  |:. :. :. :/ヽ斗=≠F       、 ===   |:. :. } へ :. :.

  |:. :. :. :ハ   {:::::::::}           , ,  |:. :. '   } :. :.

  | : :. :. :: :. 、 ==                 |:. :/  /::八}

 ノ イ :: :: :: :. , ,     ′              |: /./:: /

   |:: :: :: :: }         /        |/ :: /|:/

   :: :: :: ::八      ー '  ┌く^ヽ . イ:: ::ハ/

    Vハ:: :: ::.ヽ、          「 ヽ ) }、∨∨

     :: :: :: ::ハ≧:=::ー‐:rrΓヽ    /: ゝー―- 、

       ∨ ∨ ,∨-‐≠ 7 >:V     / : /: :/: : : :ヘ

         /: : : : /: :/イ;;;/    Λ: /: /: : :/: : :}

          /: :{ : : >/ /:::{ _ ノ: Λ: : { /: : : : /

        {: : V: :|: ; /:::Λ.:/ : 。:Λ /: : : : : :/:}

        ハ: : :} : |: { /:::::{/ : : : : 。:Λ二ヽ: : : :/



590 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:56:59 ID:I2M0nnZM0

 

 

 やすなさんにお手紙ですぞ。

        _____ _________

      ,,_''"___,,_''"___ ______   ヽ,

     / ゝ@二/ 7/ ̄ ̄| |.l二二二|.|.| 二ヽ,.l ブロロ・・・。

    ./ (・∀・ .) //     .| |.|------|.|.|----l |

    ./.っ⌒'と )/,[;]    | |.|二二二|.|.|二二|..|

  ./ ̄ ̄ ̄ ̄, 'i..'--'" ̄.= .| †      | ・・・・・ .|

  l二i l===l i二l]..| .郵便局..ノ|........〒.......|................|

  |-- ≡≡---l-'i ./⌒ヽ'".. |.     .|/⌒ヽ |

  .l::::::::[二]:::::::::l::」 |ii 0 i'| ..|________||ii 0 i|_,l] 

    ̄ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ.~ゞ三ノ ̄ ̄ ̄ゞ__ノ   キキッ



591 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:57:24 ID:I2M0nnZM0

 



        ____    ノ)__

     .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .、「 へー‐}  言ってるそばから来たみたいだよー!

   /.: .: .: .: .: .: .: .: l : .: .: \-イ´ 

  /      ./| / | . ハ .. |.. .: .:ヽユ   さあさあさあさあ、承認か却下か。

  |.: .: .: .: / |/  |:/  ヽ|ハ: .: .:|: |   一体どっちだー!

  |.: .: .: ノ ヽ、._,   、._ノ V: .:|: |

  |.: .:-l| ((  ̄ ))  ((  ̄ ))}.: .:ヽ|

  : ::{ || ''  ̄      ̄ '' {:: ::|\

 /ノ::ヽ.リ   { ̄  ー┐   ノ :: |:ノ

  |/∨Vヽ、._ 、.__ ノ_ . イハ:ノV   「「「}

      /:/: : : : : >:ー‐≠――n_/ .r{

     { : : : : : 彡 : : : : : : : : 。。// ノ_ノ

     Vー―r‐:r‐:r:┬――― '  ̄

      V : : : \ヽ:|: ハ

      V: : : : : \:/: }



592 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:57:53 ID:I2M0nnZM0

 

 





        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

        |                    |

        |                    |

        /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____

        /              /ヽ__//

      /   表 彰 状     /  /   /

      /              ../  /   /

     /   ____     /  /   /

    /             /  / や. /

  /             /    / る. /

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   / 夫 /

                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



593 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:58:23 ID:I2M0nnZM0

 



           ______

         . .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .      あれ?

      / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\    なんか違うのが来たみたいだけど。

     /.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :..\

        :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  ヽ  何々・・・。

   ./  /     ハ.    lハ.  l         .  島津の件については自分も同感なのですぐに手続きします。

   :. :. :. :. : /:. / :. :. :. :.| :. :.:.|:. :. :. :. :. :. :. :. :. :  他の四大老、五奉行の合意も取り付けてます。

   |:. :.|:. : /.|:./  、 :. :. |  、:. |、 :. :. l:. :. :. :. :. :.| 

   |:. :.|:. / |/   ヽ:. :.|  ヽ| ヽ:. :.|:. :. :. :. :. :.|  だってさ?

   :. :. V: {    ` ー‐\|ヽー '   \| V :. :. :. : |

  /:. :. :. :ハ ┬::::::::::〒     〒:::::::::┬ .|: |ヘ. :. :、

 ノノ|:. :: :{. } う:::::::::ノ       う::::::::ノ  |: ハ. } :. |:\

   |:. :: :ヽ{ ' '  ̄           ̄ ' ' .|/_ノ : 从

    :. ::ハ:: ヽ、             , ィ: ハ:: :/

     V ∨∨>: . . _(⌒)_ . . :<:/∨ V

        /: : : |: : :{. 又  |: :ヽ : : \

      / : \ : | : : V〈:::::〉、| : : 〉: / : :\



594 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:58:45 ID:I2M0nnZM0

 



                        ,-、   ___

                         |//〉  ///   

             ,   ´  ̄ ̄ `丶、//,..、///     随分アッサリ認めたな?

  //\  ,  ´            _  `   \'     これがどういう意味なのか分からないはずないんだが。。。

  \/,.-∨     ,.、     ´ \    `ヽ、   

  _/__ /     /        /   |     、__\__ ちょっとその書状を見せてみろ。

 //////)   /      ,.   ∧   |  :.   ':, ̄´

 ´/  /     '       ,〃 /  |  }!⌒|i   |  ',  何々・・・。

  ' / !    /      /,/-/   ! ' \ {ヽ |   |  

 | | ∧.  / ,.イ   // /イ     |/ _,.ィ、| | |マ }  但し、以下の状況を考慮したものである・・・?

 | | | {  |/ | /{' __,.ィ ̄   f)刈 } ハ/ }/   

 | | |  \ ,-| /{   f_ノ刈     弋ソ   .  /     

 | | |   Y {ハ |  弋f)ソ      '     }      

 | | |    \__| !               人     

 i Ⅳ        リ 、       , -   イ       

 | i{          ≧=r---r-  ´ | i |       

 | {          /:::----:::::::>、 | i |       

 | |      ,.イ:::::::/::::::::::::::::ィ´::`ヽ i |



595 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:59:05 ID:I2M0nnZM0

 



 島津が手柄を立てた泗川の戦いと露梁海戦は以下の二点において特別である。

 ─────────────────────────────────────

 ①日本軍全体に貢献するものだった。

   つまり一部の大名を利するものではない。

 

 ②太閤殿下の死後起こったことである。

   今般の加増禁止は、あくまで太閤殿下が亡くなるまでの功績についてであり

   殿下が亡くなった後の事例には適用されない。

 

  上記二点を総合した結果、特例として加増を認めるものである。

 ─────────────────────────────────────



596 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:59:27 ID:I2M0nnZM0

 

 

      
     //7/              \///∧__   ・・・こりゃ一本とられたっぽいな。

     >                       ヽ//∧///∧

  _/                        ヾ/ 「 ̄ ̄   あくまでも島津の件は特別だってことにするつもりだ。

  ̄ ̄ `7       ∧  .|  ト       i  i  |    これなら加増の前例にはならない。 

       / /   |   / マ  l{  |  \    「ヽ   l    自然な形で島津の加増だけ実行することができる。

      i /   /--一' ‘, .|\ー--  ヽ l  | l   |

      {/{ | / | /___ ヽi _弋{___レ   / 从  |    こういう小理屈こねて法案通すってのは官僚の得意技だな。

     〉ヘ/レヘ レ::::::::::|      l::::::::::::l  } { Y   } |    そういえば消費税の時もこんな感じだった。

     ./: : :ハ } V::::::ノ     V::::::::ノ  | | ノ  | |

    .:  { { {{   ̄         ̄ 〃 | |イ   :: |

     |::  |  V\             ,..ィ j    | |

     |  / ∩__ >   _  _,. <  〃     :: |

     | / /i^!〃^ヽ  /::/ヽ < \         | |

     | | { ヽj{{   }/{::::::{∧_∧/:::::l\         | |

     | | |   ii   i::::::フ::{ /iム_}:::「:::::八      :: |

     | | | /l ii   :l::::::ゝ::Viiii「`ヽ:::::/:::〈        | |

     | | 八j ||   j::::::::::\/ヽ _j ̄`ヽ:}       | |

     | | ゝ ゞ   !::::::o:::::::::::::oУ:::::::::::::〉       | |

     | |   弋弋  .:::::::::::::::::::::::::::::::>-<      | |



597 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 20:59:54 ID:I2M0nnZM0

 



                 ____      /

              .......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....、/        もしかして失敗って事?

            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:\

 .          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__   あれ?

 .      \ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | \:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫  よく読むと最後に何か書いてあるよ?

         X:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:ハ:.:.:. |   ヽ:|:.:.:.:.:.:.:.:.:\

         ::.:.:.:.:.:.:.: |:.:′:.:;′ :.:.:.:l 、  :|\:.:.:.:.:.|::ーX─  「この件と合わせて他にも審議すべきことがあるので

 .        ':.:.:.:.:.:.:.:. |/_V / !:.:. |  \__ヽ:.:.:|:.\:.::\  五大老と五奉行は全員伏見城に来い」って。

         |:.:.:.:.:.:.:.:N /⌒ヾ  :.: ,  γ ⌒ ヾ l:.:|:.:.:.l\::::..

 .       ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:| {i    i} V   |i    l} Ⅳ:.:.:.:.\ ⌒

        ;.:.:.:.:.:.:.:.:.: l 乂   ノ     乂 _ノ {:.:.:.:.:.|:.:.:|

 .       ;:.:.:.:.:.:./ヽ:.:l  ー            ヽ:.:.:ハ:.:|

 .      .:.:.:1:.:.:X :.::l し            ∪ ノ:.:;'  V

       // !:.:.:.:.:\}:|  υ/ ̄ ̄ `ヽ   ..イ|:.:/

       イ   V|/ヽ|V\|Nfー≠==テvN::/|:/ |/

                  / /V芥ハ

                  | Z《/|\》i

                  |: \|_/  \



598 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 21:00:40 ID:I2M0nnZM0

 





            _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _   行くしかないだろう。

 .     /               ` < ´ 

 __ /      j     }     ヽ   「他に審議すべきこと」ってのが罠っぽいが。

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  私は会議に参加できないからしっかりやるんだぞ。

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    相手の手はある程度読めているから、対応方法を教えてやる。

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    ちょっと耳貸せ。

     | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|  

     | 八  l|"         " }|   

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |   

     | l    { ,く \_下、 ´   lN   

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

     | |  /  {   |∧   ヽ l|    

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|    

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉  

     | | └く  `´     ヘノ  }



599 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 21:01:06 ID:I2M0nnZM0

 



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌──────────────┐:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│   ただいま密談中です     │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│     now mitsudaning...      .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│                      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└──────────────┘:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



600 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 21:01:32 ID:I2M0nnZM0

 

 

             . :. ―――――‐ :. .      

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.、     分かった。

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\     じゃあ行ってくるよ!

        :. :. :. .. ..                    ヽ 

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. ./           Λ   まあ今のところはこっちが有利っぽいし。

      /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.:/|:. :. / :. .. .   Λ  大丈夫だよ!

     /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :./:. / |:. :/ |:. :.Λ:. :. :. :Λ

     / :. :. :. :. :. :. :. :. //:. /   |:. / .|:. /   :. :. :. :Λ じゃあね!

    / :. :. :. :. :. :. :. :.〃:乂_    |:/  |:/  .l :. :. :. 、:\

    /:. :. :. :. :. :. :. :. /      ̄`    、._ ノ| :. :. :. |  ̄

  ∠/:. :. :. :.>-l :. :./ 三三≧ミ           |: /:. :. |

    :. :. /:. :{ ( | : / ( _ )       、 ィ≦三|/ :. :. :

   {:. Λ:. :. ヽ.|: ;              ,,, (_):/|: /

   ∨ ∨、Λ乂:.ゝ - 、 ヽ、         ノ/ .|/

           /: : : : :\、._ー __ . ィ<

            {: : : : :ヽ ヘく:V又N ゝl: : : : : :\

           ヽ: : : : : : : \V::ヘ|\|< : : : : : \

             V: 、 : : : : : : ヽ、:|: :Λ \: : : : : : >‐┐

             V: \ : : : : 〃⌒ヽー┐  ー<_r-'

             V: : :\゚ 。:{{   ト-<

             V : : : : :ーヽ:ー ' 0 :ヽ

             〈: : : :\: : : : : : : : : : :\



601 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 21:02:06 ID:I2M0nnZM0

 

 ー同じ頃 伏見城内ー

 --------------------------------------------------------------------------------

                     _

 _____________|_________________/

                     |                       |

 ─┬─┬─┬─┬─────|─────┬─┬─┬─┬─┐ |

   │  │  │  │爻ミ,      |      ヾミミ│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤爻爻   <・)こ>≡   ミ爻,├─┼─┼─┼─┤ |

   │  │  │  │爻;ミミ     |       ミ爻│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤:ト,,┬┬┬┬|┬┬┬┬,,|::├─┼─┼─┼─┤ |

   │  │  │  │:| ''''',,''''' ,,',,,'''|,,,'',''' '''',,,,,, ,|::│  │  │  │  │ |

 ─┼─┼─┼─┤‐`⊂⊃ (,, ,,,,|,,,,,,), ,⊂⊃,,-├─┼─┼─┼─┤ |

   │∧ ∧ │  │'''''',,,,,'',,,⊂⊃|,,,⊂⊃''''',,,,,,''│  │O ∧,,∧|  │ |

 ─┴(,,゚д゚)‐┴─┴─────|─────┴―┴O(゚д゚*,)‐―┘ |

  ̄ ̄( つ‐OOO ̄ ̄ζO ̄〔 ̄ ̄ ̄〕ζ O  ̄ ̄ ̄ ̄と旦⊂ヽ ̄ ̄ ̄\   |

   ~と⌒))  ζ   __OO_(____)O_O_      (,,,(⌒,ノ~      \  |

   <⌒⌒⌒>旦 /::::Ol:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::O:::l::::::::\    <⌒⌒⌒>       \|

     ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄

 

 --------------------------------------------------------------------------------



      ____

    /      \    やすなのヤツ、ここまで上手く行ってるから油断してるお。

   /  _ノ   ヽ、_\ 

 /   ‐=・=- ‐=・=- \ 会議では今までの礼したるから覚悟するお。

 |       (__人__)  .  | 利息付き五割増しでワナったるお。

 /     ∩ノ ⊃  / 

 (  \ / _ノ |  |    やる夫相手の悪謀みでそう簡単に勝てると思うなお?

 .\ “  /__|  |    官僚の恐ろしさ思い知らしたる。

   \ /___ /



602 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 21:02:32 ID:I2M0nnZM0





ー1599年1月7日―

  伏見城

 .                  {}

                  ,r'A':、

                ,r:'"/\`':.、

 .         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、

 .        ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙

           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,

           ';王王王王王八王王王王王ヨ

            ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[

         _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、

         ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙

         ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、

     ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ

      ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐

      「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti

 ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,

 ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7

 ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、

 Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i

 ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ

 ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ

 ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ

 ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ

 ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ

 

 ここからやる夫の反撃が始まる。



603 : ◆sU9IE1f1g6:2013/01/19(土) 21:02:52 ID:I2M0nnZM0





────────────────

[ 第五部 ここまで ]



 ≡    ∧∧∧_∧

≡   と(と(と(´・ω・`)

 ≡  ― ― /  と_ノ サッ

≡ /  / // /⌒ソ

 ≡  -'-'-'´



To Be Continued!

────────────────



関連記事
スポンサーサイト

Date: 2013.01.21 Category: 石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリーメニュー
プロフィール


管理人:Wアンプパルマシ

ここはやる夫まとめサイトです


続いている記事一覧のまとめ
完結した記事一覧のまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。