スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第二部)前編


136 ◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:01:02 ID:Ocqf97Ps0

 



        石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです。

 ┏┓                                            ┏┓

 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛

 ┏╋────────────────────────────╋┓

 ┃|                                            |┃

 ┃|           ■第二部 「大戦略1598」                  |┃

 ┃|                                            |┃

 ┗╋────────────────────────────╋┛

 ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓

 ┗┛                                            ┗┛



 


137 :◆sU9IE1f1g6◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:02:26 ID:Ocqf97Ps0

 

 秀吉が亡くなる少し前。

 伏見城下 向島の徳川家康邸。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

            ___...  -―…―--

            >              \

 .          /                 ヽ

 .        /          .|   .!         ',       ∩___\\

         / ,     |   |.  :|\   /     !_____ ⊂ r┐!

 .       // | :!.    !  ./!   |  ヽ ./     \|:::::::::ノ  ∪ ∪   

           | |   :| /-|   :! --V-\.    \<

           | |   ./V_八   ! ______ .!   厂「.トヾ   ⊂~,⊃

           | |ヽ /.{ {:::::::}`\ !. {::::::::} } !  ./∨ !  \ ⊂ニ' 'ニ⊃

           八ハ Vハ弋:::ノ   .. 弋::::ノ .|ハ/ .| .| |      ノノ  ∩_

 .             |  }           .| /_ノ ! !       ⊂, r-,ノ

 .三三|}           | 人.         ,,イ/   .| |         ∪

 .////||           | |.| | >- .┬`.r< /\r     | |

 .////||           | |_Vノ     !イi}∨  ハ .    ! !

 .////||.       .< ̄~       /:i:|     V  | |

 .⊂⌒`―――――‐.\    !/  /i:i:i| V    ';  | |   何の用だやすな。

 ///` ._________._ \  i  !:i:i:i:|  !.    .〉 | |  

 ////し         | | `√!  |:i:i:i:|   l.   ,ィ  .| |   じゃなくてお呼びでしょうか。

 .////||.        .| |   |  |:i:i:i/   \/ .|  ! !   殿。

 .////||.        .| |   /  `¨     ||   |  ! !

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――

 [ 本多正信(徳川家家臣/家康の参謀) ]

 徳川家康の参謀。

 かつて家康と敵対していたこともあるが、後に許されて帰参。

 帰参時期については諸説あるが、遅くても本能寺の変頃と言われる。

 この頃には寝室に帯刀のまま入る事を許される等、家康の友と言われる程に信頼されていた。

 

 この辺はやる夫とやらない夫の関係に似ている。

 また、戦場での働きがないために味方の武闘派から嫌われていたあたりはやる夫と同じである。

 ちなみに家康からはソーニャと呼ばれる。



138 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:03:50 ID:Ocqf97Ps0

 

     /.: .: .:     .: .: .: |    ー\:|  \| \: .: .:_.: .: ヽ 人 ヽ  フ

    ./.: .:     .: .ハ.: .: .:|      __      ヽ.: V ヽ:: У:ヽヽ /

   /.:    .: .: ./_ノ、: .:|        ―――――  V.:V .}/: : : : :)У

  ./    .: .: .: .:/   \|        ',   \ ' ' V V: : : : : : /

 ノ_.ノ.: .: .: .: .: .:′   //        .',   .\   ∨: : : : : :/ 

   : .: .: .: .: .:V     /|          '.,    \ .': : : : : /

   |.: .: .: .: .: .|  /  |      _,-'''"`、 .'.,      /: : : : ::/     ソーニャちゃん!

    : .:ハ.: .: :: |ヽ  |   |   /:;:;:;:;:;:;:;::;` 、 '.,  / : : : : :/      会いたかったよ!

    ∨ .: :: ::{ハ .|    |  ',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;`.、',/ : : : : /_

       ヽ:: :人  .|.    |   .', :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/| : ヽ : : :{\:::∟    久しぶりに

    r‐<ヽ\:: :: ーヽ、   |   ',:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ,イ:┬| :∠: : : : : : ヽ:::∟   色々教えて欲しいの!

    乙 ヽ 「「  ̄ ̄ : >: . .|',_ ',__:;. :</ヽ/ハ |: : :/ : : : : : : :|::::::/

    乙  |.| : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:_ \.|/ハ|: :/ : : : : : : : :|::::::ヽ

       ̄└ ―――――― - ミ: : : :/: : :\/|:/ : : 〃 〃: /::::::::」\

                       ヽ、:  ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : :/::::::/ / >、

                      }: : : : : :=: : : :|\:_:/::::::」 \/ノ ハ

                       く\ : : =: : : :丿:::::::::::::/    ヽ辷.ノ

                      ∟::::ー―‐:::´::::::::::::/

                        ∟::::::::::::::/  ̄     \

                         |二二|      \   )

                         |ー‐' |        )  \

                              弋ーフ       \



139 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:05:29 ID:Ocqf97Ps0

 

 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: .: .: .: .: .:       .: .: .: .: .: .: .:\

 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |\ .: .: .: .: .: .: .: .:     .: .: .: .: .: .:   いきなり飛びかかってくんな!

 : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |.  \:_.: .: .: .: .: .: .: .: .:   .: .: .: .:   今度こそコロスぞ!

 : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . | |    \/://.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .   また一向一揆起こすぞ!

 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . ://       \/.: .: .: .://.: .: .: .: .: .: .

 ____ : : : : : : : : : : : : : : : . : . : //       / }.: .: / / .: .: .: .: .: .: .:

      /`.:<: : : : : : : : : : : : :/イ       K /: /  /.: .: .: .: .: .: .: .:

    ./ .: .: .: .: .:`.:< : : : : : /へ : . . , : -   レ'≡=-/: .: .:/: .: .: .: .: .

  ∠ __ .: .: .: .: / 。 ̄ -=≡\(: : : : . . ノミ 、  // : /: .: .: .: .: .: .

      / .: .: .: {           〃    ̄ヾ ̄     ∠.: // .: .: .:/.: .: .: .

     / .: .: :: :: :: 、     /~~~~~~~~‐ヽ  ./: .: .: .:/-、 .: .: .    はぐあ!

   / .: :: :: :: :: :: :: \   ////////////////////} /: .: .:/ (⌒ } .: .: .

 . ∠.: -- 7:: ://:: :: \'////////////////////' /: .:/ ー' /: .: .:

         /:/ /:///{//////////////////〃/:/^:: :ー‐ ':: :: .: :: /

            . -―ヽ~~~~~~~~‐' : : //|/|/ |:: :: :: :/

             /: /: . /: . /| /|:::::::Λ   /: : . / : . : . : .\ |:/.|:/



140 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:06:32 ID:Ocqf97Ps0

 

             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,  

 .     /               ` < ´

 __ /      j     }     ヽ  

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  挨拶は済んだところで、一体何の相談だ?

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    まあ言われなくても見当は付くが。

     | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    

     | 八  l|"         " }|    

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     

     | l    { ,く \_下、 ´   lN     

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

     | |  /  {   |∧   ヽ l|    

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|      

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ     

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉    

     | | └く  `´     ヘノ  }     

 

 #徳川家康と本多正信の息の合い様は異常で、

   殆どニュータイプの域だったと歴史書にもあるそうです。

   会話しなくても意思の疎通が出来たとか。



141 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:07:05 ID:Ocqf97Ps0

 

          . .: ――――― .: .

        . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .

      /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \

       '          l.  | 、  .. .. .. .: .: .: .:ヽ

    ./    . .. .. .. .: .:ハ.: .: | ―-: .:、.: .: .: .: .: .: .:.

   / . .: .: .: .: -― :/  .: .:|   \: .: .:l : .: .: .: .:Λ  そろそろ天下取りに行っちゃおうかと思って。

  ./.: .: .: .: .´.:/ | : /   ヽ|   ,  \.:|ヽ : .: .: .: Λ  その相談だよ。

  : .: .: .: .: .: ./ |.:/ 、        ィf于ミヽ \ : .: .: Λ  

  | .: .: .: .: {:/.ィ扞ミ、      {:::::::::::} .} | : }へ.:.Λ まあうちの軍隊使えば余裕だと思うけど。

  |/{.: {.: / { {::::::::::}         う辷ク  |.:ハ }: .: :. 

    .: ∨ハ  ぅ辷ク               ' ' |: ′/ :: :: :. 

    l:: :: ::ィ ' '     ′             |//: :: 八:} 

    |:: :〈 гつ               ノ:: ::ハ:: /   

    | : ハ\ ヽー 、           , : ≠: 、::/ V    

    |:/  ヽ:>、   \. __⌒_ . ィ: : : : : : : \      

       /:\\  ノ:/: />< / : : : : : : : : : \    

       /: : : :\ヽ:< : : /{::::/У: :―: : : : :ミ : : : \  

     / : : : : : : У >//::/ : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 

   /: : : : : : : : / |:」:ヘ< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ

  /: ノ ⌒>イ: ̄ ̄ : : : : : : : : :ー: :彡 : /: : : : : : : : : :ヽ

  {/   // : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /ミ:ー― : : : : : : :ヽ



142 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:07:54 ID:Ocqf97Ps0



   .   .. .: .: .: .: ./.: /.|: .: / |: .: .: ハ.: .: |.: .: .: ..  .   

    l : .: .: .: .: .: .: 〃.:/ヽ|.: /_. | .: .:/_ ノ.: .:|ハ .: |: .: .: l  もう豊臣は終わりだよ。

    |: .: .: .: .: .: .://:ノ  |:/   | : /    ヽ:| : .: .: .: . |  

    | .: .: .: .: .: / ____ニ   |:/ ニ___ V.: .: .:.|  秀吉が病気ってだけで、

    : .: .: .: .: l: | {:::::::::::::}       {:::::::::::::}   ' .: .: .: .:.  親藩クラスの大名がゴマすりに来てくれるんだよ?

   /: .: .:/⌒|: |. 弋:辷ク        弋:辷ク  ノ : .: .: .: .:.  呼んでもないのに。

  ノ:ノ:: .:{ (.|: | , ,  ̄         ̄  , , { .: :: .: .:}、} 

   { :: ::ヽ. _|: |                  }: :: :: :: ′   ベンチャー上がりはこういうとこ弱いねホント。  

    :: :: :: ::八:| 、                  ノ:: ハ:: :/    信長さんとかライブドアの時もそうだったけど。 

     :: ::ハ:: :: :: ::> 、   , ― 、   , イ :: / ∨   

    ∨  ∨ ∨∨ヘ≧=:r ェ‐ェ‐r=≦∨∨ ∨        他人事ながら気の毒だよ。

            /: :/: :|ノ又ヽ|: ヘ:\ 

            / : : /: : :| //ハ. |: : ヘ : \

           ハ : : :> : | |// | | : <: : ハ



143 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:08:41 ID:Ocqf97Ps0

 

             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,   確かに、豊臣家中はもうボロボロだ。 

 .     /               ` <´    秀吉が死にかけてる上に内部でも色々と揉めてる。

 __ /      j     }     ヽ

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  そのうえ軍事力でウチと戦える勢力は無い。

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  うちの兵隊は神がかってるし、家臣の質や結束も高い。  

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   今までは秀吉みたいなカリスマチートがいたおかげで 

     | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    日本中の諸勢力が結束して.たが、あんなこと秀吉以外に

     | 八  l|"         " }|     そうそうやれるモンじゃない。

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |  

     | l    { ,く \_下、 ´   lN             ――――――――――――――

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|                    ノ λ     )

     | |  /  {   |∧   ヽ l|                  ソ)人ノ 从:. ソ)ノ )

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|                 ( V        (ソ

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ                (ノ  _,,..,,,,_      (

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉               )   / ,' 3  `ヽーっ   ,ゞ

     | | └く  `´     ヘノ  }              ノ ソ  l   ⊃ ⌒_つ  ( ノ

                                   (   `'ー---‐'''''"    )

                                         ↑カリスマチート

                                    ―――――――――――――――



144 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:09:16 ID:Ocqf97Ps0



                                 サシの戦争になったら、勝負になる勢力はないだろう。

      /              \   \=ニ三|   かと言って秀吉無しで他の勢力が結束する心配も無いから

     / /   丶    \      \ _  .',  \  . 事実上の無双状態だ。

    ./  イ   | ト   |\ `、    \‐- >.|ヽ  \     

   /./ /   /| |ヽ  .|/\',\_\  |   .| \   \ 

   |/  |   |', レ\ヽ  | 彡- T ̄|\  .|  /   .\   .\ ・・・それと、野戦に関してはお前もチートクラスだからな。 

      |   |.',rt‐ミ \|  |.:l::c| ./ | \|  /     ヽ、  .\

      ヽ|', .|/|弋cソ    ヽ-゛〝  .| |´.ヽ        `ヽ  \

        丶||.l〝  ´         .| | ./          `丶 \

        /.|..\     _    _ | .|´             丶、\

      ./ /レ  >-‐- __   rイ゛  レ                \\

    / /    /.;.;.;.;.;.;.;\--く|ヽ._            ヽ/     \

   /./     /.;.;.;.;.;.;.;――-.| .|.;|`‐-、.          / ヽ

  / ./       /',.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;\|.;.;|..;.;|丶    __,,.-/   _ X´

 /./       |.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;\――――、-´   丶-‐'"

.//         |.;.;.\_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.||    .〉――‐|━

/          ヽ.;.;.;.; ̄\_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;o  o || ̄^と/

           ヽ.;.;.;.;/.;;.;.;\______,,..-‐'''"" ̄



145 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:09:44 ID:Ocqf97Ps0





     /.: .: .:     .: .: .: |    ー\:|  \| \: .: .:_.: .: ヽ 人 ヽ  フ

    ./.: .:     .: .ハ.: .: .:|      __      ヽ.: V ヽ:: У:ヽヽ /

   /.:    .: .: ./_ノ、: .:|        ―――――  V.:V .}/: : : : :)У

  ./    .: .: .: .:/   \|           __ ' ' V V: : : : : : /

 ノ_.ノ.: .: .: .: .: .:′   //          (__)   ∨: : : : : :/

   : .: .: .: .: .:V     /                   ': : : : : /

   |.: .: .: .: .: .|  /                       /: : : : :/  そーだよね!

    : .:ハ.: .: :: |ヽ   /^)              .: : : : : /  

    ∨ .: :: ::{ハ   (_./     (⌒       / : : : : /_   じゃあ早速天下盗りにGO!GO!GO!

       ヽ:: :人  .             て_ノ   /| : ヽ : : :{\:::∟    

    r‐<ヽ\:: :: ーヽ、               , イ:┬| :∠: : : : : : ヽ:::∟   

    乙 ヽ 「「  ̄ ̄ : >: . . ___ . . :</ヽ/ハ |: : :/ : : : : : : :|::::::/

    乙  |.| : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:_ \.|/ハ|: :/ : : : : : : : :|::::::ヽ  それと、最後の行もう一回言って!

       ̄└ ―――――― - ミ: : : :/: : :\/|:/ : : 〃 〃: /::::::::」\  おっきな声で!!

                       ヽ、:  ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : :/::::::/ / >、

                      }: : : : : :=: : : :|\:_:/::::::」 \/ノ ハ

                       く\ : : =: : : :丿:::::::::::::/    ヽ辷.ノ

                      ∟::::ー―‐:::´::::::::::::/

                        ∟::::::::::::::/  ̄     \

                         |二二|      \   )

                         |ー‐' |        )  \

                              弋ーフ       \



146 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:10:09 ID:Ocqf97Ps0

 

 

 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: .: .: .: .: .:       .: .: .: .: .: .: .:\

 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |\ .: .: .: .: .: .: .: .:     .: .: .: .: .: .:

 : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |.  \:_.: .: .: .: .: .: .: .: .:   .: .: .: .:  だから

 : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . | |    \/://.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:  飛びかかって来んな!

 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . ://       \/.: .: .: .://.: .: .: .: .: .: .:

 ____ : : : : : : : : : : : : : : : . : . : //       / }.: .: / / .: .: .: .: .: .: .:   いい加減殴るぞ!

      /`.:<: : : : : : : : : : : : :/イ       K /: /  /.: .: .: .: .: .: .: .:

    ./ .: .: .: .: .:`.:< : : : : : /へ : . . , : -   レ'≡=-/: .: .:/: .: .: .: .: .:

  ∠ __ .: .: .: .: / 。 ̄ -=≡\(: : : : . . ノミ 、  // : /: .: .: .: .: .: .:

      / .: .: .: {           〃    ̄ヾ ̄     ∠.: // .: .: .:/.: .: .: .:   ヒドイ!

     / .: .: :: :: :: 、     /~~~~~~~~‐ヽ  ./: .: .: .:/-、 .: .: .:   二回も殴ってから!

   / .: :: :: :: :: :: :: \   ////////////////////} /: .: .:/ (⌒ } .: .: .:

 . ∠.: -- 7:: ://:: :: \'////////////////////' /: .:/ ー' /: .: .: ハ

         /:/ /:///{//////////////////〃/:/^:: :ー‐ ':: :: .: :: /

            . -―ヽ~~~~~~~~‐' : : //|/|/ |:: :: :: :/

             /: /: . /: . /| /|:::::::Λ   /: : . / : . : . : .\ |:/.|:/



147 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:10:41 ID:Ocqf97Ps0

 

             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,    良いか?

 .     /               ` <´     無双状態と言っても、

 __ /      j     }     ヽ   それはあくまで相手が同じぐらいの数だったらって話だ。

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  いくらうちの強化人間部隊が強くたって

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    日本全国を同時に相手したら絶対に勝てない。 

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   

     | {  Vl ..弋_,ノ     弋_,ノ{|     こんなのギレンの野望でも再現できるレベルの話だ。

     | 八  l|"         " }|    

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |      お前は戦闘は上手いしウチの兵も強いけど、

     | l    { ,く \_下、 ´   lN.      それ以上のことも考えなきゃ戦争には勝てない。

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|        勿論天下取るのも無理だ。

     | |  /  {   |∧   ヽ l|

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|      

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

     | | └く  `´     ヘノ  }



148 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:11:13 ID:Ocqf97Ps0



             .  :.―――:.  .

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .       豊臣なんて余裕だよ?

          / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \     

         / :. :. :. :. :. :. :. :. /|:. :. :. :. :. :. .   ヽ    小牧長久手で二回もやっつけたし。

       :. :. :. :. :. :. .. ./.. /|  ハ  l .. .. .. ::    

       |:. :. :. :. : /: /|: /ニ:|:. :. /:ニ:、:|ハ:. :. : |

       | :. :. :. ノ |/ニ|/:ニ:|:. :/:ニニ:ヽ|ニV:. :|    もう一回同じことすればいいだけでしょ?

       |:. :. :. :|: : ー―:'ニ|:./ニー― : : } :. : |    秀吉の居ない豊臣軍なんてこのクラッカーで・・・!

        :: :γ^||((  ̄ )):ニニニ:((  ̄ )) ハ:: :. :、

        / :: 乂.|:.|:' ' : ̄ : : : : : : : : ̄ : : { :: :: 、:\

     /ノ :: :: 人|U r 、.___     U 八:: :リ

        ∨ヽ::ハ:ヽ、ヽ、.__丿   , イハ:/∨

  /^ヽ   ┌/  /≧ーr-r‐r:≦ ヽ┐   γ^\

 { ヽ)J、 /´:/ ヽ.  {  ∨ 又∨ } /.ノ :┐   し彡

 ゝγ: : :\{:/: \ {}}>、   ハ r<{{}: : : : ヘー/: :ヽ.イ

 ∨: : : :r=ュヽ: : : :>r<{{}   |:.:.| {}}>、 : : : : r=ュ: : :ハノ

 / : : : : ∨: : r=ュ:/|       |:.:.|    |: : : : : :∨ : : : : }

 ヽ: : : : : { : : :∨: r|.     ヽ/   |ュ: r=ュ: :} : : : : /

   \} : :r=ュ: :{: :r=ュr=ュr=ュr=ュr=ュr=ュ: :∨r=ュ : }/

     {: : :∨: : : : ∨::∨::∨::∨::∨::∨: : :}: :∨: :/

     \: { : : /::}::::::}::::::}::::::{::::::{::::::{:\: : : :}/

      >/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ<

          >、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィく



149 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:11:54 ID:Ocqf97Ps0



   : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: .: .: .: .: .:       .: .: .: .: .: .: .:\

   : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |\ .: .: .: .: .: .: .: .:     .: .: .: .: .: .:  少しは頭使え!

   : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |.  \:_.: .: .: .: .: .: .: .: .:   .: .: .: .:  

   : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . | |    \/://.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:  じゃあ何で

   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . ://       \/.: .: .: .://.: .: .: .: .: .: .:  お前は秀吉に臣従してるんだ?

   ____ : : : : : : : : : : : : : : : . : . : //       / }.: .: / / .: .: .: .: .: .: .:   

        /`.:<: : : : : : : : : : : : :/イ       K /: /  /.: .: .: .: .: .: .: .:

      ./ .: .: .: .: .:`.:< : : : : : /へ : . . , : -   レ'≡=-/: .: .:/: .: .: .: .: .:

    ∠ __ .: .: .: .: / 。 ̄ -=≡\(: : : : . . ノミ 、  // : /: .: .: .: .: .: .:

        / .: .: .: {           〃    ̄ヾ ̄     ∠.: // .: .: .:/.: .: .: .:   

       / .: .: :: :: :: 、     /~~~~~~~~‐ヽ  ./: .: .: .:/-、 .: .: .:   判りません先生!

     / .: :: :: :: :: :: :: \   ////////////////////} /: .: .:/ (⌒ } .: .: .:

   . ∠.: -- 7:: ://:: :: \'////////////////////' /: .:/ ー' /: .: .: ハ

         /:/ /:///{//////////////////〃/:/^:: :ー‐ ':: :: .: :: /

              . -―ヽ~~~~~~~~‐' : : //|/|/ |:: :: :: :/

             /: /: . /: . /| /|:::::::Λ   /: : . / : . : . : .\ |:/.|:/



150 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:12:30 ID:Ocqf97Ps0



             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,   

 .     /               ` <´    

 __ /      j     }     ヽ

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  良いか?

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  まずは戦闘に勝つだけじゃ戦争には勝てないって事を理解しろ。

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    それが分かってなかったからお前は秀吉に負けたんだ。

     | {  Vl ..弋_,ノ     弋_,ノ{|    

     | 八  l|"         " }|

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |

     | l    { ,く \_下、 ´   lN.    小牧長久手は良い教訓だ。

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|      

     | |  /  {   |∧   ヽ l|

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|     

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

     | | └く  `´     ヘノ  }



151 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:12:59 ID:Ocqf97Ps0



 [小牧長久手の戦い]

 この時から15年程前(1584年)に、

 豊臣秀吉(当時はまだ羽柴秀吉)陣営と織田信雄・徳川家康陣営の間で行われた戦い。

 織田信長の事実上の後継者として天下統一を進めていた羽柴秀吉に対し、徳川家康が戦いを挑んだ形になる。

 _____________________________________

                                       /  .

        ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ  挑戦者              / 

   .    /          \         `'  `'  `'   

     /  ∧ ∧、_,ト、   \         人人人    暫定王者

  _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >       )   (         ,. ‐'"´´"´

    /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   |  `'  `' )  )( (     . /

   ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   |  人人人    (    . /    )・ノ,    '⌒i

    |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ   )   (  YY    : /     ー` " 二  ‐く

      Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ     )  )( ( '`  '`   : j     ヾ  ‐‐  、__,ノ

       (uuイ〉`八Π八    |   / )   (      ..: l     ノ・冫

       ├―| \∨/   | /   YYYY     .  .: |: 丿(

                   /    '` '`  '`    .   : |:: ⌒

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 戦闘が比較的小規模だったため一般的な知名度は低いが、当時の最大勢力が正面からぶつかった戦いだった。

 規模や戦略的背景からして、関ヶ原や天王山のような天下分け目の戦いと言えるものである。



152 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:13:55 ID:Ocqf97Ps0



 三河兵の精強さは日本屈指。

 個々の戦闘では徳川が秀吉軍を圧倒し、戦局は徳川優位かのように見えた。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                                         }

                                                >: .: .: ̄ ̄ ̄ ̄: .: .:<

                                             \/ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \

                                             /         . .. .. .. .: .: .: .: .: .: \

                                            .   .. .. .: .: .:|: .: .:l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ヽ

                                           /. .: .: .: .: .:/: .: ハ.: .: |ヽ.: .:l:、: .: .: .: .: .: .: .:.

                                           / : .: .: l: .:/ |.: /: : 、.: | : \|: ヽ .: .: .: .: .: .: :

                                          /ノ: .: .: |:/―|/:´: : :ヽ:| :`: :ー―:\: .: .: .: .: |\

                                            |: .: .:ハγ⌒ヽ : : : : : : γ⌒ヽ: : |: l:、.: .: |

                 ∧,,∧                       |.: :: .: }:、_ノ: : : : : : : : 、_ノ: : |: | } .: .: |

                 (・ω・;) 三二─                  |:: :: ::ノ:' '|i| : : : :′: : : : : : : :' ' : |: |ノ:: :: ::|

     ∧,,∧        ⊂、⊂ヽ 三二─                 |:/|::八 : |i|: : 、___: -、 : : : : |:ノ:: :: : 八

     (・ω・;) 三二─     O-、_) 三二─                  |:ハ:ヽ:J : : VVVVV  ノ: : ; ィ:: :: ::ハ/

    ⊂、⊂ヽ 三二  ∧,,∧                             ∨ヽ:≧:=:ー:z:―:=:≦: ミ:ノ∨

      O-∧,,∧    (・ω・;) 三二─          (:二^\          /: /: |ノ{/:}ヽ/: . :| : . : \

       (・ω・;) 三 ⊂、⊂ヽ 三∧,,∧         ( 二 : : : \_      /: . : \: |  X. /: ./ : / : :i\

       ⊂、⊂ヽ 三二O-、_)  (・ω・;) 三二─   ( 二: (二: : }.}ミ:―:<⌒ヽ: .ヽ/: |. //}/: . ヽ(ニ(二\: :i:ヽ

         O-、_) 三二─   ⊂、⊂ヽ 三二─   └ \:_://: . : . : . :\: . : .::l 、: .V://: . /: .}: : (二ヽーミi.

                      O-、_) 三二─       ヽく: . : . : . : . : . : .:/|: .\∨: /: .(二: : : :(二}} : . }

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 秀吉軍は池田恒興や森長可等、将官クラスで戦死者を出している。



153 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:14:27 ID:Ocqf97Ps0



 しかし結果として、戦闘によって一方的な勝敗が付くことはなかった。

 発生した戦闘は、いずれも局地戦だったのである。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                  川     川            川

                                               川

                              川      _,,..  -―――-  、、

                                 ,. ‐'"´             `丶 、

                               /                    `丶、 川

                              /      ノ・ノ,   '⌒i               丶  _     __,,...._

                              /             ‐く               \   ̄ ̄     ゙i

                             j      、 、  、__,ノ                         _,,.. -''′

                             l      ノ・ノ

                             |                          ,r''"´ ̄``丶 、  __,. -- .、

                             |                ̄ ̄`ヽ                          i

                             |                 ___,ノ                       ノ

                             !                                        ,/

                              ゙ 、                                   ,. - '

                               \                             ,..  -‐'"

                                 丶、                   _,,,. -‐ '"

                 ___                 `` ''''ー‐-------―‐ ''''""´

               / /::::(_:`ヽ

            _/. -/:::::/: `ヽ:\ ___    r――――‐ .: .

    「 ̄「「 ̄ ̄ ̄/ /:::::/: : : : : : : : : :__: : :ヽ<: .: .: .: .: .: .: .:  .: ヽ

       ̄ ̄ ̄ ̄/   /:::::/: : : : : : : : : : : : : : : :< : .: .: .: .: .: .:  .: .: .: ノ

  .「 ̄「「 ̄ ̄ ̄   |::::: |rーrr――――‐ : <:: .: .: .: .: .: .:  .: .: .: /

   ー┴―――――┴‐┴ー┴――――‐ ^ ー―――――   ´

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 決め手となったのは戦闘ではなく外交。

 主戦場が膠着している間に秀長の別働隊が家康の同盟者である織田信雄を下し、単独講和させたのだ。



154 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:15:29 ID:Ocqf97Ps0



 これによって戦争の大義名分を失った徳川家康も、秀吉と和睦せざるを得なかった。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  _____________________________

   _ _ __  __.   _   _   _   _ .   ___.    ___ 

.   // // / / .  / /    /∧ / /  /∧ / /   / /_     7 /ン )

  〈〈.∧∨,/  ./ /  . //  V../ .  //  V../ . . / /__ .  . / ∧\ 

     ̄  ̄    ̄ ̄    ̄   ̄ .  ̄   ̄ .    ̄ ̄      ̄   ̄ 

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                                         

                 _,,..  -―――-  、、          くにへかえるんだな

               ,. ‐'"´             `丶 、       おまえにもかぞくがいるだろう

               /                    `丶、

             /     (○)   '⌒i               丶  _     __,,...._

          /      ゛      ‐く               \   ̄ ̄     ゙i

         j           、__,ノ                         _,,.. -''′

           l      ,

            |     (○)                   ,r''"´ ̄``丶 、  __,. -- .、

            |                ̄ ̄`ヽ                          i

           |                 ___,ノ                       ノ

         !                                        ,/

           ゙ 、                                   ,. - '

            \                             ,..  -‐'"

             丶、                   _,,,. -‐ '"

                `` ''''ー‐-------―‐ ''''""´

                                                   CONTINUE? 9

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 和平交渉の結果、最終的には秀吉に有利な条件で和睦となった。

 つまり戦争の勝者は秀吉である。



155 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:15:54 ID:Ocqf97Ps0



 _________________________________________________

. ______

 |天下人|

 . ̄.|| ̄ 

   ||

   _,,..,,,,_    _  ,, ,   _     ,, , _   _  _,, ,     _,,..,,,,_   

  ./ ・ 3  `ヽーっ  ./    ヽ っ   ./ ・ 3   ヽ っ_ ./ ・ 3   / ・ 3  `ヽーっ

  l ・ ⊃ ⌒_つ   ・ ⌒_つ _   ・ ⊃ ⌒_つ  -  ・ ⊃  - l ・ ⊃ ⌒_つ 

  `'ー---‐'''''" _  `'  ‐ '     `'  _  ‐ ' _  - ‐ _`'ー---‐'''''"



  ←――――――――――  戦後1年でついた差  ―――――――→                 ‥

                                                            ‥, <|\:

                                              ←戦前の差→. ‥, <   U |  \:

                                                        :| ,,     |     .:

                                                        :|     U |   U |:

                                                        :| U    , .| ,,,  |:

                                                        :|  , .:<::::::::\ U |:

                                                         </X芥X ヽ::::ヽ |:

                                                        ://ミУ/ V<:

                                                       :くゝ': :く>リ    ヽ:  

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ‥    :| - 彡 〉:  ̄ ̄ ̄

 講話条件自体はそれ程重大なものではなかったが、                            :ノ、_ハ_.ノ/>:

 この一戦で徳川家康は秀吉を止められず、                                 :>ミ//////<:

 逆に秀吉への反攻が止まってしまったことの歴史的意義は極めて大きい。             :く, く:. ̄ :\.>、:

                                                            :\.>、:  :\.>、:

 羽柴秀吉が豊臣秀吉になり、関白に任命されるのはこの次の年である。                 :くノ :   :ヽ._) :



156 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:17:10 ID:Ocqf97Ps0



         ,. -──- . _

 ヽ.___, - ' ´ : : : : : : : : : : : `ヽ、         あの時は相手が焦ったせいで敵の別働隊を撃破できた。

   `ーァ' : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ: : :\  , -─┐ でもよく考えれば局地戦で勝っただけ。

 く::>'´ィ : : : l : : : ハ: : : :i : : ヽ: : \: : :Yr‐‐r‐┘

 /イ: : : /: :ハ : : l ム-┼-、 : i : : : :ヽ: 小:ハーァ  私達は戦闘に勝って浮かれてたけど、

 ./::/.: |: /¬: : !   ヽl  ヽ: l: : : :l_ノj: : : ∨  担いでやった信長の息子が秀吉と講和したお陰で

 |::/: : lV _ ヽl  ,斗rぅ弌Vトi: : l: : /:ハ. : : :i   こっちまで講和せざるを得なかった。

 レ|: :./{ T7心    .トッリ   トi: l: //  V : :!  

   { ,小.ハ ヒソ     `¨´,,  | :レヘiY   V: :|  講和の条件はこっちが不利。

    | { ,,   ′        l /ムリ     ! : !  信雄が持ってた伊賀と伊勢の大半は秀吉領になった上、

    リj>、            , イj一'′     i: :!   こっちは人質まで取られた。

       ハ> ._⌒_, r<.         l :|  そして何より、秀吉と徳川のパワーバランスを逆転できなかった。

     i 〃   ,ィ厶く  ,斗─-- 、      l.|  

     | |    / i〈::ムイ   /  '.     l.|   つまり戦争全体で見ればこっちは負けてるんだよ。

     | l    ハ/.l::l     i /     l     l|



157 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:17:56 ID:Ocqf97Ps0

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ■戦闘画面

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   ∧_∧                               .             .  ∧∧

   ( ´∀`)-----------------------         ------------------------(゚Д゚,,)-

 |    △ TOKUGAWA  :09    |  V S  |    ☆ HASHIBA  :01      |

  -------------------------------         -------------------------------

          /|             ;・;;';;                     ∧∧ ,、,、

             lX/      ,,、,           <:::::..^),.             (゚o ゚il)(o;,,)

         //                     ヽ;:,ζ;;・.:.          / つ._,,O

           /∧_∧                   し´∴;;,;;:,.,.;:,        /   〈

       (^( ・∀・)つ                    :;, ;: ;,;         (_/ ヽ)

         //\   (               ∧_,,,       ,.;:・:,、ノvヽ                ,,、,

      //   ) (__)      と'⌒@(;;゙o;;。)つ       ;:,.〉 〉ヽ)

         (__)          と;;;・;;            (/   ,,、,

    ∧_∧                                         ∧ ∧

   ( ・∀・)            ヾ\                       (゚Д゚'il)

  ==○====○===X二>   ∧_∧`\                    /0 #;つ

   / /(_)        と(  ・∀)ヾ ) ー‐‐ニニ         =======/ ,:;*===X二;;>

  (__)            ヽ    ○                    (_/ ;.8;.)    ;

                  / ∧ \                   .;∞;∞;;;,    ・

                 (__) (__)   ,,、,

  ┏━━━━━━━━━━━━┓              ┏━━━━━━━━━━━━┓

  ┃榊原 康政隊(奇襲)   .  ┃             ┃羽柴 秀次隊          .┃

  ┃  Level     :A       .┃         .       ┃  .Level    . :E        ┃

  ┃  訓練度     :85%    ┃      V S .    ┃  訓練度    :55%    ┃

  ┃  鉄砲装備率  :15% .  .┃             ┃  鉄砲装備率 :20% .  . ┃

  ┃  組織率     :85%    ┃             ┃  組織率    :10%     ┃

  ┃  兵戦意     :90%    ┃             ┃  兵戦意    :40%     ┃

  ┗━━━━━━━━━━━━┛              ┗━━━━━━━━━━━━┛

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 >>〇ボタンで戦闘アニメをスキップ



158 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:18:50 ID:Ocqf97Ps0



 \_________________________________  ___/

                                                     V            尾張国

 ■戦術マップ                                           V 自軍行動フェイズ 5ターン

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                                        .V                 

                 ■    |             .  .  .       .  . .V      ヤッタネ .∧ ∧

               秀吉本陣/                           ┏━━━━━━━━━(^ヮ^*)┓

                   /                            / ┃榊原康政  が 羽柴秀次を ┃

                  |    _______________/  ┃    敗走させました .     ┃

                   \_/                     ..      ┃                    ┃

  ..  ___  ■羽柴 秀吉隊                              .┃ ・味方戦意 +5%   .  .  .┃

   / .   ☆                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   .  .┃ ・敵戦意  -5%       . ┃

 ../   凸    \                    /         /. .  ..   ┗━━━━━━━━━━━━┛

 | 小牧山城   \                 /         /  榊原康政□☆■羽柴秀次

 | (自軍本陣)    \       _      /         /        

  \     凸     \    /  \   /         / 徳川家康□      

    \  織田信雄   |   |    | |        /               ■堀秀政

     \______|   \_ /   \____/                

                                                     ■森長可

                                                      ■池田恒興

                                                      凸

                                                     岩崎城

 >>次に指示を出す部隊を指定してください。



159 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:19:17 ID:Ocqf97Ps0



 \__________________________   _________/

                                         ..  V          1584年

 ■戦略マップ                          .     .  V       政略フェイズ   

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                             .  V      

                _.-..、          _.ヽ       _ノ .   V    !          /

     ./ ̄――''ッ''"゛   !        / `'′_,ノ ゙̄'''"       V   ヽ           {

     .|.      ヽ..、  〈,,..ゞ゙l __,  -'"   ,ノ .!、      美濃 V     l,       | 甲斐

      .}      ,,..′     .{゙.l.若狭 /  ̄    l         V     l         / |

      ゙l     .く、       ̄ ̄ ̄′  _   l      _  .V      |     . /  l

     .__,ノ       .\            !  / ,/  .| (_ . ./    ┏━━━┓、   _/゛ /  \

     /   播磨    `゙'''、  山城 ..l | .../     !  .\/ 尾張┃戦闘中┃ ゙̄7ゝ  │   . ̄

    ./             /-,、     !,.,ミ゛近江 .〉   .,ゝ ゙‐'l゙... ┗━━━┛/     │  駿河

    .!             ゙!、`t,,、    l.     |   ./   / /\ 三河  | 遠江   |      /

   .、 .               │  ゙.l ◎京 \/ ̄ ̄  ./   |.l .  \    │        |  ,/

     ̄ ̄ ̄ ゙''-、_   __,l゙   .,!   __} 織田信雄本拠 ヽノ  _ ノ   l ̄ゝ        \

               _7 ̄"   .!摂津/ ` ̄ ̄   | .┏━━━┓     く_―‐' ̄   ̄`''ー─'‐_ノ

          _/ /     ,,ノ   |   伊賀 │┃陥 落 ┃、 . .┏━━━━━━━━━━━━┓

        /  !   ,/   ._!       .,. ┗━━━┛ ,...┃伊勢が陥落。織田信雄が   ┃

        く   ゙l ..i ヽ-── .ヽ     | ∧∧ゴルア!/...┃ 羽柴軍と講和しました   .┃

        ゝ.../  `j       ,ノ 大和 | (,,゚Д゚)_/`'' .┃                  ┃

              /      ./       ,〉羽柴の別働隊  ┃ 以下からコマンドを選択 . .┃

             |   紀伊  ヽ    , '"  /          . ┃   ・羽柴軍と講和する   .┃

             ヽ,      .(,_,  ./  ,r'"           .┃   ・羽柴軍と講和するw  ∧∧ オワタ!

                   \       ̄ヽ. /             .┗━━━━━━━━━━━(゚Д゚,,)

 

 >>コマンドを選択してください。

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



160 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:19:54 ID:Ocqf97Ps0



           _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,

 .     /               ` < ´  SLG風に見ればこんな感じだな。

 __ /      j     }     ヽ   最近じゃゲームだって戦略と戦術、それと戦闘は別になってるのが多い。

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  敵兵を何人殺しましたなんてのは、

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   戦闘か、せいぜい戦術レベルの話なんだよ。

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|     そこが分かってなかったのが、あの時の敗因だ。

    | 八  l|"         " }|

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



161 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:20:29 ID:Ocqf97Ps0



         ,. -──- . _

 ヽ.___, - ' ´ : : : : : : : : : : : `ヽ、           戦略で負けたら戦術で勝っても無意味なんだよ。

   `ーァ' : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ: : :\  , -─┐    私たちはずっとそこで勝てなかった。

 く::>'´ィ : : : l : : : ハ: : : :i : : ヽ: : \: : :Yr‐‐r‐┘   兵隊が強いなんてのは更に価値が低い。

 /イ: : : /: :ハ : : l ム-┼-、 : i : : : :ヽ: 小:ハーァ

 ./::/.: |: /¬: : !   ヽl  ヽ: l: : : :l_ノj: : : ∨     戦略>戦術>戦闘術って事だ。

 |::/: : lV _ ヽl  ,斗rぅ弌Vトi: : l: : /:ハ. : : :i

 レ|: :./{ T7心    .トッリ   トi: l: //  V : :!

   { ,小.ハ ヒソ     `¨´,,  | :レヘiY   V: :|

    | { ,,   ′        l /ムリ     ! : !

    リj>、            , イj一'′     i: :!

       ハ> ._⌒_, r<.         l :|

     i 〃   ,ィ厶く  ,斗─-- 、      l.|

     | |    / i〈::ムイ   /  '.     l.|

     | l    ハ/.l::l     i /     l     l|



162 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:21:25 ID:Ocqf97Ps0



 ───────────────────────────────────

 ■闘争における三大技術

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    ┌─────┐      ┌─────┐      ┌─────┐

    │.. .戦略..  |.. >.> .│.. .戦術..  |.. >.> .│  戦闘術  |

    └─────┘      └─────┘      └─────┘

    戦争に勝つ工夫      戦闘に勝つ工夫       決闘に勝つ工夫



 ───────────────────────────────────

 あの時負けたのはこのせいだ。



 戦術的に見れば織田信雄なんて大して役に立たないゴミみたいなもんだ。

 でも戦略的に見れば大きな価値があった。

 あの戦いはそもそもアイツの救援ってのが大義名分だったんだからな。



 そこを軽視した私達は戦略的に負けてたんだ。



 戦争全体で勝ちたいなら、戦略レベルで勝つ必要があるんだよ。

 逆に言えば、ここで負けたら戦術以下で勝っても戦争には負ける。

 よく覚えておけ。



163 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:21:50 ID:Ocqf97Ps0



         ,. -──- . _

 ヽ.___, - ' ´ : : : : : : : : : : : `ヽ、        

   `ーァ' : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ: : :\  , -─┐   小牧長久手は

 く::>'´ィ : : : l : : : ハ: : : :i : : ヽ: : \: : :Yr‐‐r‐┘  戦術勝利、戦略敗北って奴だな。

 /イ: : : /: :ハ : : l ム-┼-、 : i : : : :ヽ: 小:ハーァ

 ./::/.: |: /¬: : !   ヽl  ヽ: l: : : :l_ノj: : : ∨    川中島とか珊瑚海とかと同じパターンだ。

 |::/: : lV _ ヽl  ,斗rぅ弌Vトi: : l: : /:ハ. : : :i

 レ|: :./{ T7心    .トッリ   トi: l: //  V : :!

   { ,小.ハ ヒソ     `¨´,,  | :レヘiY   V: :|   こういうのは、なまじ勝ったように見えるから

    | { ,,   ′        l /ムリ     ! : !   反省と改善の機会を失うことが多い。

    リj>、            , イj一'′     i: :!

       ハ> ._⌒_, r<.         l :|   それじゃまた同じことになるぞ。

     i 〃   ,ィ厶く  ,斗─-- 、      l.|

     | |    / i〈::ムイ   /  '.     l.|

     | l    ハ/.l::l     i /     l     l|



164 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:22:54 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ   

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` < ´     戦争は天下一武道会じゃない。

__ /      j     }     ヽ     こちらの損害は1,000で向こうは2,000だからといって

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ   それで勝てる訳じゃないんだ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    戦争の勝敗ってのは、設定した戦争目標を達成出来たかどうかで決まる。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    よく覚えておけ。

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|      

   | 八  l|"         " }|      

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |      

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|       

   | |  /  {   |∧   ヽ l|       

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }



165 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:23:20 ID:Ocqf97Ps0



                            . .:―――――‐ .: .

                          /: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: \     うーん。

                        / .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:.\  

                       /       /  ..l.. .. .. .: .: .: .: .: .: .: ヽ   戦闘で勝てばOKってんじゃ無いわけね?

                      ./ ./ .. l: .: /|: .: .:|、: .: .:l.: .: .: .: .: .: .: .:.  

                      : .: .: .: ._|_.:/ノ: .: .:| ヽ、:_|_、.: .: .: .: .: .: .:  確かにあの時は勝ったのに負けたよね?

                      | .: |.: .:/|:/ U ヽ .: |  \|. ヽ : : .: .: .: .: |  じゃあ負ければ勝ったの?

                      | .: |.: / γヽ  \|. γヽ  \: .: .: .: .:|

                       |: .: .:/  |  |      |  |    |.: |.: .: .: |   あれれ?

                       |.: .: ハ   、ノ      、ノ U |.: |ヘ.: .:|

                      |: .: .: } , ,    .       , ,  |.: |. }.: .:|

                      八 :: 八 U                |.:ノノ:: ::八

                        Vハ: ヽ、     __    , イ:: : ハ:/ 

                          ∨ V≧:=:zr:r‐:=:≦VミV ∨

                             , イ/: l/ヌ∨: :|: : : >、

                            /{ : 〈: : | /:.|/ : / : : /: : }



166 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:23:50 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ         

         ´     ',⌒ ー-  _,   バカは無理しなくていいぞ?

.     /               ` < ´

__ /      j     }     ヽ   そこを何とかするために私みたいな参謀が居るんだからな?

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ 

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   とりあえずはお前が今言ったみたいに

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   目の前に居る敵に勝つだけじゃ不十分って事が分かれば上等だ。

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|  

   | 八  l|"         " }|    しばらくは実戦形式で教えてやる。

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |   

   | l    { ,く \_下、 ´   lN   

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

   | |  /  {   |∧   ヽ l|    

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|    

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉  

   | | └く  `´     ヘノ  }



167 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:24:19 ID:Ocqf97Ps0



     /.: .: .:     .: .: .: |    ー\:|  \| \: .: .:_.: .: ヽ 人 ヽ  フ

    ./.: .:     .: .ハ.: .: .:|      __      ヽ.: V ヽ:: У:ヽヽ /

   /.:    .: .: ./_ノ、: .:|        ―――――  V.:V .}/: : : : :)У

  ./    .: .: .: .:/   \|           __ ' ' V V: : : : : : /

 ノ_.ノ.: .: .: .: .: .:′   //          (__)   ∨: : : : : :/

   : .: .: .: .: .:V     /                   ': : : : : /

   |.: .: .: .: .: .|  /                       /: : : : :/      つまり手取り足取り教えてくれるんだね!

    : .:ハ.: .: :: |ヽ   /^)              .: : : : : /  

    ∨ .: :: ::{ハ   (_./     (⌒       / : : : : /_       じゃー早速!

       ヽ:: :人  .             て_ノ   /| : ヽ : : :{\:::∟     

    r‐<ヽ\:: :: ーヽ、               , イ:┬| :∠: : : : : : ヽ:::∟   

    乙 ヽ 「「  ̄ ̄ : >: . . ___ . . :</ヽ/ハ |: : :/ : : : : : : :|::::::/

    乙  |.| : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:_ \.|/ハ|: :/ : : : : : : : :|::::::ヽ   

       ̄└ ―――――― - ミ: : : :/: : :\/|:/ : : 〃 〃: /::::::::」\  

                       ヽ、:  ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : :/::::::/ / >、

                      }: : : : : :=: : : :|\:_:/::::::」 \/ノ ハ

                       く\ : : =: : : :丿:::::::::::::/    ヽ辷.ノ

                      ∟::::ー―‐:::´::::::::::::/

                        ∟::::::::::::::/  ̄     \

                         |二二|      \   )

                         |ー‐' |        )  \

                              弋ーフ       \



168 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:24:45 ID:Ocqf97Ps0

 

 バキ!



 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: .: .: .: .: .:       .: .: .: .: .: .: .:\

 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |\ .: .: .: .: .: .: .: .:     .: .: .: .: .: .:

 : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . | |.  \:_.: .: .: .: .: .: .: .: .:   .: .: .: .:    ・・・・。

 : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . : . : . : . | |    \/://.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:  

 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : . : . : . : . ://       \/.: .: .: .://.: .: .: .: .: .: .:

 ____ : : : : : : : : : : : : : : : . : . : //       / }.: .: / / .: .: .: .: .: .: .:  

      /`.:<: : : : : : : : : : : : :/イ       K /: /  /.: .: .: .: .: .: .: .:

    ./ .: .: .: .: .:`.:< : : : : : /へ : . . , : -   レ'≡=-/: .: .:/: .: .: .: .: .:

  ∠ __ .: .: .: .: / 。 ̄ -=≡\(: : : : . . ノミ 、  // : /: .: .: .: .: .: .:

      / .: .: .: {           〃    ̄ヾ ̄     ∠.: // .: .: .:/.: .: .: .: 

     / .: .: :: :: :: 、     /~~~~~~~~‐ヽ  ./: .: .: .:/-、 .: .: .: 

   / .: :: :: :: :: :: :: \   ////////////////////} /: .: .:/ (⌒ } .: .: .:

 . ∠.: -- 7:: ://:: :: \'////////////////////' /: .:/ ー' /: .: .: ハ   なんか!

         /:/ /:///{//////////////////〃/:/^:: :ー‐ ':: :: .: :: /    なんかツッコンで!

            . -―ヽ~~~~~~~~‐' : : //|/|/ |:: :: :: :/

             /: /: . /: . /| /|:::::::Λ   /: : . / : . : . : .\ |:/.|:/     無言はやめて!



169 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:26:51 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ   

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` < ´  

__ /      j     }     ヽ   何回も同じ事やらすな。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ 

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  私は良いけど、読者の皆さんが飽きて来たらどうするんだ。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|      次からはパターン変えるぞ?

   | 八  l|"         " }|      今日も色々持ってきてるからな。

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |      

   | l    { ,く \_下、 ´   lN      武器とか道具とか。

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

   | |  /  {   |∧   ヽ l|     

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }



170 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:27:24 ID:Ocqf97Ps0



          x<     >―、,,ィ1     話はそれだけじゃない。

       /        ::::::::::>-=ァ

   、―x.‐〈  /⌒     i  ヽ:ヽ:::::::、::ヾ´   ひとつの戦争に勝つだけなら戦略だけで良い。

   _,,ニr―7 7   ,     !  l::::ハ::::::ヘ、::',   「大名」であるうちはこれで十分だ。

 ヾ:イ //У;   l  ィ ∧  |ヽ:;:';::::l::l ヽ!   戦争に勝って領地を拡げられればそれで良いからな?

     / , '/レィ |  ,| /_|/ V. !-''ヽl:::ハト、

   l / ,′V _l. /.l./_`¨´∨ィf^l}V、:ヘ::',   だけど「天下人」になりたいなら

 l/ /   l´レl |弋ぃ:':リ`   ゚‐' 'リ V::';:l    「そもそも何の為に戦争するのか」ってのまで考えなきゃならない。

 l' /    ヽ._l lu,, ¨´    ' /l| V::':l 

 l ,'         | !> 、  _っ イ  !  V:::l   天下全体の支配権を握るってのは、

 l l         /ヽ /‐\|\       ヽ::  隣国に押し入って略奪したり併合するのとは根本的に違うんだ。

 l l      /   ∨`r‐f”  ヽ     l::|



171 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:28:12 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ   

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` < ´  

__ /      j     }     ヽ    っていうか、「天下取る」って具体的にどういう事か分かってるか?

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ   そもそも。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|     

   | 八  l|"         " }|              ――――――――――――

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |                 SOMETHING TENKA

   | l    { ,く \_下、 ´   lN                      ._

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|                     ./ /|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|                     | ̄|/

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|                     . ̄

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ               ――――――――――――

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

   | | └く  `´     ヘノ  }



172 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:28:47 ID:Ocqf97Ps0



 ――――――――――――  

   SOMETHING TENKA     

         .           

     (⌒`:''"⌒)          

   ε=) : : . ' :.(=3                    . .:―――‐.: .

     (、_,;メ-、、_.)                   / . .: .: .: :. .: .: .:\       しっ知ってるに決まってんでしょ!

 ――――――――――――           / / /| .ハ . ハ .. .. .: .:ヽ

                         rヘ.  /.: /乂_|/ V _乂ハ.: .: .: :. rヘ   もーソーニャちゃんったら馬鹿にして!

                         く /:У.: ハ ニ='   '=ニ. V.:|.: .:|ヘ. >

                          \ノノ.: : }' '      ' ' |.:ハ: .:|: : У

                           \:{:: 〈   / ̄ ̄ヽ  |ノイ:从/

                        , -<   Vヽ:>{___}<:ノV/

                       .{   }.    \V< {.又.} >:l //

                        ー ′      〉<: V:V: :>:| '  >-、

                               / : \V/ : |   {   }

                               「: :o: : : : : o: :〉  ー ′

                              / : o : : : : : o: ヘ

                             ,〈: : : : : Λ: : : : : :〉、



173 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:29:19 ID:Ocqf97Ps0



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

        ()    (ノ

     ヽ)     //

   。  /: |/: ./-―:┐        rr 、   , :.――‐:. .

     /: . : . : . : . : . : .ー―┐  〃ヽ >、/:. :. :. :. :. :. :. :.\

    /: . : ,: ≦⌒≧ 、 : . <    〃/: : /  :. :. :. :. :. :. :. :. : ヽ    日本中の大名と戦って。。。

   {V: . /        \: . :>二ニ/: : /:. ..  :. :. :. :. :. :. :. :. :. >

二≧: . /           ヽ: 7   /: : /:. :. :. .. ..    .. :. :. :. :. :ヽ

  〃V:フ              } >  ; : : .:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. >

    ( _.     / 〉      ハ>  {: : :{ハ:: :: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.>

    ヾヽ    V     /    V : : : V:: :: :. :. :. :. :. :. :. :. : 「

       > 、. __  __ . <      : : : : : :∨ヽ::/\::/\::|\:|

      /⌒Y: {.又.l:ヽ ̄: ー 、   }: : : : : : : : : : : : : : :ヽ

     / : ヽ: : > Vヽ| <:_ : : : : : ̄ {: : : : : : : : : : : : : :ー: :\ー‐r 、

   〈 : : ヽY : : \ヽ:| /:ヽ  ̄ ヽ<_}: : : : : : : {: : : : : トー 、 : : : ノ ノ

    ヽこ ) V: : : :\/: : : :、     {: : : : : : : : : : : : :{    ̄ ̄

        }: : : o : : : : o: \     : : : : : : : :ヽ: : : : :\

        /: : : :o : : : : : o: : :>、   V: : : : : : : : : : : : : : >――┐

       〈: : : : : : : /\:_:/::::::\  ヽ: : : : : : : :|\:_:/:::::::/::::/

       /: ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::/  /:: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::/ヽ::::/



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



174 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:29:38 ID:Ocqf97Ps0



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                                   +

                                             ____

                                          , .: .: .: .: .: .: .: .:  .

       全員やっつけて・・・・                  +   / .: .: .: .: .: .: .: .: .: \   +

                                        /ノ: ..        .. .: .: .: .: > ハ

                                         l: .:/ノ \:|∨ヽ .: .: .: .: >{{ノ

                                         |: .:}T::т т::T V:h.: .:」 /

                                     /  |ハ{ ー'   ー' ,|ノイ://

                                 / / /   >ーr-r:<X  く

                            r: 、  / / /       ヽ ヽ \\ \

                           .ノ‐ノ   /        /ノ     \ \ ヽ:) ノ、

                        こス  {フ‐:、          //        ノヽ(こ)、/:::::〉

                        {ー{/:::::::ノ-―‐:-ミ/:(V):/      / >、:::::::::::::::::ノ \

                        У:::::::/: . : . : . : .   フ          { イ    ̄ ̄ ̄ \. >、

                        〈:::::(V): .        . : \        }ー|         ヽこ)

                     ニ二二二:): . :/ : . : ハ: .}-\|、: 「      こ:フ

                      ___ 八: /イ /ノ V  =彡V

                      >  \.\r:V| =彡    人

                      ⌒L   |  乂リ 、. _r_っへ. \

                        レへ|   \ \     ヽ(こ)

                               ヽ(こ)



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



175 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:30:00 ID:Ocqf97Ps0



          へ               へ

  / \  \ >         く /

  \  \

   \ /_  .:――――.: .

     、 ヽ . .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\γ  ̄ ヽ

   /しヽ/   .ハ .. ハ . ハ.: .:l: .: .: {  × }   日本で一番強い大名になるんだ!

  ./|る|/、.: {.:/ーV'  Vーヽ:|ヽ: .: ゝ _.ノ  

  ヽこ/ } .: }c=ミ   ィ=ミっ|: l/ヽ. _ノ    日本最強は日本で一番エラい!

   \. /:∨            ' ' |:/: : : :/     それが天下人だ!

      〈: :八   7  ̄ ̄ ヽ  / : : : 人    ―――――――――――――――――――――――――――――

      ヽ: : ヽ、 {     } /: : : : /ー'                        / /

       ヽ: : : >ヽ.__ ノイ : : : /                  +    へ  /: . / -――‐- 、    +

        ヽ: : : :〈 { 又 }: 〉 : : : /                     , /: . : \: .       ――‐'   / 〉〉

        \l: 〈: V:.V : 〉: ヽ/            +       /. : .       \ . : .\: .\     「 L ク  +

           |: : \V:/: : : :|                 ○ . : . : . : . : . :ヽ:\: .ヽ\ : \: .\ /:ヽ  ⊃ o

            | : o: :Y: : o : : |               + o/: . : . : . :/ \: . V:\:}:/: ゝミ:\: .):.:.:.:.:.:Y

          .| : o : : : : :o: : :|          +  |\ヘ/ /: . :l: . /: : ヽ\:} : V//  }V: ヽ:.〃:.:.:/   +

                             ヽー┘   \. : .:|: /、ー‐ -≧: : : ヽ _〃\「/ /:.:/イ//

                              >      \ |/  \_ ノ        o } /:// ///

                            <           く o   \ , ―― 、   /  〃      ///

                             >                 〈/ヽヘヽ/へ./          /

                               ̄ ̄ ̄ ̄ ー―――― /        \ ―――‐ '  ̄

                          ―――――――――――――――――――――――――――――



176 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:30:39 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _ 

.     /               ` <´    そうそう。

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ   ロマンをつかみとれっ!

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、   天下いちー♪

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }     ってな。

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

    | 八  l|"         " }|   

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |   

    | l    { ,く \_下、 ´   lN   

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|   

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|    

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉   

    | | └く  `´     ヘノ  }



177 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:31:09 ID:Ocqf97Ps0





: : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : : / : : : : : : |      _...ニ--‐" |: : : :|: : : |   

: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : / : : : : : : : |   _ィ'"    ゝ 丿: : : |: : : |   

: : : : : : : : : : : : : : : : :│: : : :/: : : : : : : : :|.-‐"   l’`‐─/ヽ': : : : : | : : /    ・・・って

: : : : : : : : : : : : : : : : :│ : : /: : : : : : : : :│    l::::::::/ ./: : : : : :| : :/     それは天下一武道会だ!

: : : : : : : : : : : : : : : : :┘: : : \ : : : : : : : |   ./  ̄/  /: : : : : : !/     

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : :│ .-''´::::::::::/ /: : : : : : /      

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :rー-''’: : : !'´::::::::::::::://: : _--''^

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ゝ : : : : : : ノ::::::::::::::::/ : : \

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : :/--一‐く: : : : : : : :-ー::

' 、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __....--'''´      \/>‐''ー、: : : :''‐ 、

 | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /` 、  .」    / / : : : : : ゙''‐.: : : : :\

.│: : : : : : : : : : : : : : : : : : :{   ⌒'ー/ |   / /: : : : : : : : : : :`ー、: : : :\    ぐはあ!

 l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_      ∧  / /: : : : : : : : : : : : : : \: : : : ヽ  

 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〈  ̄ ̄´ ハ / /: : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : \ 確かにパターン違う!

 |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.__/〉|/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : ヽ

 l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〈    / |  .!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : :



178 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:33:18 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ   

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` < ´   勘違いされる事が多いが、

__ /      j     }     ヽ   天下人は軍人である以前に政治家なんだ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ 

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  天下一エラい人だから、国内で一番強い権限を持ってる。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    それを行使して良い国を作るのが仕事だ。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|     少しは考えろ。

   | 八  l|"         " }|     そんな修羅の国みたいになったら、一体誰が食料とか作るんだ?

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     

   | l    { ,く \_下、 ´   lN      お前以外に悪い奴居たらどうする。裁判は?

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|      インフラ整備は?

   | |  /  {   |∧   ヽ l|      税金はどうやって取る?取ったあと何に使う?

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ     そういうのを決めて、天下全体に遵守させるのが天下人なんだよ。 

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉     そういう意味では奉仕される側じゃなくて、奉仕する側だぞ。

   | | └く  `´     ヘノ  }



179 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:33:59 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ   

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` < ´  つまり天下人ってのは

__ /      j     }     ヽ   国の立法行政司法のトップの事だ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  それと外交と軍事も入るな。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    しかも現代みたいに分権化されてないから

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    完全な独裁者だ。

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|     気に入らない奴とか裁判無しで死刑にできるぞ!

   | 八  l|"         " }|     

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     総理を含めた全大臣を一人でやるようなもんだな。

   | l    { ,く \_下、 ´   lN     その地位に着くって事が天下人になるって事だ。

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

   | |  /  {   |∧   ヽ l|    

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|      戦争で勝てばいいってもんじゃない。

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ   

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉  

   | | └く  `´     ヘノ  }



180 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:35:07 ID:Ocqf97Ps0



         ,. -──- . _

 ヽ.___, - ' ´ : : : : : : : : : : : `ヽ、         天下人ってのは

   `ーァ' : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ: : :\  , -─┐  天下全体に自分の理想とか政治とかを押し付ける人間だ。

 く::>'´ィ : : : l : : : ハ: : : :i : : ヽ: : \: : :Yr‐‐r‐┘ そいつが何を考えて、天下を取ったらどうなるかは周りが注目してる。

 /イ: : : /: :ハ : : l ム-┼-、 : i : : : :ヽ: 小:ハーァ

 ./::/.: |: /¬: : !   ヽl  ヽ: l: : : :l_ノj: : : ∨   当然だよな?

 |::/: : lV _ ヽl  ,斗rぅ弌Vトi: : l: : /:ハ. : : :i   仮にお前が天下を取ったら、天下に居る人間全員がお前に支配される。

 レ|: :./{ T7心    .トッリ   トi: l: //  V : :!   お前が作った法律、お前が作った行政機構に縛られる。

   { ,小.ハ ヒソ     `¨´,,  | :レヘiY   V: :|   税金だってお前に払う。

    | { ,,   ′        l /ムリ     ! : !

    リj>、            , イj一'′     i: :!   お前が何を考えてるかは全然他人事じゃない。

       ハ> ._⌒_, r<.         l :|

     i 〃   ,ィ厶く  ,斗─-- 、      l.|

     | |    / i〈::ムイ   /  '.     l.|

     | l    ハ/.l::l     i /     l     l|



181 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:35:36 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ          

         ´     ',⌒ ー-  _,    

.     /               ` < ´  考えて見ろ。

__ /      j     }     ヽ   まともな理由もなく周りに戦争ふっかけまくれば周りはどう思う?

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ 平和の為とか言いながら隣国に押し入ってヒャッハーしまくってるとか。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、} 

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    

   | 八  l|"         " }|    

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |    

   | l    { ,く \_下、 ´   lN     

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|               . :.―――:. 、

   | |  /  {   |∧   ヽ l|              /.:. :. :. :. :. :. :. :.\    rヘヘ 、 許せない!

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|             ./ :. :. :. ハ:. ハ:. ハ:. ハ: ヽ  .| | | | |/〉

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ            /:. :. :. :ノ 乂_ V Vノ :. :.  || | | // そんな奴は連合軍編成して討伐だ!

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉          ./:. :. :. l: |  ◯   Ο{:.ヽ|  | | |//  国連平和維持軍だ!

   | | └く  `´     ヘノ  }          /:ノ.:. :.(|: | ''   _  ''}:. |  || //   PKOだ!

                           __|:ハ 八:| 、._ 「_ノ. ィハ:.|_r|//

                          {{ {     ̄ ミ ∨ヌ∨彡  ̄  } }ア

                           ヽー――‐/  /:.|  トー―― '

                                /   ./:.:.|  |

                          (::>、   /   {:.:.:.|  |

                          \. >、く:::\  ヽノ  .|

                            \  \:::::ー::^::ーイ

                               ̄ ヽー‐r ‐r┘

                                   / /

                                  /、/

                                 /、/

                                 (::ノ



182 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:36:09 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _  ,  わかってるじゃないか?

.     /               ` <´  

__ /      j     }     ヽ    じゃあ逆に、もの凄く良いことする人が天下取りそうだったらどうなる?

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、   例えばお前の所領は全部安堵。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    それにスペシャルボーナスだ。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    百万石加増してやる。

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

    | 八  l|"         " }|      消費税も撤廃。

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |      円刷りまくってそれをB52に満載して日本中にバラ撒いてやる。

    | l    { ,く \_下、 ´   lN      これで円が出回れば円高とデフレも同時解決だな。

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|       インフレで国債も蒸発させてやる。

    | |  /  {   |∧   ヽ l|      

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|       反対する官僚は全員クビだ。        __

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ                              _∠/////∟ _ 

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉                          . : ´: : : : : :\////辷ノ   あなたに

    | | └く  `´     ヘノ  }                       . イ / : /: : : : : : : :ヽ////〉_ 忠誠を誓います。

                                       , :. :. :. :. ̄:> : : : : : : : : : : }///」ミーノ

                                     ∠:. :. :. :. :. :. :. :.>: : :- ミ:_:_ノ///./´ 

                                   /☆:/\:. :. :. :. :. :. :フ: : : : : :)ー 彡'     

                                  ////////ハ.:. :. :. :. :. :.フー彡/  ̄

                                ////////☆/|:. :. :. :. :. ∠:、:/

                               /☆/////////ノ:. :. :. :. 彡ー '



183 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:36:42 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ         

         ´     ',⌒ ー-  _,   分かったか?

.     /               ` < ´

__ /      j     }     ヽ   今のが豊臣と徳川の差だったんだよ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  要するに、奴らは他の大名家に支持されてた。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  支配される側が、秀吉になら支配されても良いと思ったんだよ。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   だからあの時だって、奴らにはこっちの倍の人数が集まった。

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    徳川軍相手に別働隊なんか組織出来たのはそのおかげだ。

   | 八  l|"         " }|    

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |

   | l    { ,く \_下、 ´   lN

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|

   | |  /  {   |∧   ヽ l|      そういう意味じゃ、私たちは戦う前から負けてたと言って良い。

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

  | | └く  `´     ヘノ  }



184 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:37:13 ID:Ocqf97Ps0



          x<     >―、,,ィ1   

       /        ::::::::::>-=  天下全体を争う戦役レベルになると、

   、―x.‐〈  /⌒     i  ヽ:ヽ:::::::、::ヾ´   戦略の更に上の工夫も必要になるってことだ。

   _,,ニr―7 7   ,     !  l::::ハ::::::ヘ、::',

 ヾ:イ //У;   l  ィ ∧  |ヽ:;:';::::l::l ヽ!  小領主なら戦闘だけを見てればいい

     / , '/レィ |  ,| /_|/ V. !-''ヽl:::ハト、  でも中小大名ぐらいからは戦術を意識しなきゃならない。

   l / ,′V _l. /.l./_`¨´∨ィf^l}V、:ヘ::',   大大名なら戦略。

 l/ /   l´レl |弋ぃ:':リ`   ゚‐' 'リ V::';:l    天下人なら大戦略まで見る必要が有る。

 l' /    ヽ._l lu,, ¨´    ' /l| V::':l  

 l ,'         | !> 、  _っ イ  !  V:::l   支配者としての格が上がるごとに、戦いのレベルも上がるんだ。

 l l         /ヽ /‐\|\       ヽ::  天下人レベルになると、自軍だけで闘う訳じゃないからな。

 l l      /   ∨`r‐f”  ヽ     l::  天下全体を味方に付けないといけないんだ。



185 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:37:38 ID:Ocqf97Ps0



 戦争ってのは天下取りの手段の一つなんだよ。

 その意味では戦略さえ手段ってことになる。

 ──────────────────────────────────────────────

 ■三大技術+大戦略

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              .  _____ 

      ←――――― 戦前 ―――――→ |戦争開始|  ←――――― 戦中 ―――――→

                        .   .    ̄ ̄.|| ̄ ̄

    ┏━━━━━┓      ┌─────┐       ┌─────┐      ┌─────┐

    ┃  大戦略  ┃.. >.> .│.. .戦略..  |.. >.>  .│.. .戦術..  |.. >.> .│  戦闘術  |

    ┗━━━━━┛      └─────┘       └─────┘      └─────┘

    天下を取る工夫      戦争に勝つ工夫        戦闘に勝つ工夫       決闘に勝つ工夫



 ──────────────────────────────────────────────

 戦争よりももっと大切な事があるってことだ。



 奴らはそれをよくわかってた。

 そのレベルの工夫と準備をしっかりやった上で、それから戦争やってたんだよ。



 だから戦闘で負けても戦争には勝ったし、その後もたった1年で秀吉は天下人になった。



 信長公が亡くなってから数えてもたったの3年だぞ?

 しかもアイツは信長公の継承者でもなんでもない。一介の方面軍司令官だ。



186 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:38:28 ID:Ocqf97Ps0



 それが信長公でも20年以上かかった天下統一をやれたのは、

 「秀吉に天下を取らせたら自分も幸せになれる」と思わせることができてたからだ。



 具体的には「朝廷の権威+大名の武力を背景にした中央集権」「自由経済」ってところか。

 選挙の公約と同じだ。

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――

                                  、ヽ l / ,

                                 =     =

                                ニ=  秀  -=

   、、 l | /, ,                           ニ=  吉  =ニ

  .ヽ     ´´,                      =-.  な  -=

 ヽ し き 秀  ニ.                      ニ   ら   ニ

 =  て っ 吉  =ニ                     r   :  ヽ`

 ニ  く と な  -=                       ´/小ヽ`

 =  れ 何 ら  -=             _,,..,,,,_

 ニ  る. と   =ニ     、,  ,,, 、,,  ./ ,' 3/⌒ヽ-、_   、 ,,  @

 /,  は か    ヽ、       、,   /l.  /____/   n  ヽ|ノ,,

  / ず    ヽ、    @   ,,, 、,,  ̄,, ̄ ̄ ̄ ̄,, ̄   ,,, 、,,

  / / 小 \       ヽ|ノ 、、,  ,, 、,,   , "  ,,  、、, ,,

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――



 これが受け入れられたから、周りの大名が秀吉を支持したし、戦争になったら助けようとしたんだ。



187 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:39:02 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ         

         ´     ',⌒ ー-  _,    まあ殆どは信長公の路線を継承しただけだが、

.     /               ` < ´   そもそもこれがうまく行ってたから信長公は天下人になれたんだよ。

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  それを継承するって判断は正しいし、

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、   状況に合わせてうまく自分なりのアレンジを加えてるのも正しい。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    こういう工夫とか仕掛けのことを「大戦略」って言うから良く覚えとけ。

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|     

   | 八  l|"         " }|      これが天下の大多数に理解されたから天下をとれたし、

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |      その後の内政も朝鮮出兵を除けばうまくいった。

   | l    { ,く \_下、 ´   lN   

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|        ―――――――――――――――――――――

   | |  /  {   |∧   ヽ l|               【審議中】

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|             ヨクネ? ∧,,∧  ∧,,∧ ヒデヨシドーヨ?

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ                ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉              ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) イインジャネ?

   | | └く  `´     ヘノ  }               | U (  ´・) (・`  ) と ノ

                                  u-u (l    ) (   ノu-u

                               アリジャネ? `u-u'. `u-u' シジリツアップ?

                           ―――――――――――――――――――――



188 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:39:28 ID:Ocqf97Ps0



 ―――――――――――――――――――――

 【採用】

          ゚・ *:  : *・

      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜

   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..

 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜     

    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧

   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)  

   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ

    u-u (l    ) (    ノ u-u

         `u-u' `u-u'

 ―――――――――――――――――――――

 秀吉が調略の達人って言われるのは、こういう工夫と準備を徹底してやってたからだよ。

 「人たらし」みたいなチャチな超能力だけに頼ってた訳じゃない。



189 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:40:13 ID:Ocqf97Ps0

 

                                        . .:―――‐.: .

                                     , .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:\

                                   ./ .: .: .: .: .: .: .:       ヽ     ・・・・・・・・。

                                   /. .: .:    lヽ |: .: .: .: .: .: .:.

                                      l .:ハ .: | -\|ヽ: .: .: .: .: .: .:.

                                  |. .: .: ,|/‐ ヽ:| ィ=ミ. \ : .: .: .: l

                                  |: .: .:/ィ=ミ     {{  }}   .|.: ト、 .: |

                                  |: .: ハ.{{ }}   ヽ= ' ,, |.: | }:: :|

                                  |.: .: .:}ヽ='         |.:ノ.イ:: 八

                                  ノノ{ : {''             / :: ハ/

                                    、::ヽ、. __ワ_ . イ=ミ∨

                                     \l\/ヽ/:⌒{ヌ/:⌒ヽヽ

           _r‐ヘ                            { : : /:.{ : : : : }Λ____

          ´     ',⌒ ー-  _,                    「ー:イ:.:「ー: :彡: :Λ     ・||

 .     /               ` < ´            .       /: : : :V: : : : :ノ: : Λ    ||

 __ /      j     }     ヽ                   / : : : /: : : : /Ξ: : :Λ     ||

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  ・・・・・・。          / : : : /: : : : /: : : : : : : :.    ||

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、                /: : : :/: : : : / : o : : : : : l.__・||

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!                  ゝ=:ミ/==:ミ/ヘ: : : : : : : 」   ||

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }                  (((r_ノ(((r_ノ、::::::: ̄ ̄ ̄::}   ||

    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|                   {  {       }:::::::::::::::::::::::ノ   ||

    | 八  l|"         " }|    

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |    

    | l    { ,く \_下、 ´   lN   

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|    

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|    

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉   

    | | └く  `´     ヘノ  }



190 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:40:37 ID:Ocqf97Ps0



                   , : .  ̄ ̄ ̄ : . 、._

           (ミ//: . : . : .マ: マ: . : . <   ・・・・ってなんかボケろよ!

           / イ: . : /.: ./: //.  ヽ)   

          // {: . : . : ./: /7 : . : l: |    こういう説明レスは進行が単調になるから

        //   ∨: :{: /: /:/rイ|: .ハノ    5レスに一回ぐらいは山作らないとダメだろ。

       //      \ /: // ー|:|}′

     //    /⌒ ≠:/:⌒\.lイ_     天下人には空気読む力も要るんだぞ!

    //     ./:V : //: /: : / : : \  ヽ

   ( /     - く /: /:/: /: : : {: : : : : :ヽ |

          {.=ミ/: : :/: /: : へVへ: : : : :〉|

       r^^ュー/: : {{:ノ : : \. ) У: :/ '

       | ̄:| _{__: : : : : : r^^ュー<.へ /    イデデ。

       |/  . .: .: .:\: : / ̄:〉::ヽ:::::::::::7    スイマセンでした。

       /.: .. / ハ .. .. ..V : : /:::::::ノ  ̄ \

       ノ.: /乂|/ _乂: .: .: |: : /::::∠. __  \.γ^ヽ

     / .: c◯   ◯っ.: .:.|: /:/: : :/  \.ノ:::ヽミ/

     {ハハ'' 、___''//) 八': : 彡 '     \- ' /

         ` ー―― '彡^ー<          ̄



191 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:41:16 ID:Ocqf97Ps0





     \ー--、__,.  ' ´ ̄ ̄ ̄ `丶、            口で言うのは簡単だが、

      >                 `ヽ、     ___  戦国大名やりながら世の中全体の正しいあり方を考えるのは

     /      |               ヽ、_,.ィ////_}  本当に難しい。

   /イ /:  !  |          、    ヽr- 、///>  

  / / ./   |  /{    !   |     ∨   ∧   ト '   世の中変えるような行為は反発も多いから

   ;'  /   /! /  ∨. | 、  {      、   ∧  {    実行するのはもっと難しい。

   | イ ! / {/    ∨ |  ',\     \ / |  、 

   |/ | { / \_,   、__|/ ∨ハ\   | \_、 ;|   ',  このレベルになると

   |' { |ハ,r┯┯   ┯━ ┯ァ \  !/  ハ    :.  武田信玄とか上杉謙信でも出来てなかったんだからな?

     Ⅵハ j::i::|    {::::ij:::::| /   ! :\!^ヽ /  、   :. 

       /}弋ソ ,    弋 こソ   | /,イ } l/   ,   . 

         i八                |/ノ  ノ    }   |  本当の意味でこれが出来てたのは、

         |  、     _       ,.j'イ ̄{       |   |  歴史上でも信長公と源頼朝ぐらいだろう。

           >  _`_,.... イ、 | !  |       |   | 

             _/{/\ /::/::`ヽ、 !       !   ! 

            //://イ ∨:::::{:::::::::::,::::ヽ      !   !  

           {:::/://{  /::::<::::::/:::::::::}     |   |  お前も天下取り狙ってるんなら、ちゃんと考えておけ。

           /::i|:{//; /::::::/::::'::::::::::::: /     |



192 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:42:53 ID:Ocqf97Ps0



 議席さえ取れりゃ良いっていう小悪党は、仮に政権取ってもその後で支持率をなくして失脚する。

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

       ‐‐‐‐‐‐‐‐--  こんなもの選挙する前から分かりきってたことだろ

     /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)    愚民どもがwバーカw

     |::::/ _,,ノ (ミ  ヽ                      ノ´⌒`ヽ

     i⌒ -=・= ヽ=・= |                  γ⌒´      \

   /"|  'ー'/(,、,.) ー|:\                 // ""´ ⌒\ )

  /::::::r'| / rェェェィ  |ヽ::::ヽ               i /  \ /  i 黙って税金払っていればいいんだお!

  \::::::\,   ヽニニソ /:::::/                i   (・ )` ´( ・)ヽ 愚民はボクらの財布だおwww 

   \::::::\-┐._ 「i:::/                 |  ⌒(__人__)⌒|  

    ||ヽ::::::::::::ヽ  /:::{ |                  \.__|r┬-|_ノ   

    ||__ヽ::::::::::::::ソ、:::i__|./´⌒ヽ            r^:::::\`ー'´/:::::\|i

    || ̄`ヽ:::::::::::::ヽ:::i/:::::::::::::::::::ヽ      ビシッ!!! ゙m9ソ、::ヽ /:::::::、!lヽi

    ||__}::;;;;;;;:::::}/::::::::::,r"\:::::::::ヽ. rー、     _ ̄i::::::::::::ヽ{:::::::: i !| !.|

    ||\ .{ | \ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::|\:;;;//ミ/ ̄\  | \ ̄ ̄    ∑ 昨ノ < ̄\

    ||ヽ\..|.|\ \     .|;;;;;;;;;|  \./ミ/..   \ |.|\\        Y^Y´    \

    ||  ヽ_|.|::::::\\   iヽ,=ヽ、   ̄      \::::\\         ドンッ!!!

 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ミンスは言うまでもないが、木曽義仲とか董卓とか、首都占領した直後に討伐隊組まれるのはこのパターンだ。

 明確な目的も指針もないのに天下を取るのは天下を私物化するに等しい。

 そんな奴は国家レベルの犯罪者に認定されるんだよ。



 そういう意味じゃ大河ドラマでやってた平清盛も似たようなモンだ。



 天下人ってのは、詰まるところ天下が望むモノを与えられる人間しかなれないんだ。

 少なくとも、「取り敢えず首都占領してみました」みたいなノリで京とかに入ったら間違いなくフクロ叩きにされるぞ。



 信長公なんか、アレだけ根回しとか軍の統制とか気を使ったのに、何度もフクロにされかけた。

 天下人はそれぐらい厳しく周りから見られるんだ。



193 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:43:25 ID:Ocqf97Ps0



                                  

      /              \   \=ニ三|   

     / /   丶    \      \ _  .',  \

    ./  イ   | ト   |\ `、    \‐- >.|ヽ  \           孫子の言葉で言えば

   /./ /   /| |ヽ  .|/\',\_\  |   .| \   \         「勝兵はまず勝ちて後に戦いを求める」だな。

   |/  |   |', レ\ヽ  | 彡- T ̄|\  .|  /   .\   .\

      |   |.',rt‐ミ \|  |.:l::c| ./ | \|  /     ヽ、  .\      良いか?

      ヽ|', .|/|弋cソ    ヽ-゛〝  .| |´.ヽ        `ヽ  \    分かったな?

        丶||.l〝  ´         .| | ./          `丶 \

        /.|..\     _    _ | .|´             丶、\

      ./ /レ  >-‐- __   rイ゛  レ                \\

    / /    /.;.;.;.;.;.;.;\--く|ヽ._            ヽ/     \

   /./     /.;.;.;.;.;.;.;――-.| .|.;|`‐-、.          / ヽ

  / ./       /',.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;\|.;.;|..;.;|丶    __,,.-/   _ X´

 /./       |.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;\――――、-´   丶-‐'"

.//         |.;.;.\_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.||    .〉――‐|━

/          ヽ.;.;.;.; ̄\_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;o  o || ̄^と/

           ヽ.;.;.;.;/.;;.;.;\______,,..-‐'''"" ̄



194 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:43:58 ID:Ocqf97Ps0



         ____  

      , 彡 -―――‐-ミ、 |

      / ./  -― ┬┬‐- ヽ     ソンシ?

    / ./´      ||    ヽ

  /     ... _ _|....|_   . |   ってことはポア?

  :: : .    . イ:.-―/-|:. :./ -|ミヽ |    豊臣をポアってこと?

  |: . / |:/| / |:/  |:.ノ   |:.ハ:ヘ  

.   V/|   |′              ハ|  

  レ〈: .|   |   ィ =ミ     ィ=ミ ′

    :ハ   .  ' '           ' '{

     \: . 、           ノ

      \: .\  ` ー‐  .:/

       _ .>ーヽx:‐r―‐ ´

     /    \/ヮV`ヽ

    ./    ヽ  /Λ   、

   /    ミ }  |//|  } \



195 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:44:24 ID:Ocqf97Ps0



   ――、   r-‐‐i ___      .|//|   _,..-―― - _

 _____\ \  .|  |__  "'''-- _|___|__- ´      _,.-―"'''-         

 __ .〉  〉 .|_____|        _,.       / ―― .、 | | \          アポーッ!!

   /  /  ____          "'''- ____,..-'''"_  |    | |\  \

  ̄ヽ /   /     .|         \ ‐_>    |.|   .| |  .\  `、   

    | / . ./  ./ ̄ ̄  i   .i      ヽ       _|.|.-'''"| |、  ヽ ',

     |// |_/// / |  ./ `、 '.,   .ヽ    / |.|      \  `、 ',

     /_/  ./_ //\ .| .// _ x .|  .|\ |   .イ /          .|  \\_ノ|

     .| |./| | .| ̄".i"  レ 尤´ .|.|` |  |  ヽ ./ | .|;:;:;:;:         |   ヽ、ノ

     .ヽ ',.|  .弋__ノ    弋_ノ ′| \|   /L | |;:;:;:;:;:      l|l|l|.|

      .\',| ____.      、      |    / / .', ',;:;:;:;:;:    l|l|l|l|./

       /.:.:.:.:.:\―――i    / |\  .//.........\\;:;:;:;:;: l|l|l|l|./ /|

      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',二二 /_- ' " \ | .\_...................\ ` -----//.;.| ガッ!

      |.:.:.:.:.:.:.:__',_____ \ ̄ ̄ ̄~""'''.;.;.;.;~ ‐ ‐     ̄ ̄ <.;.;.;.;|

      .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; ̄ ̄ ̄.;.;.;.;.;.;.;.;.;く_

      |.:.:.:.:.:ll.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: --ニー―.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;"'''- __

      |.:.:.:.:.:.:||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:// \.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;―――‐  

     /.:.:.:.:.:.:.:.:||.:.:.:.:0  / / /, .;.;.;.;.;.;.;.;;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\     

 __---.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、.:.: | //;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;..;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\   

 l|l||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O.:.:`- .∠__.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\   修行するぞ!

 .l|l||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ



196 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:45:01 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ        

         ´     ',⌒ ー-  _,   尊師じゃない。

.     /               ` < ´  孫子だ。

__ /      j     }     ヽ 

∨//V /     /|   } }i   ヽ     紀元前に書かれたモノがベースだが、

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト   書かれている内容は今でも普通に通用する。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   しかも文章は短くて格調高いから文章表現の教科書にもなる。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|    あのジョセフ・ジョースターが、これだけは読んでたっていう世界的名著だ。

   | 八  l|"         " }|    

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |     いろんな意味で役に立つから、

   | l    { ,く \_下、 ´   lN     ヘッドギア付けてでも覚えとけ。

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

   | |  /  {   |∧   ヽ l|      ついでに言っておくと、お前が最後まで勝てなかった武田信玄の

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|      「風林火山」も孫子が出典だからな?

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉     原文では「風林火山陰雷」だが。

   | | └く  `´     ヘノ  }



197 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:45:23 ID:Ocqf97Ps0



          _r‐ヘ        

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` < ´

__ /      j     }     ヽ   話戻すぞ?

∨//V /     /|   } }i   ヽ     ここまでの話を踏まえてこれから私たちがどうすべきかってことだ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    まずは現状確認からだ。 

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

   | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|  

   | 八  l|"         " }|   

   | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |   

   | l    { ,く \_下、 ´   lN   

   | |   /  ヽ/、/∧\   l|   

   | |  /  {   |∧   ヽ l|   

   | |     ヽ  |/∧ V Vl|   

   | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

   | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉  

   | | └く  `´     ヘノ  }



198 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:45:52 ID:Ocqf97Ps0



          x<     >―、,,ィ1     豊臣も徳川が最大の敵だってコトぐらい分かってる。      

       /        ::::::::::>-=ァ 江戸周辺の勢力図を見てみろ。 

   、―x.‐〈  /⌒     i  ヽ:ヽ:::::::、::ヾ´  

   _,,ニr―7 7   ,     !  l::::ハ::::::ヘ、::',  会津の上杉とか常陸の佐竹とかヤバイのが近くに配置されてる。 

 ヾ:イ //У;   l  ィ ∧  |ヽ:;:';::::l::l ヽ!  私たちが大坂攻めに江戸から出たら絶対後ろから襲われるぞ。

     / , '/レィ |  ,| /_|/ V. !-''ヽl:::ハト、  

   l / ,′V _l. /.l./_`¨´∨ィf^l}V、:ヘ::',  通り道の東海道には豊臣恩顧の武闘派が配置されてる。

 l/ /   l´レl |弋ぃ:':リ`   ゚‐' 'リ V::';:l   アホで武力と忠誠心だけ高い張飛みたいな奴が多いから 

 l' /    ヽ._l lu,, ¨´    ' /l| V::':l  調略も効きにくくて厄介だぞ。

 l ,'         | !> 、  _っ イ  !  V:::l  

 l l         /ヽ /‐\|\       ヽ::l 

 l l      /   ∨`r‐f”  ヽ     l::|

 

 こんな感じだ

                             /   _(

                           _/   /

                         ._  ._/    .|

                      . <(_ ‐~上杉  .|

                _____  ./      佐 /

            _.-‐"~   "ー´    徳川 竹 |

          _ /___ ,,__....._,..大坂 張飛._   (~)/

        <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒ .|,/

        ヽ∩/~

 

 奴らはちゃんと戦略レベルで私たちの動きを封じてるんだ。

 このまま戦って一つの勢力に勝ったとしても、残りの二つに後ろから襲われて終わりだ。



199 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:46:18 ID:Ocqf97Ps0



     /.: .: .:     .: .: .: |    ー\:|  \| \: .: .:_.: .: ヽ 人 ヽ  フ

    ./.: .:     .: .ハ.: .: .:|      __      ヽ.: V ヽ:: У:ヽヽ /

   /.:    .: .: ./_ノ、: .:|        ―――――  V.:V .}/: : : : :)У

  ./    .: .: .: .:/   \|           __ ' ' V V: : : : : : /

 ノ_.ノ.: .: .: .: .: .:′   //          (__)   ∨: : : : : :/

   : .: .: .: .: .:V     /                   ': : : : : /        いーんだよ!

   |.: .: .: .: .: .|  /                       /: : : : :/  

    : .:ハ.: .: :: |ヽ   /^)              .: : : : : /          東海道の連中なんか

    ∨ .: :: ::{ハ   (_./     (⌒       / : : : : /_         踏み潰しながら進めば!

       ヽ:: :人  .             て_ノ   /| : ヽ : : :{\:::∟    

    r‐<ヽ\:: :: ーヽ、               , イ:┬| :∠: : : : : : ヽ:::∟       もーガマンできない!!  

    乙 ヽ 「「  ̄ ̄ : >: . . ___ . . :</ヽ/ハ |: : :/ : : : : : : :|::::::/     すぐ江戸に帰って戦争の準備しよ!

    乙  |.| : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:_ \.|/ハ|: :/ : : : : : : : :|::::::ヽ  

       ̄└ ―――――― - ミ: : : :/: : :\/|:/ : : 〃 〃: /::::::::」\    動員しよ! 

                       ヽ、:  ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : :/::::::/ / >、  100石あたり5人ぐらいで。

                      }: : : : : :=: : : :|\:_:/::::::」 \/ノ ハ  

                       く\ : : =: : : :丿:::::::::::::/    ヽ辷.ノ

                      ∟::::ー―‐:::´::::::::::::/

                        ∟::::::::::::::/  ̄     \

                         |二二|      \   )

                         |ー‐' |        )  \

                              弋ーフ       \



200 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:47:44 ID:Ocqf97Ps0

 

 

           <:. :. :. :. :. :. :. :./:. :. :. :. :. :. :. :. :. .. .. .. .. .. ..        箱根どうすんだよ!

              >:. :. :. :. ∠:.____:./:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :  

           /:  ̄ ̄ :ヽ――― : .  / :. :. :. ://:. :. :. :. :. :. :./. :. :  箱根で足止めされたところを

     -=≡./: : : : : : : : : |: : : : : : : : ヽ///: / / :. :. :. :. : // :. :. :.  後ろから上杉に襲われたら

 =≡. ――: 、/: : :.:.| : : : : : :|: : : : : : : : :| 、//― /:´//:. / /:. :. /   挟み撃ちにされるんだぞ!

 __/ : : : : : : :|: : :.:.| : : : : : :|: : : : : : : : :|しヽ.   // //  ∨:. / ./ 

   |: : : : : : : :|: ー‐ へ.:__:ノ: : : : : : : : : :|   \ヽ       /:.X   /:.   それにお前城攻めは苦手だろ!

   |: : : : : : : :|: : : : : : :.:.|: : : : : : : : : : : : :|    ヽ       _   ー/:. : 

   |: : : : : : : :|: : : : : : :.:.|: : : : : : : : : : : : :|  o  }    ⊂ニ=-- /:. :. : 

 ―┤ : : : : : : |: : : : : : :.:.|: : : : : : : : : : : : :|   /ニ=ー┬     ノ:ノ:. :/

   ヽ : : : : : 人 : : : : :.:. |: : : : : : : : : : : : :'  ノ///////|       ∨

      ̄ ̄ ‐= ー――へ :____:ノ //////////      ノ    顔っ。

        ,   - ――=≠::::>ー‐<////////_ノ__ . <      顔はやめて!



201 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:48:05 ID:Ocqf97Ps0

 

             _r‐ヘ

          ´     ',⌒ ー-  _,   それともう一つ。

 .     /               ` <´   お前は現政権の一員なんだ。

 __ /      j     }     ヽ  

 ∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ.  それも「五大老」の筆頭だから総理大臣みたいなモンだ。

  >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}  .今まで法律作ったりして現体制の維持に務めてる。

  {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!  

  ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }  

     | {  Vl ..弋_,ノ     弋_,ノ{|     それがまともな理由もなく体制を破壊する側に回ってみろ?

     | 八  l|"         " }|

     | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |.    それだけで最悪テロリストに認定される。

     | l    { ,く \_下、 ´   lN     さっきの話にもあったけど、

     | |   /  ヽ/、/∧\   l|      そんなことになったら日本中の大名で連合軍組織して討伐に来る。

     | |  /  {   |∧   ヽ l|    

     | |     ヽ  |/∧ V Vl|      言っとくけど、この時代の日本人はかなり凶暴だからな?

     | | |     }   ヾ//  }_ヽ     

     | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

     | | └く  `´     ヘノ  }



202 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:51:57 ID:Ocqf97Ps0

 

 大雑把に言うとこんな感じだ。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【破壊活動】

 

                               えー 政権取ったんで。

                      ∧,, ∧     今まで反対してたけど費税アップね?。

                      (`・ω・´)             来月から消50%。

  ∧∧   ∧,,∧   ∧,,∧       U θ U     ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧       

  (ω・` ) (´・ω・) (・ω・`)  / ̄ ̄Ⅰ ̄ ̄\  (・ω・`) (´・ω・`) ( ´・ω・)

  (  U)  ( つと)  (   ) |二二二二二二二|  (  U)  ( つと ) (    ) 

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  国  会 ...|「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ

           _____|              デフレ?

     ∧_∧                        ボクラは貯金あるし?

    ( ´∀`) アヒャ 

                                     ∧∧

                              マジデ? .(゚Д゚,,). ∧_∧

                                          (`Д´ )

                                    フザケンナ!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



203 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:52:32 ID:Ocqf97Ps0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【審議中】

 ?   ∧,,∧  ∧,,∧  ?

  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧イエヤスドウ?

 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )アリャアダメジャネ?

 | U (  ´・) (・`  ) と ノ ヤトウジダイハイイコトイッテタノニ!

  u-u (l    ) (   ノu-u ?

      `u-u'. `u-u' テロ?テロッテコト?

 

 【結果発表】

 パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ

  [家康は] [テロリスト] [に認定] [全員で][討伐] [するんよ]

   ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧

   ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩´ω``)∩・ω・`)∩´・ω・`)

    (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )

    `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



204 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:53:14 ID:Ocqf97Ps0

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 【PKO】

 

       会津から来ますた     ''';;';';;'';;;,.,   ザッ

 ザッ                    ''';;';'';';''';;'';;;,.,

         ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;  薩摩から来ますた

                      ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;

      播磨から来ますた   vymyvwymyvymyvy   ザッ

                vymyvwymyvymyvyyvyyvy

    /ニヽ  /ニヽ  /ニヽ  /ニヽ  /ニヽ   /ニヽ

   (ω・´). (ω・´) (ω・´)(ω・´) (ω・´) (´・ω)  安芸から来ますた 

   ムy ×ゝムy ×ゝムy ×ゝムy ×ゝムy ×ゝムy ×ゝ

    ゚し-J\ .゚し-J\ ゚し-J\ ゚し-J\ ゚し-J\ ゚し-J\

    

   テロリストさんのお宅はこちらですか

  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



205 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:53:36 ID:Ocqf97Ps0



 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キャラキャラ

                   ΛΛ メンドクセーナ

             ΛΛ   ( ゚Д゚) ]〓〓l ==o ΛΛ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    イッテヨシ Λ Λ(,, ゚Д゚) _|_つつ l l─´    ( ゚Д゚)目< 徳川家を処理しに来ました

 三     \(゚Д゚ ,,)| つつ/\| / o¬//¬二二二== === =\__________

    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ > __η   ヽヽ ̄ ̄ ̄η >\_

    |               \//()()〃___ゝゝ___//()()/

    |                \   \             \\

 三  |   政府専用車      \  .\         \  \ \

    |    JAPAN           \  .\         \  \ \

    |____________  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄   |

   ./ |                 |~=-_|___| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7|___|

   |___|____________|ロ .|===ヽ ヽ>      >ヽヽ,==ヽ|

     | ()<| | |/  ヽヽ ./ ヽヽ /  ヽl__/)===|.| |        | |===|     ☆

     .\lノノノ| () | ||() | ||() |.ヽ/==/ ノ ノ────- ノ_ノ==/   /

      .\ λ  ノノ.λ  ノノλ  ノ/==/ ̄ ヽλ  λ  ノ ̄/=;/     キキッ!

         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



206 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:54:46 ID:Ocqf97Ps0



         ⌒>―……‐

        /: : : : : : : : : : : :`丶、        そっそーなの?

     . : : : : : : : : : : : : : : : : : :\

 . .  /. : : : : : : : : ∧: : |\: : : : : : ヽ      いやー。もちろん分ってたよ?

 ..  /. : : : : : /|: :| u\|、__メ: : : : : ☆

  ノ: : : : : |:/、__ノ:|  〃r'/ハ∨: : : : \     やっぱり悪いことはいけないよね?

 ⌒| : : : : j〃r'/ハ|   弋__ノ Ⅳト、 : _\     

   |: : : : 小{弋__ノ      _ '' |: リ) ):\

 ... : : i|: : :!} ,,     _ノ、) |厶ィヘ厂      

 ..  ヽ八: :込   ー   ̄ イ「⌒<,、___ /))

      {\|⌒≧=‐r ニ夭| く         / ')

      ー-----〈L∧ |::|| / ャー‐------' ̄

 .              ∨\∨ /  ∨

               ∨ 、/  o  \_/|_   _

                〈 o    o    /:::::::::/ {r‐ュ】 )

                |  o.      /:::::::::く ∧/⌒

                |    |\ /::::::::::厂` /



207 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:55:08 ID:Ocqf97Ps0



 

 /  {   、  \   /  /       /   /   / |        、_\

   ,     \   /イ ,           /   /}   /  !         ', `\

   、       ´  j! /       /   / ;'   /  {    ;     | .     そうじゃない。

    \       ' /         /   / / -、/    !    .′    ! }    今がチャンスだってところだけは

      、     j/      //  /  / / \.  |    '      |  :    お前と同意見だ。

.       \/⌒;/     / / /  /`ヽ、 ヽ     :   /     ハ  |    

.、        {  {:./     イ   //   /    >、    l   /      /   |    問題はやり方なんだ。

 \      ', i/  イ  /  ´     {   ん/     i! / !   /   } /    

  / ヽ      ∨//_|  ,          ム{/    ,.イ / ,:'|    ′  /     ここも孫子がすごく良いことを言ってる。

 ,    \    \._ ! {              {ソ      / j./ /' |  /   /

./    ∧    _,.T | |                    { /j /  l! /

'    / /  } _/   ! /                   ヽ /  /

   / / ⌒ヽ/    {/:..                /

.  / / r/  ̄`ヽ、   |   、    _        , '               「上兵はまず謀を伐ち、その次は交を伐ち、

 / //:::::::\    \   /\  (_ソ      . ´                その次は兵を伐ち、その下は城を攻む」だ

./ /\:::::::::::::\   \/\ `   ――   ´

' /:::::::::::\::::::::::::::\    \∧



208 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:55:42 ID:Ocqf97Ps0



                 _____

       __ _-― ' ´         `丶、           

      {///下、 >                `ヽ、,ィ//////}

        ̄二/           |            ヽ-、二 ̄´   一番は、周りと仲良くして戦争起こす気にさせない事。

      ィ// ,         |            ',∨/\   二番目に良いのは、外交関係を破壊して孤立させる事。

     
      ,ィ / /    '   /| '  {.  |  ∨  |.     \`´    最悪なのは、敵が守ってる城や砦を強襲することだ。

.     / / /'|    |.  / {/  i.  |  ∨ !{  | ! !⌒\

    / / / | ハ | / \__,  ', | _,.ィ | ∨ } | リ\ \    豊臣家を見ると、失政続きで「謀を伐ち」を無くしてる。

    ,' / ,'   | / i./| /___   \   _Ⅵ_ {.イ }/   ヽ  、   さっきの話で言えば「大戦略」の部分だ。

.   / / /   V//l |'{ {::::i:::::ト    イ::i:::::} }| | /      ',  ', 諸大名の支持あっての豊臣政権なのにこれは致命的だ。

  / / /    乂{ |乂弋こソ      弋こソ / l }/}       ∨∧  

. / / /         Ⅵ.        '       /イン         ,  :.

 , / /           }人                イj/         .  :.

./ /            >   .. _´`_ ..   イ /          ,  ;  となれば私達は何をすべきか分かるな?

' /            _,..ィ:{\__/}:::.、_             , |

,'/          ,.ィ::::::::::::/:::|∨//Ⅵ:::::::}:::::::.、_           : |

/            /:::::::::::::::::>:{  }/| |::<:::::::::/::}           , |

           _/::::::\:::::::/:::::|  |/| |::::::/:::::/:::::|            i :

         /:::::::::::::::::ヽ:::\::::、 j/ム |::::/::::Y:::::: |            | |

       ,.:'::::::::::::::::::::_,:::::::\:::|//}j!:/:::::: |::::::::::.          | |



209 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:56:18 ID:Ocqf97Ps0



 さっきの話で行くとこうだな。

 ──────────────────────────────────────────────

 ■大戦略

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    .  _____ 

      ←――――― 戦前 ―――――→ |戦争開始|  ←――――― 戦中 ―――――→

                        .   .    ̄ ̄.|| ̄ ̄

    ┏━━━━━┓      ┌─────┐       ┌─────┐      ┌─────┐

    ┃  大戦略  ┃.. >.> .│.. .戦略..  |.. >.>  .│.. .戦術..  |.. >.> .│  戦闘術  |

    ┗━━━━━┛      └─────┘       └─────┘      └─────┘

      謀を伐ち           交を伐ち              兵を伐ち & 城を攻む

   (豊臣は放出済み)

 ──────────────────────────────────────────────



210 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:56:39 ID:Ocqf97Ps0

 

     /.: .: .:     .: .: .: |    ー\:|  \| \: .: .:_.: .: ヽ 人 ヽ  フ

    ./.: .:     .: .ハ.: .: .:|      __      ヽ.: V ヽ:: У:ヽヽ /

   /.:    .: .: ./_ノ、: .:|        ―――――  V.:V .}/: : : : :)У

  ./    .: .: .: .:/   \|           __ ' ' V V: : : : : : /

 ノ_.ノ.: .: .: .: .: .:′   //          (__)   ∨: : : : : :/

   : .: .: .: .: .:V     /                   ': : : : : /   うん分かった!

   |.: .: .: .: .: .|  /                       /: : : : :/  

    : .:ハ.: .: :: |ヽ   /^)              .: : : : : /     東海道を直進して大坂に攻め込めば良いんだよね!

    ∨ .: :: ::{ハ   (_./     (⌒       / : : : : /_   

       ヽ:: :人  .             て_ノ   /| : ヽ : : :{\:::∟   じゃあすぐに戦争の準備だ!

    r‐<ヽ\:: :: ーヽ、               , イ:┬| :∠: : : : : : ヽ:::∟ 

    乙 ヽ 「「  ̄ ̄ : >: . . ___ . . :</ヽ/ハ |: : :/ : : : : : : :|::::::/  

    乙  |.| : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ:_ \.|/ハ|: :/ : : : : : : : :|::::::ヽ  

       ̄└ ―――――― - ミ: : : :/: : :\/|:/ : : 〃 〃: /::::::::」\  

                       ヽ、:  ̄ ̄ ̄ : : : : : : : : :/::::::/ / >、  

                      }: : : : : :=: : : :|\:_:/::::::」 \/ノ ハ  

                       く\ : : =: : : :丿:::::::::::::/    ヽ辷.ノ

                      ∟::::ー―‐:::´::::::::::::/

                        ∟::::::::::::::/  ̄     \

                         |二二|      \   )

                         |ー‐' |        )  \

                              弋ーフ       \



211 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:57:13 ID:Ocqf97Ps0

 

 

                                    ,. . . . : : ̄ ̄: :`ヽ、      お前私の話聞いてたのか?

                              ,. :': : : /: : :i: : : : : : : : : :`丶、   二番目の外交工作に決まってんだろ?

                ____       ,.ィ/,: : : :/:|: : :.∧: :.:ト、: : :、: : : : : :\

            ,   ´     _  ` ー― ノ: :/: : : /:/{: : /::::{: : |:::\: }: : : : : : : :',城攻めダメって言ったばっかりだぞ!

             /,    __,./ ヽ      ̄`丶、: :/:/:::|: /::::::::\}__∨、: : : : : : : }

         , ' /_  ///_イ /ハ       \⌒\/:::::{/:::::::::::/´ ̄ ̄ ヽ\: : : : :.|

      ___ /  /   ∨  ' ///}        :. ,ィ´ ̄))::::::::::\__ノ::::/:`/: : ::.

     {///イ        / ////        、',==='''            /: :,ハ: : :.

     _,イ/!         ;  ∨/ ,    ' }!  | ト | u       __,.ィ   ': :/} i}: : :.

     〈// {         | | | イ   /! /| /| ; リ   >ー-‐ ' ´ ノ  u {: /ノ ノ: :ト、}

     ,:' / ∧  〈       | | | |  / )';;;| /!j/\_    ー-‐ '´     ,|:{-<: : :| \

     / / /  、  }     | | | | ,イi { | ;;|/;{ {:/: : :≧⌒}二二二> ,...ィ:{: :,、: : : /

.    / / /    \ ヽ.    | i j ∨ 乂)|;;/;;;;;;;ヽ_,...-、   ,ノ ̄}/_} ̄l´-、_ }:/ ',: /

   / / /       、    | l {__,イ   | |    ノ::::::::::}!イ⌒つ∧!//::::}::::::::ヽ、_ /

.  / / /          \_从! !{-≧―-Ⅳ_....:::´/::::::/r'、 _}//// /:<::::::::::::/::::}      へへ・・・。

  / / /           {:::/| !|:::::::::::/::::::::::\:イ::://::::::::::> |/////}::::/::::::::::/::::::::\    実は最初から聞いてませんでした。

 ,' / /         /::/::::::| i{:::::::::::{::::::::::::/\'/::::::::::/  Ⅵ//イ/::::::::::/:::::::::::::::::ヽ     

./  /         /:::, :::::: | |::::::::::::|:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::/!  /::::/:::::::::::::/\::::::::::::::::::::.、    

'  /            ,:::::;':::::::: | |::::::::::::':::ィ:::::::::::::::::::::::::::/:::} /::::/:::::::::::::::,.:'   \:::::::::::::::::\



212 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:57:38 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,    今の私達がすべきは戦争の準備じゃないってことだ。

.     /               ` <´    戦争じゃなく政治的に天下を取るんだ。

__ /      j     }     ヽ   

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  具体的には仲間を増やせ。いわゆる調略活動だ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    失政プラス秀吉が死んだことで豊臣政権は動揺してる。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }    頼みもしないのに徳川家へ取り入ろうって連中も実際に居る。

    | {  Vl ..弋_,ノ     弋_,ノ{|  

    | 八  l|"         " }|   

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |.  

    | l    { ,く \_下、 ´   lN   

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|    

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|    

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉   

    | | └く  `´     ヘノ  }



213 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:58:14 ID:Ocqf97Ps0



                                    これはチャンスなんだ。

       /              \   \=ニ三|    こちらが圧倒的多数になれば戦争しなくても実権は握れる。

      / /   丶    \      \ _  .',  \        .     

     ./  イ   | ト   |\ `、    \‐- >.|ヽ  \   けど豊臣の連中も馬鹿じゃない。

    /./ /   /| |ヽ  .|/\',\_\  |   .| \   \    秀吉が死んだ後を想定して派閥拡大は禁止されてる。

    |/  |   |', レ\ヽ  | 彡- T ̄|\  .|  /   .\   .\    破れば犯罪者だ。

       |   |.',rt‐ミ \|  |.:l::c| ./ | \|  /     ヽ、  .\      

       ヽ|', .|/|弋cソ    ヽ-゛〝  .| |´.ヽ        `ヽ  \      一見すると調略活動は不可能に見えるな?

         丶||.l〝  ´         .| | ./          `丶 \     

         /.|..\     _    _ | .|´             丶、\  

       ./ /レ  >-‐- __   rイ゛  レ                \\  

     / /    /.;.;.;.;.;.;.;\--く|ヽ._            ヽ/     \  

    /./     /.;.;.;.;.;.;.;――-.| .|.;|`‐-、.          / ヽ       

   / ./       /',.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;\|.;.;|..;.;|丶    __,,.-/   _ X´      

  /./       |.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;\――――、-´   丶-‐'"         

 .//         |.;.;.\_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.||    .〉――‐|━      

 /          ヽ.;.;.;.; ̄\_.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;o  o || ̄^と/           

            ヽ.;.;.;.;/.;;.;.;\______,,..-‐'''"" ̄



214 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:58:54 ID:Ocqf97Ps0



でもそれで諦める必要はない。問題はやり方だ。

エロゲーと同じだと思え。 

──────────────────────────────────

     ________________ 

   /________________.../|

   |:;:混沌とした戦国の世に救世主が!. . ||  調略活動ってのは

   |:; ;:;;;;;; ;:君は何人の大名を落とせるか? ||  エロゲーみたいなもんだ。

   |:!|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;!:|;:;:;;,ヽ  .-.+. -  ||

   |:!;:!|!:;:;:;:;:;:;:;Ⅸ】 :;.;/|:::/!|'|/!:;::;:)    .!    ||  普段の会話とかで地味に友好好度上げて、

   |!|:!|:;:;:;:;:;:;:/.ニヽ/,/|/!|ナ,) ) .)調    !  .||  一定値を超えるとフラグが立つ。

   |!|:!|!:;:;:;:;:;| 〔ゝ| !|  ィ''j!./(/ / 略  - + - ||  

   |!|;!|:!|:!|:;: \i    `` (乂  し ..    !.  ||   逆に変なことすると友好度は下がる。

   |!|;!!|:!|:!!|. /.{        ,>   て        .||   最悪タイホされたり刺されて死んだりすることもある。

   | \!!!!;!|!,,/ \  `,-'    ね l⌒Y⌒l . ||  

   |  〈+(ゝミヽ,/ `-'  .   ? ヽ   /. ....||   立て方は相手によって違うけど、

   | /++,(爻ミ⌒7           \/  ..||   フラグを立てるのが目標ってのは同じだ。

   |/++〃ヽ(爻ミヽヽ      , -'⌒ーー....... ´||   そしてフラグさえ立ててしまえば、後は好き放題にできる。

   |"⌒ ̄`ーヽ⌒ミヽ    /..`\,.'"\,.⌒ー||

   |: : : : : : : : :⌒ヽ;:ミヽ、/  ./: : : : :.\ー''||

   |:: : : :   家 康 立 志 伝 (R20)   ||

   |: : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .||

   |: : : : : : : : : : : ノ:;:ノノ: : : : : : : : /´     ||

   |:: : : : : : : : : : ( ( (: : : :    :/"      ||

   | : : : : : : : : : ノ:;:ノ:;:〉ヽ: : :::::: 380文(税無).||

   |:<初回限定版>.ハノ)   ./  .徳川EMI. |/

    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

──────────────────────────────────



215 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:59:14 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _      お前はこれから

.     /               ` <´      クラスの女全員を肉奴隷にしてハーレムを作るんだ。

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ     エロゲー的に言うとな。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{

    | 八  l|"         " }

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



216 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 13:59:47 ID:Ocqf97Ps0



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■Before

                ノ λ     )

              ソ)人ノ 从:. ソ)ノ )

             ( V        (ソ 伝説のカリスマ担任           クラスの女は

            (ノ  _,,..,,,,_      (    HIDEYOSHI              全員担任に手籠めにされてた

            )   / ,' 3  `ヽーっ   ,ゞ             

          ノ ソ  l   ⊃ ⌒_つ  ( ノ                      当然お前はお預け状態って所だな

           (   `'ー---‐'''''"    )                      エロゲー的には

       ↓手籠        ↓手籠       ↓手籠

       _           _           _

     <7´   `Z>      〃   ヘヽ      .,'´r==ミ、

     <仆 |/|/Vハ>      li jノ|/゙^リi      i 《リノハ从)〉

     /八(|.゚ -゚ノl |      イ!i(l|´ヮ`ノト     从(l|゚ ヮ゚ノリ

.   // く7〈〉i>l |       リと7〈〉iつ      ⊂lj京iつ

   {/  く/儿〉|ノ      ((y
         しU           UU         し'ノ           



         ↑同級生                ↑お預け       

      /  ̄  ̄ \              ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ

     /  ::\:::/::  \       .    /          \   

   /  .<●>::::::<●>  \.        /  ∧ ∧、_,ト、   \  

   |    (__人__)     |     _/  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >

   \    ` ⌒´    /       /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   | 

   /,,― -ー  、 , -‐ 、       ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   | 

   |:::::: |, -‐ '"      /       |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

    `;ー" ` ー-ー -ー'           Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ

   学級委員(担任の子分)           イケメン御曹司                    

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



217 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:00:21 ID:Ocqf97Ps0



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■After

                _,,..,,,,_ 

              ∩/ ,' 3 `ヽ_ 

              ∪l   ⊃ ⌒ヽ  ← 他界           

                `'ー---‐'') ))                  しかしその担任が病死して、

                    ヽ //                    財閥の御曹司でイケメンのお前に

                                           お鉢が回ってきた。

       ↓開放        ↓開放       ↓開放        前からお前が好きだったって女も何人か居る。

       _           _           _ 

     <7´   `Z>      〃   ヘヽ      .,'´r==ミ、 

     <仆 |/|/Vハ>      li jノ|/゙^リi      i 《リノハ从)〉       但し学級委員が担任の子分で、

     /八(|.゚ -゚ノl |      イ!i(l|´ヮ`ノト     从(l|゚ ヮ゚ノリ        コイツが校則を盾に不純異性行為を

.   // く7〈〉i>l |       リと7〈〉iつ      ⊂lj京iつ        取り締まってるってとこだな。

   {/  く/儿〉|ノ      ((y
         しU           UU         し'ノ          ちなみにコイツは担任の女を引き継いで

                                           お前と同じく自分のハーレムを作ろうとしてる。

         ↑狙ってる                ↑狙ってる

       / ̄ ̄ ̄\              ,、 ´ ̄ ̄ ̄`ヽ      この状況からゲームスタートってところだ。

      / :::\:::/::  \       .    /          \

    /  <●>::::::<●>  \.        /  ∧ ∧、_,ト、   \ 

    | /// (__人__) ///  | →対決← /  |/_ノ∨;;;;;r==、\    >

    \    ` ⌒´    /       /  |イ;;;= 、;;;;;ヽ_ノつ|   | 

(( 〔ノ二           二ヾ〕 ))    ノ| ハ とヘ__ノ''''''' ̄ハ  レ   | 

   |:::::: |          |:::::::/      |/ | 八.  ̄ r-一'  |  从从ノ

   〉:::: |          |:::::/          Vレ'|」9、└_―_'イ`ヽ

   学級委員(担任の子分)           イケメン御曹司 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



218 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:00:56 ID:Ocqf97Ps0



             .  :.―――:.  .

           . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. .       それなら分かるよ?

          / :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : \     

         / :. :. :. :. :. :. :. :. /|:. :. :. :. :. :. .   ヽ    バッドエンドのフラグは回避しつつ、

       :. :. :. :. :. :. .. ./.. /|  ハ  l .. .. .. ::    四択をくぐり抜けてひとりひとり落とせば良いんだよね?

       |:. :. :. :. : /: /|: /ニ:|:. :. /:ニ:、:|ハ:. :. : |

       | :. :. :. ノ |/ニ|/:ニ:|:. :/:ニニ:ヽ|ニV:. :|   

       |:. :. :. :|: : ー―:'ニ|:./ニー― : : } :. : |    

        :: :γ^||((  ̄ )):ニニニ:((  ̄ )) ハ:: :. :、

        / :: 乂.|:.|:' ' : ̄ : : : : : : : : ̄ : : { :: :: 、:\

     /ノ :: :: 人|U r 、.___     U 八:: :リ

        ∨ヽ::ハ:ヽ、ヽ、.__丿   , イハ:/∨

  /^ヽ   ┌/  /≧ーr-r‐r:≦ ヽ┐   γ^\

 { ヽ)J、 /´:/ ヽ.  {  ∨ 又∨ } /.ノ :┐   し彡

 ゝγ: : :\{:/: \ {}}>、   ハ r<{{}: : : : ヘー/: :ヽ.イ

 ∨: : : :r=ュヽ: : : :>r<{{}   |:.:.| {}}>、 : : : : r=ュ: : :ハノ

 / : : : : ∨: : r=ュ:/|       |:.:.|    |: : : : : :∨ : : : : }

 ヽ: : : : : { : : :∨: r|.     ヽ/   |ュ: r=ュ: :} : : : : /

   \} : :r=ュ: :{: :r=ュr=ュr=ュr=ュr=ュr=ュ: :∨r=ュ : }/

     {: : :∨: : : : ∨::∨::∨::∨::∨::∨: : :}: :∨: :/

     \: { : : /::}::::::}::::::}::::::{::::::{::::::{:\: : : :}/

      >/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ<

          >、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィく



219 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:01:21 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,   流石にこれなら理解が早いな?

.     /               ` <´  

__ /      j     }     ヽ  どんなイケメンでも、そのへんの女をいきなり襲ったらタイホされる。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ でも、一緒に帰るぐらいから既成事実を作っていけばタイホされない。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!   今必要なのはそういことだ。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl ..弋_,ノ     弋_,ノ{|  

    | 八  l|"         " }|   

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |.  

    | l    { ,く \_下、 ´   lN   

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|    

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|    

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉   

    | | └く  `´     ヘノ  }



220 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:01:44 ID:Ocqf97Ps0



                  _...--―--- 、

                 ,  ´          `ヽ、          確かに、他大名家と同盟してはいけない事になってる。

            /         ⌒ヽ       ` ー-ァ      それに近い行為、例えば他家と婚姻とかもダメ。

      ____,ィ∨               |         `ヽ       派閥作りもダメだ。

     {///-/   ,ィ-           l ヽ        ',      

     
    .    / /|   /     ,|   / ', |、 ト、.   |  {Ⅵ     _  他家と一ミリも付き合ってはいけない訳じゃない。

      / / .  /イ   / |  '   | ! Ⅵ ヽ  |ヽ | !    ,ィ /  そんなことしたら通常の政務もできなくなる。

     .. / /   、   !   /.__!/__ヽ、_,| / ,.ィ,.ィ} リ ∧,!   //   城内で会ったら挨拶ぐらいするだろう。

      / /   \ | ,.イ {i笊芹ヽ ´  {沁/{/∨ /_ /}//    

    { ;'      {イ| |  弋こソ       ゞ'  }. /  マ{/      要するに、襲うのはダメだけど会話するのは良い。

    | !      乂.Ⅳ,、           '  /ィ}_   乂        じゃあ手をつなぐのはどうだ?

    | .:        /:::--―- 、__( v_,....イ /:::::ヽ- '        キスしてないけど彼女ってのは有りだよな?

    | {       ,.:':::::::::::::::::::/::::ヽー---- ´:::::::::::o〉        

    | |     /:::::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::/|          狙い目はそこんとこだ。

    | |     ,:::::::::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::,.. ´ | |         

    | |      !::::::::::::::::::::::r--r=r-r―:.≦´     } !         

    | |      !::::::::::::::::::::::::マム|/Ⅵ:::::::::::ー-.、--、リ         

    |リ      ;:::::::::::::::::::::::::::\∨{\::::::::r-、  } .ト,_         

     /      !:::::::::::::::::::::O:::::::::::(|  ` ー(つ{_ノ ノノ}二ニ=-    

           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     `¨ ´



221 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:02:08 ID:Ocqf97Ps0



 こういうバナナはオヤツですか的なところを突いてちょっとずつ仲間を増やせ。

 ある程度仲間が増えたらやりたい放題ができるようになる。

──────────────────────────────────────────────

          ゴハン                   バナナ                       オヤツ

           _,,..,,,,_                              

          / ,' 3  `ヽーっ                .┌┐      .                 √」_

       ,.-'''`.,l   ⊃ ⌒_つ'''-,,              / /                      γ ⌒ヽ

      ( ,i'。'゙  `'ー---‐'''''" ゙゙''  )           ./ / i                     ψ (0 (0 j 

      .| ゙-..;;_'' ο ''''',, ''_,,...-'゙|           | ( ゚Д゚)                    ┗ノヽδ  イ┓

      l,     ̄ ̄ ̄ ̄    .|           |(ノi  |)      ..              (\\  α

      'l,             ,/            |  i  i                      ヽ丶ヽノ

        \          /             \_ヽ_,ゝ                     ┃ ┃

         ゙l'-、..,,,,,,,,,,,,..,、-'l゙               U" U                       ┛ ┗

          ゙'-、..,,,,,,,,,,,..、-'゙                          



   白 ┣━━━━━━━━━━━━━━━━   グレー  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫黒



                                                              γ   ̄ )

       |  | ∧  ・・・。                 (\,,,,,,/)                          / リd" l" キャー

       |_|Д゚)                      ゝ 。 。i                        从从~(フノ) 

       |文|⊂)                     (  ヾヽヽ                        / ̄ ̄ \∩  

       | ̄|  |                       / \_▼丿                     ∠__    イ  | フ

                                 |  (,,゚Д゚) <送ってくよ。       ∧∧   / __ \/ |_/

                                 | (ノ   |)                ( ゚Д゚)ノ~<|`T´\|

                               ,/人. 丿丿                 ∪ |   |  |  |´

                               ""  U"U                 ~|  |  .  |  |  |

                                                      ∪∪    | ̄| ̄|

                                                      | ̄ ̄|   | ̄| ̄ \

                                                              ̄  ̄ ̄

       見る                         送る                   ageる

─────────────────────────────────────────────────

                                             ↑

                                         狙い目はこの辺

                                          (微妙なライン)



222 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:02:32 ID:Ocqf97Ps0

            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _  

.     /               ` <´   

__ /      j     }     ヽ

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ   まずは偶然を装って帰り道に待ち伏せするぐらいのところから始めるんだ。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、   その次は相手の反応を見て行けそうな時だけ行けばいい。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!  

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }  

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|   

    | 八  l|"         " }|    

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |    

    | l    { ,く \_下、 ´   lN    

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|     

    | |  /  {   |∧   ヽ l|    

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|     

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉    

    | | └く  `´     ヘノ  }



223 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:02:52 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` <´    そうやって一人ずつ落としていって、

__ /      j     }     ヽ  クラスの女の過半数にフラグ立てるのが第一目標だ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  但しこまだ襲うな。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    いつでも襲えるけど襲わないぐらいでやめておけ。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl ..弋_,ノ     弋_,ノ{|     摘発されて停学になったら困るからな。

    | 八  l|"         " }|   

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |.  

    | l    { ,く \_下、 ´   lN   

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|    

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|    

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉   

    | | └く  `´     ヘノ  }



224 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:03:21 ID:Ocqf97Ps0



          ,  -───-  、

      __, ': : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ.       

      l_/,: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ.__  校則破るのは、

     /.イ: : :/: : : :/:/: : : : l: : i: : : : : : : : : マ__l_  学級委員とか担任をクビに出来るぐらい仲間を増やしてからだ。

     く/. : : :l: : : /:/l: :j : : ト、:ト、 : :l: : :i :_ノj 小_/  

      l :/l : l: : /_j_ l: ハ : l l_Lヽ l: : :l : :/j、: :ハ  大戦略の話覚えてるな?

      |//l : l: /__j_ `ト V l'´_V_刈: :レ: リ V ハ  ひとりの女を落とすだけならフラグはひとつでいい。

      ,:/从l/「下坏i    下坏7 }N: l: /  V ハ 

      i: lリ |} 弋'ソ     弋_ソ i /^Y    i l i でも天下取るってのは

     ,.ムl.  l{ ''         ''' /,ム ソ    .l i | クラスの女全員を肉奴隷にしてハーレム作るようなモンだ。

    r'    ヽリ> . _  _   _,ィ{个'^     .l i | 

   ,{.n n n }   {.二二三三二二ユ      l i | ひとり落としたのは良いが、

   〈〈 V U lノ  ん、 ー=ニニ=  ,ム.._     l i | それで束縛されたり別の女に嫉妬されたり

    \  ハ  {::::/` ーrーr一fチ:.:/:.:.:}     l i | ましてタイーホされてたらハーレムは作れない。

     iヽ___ハ  ∧|////ハ/.:.:く:.:.:/.:.:.:入    l i.| 

     |〈---ヘ/::::::|//////.:.:./:.:.i : -ニ乃、    ! l! 落とす相手が一人で良いのと、

     |iハ:::::::::}:::::/|/////.:/.:.:.:.:.トr 、:.:.:.:.:.\  l ll  クラス全員とではやり方が根本的に違うんだ。

     | | V:::::::::/:.:|////|/:.:.:.:.:.:.:.:i/   ヽー=-.:.ヽ| |  当然それなりの仕掛けや工夫が必要になる。

     | l ヽ_ /{:.:.:|////|:.:.:.:o:.:.:.:.!  /:.:.:.:.:.:.:/| |  難度最高設定だと思え。



225 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:03:43 ID:Ocqf97Ps0

 

          . :. :. :.  ̄ ̄ ̄ ̄ :. :. :. .

        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :\

       . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\

      /:. :. :.   :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  ヽ

     ./:. :. :. :. :. :.    :. :. :. :. :. :. :. :.      

     :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.         |       . :

    ,:. :. :. :. :. :. :. :. :// :. /|:. :. :/:. :.ハ:. :. :. :. :. :.|:. |    えー。

    /:. :. :. :. :. :./:. / /:. :.' | :. /.| :./  :. :.|ハ :. : |:. |    めんどくさいなー。

   ./:. :. :. :. :. :.:/:ノ .//ヽ、.|:./_, |:/、_.メ:|  :. :ハ:'

  //:. γミ|:. /  ―┬:::::::::┬     ┬::::::::┬V:. :.{    でもまあ仕方ないよ。

   :. :/::{ ( |:./    _⊥iiiiiii⊆     ⊥iiiiii⊆_ ハ:. :ヽ   ソーニャちゃんがそう言うなら。

   |/{:: :ヽ |/  , :.―: 、           , :.―:〈:: Vー'

     Vヘ:: ::ー{ {:.:.:.:.:.:.:}        {:.:.:.:.:.:.:} : |     えーとっ。

        ∨γ:、 ー― ' 、       , ー―ノハノ    まずはなんだっけ。

        / ヽ  ̄ ̄ ̄ ぅー――‐ ヘ ̄ ̄∨

        ノ    /     ハ   ∨  }          諸大名の住所調べて隣に引っ越す

      /     .}    |/|   |  〈          ところから始めるんだったね?

      \      /    |/|   |ノ

        '\   /     .|/|   |    〉



226 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:04:02 ID:Ocqf97Ps0

 

    {/ハ      ___

    ∨∧_,.  ´     `  ー-_-ァ    そこまで行くとちょっと回りくどすぎるが。。。

 ___/\∧     /          、__ 、   まあ外交が重要ってことが分かれば良い。 

 {///  ∧_〉   /      | !、   、\`   

  ̄/ / '     /    /  /!| ヽ  |  ヽ   具体的には、諸大名に挨拶周りをするんだ。

  ' / /   /イ , /! / Tヽ | }i |、 i    これぐらいなら同盟とかじゃないから文句は付けにくい。

 / '  ∧     | l / l /  リ  | ハ. | リ   

 ' /  /    ,-{ /| /r━t┯ j/ j/     それでも下心がある連中は必ず飛びついてくるはずだ。

   ∧    { Ⅵ }     {ソ ヽ、 '      そういうのからまず味方に付けろ。

   / ∧、   ヽ、_| |  ' '      /  

 , / ; / `丶. / リ        ,:'       味方が大多数になれば決まりなんていくらでも踏み倒せる。

 / //    <,イ、   _丶-__/       

  , /   /:|:::':,\r、、___     

  / ,..:'´::::::: |::::::∨〉/!::}:::ヽ          

 ./ /::::::::::::::::::>:::|{//!::ヽ:::}



227 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:04:22 ID:Ocqf97Ps0



 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  _      __,,..-‐―― -  、   .//   

  \`ゝ---‐ ´          `ヽ</_      お前ら何かいつも一緒に居るよなー。ニヤニヤ。

  |三> ´      ',         、 ≡二三l  

  ./     〉   |.',    .|ヽ   '.,\_',ヽ    そっそんなことないわよっ!

 .// |   | | ヘ   | `、   .| .ヽ   ', ̄ | ヽ    何で私がこんな奴と付き合わないといけないのよっ!

./ ./ |  /| | ヘ  .|  \_,-|-‐ヽ |',  | | | ヽ  

  |  .|  .| |_|___,v',  |~"´ .\|  ヽ| ', .| .| |  ヘ  

 .|.|', |  | レ    \|         |', | | |   |   えー俺は付き合ってるなんて言ってないぞ?ニヤニヤ

 .|| ', | |          彡==≡=っ| |',|\ .|  .|  

  | |', .| |c==≡=ミ      ////  | |  | |   .|  うっうるさいわね!

   | ',|V| ////             .| | ./  |  |  チラッ

  .|  | ||               .|/''    .|  .|

  |  | |\     -‐‐-    /       |  |

  |  .|  レ ` ''- .___  _.. <         .|  |

  |  |        _,, ト、  レ', 、        | |

  |  |    _,. -'''" |丶 `>=, | ',"'''- _     | |

  | |    /:;\:;:;:;:;:|:;:;', 、/l」」v| .>:;:;:;:;\    | .|

  | |   /:;:;:;:;\:;:;:;"'.∧ |lll|.l~''./::;:;./:;|    | .|

 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



228 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:04:42 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,   

.     /               ` <´   

__ /      j     }     ヽ   ・・・ぐらいのまどろっこしさが必要とされてるんだ。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、 }  今のところはな。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

    | 八  l|"         " }|      まあ最終的には全員に手を出してやる訳だが。

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



229 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:05:10 ID:Ocqf97Ps0



                      ノ/

              -―…‐ ´</ >

 .        ´          `ヾ _

     /             ー-\{      但し、慎重すぎると今度は

                \       \ヽ      「何で強く押してくれないのよっ」とか言われて

   __/          i  \ \     〔\\.   やっぱり友好度下がるから気をつけろ。  

 r≠{//      从   |\ ヽ \ ハ  ヽヽ.  .重要なのはバランスとタイミングだ。

 7⌒!ヽ   / :   / }|ヽ  | _Χ,.斗iヽ |   | | 

   ∧ ./ / / /十┼ :, | r介ト }{ | :}|   | |  

  /| ∨∠ ィ /_厶斗ェ Ⅵ 弋い八|     | |  

  /|  \ :| 孑弋しい      、、〉、    | |   

  /|     `rⅣ、` ー ′   ′    --.. 、 | |  

 V 1    乂ヽ\ ``    _  /-- 、::::::i:\:!  

 .         `¨ヽ\ー--  __ノ-、\:::|_::::::::\  

  \ヽ        ∧::\  トミメ入 マ:::::|i⌒7:/ 

    ヽ\        /::∧:::: \ |  V∧ マ:八/::::{



230 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:05:29 ID:Ocqf97Ps0

 

 あと、豊臣方でも外交の重要性は理解しているはず。

 奴らの逆調略にも気をつけるんだぞ。

 ────────────────────────────

       

          / ̄ ̄ ̄\    解き放て!自分!

         / :::\:::/::  \  

       /  <●>::::::<●>  \.

       | /// (__人__) ///  |   バッ!!

       \    ` ⌒´    / 

   (( 〔ノ二           二ヾ〕 ))

       |:::::: |          |:::::::/  

      〉:::: |          |:::::/      

 ────────────────────────────

 特に国政を担当していた「五奉行」の連中は要注意だ。

 特に石田やる夫ってのは秀吉への忠誠度100で悪知恵も働く。

 まずはアイツらが当面の敵だろう。



231 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:05:50 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,

.     /               ` <´     落としかけたメガネっ娘とかが

__ /      j     }     ヽ   委員長とかに持ってかれてもバッドエンドだからな。

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、  何回も言うが大切なのはバランスだ。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!    天下とか政権ってのはワガママでメンドクサイ性悪女みたいなモンだと思え。

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }

    | {  Vl ..弋_,ノ     弋_,ノ{|   

    | 八  l|"         " }|   

    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |.  

    | l    { ,く \_下、 ´   lN   

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|    

    | |  /  {   |∧   ヽ l|    

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|    

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ    

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉   

    | | └く  `´     ヘノ  }



232 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:06:12 ID:Ocqf97Ps0



            _r‐ヘ

         ´     ',⌒ ー-  _,  

.     /               ` <´   ってことで、これからはひたすら大名にアプローチだ、

__ /      j     }     ヽ  

∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ  ちなみに今のところ大名と言われる規模家は200ちょっと。

 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、 } このうち当面の目標は半分ってところだから100人は手籠めにしないとな。

 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!

 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }   せいぜい頑張れよ。

    | {  Vl 弋_,ノ //// 弋_,ノ{|

    | 八  l|"         " }|    

    | l⌒>ト . _  '-=-  . イ} |

    | l    { ,く \_下、 ´   lN

    | |   /  ヽ/、/∧\   l|

    | |  /  {   |∧   ヽ l|

    | |     ヽ  |/∧ V Vl|

    | | |     }   ヾ//  }_ヽ

    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉

    | | └く  `´     ヘノ  }



233 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:06:35 ID:Ocqf97Ps0



              ____      /

           .......:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....、/

         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:\

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__

    \. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | \:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.≫    うわっ。

      X:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:ハ:.:.:. |   ヽ:|:.:.:.:.:.:.:.:.:\      メンドクサソー。

       ::.:.:.:.:.:.:.: |:.:′:.:;′ :.:.:.:l 、  :|\:.:.:.:.:.|::ーX─

      ':.:.:.:.:.:.:.:. |/_V / !:.:. |  \__ヽ:.:.:|:.\:.::\   ホントにそんなことしなきゃいけないのー。

       |:.:.:.:.:.:.:.:N /⌒ヾ  :.: ,  γ ⌒ ヾ l:.:|:.:.:.l\::::..

       ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:| {i    i} V   |i    l} Ⅳ:.:.:.:.\ ⌒

      .:. :.:.:.:.:.:.:.: l 乂   ノ     乂 _ノ {:.:.:.:.:.|:.:.:|   まあでも仕方ないか。

      ;:.:.:.:.:.:./ヽ:.:l  ー            ヽ:.:.:ハ:.:|     

  .   :.:.:1:.:.:X :.::l し            ∪ ノ:.:;'  V    じゃあまずはトースター買って来るね。

    // !:.:.:.:.:\}:|  υ/ ̄ ̄ `ヽ   ..イ|:.:/       焼けたらパンが飛び出て来るヤツ。

    イ   V|/ヽ|V\|Nfー≠==テvN::/|:/ |/

                / /V芥ハ               

                | Z《/|\》i               

                |: \|_/  \



234 :◆sU9IE1f1g6:2013/01/12(土) 14:07:01 ID:Ocqf97Ps0

  

 \                                                 /

 ..  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ○

            。

           ・

       ____

     /      \

    /  ─    ─\

  /    (●)  (●) \  という夢を見たお。

  |       (__人__)    |

  \   ⊂ ヽ∩     <  さっき。

    |  |  '、_ \ /  )

    |  |__\  “  /

    \ ___\_/




石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第一部)に戻る

石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです(第二部)後編に進む
関連記事
スポンサーサイト

Date: 2013.01.12 Category: 石田やる夫は関ヶ原の戦いを起こすようです  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


カテゴリーメニュー
プロフィール


管理人:Wアンプパルマシ

ここはやる夫まとめサイトです


続いている記事一覧のまとめ
完結した記事一覧のまとめ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。